03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

波にさらわれて。

2007年06月04日
SUNSET
ここ数日、福岡地方は快晴です。
「今週あたりから梅雨入りでは・・・?」と予想されていましたが、もう少し先になりそうですね。

しかしこの暑さ・・・。
今日なんて29度も上昇して真夏並みの暑さでした。
スーツ姿のサラリーマンの皆さん、ご苦労様です!

といいつつ、最近はもっぱらビーチへ行く機会が多く、今日もこんな素敵な風景に身も心も癒されていました。

・・・いや、本当に仕事なんですって(汗)!!

しかも一人(泣)。

残念ながらビーチへ行けないという方は、こんな音楽で海気分を味わってみては如何でしょうか?

Go To amazon!!




Brian Bromberg / In The Spirit Of Jobim』
01. One Note Samba
02. Wave
03. Coastline Drive
04. Little Tune
05. Triste/Desifinado
06. Corcovado
07. Once I loved
08. Isn't It Beautiful?
09. Ray Of Sunshine
10. Talia
11. Ellen
12. The Girl From Ipanema


海といえばやっぱりボサノヴァ。
でもこのボサノヴァ・アルバムは、他とはちょっと違う作品です。

稀代のベーシスト「ブライアン・ブロンバーグ」の新作は、タイトルからもお分かりの様に「アントニオ・カルロス・ジョビン」へのオマージュ的な作品です。

1960年にアリゾナ州に生まれた彼は、ドラマーである父親の「ハワード」と兄の「デヴィッド」の影響で早くからドラムスに親しむんですが、中学時代にでチェロを手にしたのを機にアコースティック・ベースに転向。
15歳になるとアリゾナ大学の音楽課で学び、79年に若干19歳で「スタン・ゲッツ・グループ」に入ります。
これで一気に株を上げ、89年に初リーダー作『A New Day』でソロ・デビュー。以来、「アニタ・オデイ」「フレディ・ハバード」「リー・リトナー」「デイヴ・グルーシン」といった大物アーティストのサポートでも活躍します。

デビュー当時の作品は、今で言うスムース・ジャズ寄りの作品でしたが、2001年発表のベース・ソロを軸にしたアルバム『Wood』で過去最高の脚光を浴び、トップ・ベース界の最前列に入ります。
以後、「ジャコ・パストリアス」作品集の『Portrait Of Jaco』や、ベースの可能性に挑んだ『Bass Freak Out』など、ベース・ファンなら見逃せない快作ばかりを発表。また元「カシオペア」のベーシスト「櫻井哲夫」とのコラボレイト作『Brombo』『Brombo 2!!』を発表するなど幅広い活躍を見せています。

前置きはさておき、ジャズのスタンダードに挑んだ前作『Downright Upright』に続くこの新作なんですけど、基本的にはアコースティック・ベースとコントラ・バスを用いてプレイ。
「ジョビン」の珠玉の名曲5曲と、彼のオリジナル楽曲7曲で構成されています。

ベースとパーカッションだけでプレイしたで低音の凄さを体感しつつ、「ジョビン」の代表作に入ります。メロディーを執るのはギター・・・かと思いきや、何とベース!!
実はこのアルバム、「オスカー・カストロ・ネヴィス(g)」が参加しているにも関わらず、ギター・サウンドを思わせるメロディーやソロは全て「ブライアン」の演奏によるナイロン弦アコースティック・ピッコロ・ベースとスチール弦ピッコロ・ベースによるものなんですねー。
「ジョビン」の楽曲①②⑤⑥⑦⑫は本当に心地良いボサノヴァ・サウンドですが、それにも増してオリジナル楽曲も「ジョビン」に負けないくらいの出来!
コパカバーナからの風を運んでくれるブラジルアン・フュージョン作品に仕上がっています。

参加ミュージシャンは前述した「オスカー・カストロ・ネヴィス(g)」をはじめ、「ダイアン・リーヴス」「坂本龍一」との競演で知られる「オトマロ・ルイーズ(p)」、その彼とトリオ・アルバムを発表した「アレックス・アクーニャ(perc,Dr)」、セッション・ミュージシャンとして引っ張りだこの「ゲイリー・ミーク(sax)」、「ブライアン」と長い間一緒に活動している「ジョエル・テイラー(dr)」、そしてブラジル音楽には欠かせない「アイアート・モレイラ(perc)《⑥ではヴォーカルも披露!》」など豪華なミュージシャンが多数参加。
また「コリー・アレン」によるストリングスも、ゴージャスなCTI時代の「ジョビン」のサウンドに近い仕上がりです。
(そう言えばジャケットもCTIっぽいですよね・・・笑)

ボサノヴァの珠玉の名曲の数々が、低音王「ブライアン・ブロンバーグ」によって鮮やかに生まれ変わったこの作品・・・。
彼のベース・テクニックを堪能するというよりも、とにかく心地よいサウンドに身を任せてみては如何ですか?

