10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マイ・プライヴェート・タイム。

2007年06月24日
夜の高速道路
梅雨に入って、蒸し暑い夜が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
昼と夜の気温の差が大きいので体調を壊さないようにお気をつけ下さいね!

さて、ガソリンの高騰を気にしつつも車を使うことが多い私ですが、この時期は夜のドライブが増えつつあります。
高速道路に乗って福岡の夜景を横目で見ながら窓を全開にして夜風を体いっぱいに浴びると、疲れているはずの身体が何故か元気を取り戻します。
我が家では自分の部屋を持つという贅沢な環境ではないので、車に乗っている時間が唯一の自分の時間。
仕事のことを考えつつも、誰にも邪魔されない“自由な男の時間”です。



えっ?助手席は誰が座ってるかって?
いや・・・オネーちゃんとか乗せたりしてないですって(汗)。
ま・・・マジですよ、マジ・・・。



最近のドライブのお供は・・・ミレイちゃん・・・じゃなかった(汗)、この人!!

Go To amazon!!




Marcus Miller / Free』
01. Blast試聴
02. Funk Joint試聴
03. Free試聴
04. Strum試聴
05. Milky Way試聴
06. Pluck (Interlude)試聴
07. When I Fall in Love試聴
08. Jean Pierre試聴
09. Ooh試聴
10. Higher Ground試聴
11. What Is Hip?試聴

「ミレイちゃん」じゃなくて「ミラーさん」でした(笑)。

前作『Silver Rain』に続く「マーカス・ミラー」2年振りの新作です(7月25日発売)。

これまで「マーカス」に対しては“音数が少ないベーシスト”という印象がありました。
要所要所でしか弾かず、でもその一音がとてつもない存在感を発し、そこが他の追随を許さない唯一無二の特徴・・・。

ところが今回のアルバムは弾きまくってマス(笑)。
イントロからいきなりスラッピングで入るアジア・テイストの「マイルス・デイヴス」の世界観に通じるファンク・チューン②④「コリーヌ・ベイリー・レイ」をヴォーカルに迎えた「デニース・ウィリアムス」のカバー「Keb Mo'」をヴォーカルに迎えた、終始ベースが唸りまくる、名曲を「マーカス」流に解釈した「グレゴリー・マレット(hmc)」をフィーチュアしたマイルス・バンド時代のレパートリー、今やバンドの一員となった「レイラ・ハザウェイ」をヴォーカルに迎えた日本盤のみに収録された、ご存知「スティーヴィー・ワンダー」の名曲をスラップ・ベースでリードを執るファンキー・トラック「デヴィッド・サンボーン(sax)」「チェスター・トンプソン(org)」を迎えてバトルを繰り広げる「タワー・オブ・パワー」のヒット曲のカバー(後半のベース・ソロは櫻井哲夫もマッツアオ!)。

とにかく徹頭徹尾「これでもか!!」というぐらい弾きまくってます。
過去にこれほどベースを弾きまくる彼を聴いたことがあったでしょうか!!
ファンにとっては嬉しいサービスですよねー。
もちろんプロディーサーとしての手腕も発揮し、ただのベース・アルバムに終わらないところもサスガです。

約2年間のツアーを共にした「ボビー・スパークス(key)」「キース・アンダーソン(as,ts)」「パッチェス・スチュワート(tp)」「バーナード・ライト(key)」「レイラ・ハザウェイ(vo)」「グレゴワー・マレ(hmc)」「ポール・ジャクソンJr.(g)」といった気心知れたメンバーと一緒に作ったバンド・サウンドがよりライブ感を生み出しているのかもしれません。
個人的には最高傑作が完成したと思っています!!
このアルバムを引っ提げての来日公演が今から楽しみです☆

ちなみに初回限定盤には①②⑦⑧⑩のライブ・パフォーマンスやレコーディング・プロセスのメイキング映像などファンにはたまらない貴重な映像が収録されたDVD付きですので、お買い求めはお早めに(笑)。

でもドライブ中は思わずアクセルを踏んでしまいがちなので、くれぐれもお気をつけ下さいね☆



FUSION | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは!
お仕事も夏に向けて多忙を極めてらっしゃるのでは?とお察ししています。

思わずミレイちゃんて誰???って思ってしまった!!!
マーカス・ミラーは前作の時は福岡にも来てくれましたよね?
今度はどうなんでしょう?
一人だけのナイトドライブ・・・夜風を受けて気持ち良いですね。

