09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海辺にて。

2007年05月10日
ENZO
GWも終わり、月曜日からお仕事モードに突入しつつも、どこか休みボケが抜けないMusicmanです(笑)。

そんなGWの最終日5月6日に、お気に入りのお店に超久々に行ってきました。

福津市・勝浦海岸の傍にある海辺のイタリアン・レストラン『ENZO(エンツォ)』
ここはオープン当初から行きつけのお店で、パスタはもちろんどの料理も美味しく頂けるとあって、最近ではかなり人気のお店です。

ログ・ハウス風の建物の中に入り2階へあがると・・・
ENZO enzo
ガラス張りの店内からは海が丸見え!!
この日はあいにくお天気がイマイチでしたけど、晴れた日は夕暮れ時に目の前に夕陽が沈みます。
席につくなり出されるお水も、各地の“名水”
この日は奇しくもGWに立ち寄った『池山水源』から汲んできたお水でした!!
不思議なこともあるものですね。

お昼のメニューは1500円の「パスタ・セット」
まずは前菜の盛り合わせ。
ENZO
海が近いこともあり新鮮な魚介類を使ったものばかりです。

そして何種類かの中からチョイスできるパスタ。
私たちが選んだのは・・・
ENZO ENZO
「ゴルゴンゾーラ・チーズのパスタ」「蛸のミンチのトマト・ソース・パスタ」
パスタの茹で具合も絶妙なアルデンテで、ソースとの相性もバツグンの麺に舌鼓。
しかも男性のみご希望に応じてパスタを大盛りに出来ちゃうんです。
もちろんタダ!!
女性のみのサービスは良く聞きますけど、男性のみのサービスってなかなかないですよね~☆

そして最後はデザート。
ENZOデザートも選べるんですけど、この日選んだのは「ショート・ケーキ」
これに飲み物もついてこの値段ですからコスト・パフォーマンスはかなり高いと言えますね!

実はお店の横に陶芸工房があって、お店で使用される器はオーナー手作りのものだそうです。

海が見えるロケーションなので昼間もオススメなんですけど、やっぱり夕陽が沈むディナーで使うのが最もオススメです。

GWは山ばかりを散策しましたけど、結局最後は海に落ち着いたMusicmanなのでしたぁ~♪

ENZO『イタリア料理 ENZO』
■住所:福岡県宗像郡津屋崎町勝浦582-2
■電話:0940-62-0948
■定休:毎月第一月曜・火曜



Go To amazon!!




『Christopher Cross / Another Page』
01. No Time For Talk試聴
02. Baby Says No試聴
03. What Am I Supposed To Believe試聴
04. Deal 'Em Again試聴
05. Think Of Laura試聴
06. All Right試聴
07. Talking In My Sleep試聴
08. Nature Of The Game試聴
09. Long World試聴
10. Words Of Wisdom試聴


海辺のレストランで食事をした後は、穏やかな海を見ながらこんな優しい音楽に身を委ねていました。
“Mr.フラミンゴ”こと「クリストファー・クロス」の83年の2ndアルバムです。

80年に発表した衝撃的なデビュー作『Christopher Cross(南から来た男)』は、その年のグラミー賞で主要3部門を含む5部門で受賞。
一躍人気アーティストの仲間入りを果たしました。
そしてその3年後にリリースしたのがこの2ndアルバムです。

最大の武器である透明感溢れるハイトーン・ヴォーカルはそのままに、前作同様、超豪華ミュージシャンを起用した素晴らしいアルバムです。

「トム・スコット」のSAXがなきのメロディーを奏でる躍動感溢れるに始まり、青い空を思わせるハイトーン・ヴォーカルが美しい「カーラ・ボノフ」との哀愁デュエット・チューン、キラキラ輝く水平線を思わせるドライブ・チューン、アコースティック・ギターのサウンドがハートフルな名バラード、アルバムからの1stシングルとして全米チャートで12位まで上昇したヒット・チューン、大海原を髣髴とさせる優しいバラード⑦⑧⑨、そしてエンディングを飾る壮大なバラード・チューンと、どの曲も非常に完成度の高い楽曲ばかり。

バックをサポートするミュージシャンも「マイケル・オマーティアン(key)」「スティーヴ・ルカサー(g)」「ジェイ・グレイドン(g)」「スティーヴ・ガッド(dr)」「ジェフ・ポーカロ(dr)」「レニー・カストロ(perc)」「ポリニョー・ダ・コスタ(perc)」「エイブラハム・ラボリエル(b)」「マイク・ポーカロ(b)」「アーニー・ワッツ(sax)」「トム・スコット(sax)」「マイケル・マクドナルド(vo)」「カーラ・ボノフ(vo)」「アート・ガーファンクル(vo)」「J.D.サウザー(vo)」「ドン・ヘンリー(vo)」などなど、ウェスト・コーストを代表するアーティストばかりが大集合!
中でもプロデュースとアレンジを執る「マイケル・オマーティアン」の手腕とセンスが、このアルバムの質を高めていると言えましょう。

