05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

砂に書いたラブ・レター。

2007年07月07日
砂に書いたラブレター。
昨日の福岡は発達した梅雨前線の影響で凄まじい雨。
バス停まで歩くだけでビショ濡れ状態になりました。
一夜明けた今日は、時々晴れ間が覗くほと回復。気温も下がり過ごしやすい夜を迎えています。

さて、写真は先日行った海で偶然に見つけた砂浜に書かれた落書き。
ちょっと見づらいかもしれませんが、写真をクリックすると大きくなります。

何かいいですねー、こういうアナログ・チックな感じ。
でも考えてみると、今の世の中は便利になり過ぎてる様な気がします。

私が学生の頃は携帯電話なんて当然ありません。
しかたなく彼女の家の電話にかけると運悪くお父さんが出て
「娘は居ません!」
なんて即切られる事もしばしば。

デートの待ち合わせも、相手がなかなか来ないと
「何か事故にでも・・・?」
「フられた・・・?」
「もしかして他の男と逢ってたり・・・」

なんてよからぬ心配をしてしまった挙句、結局お互い勘違いして違う場所で待ってたとか。

携帯電話やメールが普及している現代からすると、
「当時は携帯電話も無いのに良く間違えずに待ち合わせ出来たよな~」
なんて思っちゃいます。

もちろん気持ちを伝える時は直接告白するかラブ・レター。
今の若い子達は携帯メールで「好きですなーんて絵文字入りで告白して、返事も「私もとメールで返しているとか。
そしてその返事もメールでそのまた返事もメール・・・。
思わず
「テメーが持ってるのは電話だよ!電話って解る?話をする機械の事。直接話せよ!」
なんて余計なおせっかいをしたくなっちゃいます(笑)。

私の世代からすると、一生懸命書き直しながら自分の字で書いた文章のほうが相手に伝わると思うし、気持ちもこもっていると思うんですけどね~。

例えば手紙に涙の跡が残ってるなんてイイじゃないですか☆




ま、何度出してもフラレ続けた私が言う事でもないんですけど(泣)。

そんな事を思いながら書かれた相合傘を見ていたら、波にさらわれて消えてしまいました(笑)。
Brett Raymond



『Brett Raymond / Feel Like Rio』
01. Waters Of March試聴
02. Agua De Beber(Water To Drink)試聴
03. Comfortable試聴
04. Vince Goes To Rio試聴
05. Dindi試聴
06. Feel Like Rio試聴
07. Favela試聴

つい最近、私が尊敬する「Lightmellow」氏のブログでも紹介されていたのでご存知の方も多いでしょうが、これはまさに隠れ名作AORアルバムです。
「ジェイ・グレイドン」の名盤『Airplay For The Planet』にも参加していたキーボード・プレイヤー「ブレット・レイモンド」が、今は無き大人のためのレーベル『aosis』から2002年にリリースしたアルバムです。

実は彼、86年に来日しており、日本のCMソングやTV番組の音楽担当などで活躍していた事もあり、またソングライターとしても「石川秀美」「本田恭章」「杉山清貴」「WINK」「西村知美」など数々のアーティストに曲を提供していたり、また当時流行った日本の音楽を洋楽アーティストがカバーしたアルバム『Re Import』『Canary Island(大瀧詠一作品集)』『Love Stories 3』『Kadomatsu T’s Song from L.A~The Ballad Covers Collection』などに参加していたり・・・と、非常に日本と親交が厚いアーティスト。
もちろん自身のアルバムもクリスマス・アルバムを含めて7枚リリースしており、中でも1stアルバム『Only Love(’86)』は、「ジェイ・グルスカ」のプロデュースで、「スティーヴ・ルカサー(g)」「マイケル・ランドウ(g)」「ジョセフ・ウィリアムス(vo)」「マイク・ポーカロ(key)」など“TOTO~AIRPLAY”の人脈が参加した名盤を発表しています。

そんな彼が2002年に突然発表したこの作品は、彼が敬愛して止まない「アントニオ・カルロス・ジョビン」の曲を中心にしたもの。
といっても、この時期に各レコード会社からリリースされるありがちなゆる~い雰囲気ボッサ物ではなく、非常にポップでコンテンポラリーな作品。
敢えて言うなら“Brazil meets AOR”と言ったところでしょうか。

美しいストリングスから導かれる名曲に始まり、過去のどのカバーよりも印象的なハネるリズムが特徴の「スティング」にも通じるオリジナルの「デイヴ・グルーシン」「デヴィッド・ベノワ」を髣髴とさせるインストゥルメンタル・ナンバー、メロウにアレンジした名曲、ラテン・フュージョン風のオリジナル、ファンキーなインストゥルメンタル・・・と、どの曲も「ジョビン」のメロディーを周到しつつも彼ならではの卓越したセンスで見事に表現しています。
“スムース・ヴォーカル”というよりも“フュージョン・ヴォーカル”と表現したほうがピッタリかも。

レーベル『aosis』が無くなった事もあり廃盤は必至でしょうから、見つけた時に即買いですよ!



