09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

美味しい供給。

2007年06月01日
今日から6月。九州南部は遂に梅雨入りしちゃいましたねー。
真夏のような暑さと晴天が続いた福岡も、来週からはずっと雨の予報という事で、そろそろ梅雨入りしそうな気配です。
そんな平日の午後、またまた仕事で(ホントです!!)福間海岸へ。
GASHIYO del mare
予定の時間まで1時間程空いたので、前から気になっていた海辺のレストラン
『GASHIYO del mare(ガシーヨ・デル・マーレ)』へ。
GASHIYO del mare名前の通り福間海岸に面したオシャレなレストランです。
今年の5月1日にオープンしたばかりのこのお店は、福岡市内に2店舗ほど展開する人気のお店の新店舗。
写真を見てもお分かりのように、目の前に広がる海を見ながら玄海灘の新鮮な海の幸や地元の産直野菜を使った美味しくてヘルシーなイタリア料理と、毎日焼き上げる自家製のパンが頂けます。

お昼のメニューは3種類。
パスタ・ランチの『プランツォ・ウノ(1,500円)』、魚料理の『デル・マーレ(2,800円)』、そしてお肉料理の『プランツォ・ガシーヨ(3,600円)』・・・と、その時の気分で選べるのがいいですね。
今日の気分(本当は財布の中身・・・泣)はパスタ
GASHIYO del mare
まずは前菜の「アジのマリネ」が登場。
レーズンを入れたマリネ・オイルが新鮮なアジの味を引き立てて、マリネ特有のしつこさもなく美味しかったですよー!

そしてメインのパスタは4種類から選べるんですけど・・・、
GASHIYO del mare
今日選んだのは「トリッパ(子牛のモツ煮込み)のスパゲティ」
トリッパは臭みが無く、かなり煮込んでいると思えるほど柔らかく優しい味でした。

そしてデザートは・・・
GASHIYO del mare
「フランボワーズのソルベとオレンジのタルト」
これは女性客は喜ぶでしょうね~。
これに自家製パンとコーヒーが付いて1500円はかなりお得と思います。
GASHIYO del mare夕暮れ時には窓から見える海に夕陽が沈みますので、ランチもいいですけど是非ディナーに訪れてみては如何でしょうか?
福岡でも美味しいと評判のシェフのお店ですからまず間違いないでしょう。
ランチ・タイムは平日でも12時と同時にお客さんでいっぱいになりますから予約して訪れたほうがいいと思います。

ちなみに店名の「ガシーヨ」とは、オーナー・シェフの名前「芳賀」さんを逆さまにしたものです(笑)。

GASHIYO del mare■GASHIYO del mare
■住所:福岡県福津市西福間4-15-27 福間海岸沿い
■時間:ランチ12:00~14:00 ディナー17:00~22:00
■電話:0940-35-8840
■地図:ココをクリック


さて、お腹に美味しいものを供給した後は、穏やかな海を見ながらこんな音楽をお耳に供給していました☆


Go To amazon!!




『Air Supply / Singer And The Song』
01. Lost In Love試聴
02. All Out Of Love試聴
03. Love & Other Bruises試聴
04. Making Love Out Of Nothing At All試聴
05. Yours Truly試聴
06. The One That You Love試聴
07. Sweet Dreams試聴
08. Two Less Lonely People In The World試聴
09. Here I Am試聴
10. Chances試聴
11. Goodnight試聴

美味しいものを身体に供給した後は、こんなシンプルながらも心に染み入るアコースティックなアルバムをお耳に供給してあげましょう。

1976年に『Air Supply』でデビューを果たし、アルバム・タイトル曲の「ロスト・イン・ラヴ」が全米チャートで見事NO.1に輝いた事で、一躍その名を轟かせたオーストラリアのグループ「エア・サプライ」
透明感溢れるヴォーカルとほどよい清涼感が特徴の彼らは“ペパーミント・サウンド”と呼ばれ、また海をモチーフにしたジャケットも手伝って、80年代には“サーファー御用達音楽”ともてはやされました。
その後、一度は活動を休止していた彼らですが、90年代に再び活動を開始。
ヒットには結びついていませんが(笑)、非常に良質な作品を残しています。

