08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お気に入りの場所。

2007年03月23日
那の津大橋
皆さん誰しも“お気に入りの場所”とか“落ち着く場所”とかってありますよね?
緑がキレイな公園とか、近所の神社とか。
はたまた自分ちのトイレとか(笑)。

私のお気に入りの場所が、この写真の風景が見える場所。
「那の津」という港です。
写真の橋は天神から福岡ドームなどがある“百道(ももち)”へ通じる『荒戸大橋(都市高速)』です。
考え事とか一人でいたい時とか、良くここに来てボ~っとしてます。

でもココ、結構カップルのデート・スポットになってて、何か一人でいると肩身が狭い思いをします。
だってスグ後ろはラブ・ホテル街(笑)!!

「夜景がキレイな場所があるんだけど・・・」
な~んて誘ってその気になったらスグ後ろの建物へ・・・ってコースなんでしょうね(笑)。


えっ?私ですか??
そ・・・そんな事したこと・・・な・・・ないですよ(汗)!
ほ・・・ホントですって。

墓穴を掘らないうちに・・・こんな夜景にピッタリなアルバムを紹介しましょう!!
Boz Scaggs




『Boz Scaggs / Fade Into Light』
01. Lowdown (Unplugged)試聴
02. Some Things Happen試聴
03. Just Go試聴
04. Love T.K.O.試聴
05. Fade Into Light試聴
06. Harbor Lights (Unplugged)試聴
07. Lost It試聴
08. Time試聴
09. Sierra試聴
10. We’re All Alone (Unplugged)試聴
11. Simone (Unplugged)試聴
12. I'll Be The One (Remix)試聴

夜のしじまに消え行くような夜景を見ながらこんなアルバムを聴いたら、きっと助手席の彼女の手が貴方の手を握り返してくれる事でしょう。
“Mr.AOR”こと「ボズ・スキャッグス」のバラード・ベスト・アルバムです。

これまでこのブログでは殆ど“ベスト・アルバム”というものを取り上げた事がありません。
もちろんベスト・アルバムは沢山持っているんですけど、やっぱりオリジナル・アルバムのコンセプトを持った統一感には敵いませんからね。
でもこのアルバムだけは、ある意味オリジナル・アルバムも周到する程のクオリティを持った作品です。

その理由はただの“寄せ集めバラード・ベスト”ではなく、ちゃんとニュー・レコーディングされたものが収録されているという事。
しかも人気の高い曲がアンプラグド・ヴァージョンで甦っています。

名盤『Silk Degrees』からの代表曲は、オリジナルでは「ジェフ・ポーカロ」のシャッフルしたドラムが冴えるジャンプ・ナンバーでしたが、ここでは対極に位置するアンプラグドでロマンティックに再現。

このアルバムの為に書き下ろされた新曲「マーカス・ミラー」との共作ナンバー。88年のアルバム『Other Roads』路線のソウルフルなナンバーです。

続くも新曲。ゆったりとしたリズムに乗せて大人のヴォーカルが冴え渡ります。

は輸入盤のみに収録された「テディ・ペンダーグラス」のカバー。元々エッチなトロトロ・アマアマ・ナンバーだっただけに、彼の声で歌われるとジェントルな響きになるから不思議です。

映画『大統領のクリスマス・ツリー』のテーマ曲に使われたは、往年の名曲「You Can Have Me Anytime(トワイライト・ハイウェイ)」にも通じるゴージャス・アレンジの彼らしいバラード。

再びアンプラグド・ヴァージョンで甦ったは名盤『Silk Degrees』に収録されていた超ロマンティック・バラード。元々ジャジーなナンバーだっただけに、より大人なアレンジで生まれ変わっています。上の写真の様な場所で聴いたら、もう・・・。

94年のアルバム『Some Change』に収録されていたナンバーを再レコーディングしたは、より深みを増して復活。

はその『Some Change』からそのまま収録。

そしては、このアルバムのハイライト。彼の代名詞的な名曲をアンプラグドで再レコーディング。ファンの間では「やっぱりオリジナルのほうが・・・」という声もあるようですが、しわの数だけ味が出た感じがするのは私だけでしょうか。

80年のアルバム『Middle Man』に収録されていたもアンプラグドで再現。オリジナルはかなり「TOTO」っぽいサウンドでしたけど、ミドル・エイジを過ぎた彼ならではの渋さが表現されていて個人的には大好きなヴァージョンです。

そしてラストは『Some Change』に収録されていた曲のリミックス・ヴァージョン。ドラムがより強調されてはいるものの、どこかジャジーな雰囲気を感じます。


僕の心をもてあそぶ彼女を助手席に乗せてハーバーライツを見つめれば、貴方のハートもT.K.O.二人だけの時間が過ぎる時、いつしか街の明かりもフェイド・イントゥ・ライト・・・。

そんな素敵(っていうか意味不明・・・笑)な時間が過ごせる極上のバラード・アルバムです。

さて、そんな「ボズ・スキャッグス」・・・。
4月に名盤『Silk Degrees』がまたまた再発されます。しかも今度は「What Can I Say」「Jump Street」「It's Over」の3曲のボーナス・トラック(ライブ・ヴァージョン)が収録されてます。
去年、紙ジャケで再発されたと思ったら、今度はボーナス・トラック付き。
一体このアルバムを何枚買わせれば気が済むんでしょうか・・・(笑)。
AOR | コメント(11) | トラックバック(2)
コメント
私も昔行ってた場所で、見た瞬間すぐにわかりました!
なかなか素敵な場所ですよね~。
こっちには滅多にない場所です(T-T)
きっと助手席の彼女の手が貴方の手を握り返してくれる事でしょう。