AOR | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
私も金澤氏のブログで、色々勉強させてもらってます^^
AORも奥が深いですね。ブラジリアンAORまであるとは!
1stアルバムも良さそうですね。参加ミュージシャンも豪華ですし・・・
はじめまして。
「砂にかいたラブレター」・・・に思わず反応してしまいました。
この時期のパット・ブーン好きなんです。
すみません!AORとは外れていて・・・
いいね、いいねー相合傘。
クリックしてチェックしたのは言うまでもない(笑)
ひろくん&まりこちゃんね。
私たちの頃って一筆書きみたいに書いてたけど、
今の書き方は傘の三角のところは通さないのね(?) 
(…なんて、私も書いてたのかな…昔過ぎて忘れた(爆))

Euge Groove / Born2 Groove を聴きながら~
初めまして。
renajaのwebから偶然、こちらにたどり着きました。
なかなか筋金入りの音楽ファンと見ました。
田中康夫氏の「たまらなく、アーベイン」を彷彿させるブログが秀逸です。
これからもたまに来ますね。

で、敬愛している金沢氏は25年来の悪友でして、つい先ほども電話しておりました(笑) 
もしかすると近々、どこかでお会いするかもしれませんね。

おっと、ブログの文面にあまり触れずにすいません。
これからもよろしくです♪
「ポストに出せないままの 机の引きだしの中のラブレター1通」

みゅ~さん、勇気ある。
ぜーーーったいに言えませんってば、ぜーーーーーったに出せませんって!!!!
「告白」「ラブレター」なんて、私には無理無理・・・・
想像しただけで、心臓バクバク、バクバク、バクバク、バクバク
倒れちゃいますっ。
好きであれば、あるほど近づけなく私のこの性質。
これが原因で誤解されちゃうんですよね(笑)

さて、話はずれましたが、このジャケットすっごくいいですね!
ジョビン中心の選曲 夏はブラジリアンテイストがいいよね♪
角松ほうのアルバムはヘビーローテーションで聴いてます♪
※昨日から40度近い熱が出て完全にダウンしていました。
 今は幾分良くなりました。コメントのお返事が遅くなったのをお許しください。

♪ikuyoさん。
金澤さんのブログは新旧の作品をいち早くご紹介してくれるので私も参考にさせていただいております。
一口にAORと言っても様々。
元々クロスオーバー(ミクスチャー)な音楽なので、探せばキリがありません。
1stアルバムは廃盤になってるみたいで、出会ったときは奇跡かも!!
またこのアルバムもamazonでは19000円の値がついています(驚)。
でもBOOK OFFでたまに極安でうられて居たりしますから探してみてくださいね!


♪fanさん。
こんにちは!こちらこそ訪問ありがとうございます!!
「砂に書いたラブレター」というと「パット・ブーン」ですねー。
私も好きですよ、この曲。
ま、今回はタイトルだけ引用してみました(笑)。

>すみません!AORとは外れていて・・・

いえいえ、ゼンゼン気にしないでください!
fanさんもブログをお持ちですか?良かったらアドレス教えてくださいね!
今後ともお気軽にお越しください☆


♪Mayさん。
>私たちの頃って一筆書きみたいに書いてたけど、

そうそう、私の時代もそうでした。三角を通してたんですが、
最近は別れ傘といって通さないらしいです。
今の書き方は傘の三角のところは通さないのね(?) 
ま、どっちゃでもいいんですけどね(笑)。
「Euge Groove」の新作はまだチェックしていません。
かなりいいという噂ですが・・・。


♪asagaoさん。
はじめまして!訪問ありがとうございます!!