圧倒的に1stアルバムの方が評価は高いですけど、アルバム・トータルとしての完成度は、個人的にはコッチの方が高いと思います。

98年に『Walking In Avalon』を発表し、スムース・ジャズ・ギタリスト「ピーター・ホワイト」の2004年のアルバム『Confidential』にゲスト・ヴォーカルとして参加して以来あまり音沙汰がありませんが、現在久々のアルバムの制作に取り掛かっているそうです。
サウンド的には初期のアルバムに近い作品に仕上がりそうとの事。
今年の夏には是非耳にしたいですね!!
AOR | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
あー久々にこのアルバム聴きたくなってきました。福岡は春から夏に変わってきたのですね~。心が疲れているときの音楽は優しいものに限りますね。
みゅ~さん、ステキなゴールデンウィークの締めだったみたいですね。

>現在久々のアルバムの制作に取り掛かっているそうです。

どんな感じに仕上がるのか楽しみです♪
こんにちは。
私も大好きなアルバムです。
Musicmanさんの仰るように完成度も高いですね。
ただ、1stアルバムから2ndまでのリリースに間隔が空いてしまったのが損している気がします。
春から夏に向けての爽やかな天気の多いこの時期にぴったりな1枚ですね。
ん~なつかしい~ねぇ。
この透明感のある声がたまらなーい。
ピーター・ホワイトのアルバムに参加していたのですね!
私が持っている「Confidential」というタイトルは、
Special EFXでした~^^
この人も新作となると久しブリですね。
楽しみに待ちたいと思います。

その前にこのアルバムをリマスターしてほしいですわぁ。
普段あまり音質にはこだわらないんですが、
コレの現行国内盤CDはさすがにひどすぎるので・・・
知ってます!華杏のお隣ですね^^
ここからの朝日、夕焼けは最高ですよ!
海辺が似合うお店ですね、「ENZO」だなんて。
実は私が超お気に入りのイタリアンカフェも「ENZO」なんですよ~!
とは言っても青山ですけれど。
ブルーノートでのライブの後は必ず寄るんです。
ハウスワイン以外も全てのボトルをグラス単位で頂けるお店です。
お客さんは半分以上が外国人。お料理も美味しいです。 
こじんまりした雰囲気の良いお店で、小洒落た大人に似合うカフェは99点。
残りの1点はロケーション・・・。
六本木通りがすぐの場所なので海の風は感じられません。
やっぱり「ENZO」は海辺じゃなきゃね!
素敵なGWお疲れさまでした。
☆コメント遅くなりました!

♪かおるさん。
いいですよねーやっぱり夏のAORは!!
福岡h最近本当に夏の気候です。
ちょっと動くと汗ばむ陽気が続いています。
彼の新作はかなり楽しみです!!


♪kaz-shinさん。
コメントありがとうございます。
1stアルバムも大好きなんですけど、この2ndアルバムの方がやっぱり完成度は高いかも。

>ただ、1stアルバムから2ndまでのリリースに間隔が空いてしまったのが損している気がします。

そうですねー。「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」があまりにもヒットしちゃったもんですから、そのせいでブランクが空いちゃったんでしょうね。
青い海を見ながら聞くとタマリマセン☆


♪Mayさん。
懐かしいでしょ!?
彼のヴォーカルは唯一無二。
高音の中にも重量感があるし、透明度は海外の海にも負けないほどの美しさ。
「ピーター・ホワイト」のアルバムでは1曲しか参加してませんけど、これがなかなかいい出来なんです!!


♪怪鳥さん。
新作はかなり楽しみです。

>その前にこのアルバムをリマスターしてほしいですわぁ。
>普段あまり音質にはこだわらないんですが、
>コレの現行国内盤CDはさすがにひどすぎるので・・・

あれ?2005年ぐらいに紙ジャケで再発されたときは、確かリマスタリングされていた様です。
私は聞いてませんけど・・・。
オリジナルの時よりは少しは音が良くなっていると思います。
でも最初は・・・ひどかった(笑)。


♪mikaさん。
>知ってます!華杏のお隣ですね^^

そうそう!華杏には行ったことありませんが、あそこの隣です。
ここからの夕陽は本当に美しいですよねー。
沈み行く夕陽を眺めながらのディナーは最高です。
是非一度いかれてみてください。


♪KYOKOさん。
へぇ・・・青山にも「ENZO」というお店があるんですねー。
東京出張が多くなったので、今度寄って見ますね。
骨董通りなのかな?
でも海辺の「ENZO」は格別です。
九州にお立ち寄りの際はご案内いたしますよ!!
発見! オシャレなブログざんすね~~~♪
昨夜はどうもです!
AOR情報、今後もちょくちょく覗きにきます♪
♪ちくぜんさん。
先日はお世話になりました。
見つけていただいて光栄です!!
オシャレだなんて・・・褒めすぎですよ~(照)。
またAOR談義で盛り上がりましょうね。
来週、よろしくお願いします。
ちなみにリンク貼らせて頂きました☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。