そんな彼らの最新作('06)は、過去の名曲をアコースティック・ヴァージョンでレコーディングし直したベスト・アルバム。

元々アコースティックなサウンドでしたけど、このアルバムは「ラッセル・ヒッチコック」のヴォーカルと「グラハム・ラッセル」のアコースティック・ギターだけでレコーディングされた非常にシンプル且つ手作り感溢れるハートウォーミングな作品です。

収録曲目をご覧になってもお分かりのように、どの曲も口ずさめる名曲ばかり。
中でも彼らの名刺代わりでもあるは、シンプルな分だけメロディーの美しさが際立ちますし、名曲②④などは味わい深い仕上がりです。

まるで彼らの自宅に招かれてプライベートなライブを聴いているかの様な・・・。

オリジナル・ヴァージョンのキラキラした雰囲気はありませんが、青春時代に撮った少し色褪せた写真を見ながら聴くと、きっと貴方もあの時代に戻る事でしょう。

ちなみに彼ら、今年10月には『Billboard Live』にも出演が予定されています。
(10月8・9日:福岡 11・13日:大阪 15・16・17日:東京)
きっとこのアルバムのスタイルでプレイしてくれるでしょうから、是非足を運んでみては如何でしょうか?



でも、彼らの音楽を一緒に聴いていた元カレや元カノと一緒に行ったら・・・、
ちょっと危険な香りも・・・(笑)。



AOR | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
うわー、まさに僕の青春の一ページです。涙ちょちょ切れます。
Muさん、こんにちは。
>彼らの音楽を一緒に聴いていた元カレや元カノと一緒に行ったら・・・、
その後どうなるのどうなるの?!Muさん、教えて~。いっぺんそれご自分でやってみて~(笑)。甘く危険な香りってやつですか?!
でも昔のAORを聴くと、確かにキュンッてなりますね。Air Supplay懐かしいです。私がキュンッてなるのはポール・デイヴィスのCool Nightです。

お久しぶりです
また気になってたお店です!
ぜひ行ってみたいと思います^^
♪masatoさん。
おー!浅春の音楽でしたか!?
いつもソウル・ミュージックを紹介しているので、AORはそんなに触れていないのかと思ってました(笑)。
このアルバムはアコースティック・カバーですので、オリジナルとは違う優しい味わいがあります。
久々にどうですか?


♪risaさん。
こんばんは!なかなかコメント残せなくてスミマセン。

>その後どうなるのどうなるの?!Muさん、教えて~。いっぺんそれご自分でやってみて~(笑)。

自分でやってみてって、そんなぁ(汗)。
これから夏だし、是非risaさんがトライしてみてくださいよー(笑)。

>私がキュンッてなるのはポール・デイヴィスのCool Nightです。

いいですねー。どんな“COOL NIGHT”があったんでしょうか(笑)。


♪mikaさん。
こちらこそご無沙汰しております。

>また気になってたお店です!

ここはオススメですよー!
まだ開店して1ヶ月しか経ってないので、まだまだ穴場かも!
料理には定評あるシェフですから、ハズす事は無いと思います。
窓から見える海の景色もまた最高の調味料ですね。
もしも行かれたら感想をお聞かせくださいね☆
おしゃれなお店ですね~
AORがぴったりきますね!
♪airplayさん。
お久しぶりです!
ここは5月にできたばかりの出来立てほやほやのお店。
福岡には2店舗ほど出店している人気シェフのお店です。
もちろん味は間違いなし!!
ロケーションも手伝ってひと時のリゾート気分を味わいました。
まさにAORなお店ですね☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。