03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キャンドル・ライトに揺らめいて・・・。

2006年12月14日
キャナルシティ急な東京出張から昨日帰ってきました。
東京もクリスマス・ムード一色・・・かと思いきや、どうやら最近の省エネ傾向からか思ったよりも電飾ギラギラって感じじゃなかったです。
どちらかというと福岡の方が派手かもしれません(笑)。
クリスマス名物の表参道も99年以来イルミネーションが廃止されてますよね。
15日から1本だけ復活するそうですが・・・。
六本木ヒルズにも寄ったんですけど、何だか大人なムードのイルミネーション・・・。
さすが東京。センスの違いなんでしょうね!
警固公園 パサージュ広場
さて、クリスマスのイルミネーションと言えば、ここ最近はLEDが主流ですね。
40年近く前からクリスマス・ライトの主流は、ずっと白熱球タイプでしたが、ようやくここ数年でLEDライト(発光ダイオード)タイプのものが急速に普及しはじめるようになりました。
LEDライトの最大の魅力は“省電力”“耐久性”
しかも熱を持たないので“安全性”も高いですし、樹木にも影響が少ない・・・と、まさに無敵の電球と言っても良いでしょう。

そもそもLEDライトは、1960年代に実用化され、最初は赤色しかありませんでした。
皆さんの家庭にも、ラジオやテレビの電源ランプ(パイロットランプ)が赤だったことを思い出される方も多いと思います。
その後、緑色なども開発されて、近年『青色LED』が開発されました。
なぜ、この青色がなぜ画期的だったかというと、青色が開発されたことによって、の光の3原色が揃い、どんな色でも表現できるようになったからなんです。
“青色LED特許紛争”が起こったように、いかに青色が重要だったかを物語っていますねー。

そして最も汎用性が高く、一般家庭の照明器具にも使える白色も表現できるようになりました。
赤色緑色青色LEDは半導体そのものが赤や緑や青の光を発しますが、白色LEDは単色ではなく、3色を合成することによって発光する訳です。
従って、単色で光る赤・緑・青に比べ白色は2色以上使用するため、コスト高になってしまいます。また、光の調合具合で色のばらつきが発生し、安定した色が出にくいという問題もあります。他のLEDライトに比べ、白色LEDが極端に高額なのはこのためです。
(ちなみにLEDライトの価格は白>の順だそうです。)

でも、青色の光は他のもっと長い波長の光に比べて、“不快感”“不安感”を感じさせる傾向があるそうです。
眼の水晶体は、青色の光には正確に焦点を合わせることができないんです。
赤色や緑色の光だと、網膜の位置で正確に焦点が合うんですけど、青色の光は網膜のわずか手前で焦点が合うため、明るい青色の光は周りがぼやけ、目障りに感じられる事もあるそうです。

近年の研究によりますと、網膜には特に波長の短い光に敏感に反応してメラトニンの生成を抑制する方向に働く光受容体があり、夜間に青色の光を浴びた場合、たとえ弱い光でも睡眠パターンの乱れや免疫システムの低下を引き起こす可能性があるそうなんです。

確かに青い色のクリスマス・イルミネーションはオシャレで大人っぽいイメージがありますけど、何だか寒々しかったり寂しさを感じていたのは、こういう理由からだったんですね。
キャンドル
そういう意味では、昔ながらのキャンドルの灯りの方が、人間にとっては最も落ち着く色なのかもしれません。
Will Downing & Gerald Albright
Will Downing & Gerald Albright / Pleasures Of The Night』
01. Pleasures Of The Night
02. Nearness Of You
03. Stop, Look, Listen (To Your Heart)
04. Michelle
05. Like A Lover
06. Look Of Love
07. Here's That Rainy Day
08. Back To The Roots
09. We'll Be Together Again
10. Girl Blue


アルバムのジャケット通り、キャンドル・ライトの様なムーディーでロマンティックなアルバムがコレ。
稀代のヴォーカリスト「ウィル・ダウニング」と、スムース・ジャズ・シーンで大活躍中のSAXプレイヤー「ジェラルド・アルブライト」のコラボレーション・アルバムです。