>なかなか筋金入りの音楽ファンと見ました。

いえいえ(照)、雑食なだけです。

>田中康夫氏の「たまらなく、アーベイン」を彷彿させるブログが秀逸です。

おー!!それはほめすぎですよ~。
でもあの本は愛読書でもあり資料本でもありました。
今でも時々引っ張り出して読んでます。だから似ちゃったのかな(笑)。

>これからもたまに来ますね。

“たまに”ではなく“毎日”来てくださいねー。待ってますよ~。

>敬愛している金沢氏は25年来の悪友でして、つい先ほども電話しておりました(笑) 
>もしかすると近々、どこかでお会いするかもしれませんね。

おお!そうですか~!!最近私もrenajaつながりでメールのやり取りをさせて頂きました。
実はもう逢ってたりして(笑)。
でもお会いしたときは宜しくお願いします!!


♪かおるさん。
>「告白」「ラブレター」なんて、私には無理無理・・・・
>想像しただけで、心臓バクバク、バクバク、バクバク、バクバク

そんな事無いでしょう!
っていうよりかおるさんの場合はラブレター貰うほうでしょ(笑)。
より取り見取りってヤツ☆

このジャケットはとってもオシャレですよねー。
波がすぐそばまで来ている所を見ると、一瞬のシャッター・チャンスで撮ったんでしょうね。
あ・・・最近はCGで何でも出来るか・・・。
私も 携帯のない時代によく会えてたなぁとか思います

そしてすれ違いもあった (^▽^;)

あの頃 携帯があったら

私の恋愛模様も変わってたのかなぁ~

自分から告白なんてできなかったから
メールだと 目をつぶって えいやっで送れるもんね

ま 結果は同じだったのかも・・・(ノ△・。)
♪ekoさん。
こんにちは!
本当に昔は携帯無しで良く待ち合わせ出来たとつくづく思いますね。
でもそれが当たり前だったからしょうがないんですけど。

>そしてすれ違いもあった (^▽^;)

ハハハ!
でもだからこそ面白かったんじゃないかな、恋愛が。
今は会えない状況にならないし、たとえ遠距離でもTV電話もあるし・・・。
確かに恋愛模様は変わってたかもしれませんけど、だからこそ今があるしネ!

>自分から告白なんてできなかったから
>メールだと 目をつぶって えいやっで送れるもんね

私はいまだにそれも勇気がありません。



・・・っていうか、既婚者がやっちゃダメですよね(笑)。
えいやっ で やってみては? (笑)
Musicmanサン、熱の具合は如何ですか?
お大事になさってくださいね。
Dindiといえば、エル・デバージもアントニオ・カルロス・ジョビンカバーで、
歌ってますね。
このジャケのように、海のBGMによー合いますね~~♪^^

そそ、いよいよ、インディ・ジョーンズ4、クランクインしましたねー。
冒険モノ、好物なので、とっても、楽しみです!
それにしても、昨晩は、コチラ関東も豪雨でした。
あまりの雨音で、夜中に目が覚め、窓の外を見てしまったほど。。
Musicmanさんのところは、大丈夫でしたか?
これから、新たな台風も接近とかで、、1週間は梅雨ど真ん中になりそうdeff。

ご無沙汰しています。
いつも斜め読みで失礼しているのには理由があって…、Musicmanさんのお薦めするものは何でもかんでも欲しくなっちゃうからなんです(苦笑)。
今回、「三月の水」が入っているので、「お!これは聴かなくては…」と即試聴。
う~~ん、爽やかですね。
しかし、アマゾンではお高いですね(笑)。現在プー太郎の私には雲の上のような存在…。
後ほど、Amazonに行き直してクリスマス・アルバムの方、チェックを入れてみます。
♪ekoさん。
>えいやっ で やってみては? (笑)

いやいや、さすがにソレは・・・(照)。
じゃ、ekoさんにエイヤっ!!


♪JJさん。
お気遣いありがとうございます。
熱はもう下がりましたけど、喉がまだ痛くて痛くて・・・。
美声が・・・いや失礼、声がなかなか出せません!

このアルバムは本当にいいアルバムです。
最初は単なるブラジルものかと高をくくっていたんですけど、かなりAOR/FUSIONよりの作品で、気に入っています。
おっしゃるとおり海のBGMにピッタリですよ!!
福岡はニュースでやっている程の豪雨はないんですけど、台風が気になりますね。
週末にかけて接近するそうなのでちょっと不安・・・。


♪とどさん。
こちらこそご無沙汰しております。

>Musicmanさんのお薦めするものは何でもかんでも欲しくなっちゃうからなんです(苦笑)。

ははは!罪なヤツですみません(笑)。
でもいい音楽は皆と共有したいと想い、紹介しています。
amazonでは2万円近くもハネあがっていますけど、こないだBOOK OFFで780円で売っているのを見かけました。
根気良く探せば意外と簡単に手に入りそうですよ!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。