きゃー きゃー きゃー
照れ屋の私にはずぅぇーーーったいできません。
男性はこんな大胆な女性の行動にクラッときちゃうんだろうなぁ~。
ん?さてはみゅ~さん経験あるのかしら。アヤシイ(--)。。。。

さて本題、ボズですがゴリゴリのフォークシンガーだった彼が、花のサンフランシスコを経て、ロスで磨かれてゆくのですが(その変遷はジャケを並べて見ると良くわかるのですが かなり笑えます)いよいよシニアな世代に突入しましたね。
個人的にはミュージシャンにありがちな、変にジャズに走らずお洒落サウンドを貫いて欲しいと願っています。
いい味出てます
ボズは昔から好きで良く聴いています。
このアルバムは何気なく買ったんですが、とても良いです。素晴らしくお洒落なアレンジです。ベースラインやホーンはJazzyですが、ちゃんとボズらしいAORの味が出ていますよね。ピアノのボイシングが好みです。
Shigeki@ジャカルタ
このアルバム、私も大、大、大好きです!(^^♪
さすがにMusicmanさんの紹介は素晴らしい!

恥ずかしながらもTBさせてもらいました。^^;
♪mikaさん。
mikaさんもここ昔行ってた場所なんですね。夜景がきれいですよね~。
ちょっとマンハッタン・ブリッジに似てる・・・と言ったら言いすぎでしょうか(笑)。
たまにはこんな場所でのんびりすると仕事の疲れやストレスも吹っ飛ぶかもですね!!


♪かおるさん。
おやおや?かおるさんは照れ屋さんなんですか(笑)?

>男性はこんな大胆な女性の行動にクラッときちゃうんだろうなぁ~。

そうですねー・・・あまり大胆すぎるのもどうかと思いますけど(笑)。

>ん?さてはみゅ~さん経験あるのかしら。アヤシイ(--)。。。。

あ・・・あるわけ無いじゃないですか(汗)。
このアルバムは年をとった今の私には丁度いいサウンドで、
かなりお気に入りの1枚になっています。
モロジャズではないこの路線で昔の曲をカバーして欲しいんですけどね!


♪shigekiさん。
お久しぶりです。なかなか遊びに行けなくてスミマセン・・・。
現在のAORって感じのアルバムですよね。
ジャズに偏らないアコースティックな感覚が好きな作品です。
ベスト・アルバムのオマケにするにはもったいない!!


♪まーちんさん。
やっぱりボズのファンにはジャズ・アルバムよりもこっちの方が好きな方が多いみたいですね。

>さすがにMusicmanさんの紹介は素晴らしい!

そ・・・そんなぁ・・・(照)。
TBありがとうございました!!
ボズ・スキャッグス!
懐かしいです。。 “We are all alone” バンドでも弾き語りでもよくやったんです♪ このヴァージョンも味があっていいですね。。。
それにしても、素敵な夜景を見ながらこんなお洒落な音楽が流れたら、思わず肩に頭をもたせかけたくなっちゃいますね・・・ なんて、自分で書いて恥ずかしくなっちゃいます(*^^*)
♪Nekoさん。
3つもコメント本当にありがとうございます!!

>“We are all alone” バンドでも弾き語りでもよくやったんです♪ 

す・・・すごーい!!
私は楽器がぜんぜん弾けないから尊敬します☆
でもこのヴァージョンもなかなかいいでしょ!?

>それにしても、素敵な夜景を見ながらこんなお洒落な音楽が流れたら、思わず肩に頭をもたせかけたくなっちゃいますね・・・

おーっと!!大胆発言!!
なんなら私の肩をお貸ししましょうか・・・なーんて(笑)。
夜景が綺麗な場所 いいですねぇ

この辺だとやっぱり六甲の夜景は絶景ですね
特に寒い日は 光がキラキラしていて素敵です☆

ただ 寒さであまり外にはいれないですが・・・笑

で、戻ってきた車で こんなバラードが流れたら・・・ そのまま・・ ウフフ

あ・・・妄想してしまった  アハハ
♪ekoさん。
こんばんは!
居ながらにして夜景を楽しめましたでしょうか(笑)。
もちろん六甲の夜景には到底かないませんが・・・。
大学生の頃に一度だけ六甲山から夜景を見ましたけど、それはそれは綺麗な夜景だったのを覚えています。

>で、戻ってきた車で こんなバラードが流れたら・・・ そのまま・・ ウフフ

おやおや・・・そんな事もあったんですねー(笑)。
も~本当にMUさんとどっかであったかもしれないほど、同じ場所にいたんですね~
写真みてすぐどこかわかりましたよ!!
そして、ベタに「ハーバーライト」が流れて♪ましたよ~(笑)(←昔のことですが)

あ・・・・MUサンのように墓穴は掘ってないですから・・・・・・・・・汗っ汗っ
♪minminさん。
おーっと!minminさんもココはデート・コースだったのでしょうか(笑)?
もしかしたら本当にどこかですれ違ってるかもしれませんね!

>そして、ベタに「ハーバーライト」が流れて♪ましたよ~(笑)(←昔のことですが)

キャー!定番ですけど、こういうのに女性はグっとくるんでしょうね(笑)。
その男性は今何処に??

管理者のみに表示
トラックバック
Boz自身のヒット曲をアコスティックにアレンジし直していて、なんともJazzyな空気が心地よい。
今日の新潟、我が家の温度計は23℃までと半袖のTシャツでは肌寒く、薄手のジャンパ
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。