最近のコラボ・アルバムで話題となっているのは「ジョージ・ベンソン」「アル・ジャロウ」のコラボ作ですけど、そっちがフュージョン寄りだとしたら、コッチはかなりジャズ寄りな仕上がりです。

アルバムは「ウィル」と「ジェラルド」の共作によるでスタート。ワードレスな「ウィル」のヴェルヴェット・ヴォーカルに、これまたシルキーな「ジェラルド」のSAXが流れると、そこはもう夜の帳が捕り手来ます。
ジャズの名曲「スターダスト」の作者で知られる「ホーギー・カーマイケル」のペンによるや、「スタイリスティックス」「ダイアナ・ロス」で御馴染みのカバー「バート・バカラック」の名曲などは、本当にジャジー&ムーディーなサウンドでお部屋の空気を一変してくれますし、「ビートルズ」のカバーや、「スティーヴィー・ワンダー」のカバーでは、ジャズとソウルの中間的なサウンドで、コンテンポラリーに演出。
また「ウィル」のソロ、「ジェラルド」のソロといった変則技もアクセントになっています。

参加ミュージシャンも「エイブラハム・ラボリエル(b)」「ジョン・ロビンソン(dr)」「ルイス・コンテ(perc)」「ロニー・フォスター(key,arr)」「ジミー・ハスリップ(b)」「ハーヴィー・メイソン(dr)」「パトリース・ラッシェン(key)」「ポール・ジャクソン・Jr.(g)」「ボビー・ライル(key)」と、今のスムース・ジャズ・シーンで活躍するツワモノばかり。

この2人のコラボレイト・・・案外お似合いの2人かもしれません。
クリスマスの夜に、とっておきの2人だけのデートに、また冬の凍てつく夜の暖炉代わりに・・・と、まさにアルバム・タイトル通り“Pleasure Of The Night”を過ごせる1枚ですよ!!

せっかくならキャンドル・ライトの下で聴いて欲しいな~。


ん?私?
残念ながら一人で聴いています・・・トホホ(涙)。
Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
いつも思うんですが、このブログ参加ミュージシャンまで書かれているのが目の毒です!(笑)
タイトル&アーティストだけなら「今回はスルーだわ」の時もあるのになあ。くやしい~。
今年は丸の内のミレナリオもないですし表参道は和風な灯りのオブジェになっちゃったし、ずいぶん違う印象だったでしょう。
イルミネーション輝く賑やかな街を歩くのもワクワクしますが、やっぱり二人きり静かなお部屋でキャンドルナイト・・・がいいなあ~。
素敵なイルミネーション。
どこがどこだかよくわかりませんが(^^;
Will Downingいいですよね。
このアルバムは聴いたことなかったですけど、よさそうですね。
Musicmanさん、一人で聴いてるんですかぁ?
それは意外だったです・・(笑
あーっ、みゅ~さん東京出張でしたの~~~!
お会いしたかった!!!!!
次の時は「必必必必必連絡」ですからね~

にしても、いつもながらのセレクト。
本当すばらしいですよね。
「センス」って、人柄ですものね。
「こういうセレクターになりたい」憧れます。
いつか、みゅ~さまと対等になれたら、かっこいいだろうなぁ~
心からそう思います。
♪KYOKOさん。
コメントありがとうございます!

>いつも思うんですが、このブログ参加ミュージシャンまで書かれているのが目の毒です!(笑)

ハハハ!やっぱり?
でもそんな凄いミュージシャンが参加しているからこそ、いい作品に仕上がって、
それで私も自信を持ってオススメできるという訳なんですよね~。
東京のイルミネーションは、福岡よりももっと凄いだろうと思ったら、
意外にも地味な感じで少々戸惑いました。
やはり地球の事を考えての事なんでしょうね。
だとしたら私は賛成です。
でもやっぱりイルミネーションの下でワクワク・ドキドキしながら歩くのって、
いいですよね!

