03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

緑の日々③

2007年05月05日
奥の湯
翌朝、昨日の温泉で心も身体も癒された私達は、目覚めのよい朝を迎えました。
お天気も快晴!!
木々の緑と空の青のコントラストが目に眩しいすがすがしい朝です。
奥の湯奥の湯奥の湯
お部屋の内風呂の傍に生えている苔も陽の光が当たり幻想的な光を放っていました。
奥の湯
朝食の前にまたまたお風呂へ。
私は大浴場から繋がる川風呂と洞窟風呂に行ったんですけど、洞窟風呂はサウナの役割もして汗をたくさんかけますし、川風呂は川の傍にあって何とも風情があるお風呂でした。
本当に写真を見せられないのが残念です・・・(泣)。

そして朝食。
夕べあれほど食べたのに、やっぱり朝はモリモリ入っちゃうから不思議です(笑)。
朝食
お腹が満腹になったところでいざ出発!!
昨日立ち寄った『パティスリー麓』で、人気の「シュークリーム」と「スティック・チーズケーキ」そして「ロール・ケーキ」を自分達のお土産に買って、目指すは小国名物の『そば街道』へ。
(まだ喰う気かよ!!)
小国町の市街地から国道212号線を阿蘇方面に少し走るとそば街道の看板が目に入ります。
水がきれいな熊本ですから、当然お蕎麦も美味い!!

・・・ところが途中に何やら看板が・・・
「森の中の古民家ガーデン・レストランまで後○○メートル」と。
食いしん坊夫婦のグルメ・アンテナがピンと立ってきました(笑)。
看板にしたがって少しわき道を入ると・・・
古民家ガーデンレストラン
目の前に現れたのは古い蔵を改造したオシャレなレストランです!!
森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン
森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン

寛永六年(西暦何年だ!?)に建てられた江戸蔵の横にオーナー手作りの石で作ったお部屋が森の中のようなガーデンの中に佇み、まるで由布院の様な風情ある場所です。
森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン
私達は石の部屋の中で美味しいコーヒーとメイプル・シロップがかかった手作りオーガニック・シフォン・ケーキを頂きました。
(さっき朝食食べたばかりだというのに・・・恥)

ここは今年の3月にオープンしたばかりで、まだどんな雑誌にも載っていないという穴場中の穴場。
しかもメインの道路から少し奥まった場所にあるので、まさに“隠れ家感”が味わえます!!
森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン
森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン森の中の古民家ガーデンレストラン
オーナーによりますと、
「今後も増設していって陶芸の釜や目の前の古民家も宿泊施設に出来れば・・・」
とおっしゃってました。

今回は食事は頂かなかったんですけど、メニューを見るとオーガニック料理や自家製手打ちパスタ、ホームメイドのスウィーツなど豊富なメニューでいっぱいです。
黒川温泉へお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいネ!!

森の中の古民家ガーデンレストラン■森の中の古民家ガーデンレストラン
■住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場2344
■営業時間:11:00-18:00(OS17:00)夜は完全予約制¥3800~
■定休日: 水曜日(祝祭日を除く)
■電話:0967(42)0036
■地図:ココをクリック


Go To amazon!!




『Stephen Bishop / yardwork』
01. Promise Me The World試聴
02. Time Stand Still
03. Make U Mine
04. Blue Window試聴
05. Before Nightfall
06. When You Love Too Much
07. On And On試聴
08. Wall Around Your Heart
09. Hall Light
10. I Wanna Feel That Way
11. Parked Cars
12. Looking For The Right One
13. Picasso
14. Natalie
15. Rescue You
16. Red Cab To Manhattan
17. Separate Lives試聴

森の中で聴く音楽は、やっぱりアコースティックで温かいサウンドがいいですね!
AORのトップ・アーティスト「スティーヴン・ビショップ」の2003年のアルバムは、過去の自分の曲に新曲を加えてアンプラグドでセルフ・カバーしたアコースティック作品。

元々アコースティックなサウンドが特徴の彼ですけど、アコギ1本と彼のヴォーカルだけで作られたこのアルバムは、シンプルなだけに温かく優しい作品となっています。

デビュー作『Careless』から『Bish』から『Red Cab Manhattan』から『Bowling In Paris』から⑨⑪『Blue Guiters』から⑧⑬、そして自身のHPだけで通信販売されている『Demo Album 1』からは②⑤⑩⑮が収録。
どの曲も素足に近いオーガニックな仕上がりで、中でも大ヒットした「フィル・コリンズ」に提供したは、非常にハートフルでアースコンシャスな味わい。

オリジナルの方がいいという方もいらっしゃるでしょうけど、このお店の様な雑木林に囲まれた場所ではこうしたシンプルなサウンドの方が似合いますね!!

ちなみに何かと話題となっている新作『SAUDADE』ですが、どうやら日本でも発売される様な動きも・・・。お楽しみに☆


さて、古民家と森の中で癒されたMusicmanは、再び当初の目的地『小国そば街道』へと車を走らせたのでした・・・。

(緑の日々④へ続く・・・)
AOR | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ふふふ。こちらでも国内発売の気配ですか。
あせって買わなくてよかった~。
続報入ったら教えて下さいね。
Musicmanさん、また、ごめんなさーい。
書き込んでしまいました。
いやー、このアルバムも、いいですねー。
ちょっと、Musicmanさんの選曲のコンピなんか、発売されないでしょうか?
ちょっと、作って欲しい要望です。
ところで、お写真、緑がとても、遠近感も出て、綺麗すぎます。
♪怪鳥さん。
2つもコメントありがとうございます。
そうなんです。例の「SAUDADE」は国内盤が出る気配です。
いまだにネット・ショッピングに抵抗がある私にとっては嬉しい限りです(笑)。
ジャケットもどうやら同じらしいし、シリーズ物もリリースされる様です。
また続報入ったらお伝えしますね!!


♪JJさん。
>ごめんなさーい。書き込んでしまいました。

いえいえ、3つ目のコメント・・・いらっしゃーい!!
このアルバムは本当に癒されるアルバムです。
ギターとヴォーカルだけで演奏しているので、朝昼夜と楽しめる1枚です。

>ちょっと、Musicmanさんの選曲のコンピなんか、発売されないでしょうか?

わー!いいんですか?私の選曲なんかで・・・。
でもいつかやってみたいですねー!!






売れるかどうかは別として・・・。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。