Jazz | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
福岡、暑そうですね。。。どうぞ、みゅ~さんも身体に気をつけてお仕事してくださいね。
「波にさらわれて。。。」 お気持よーーーーくわかります。
寄せては返す波。
それは地球長い歴史と共に何万年と
繰り返されてきたセレナーデ。
海って何故こんなに惹かれるんでしょうね。

さてジョビン いつだったか忘れてしまいまたがピアソラの曲をカバーしたアルバムを聴いた記憶があります。

ベースファンとしては見逃せませんね(笑)このCD探します。
♪かおるさん。
本当に毎日暑い日が続いている福岡です。
この分だと本格的な夏はどんだけ暑いんだー!!
ま、暑さには強いので大丈夫だと思いますけどね。

>寄せては返す波。
>それは地球長い歴史と共に何万年と
>繰り返されてきたセレナーデ。

おーっと!詩人ですなぁ(笑)。
でも寄せては返す波を見ていると本当に飽きないんですよねー。
そんな波を見ながらのジョビン・・・かなりハマります!!
さっそく試聴してみました。ん~っ、いい感じぃぃーーーっ。
これは国内盤だけなのかな?
ピアノのオトマロさんも好きなのだ。
♪Mayさん。
スムースジャズ好きのMayさんにはピッタリなアルバムだと思いますよ!

>これは国内盤だけなのかな?

日本先行発売みたいで、今のところ国内盤だけみたいです。
前作もそうでした。
ベーシストのアルバムですけど、そんなにテクニック云々って感じではないので、
幅広い層に支持されそうですね!
是非、購入のご検討を!!
Musicmanサン、コンバヌワー*
ウワー、このボサノヴァ~、バックは、ジャズっぽい~。
ピアノもそうですが、
ギターも、この時期、活躍の音ですね。

ふ~、ほっと、一息、ホット珈琲タイムですゎー。
ジャケは、夕日にマウンテンですかね?
“ルーマニア”風に言うと、オン.ザ.ビーチでビューティフルなサンセットをみてワンダフルな気持か・・・ってところでしょうか(笑)。
ところで
>また元「カシオペア」のベーシスト「神保彰」とのコラボレイト作『Brombo』『Brombo 2!!』を発表するなど幅広い活躍を見せています。

これは神保さんではなく、櫻井哲夫さんでは?
♪JJさん。
こんばんは!ご無沙汰しております。
かなりジャズよりのボサノヴァですが、本当に気持ちよいサウンドが満載です。
是非JJさんもゲットしてみてください。

>ジャケは、夕日にマウンテンですかね?

この写真はブラジルの名所「コルコバードの丘」だそうです。
ボサノヴァの名曲にもありますね。
一度行ってみたいなぁ・・・。


♪のるぶさん。
大変ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますでしょうか?

>“ルーマニア”風に言うと、オン.ザ.ビーチでビューティフルなサンセットをみてワンダフルな気持か・・・ってところでしょうか(笑)。

ははは!
私も負けずに・・・
「ブラジルのエクセレントな風をボディにフィールしてサマー・ドリームをトゥゲザーできるぜ!!」
なーんて(笑)。意味不明でしたね。

>これは神保さんではなく、櫻井哲夫さんでは?

おーっと!私としたことが!!
早速訂正いたしました(汗)。
海と ボサ すごい合いますねぇ

アイスティーの氷が カランって音をたてて
ビーチサイドのパラソルの下で飲みながら
潮風に吹かれる

曲を聴いてるとそんな光景が目に浮かびます^^

あ~
バカンスしたい~~~~♪
♪ekoさん。
>海と ボサ すごい合いますねぇ

レゲエもそうですけど、きっとボサノヴァも海から生まれた音楽なんでしょうね。
だから海と似合んじゃないかな。

>アイスティーの氷が カランって音をたてて
>ビーチサイドのパラソルの下で飲みながら
>潮風に吹かれる

おーっと!詩人ですね~。
隣に座っている殿方が気になりますが(笑)。
訂正前の文章を拝見していないので申し上げづらいのですが『Brombo』は“ベーシストの櫻井”ではなく“ドラマーの神保”ですよ。
でないとブロンボでなくブロサクになっちゃいますから。(笑)

♪通りすがりの者さん。
初めまして!コメントどうもありがとうございます。

>・・・ブロンボでなくブロサクになっちゃいますから。(笑)

ハハハ!うまい!!座布団3枚!!
確かに。でもブロサクも聴いてみたいですね。
また遊びに来てくださいね☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。