数年前、音楽など聴く余裕なく首都高湾岸を240で突っ走っていたところ、後方から友人(ディアブロ)が私の車を追い抜いて行きましたよ。
あとで聞けば260ぐらい出てて、車中ではHighway Stars / Deep Purpleを口ずさんでいたとか(汗;;
事故ってそれこそ星にならないよう気を付けたいものです。

アクセルならぬ窓全開でグルーヴィーなスピードで「一人の時間」を気持ち良く走りましょう♪
歳取ると夜間の動体視力が落ちてきますから気をつけて。
マーカス と言えば「うなるベース音」 この人のベースだけは、誰のバックを弾いていても「あ、マーカス」ってわかりますね(笑)
安全運転、ナイスドライブでね!
♪ちひろ@福岡さん。
コメントどうもです!

>お仕事も夏に向けて多忙を極めてらっしゃるのでは?

そうなんですよー、次第に忙しくなってきてます。ま、好きな仕事なのであまり苦とは思わないんですけどね!
「マーカス・ミラー」は以前から福岡には頻繁に来てくれていますが、今回はほんとそうなんでしょうねー。
「ブルーノート・ツアー」だったらちょっと難しいかもしれませんが「ビルボード」だったら安心ですね☆
でも懐が・・・(泣)。


♪よんふぉあさん。
夜のドライブと言っても、わざわざ走るんじゃなくて自宅に帰る途中にちょっとだけ遠回りする程度。
もちろん安全運転を心がけています。
ディアブロで、しかも「highway Star」を聴きながらだったら思わずアクセル踏んじゃいますよねー。
あと「T-Square/Truth」も(笑)!

>事故ってそれこそ星にならないよう気を付けたいものです。

そうそう、笑い事じゃなく気をつけなきゃ出すね。


♪かおるさん。
今回のアルバムはグルーヴィーなうねりが特徴の作品です。
おっしゃる通り、すぐに「マーカス」と分かる音ですねー。
それだけ誰にも似ていないオリジナリティということなんですね。
安全運転には気をつけています!ゴールド免許4回目更新です(笑)。
発売日の1ヵ月前に聴けるなんてサスガ業界人やね(^^)
うらやましい限りですワ...
ボクもこの記事見てさっき限定盤予約しといた(^^)
♪ucchiさん。
スミマセン、フライング入手(笑)。
でも皆さんが安心して買える情報を提供したくて早くも取り上げてみました。
早速限定盤予約されたんですか?
DVD付きなのでやっぱり限定盤を購入したほうがいいかと☆
これはフュージョン・ファンは必須アイテムですよ~!!
「コリーヌ・ベイリー・レイ」参加の③を試聴し、購入を決めました。(^.^)
その他のナンバーもカッコよさそう。

クルマの中で聴く音楽によって、運転が変わるということはよくあります。
VICTOR DAVIES なんかを聴きながらだと、けっこうゆっくりと走れますけどね。
今年、高速道路で覆面パトカーに捕まってしまった私には危険なアルバムでしょうか。(笑)
♪まーちんさん。
③・・・いいでしょ!?
早くも今話題の「コリーヌ」を起用する辺りが彼のセンスが伺えます。
もちろん他の曲も超オススメです!!

>クルマの中で聴く音楽によって、運転が変わるということはよくあります。
>VICTOR DAVIES なんかを聴きながらだと、けっこうゆっくりと走れますけどね。

おー!偶然にも私もここのところ「Victor Davies」を聴いてます。
過去3作、どの作品も今の時期にピッタリですね!!
>えっ?助手席は誰が座ってるかって?
いや・・・オネーちゃんとか乗せたりしてないですって(汗)。
ま・・・マジですよ、マジ・・・。

このわざわざ断り書きしているところがかえって怪しいですよ(笑)

でも 夜のドライブ 窓をあけて外の風うけながらのドライブ気持ちいいですよねぇ
リフレッシュします

私は隣の席のほうがすきですけど・・・^^


♪ekoさん。
いや、マジマジ!!
私全くモテませんから・・・(泣)。
夜のドライブもそろそろ暑いだけになってきそうですね~。
梅雨が明けて熱帯夜の中をドライブしても・・・ねぇ。

>私は隣の席のほうがすきですけど・・・^^

今なら先着○名様までOKですよ!!



・・・なんて書くとまた誤解されそうだなぁ・・・。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。