>やっぱり二人きり静かなお部屋でキャンドルナイト・・・がいいなあ~。

クリスマスはご主人と過ごせるのでしょうか?
もしも帰ってこないなら私がサンタさんになってそちらへお邪魔・・・(爆)


♪tanchanさん。
キレイなイルミネーションでしょ?
これは全部、今年の福岡のもの。
上から「キャナルシティ」、中段の左が「警固(けご)公園」、右が「福岡天神大丸」です。
どこもLEDだらけです(笑)。
このアルバム、かなりオススメです。
スムースジャズが好きな方もR&Bが好きな方も、両方楽しめる1枚。

>Musicmanさん、一人で聴いてるんですかぁ?
>それは意外だったです・・(笑

あれ?意外でした??
いつも女性と一緒だなんて思ってたんでしょ(笑)!?
そんな事無いですよー。私は全然モテませんから・・・。


♪かおるさん。
そうなんです。急な出張だったもので・・・。
夜も遅かったし、全然遊べてません。

>お会いしたかった!!!!!
>次の時は「必必必必必連絡」ですからね~

嬉しいなぁ~!!是非こちらこそお願いいたします☆

>「こういうセレクターになりたい」憧れます。
>いつか、みゅ~さまと対等になれたら、かっこいいだろうなぁ~
>心からそう思います。

そ・・・そんなにおだてられても・・・(照)。
最近まで LED=青 と思い込んでたお馬鹿な私です(^▽^;)

やっぱりあの紛争が印象的だったからかな

東京行かれてたんですかぁ
いつも 日が合わないなぁ (笑)
私は来週行く予定です
でも ばっちりクリスマスの時期なんでかえってみんな忙しそう(^^;
東京の イルミ楽しみにしてるんだけど表参道も昔の華やかさはないですかねぇ
確かに 六本木ヒルズは大人チックかも
最初に見たときは 青色のツリーが衝撃的でしたが いまでは当たり前になっちゃいましたもんね

でも やっぱりキャンドルの灯りを二人で眺める・・に勝るものはないでしょう~
キャンドルはやっぱあったかいですもん♡
久しぶりデス!
私、Gerald Albright大好き。彼のソロアルバムはほとんど持ってます。
このコラボ、是非聴いてみたいぃぃ~~っ。
♪ekoさん。
>最近まで LED=青 と思い込んでたお馬鹿な私です(^▽^;)

ハハハ!でも私も人の事は言えません。
ずっと「LED=レッド」と呼んでいたから赤だとばっかり・・・(笑)。

そうなんです。急な出張で東京に。
「倖田來未」のシークレット・ライブに 行ってました(笑)。
次回は上手く重なるといいですねー☆

東京のイルミネーションは、思ったよりも地味でした。
地方の方が派手かも(笑)。

>でも やっぱりキャンドルの灯りを二人で眺める・・に勝るものはないでしょう~
>キャンドルはやっぱあったかいですもん♡

そうですねー。やっぱりアナログなもののほうが温かみがあるんでしょうね。


♪Mayさん。
お元気でしたか?
「Gerald Albright」が好きな方は、是非このアルバムはチェックしたほうがいいですよー!!
彼のソロ・アルバムよりも大人っぽいというか、ロマンティックというか、
まったりできます。
もちろん一人で聴いてもOKですよ!!
お久しぶりです!MUさんもお忙しそうですね!
なんとキャナルの写真ではないですか!!私はその近所にいましたよ(笑)
毎日このイルミネーションとツリーを横目にあくせくはたらいております。
週末には夜のイベントも盛りだくさんでイモ洗いのようです。
先日ドリカムが来たときは大変でした・・・(^_^;)
今週末は、クリスマスケーキを二台分作成予定。一つは我が家、
あとは店の女の子が、彼氏とラブリーなクリスマスを過ごすための一台。
はじめての手作りなのでお手伝いです。いいクリスマスになりますように!
♪みんみんさん。
こちらこそご無沙汰しております。
おー!キャナルで働いているんですか?
ドリカムの時は凄かったことでしょう。
私は「島谷ひとみ」「ドーター・コパ」の時に居たんですよ(笑)。
朝から夕方まで働きづめでしたけどね・・・。
えー!クリスマス・ケーキは手作りなんですか!?
すごいですね~。
今年は予約しちゃったから、来年頼んじゃおうかな・・・なーんて(笑)。
素敵なクリスマスを☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。