07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

星降る夜のメロディー・・・。

2007年07月22日
みずがめ座流星群
ふと気がつくと学生は夏休みに突入!
毎年夏休みの頃は、実は沢山の流星が飛ぶことをご存知でしょうか?
8月12日~13日頃をピークに活発な出現を見せてくれる「ペルセウス座流星群」をはじめ、数多くの流星群が活動します。
流星群とは、太陽系の仲間である彗星が宇宙空間に撒いていった細かいダスト(塵)の中に地球が入り込んで行く時に、そのダストが地球の大気との摩擦により光る現象。
地球から見ると、星空のある一点を中心に流れ星が飛び散るように見られる現象です。

その最初のものとして注目したいのが「みずがめ座流星群」
今年は7月29日(日)頃がピークになると言われています。
だいたい1時間に20個ぐらいの流星を観測できるとか。
ただし今年は30日が満月なので、ちょっと明る過ぎて見づらいかもしれないそうです。
でも、出現期間が7月20日頃から8月25日頃と長いですので、ちょうど今ぐらいの時期なら運良く見られるかもしれませんよ!

星空を見上げ、宇宙の神秘に思いを馳せながらこんなロマンティックなアルバムを聴いてみては如何でしょうか?

Go To amazon!!




『Dizzy Gillespie / Closer To The Source』
01. Could It Be You試聴
02. It's Time For Love試聴
03. Closer To The Source試聴
04. You're No.1 - In My Book試聴
05. Iced Tea試聴
06. Just Before Dawn試聴
07. Textures試聴

夏の暑い夜は何故かミュートの効いたトランペットが聴きたくなるんですよねー。

“頬を膨らませて演奏する姿”“斜め上向きに折れ曲がったトランペット”が特徴的な大御所ジャズ・トランペッター「ディジー・ガレスピー」の84年の作品。
といっても80年代中期の作品で日本制作(JVC)ですから、かなりソウルフルなフュージョン寄りの作品に仕上がっています。

アルバムのオープニングを飾るのは、あの「マーカス・ミラー」の書き下ろし作品&アレンジによる。まるで「デヴィッド・サンボーン」のアルバムに入っているかのようなムーディーでソウルフルなメロウ・チューン。
「テディー・ペンダーグラス」の81年の作品『It's Time For Love』のカバー。オリジナルはもう少しディープでしたけど、こちらは若干テンポを上げたフリー・ソウル的なメロウ・フローターな仕上がり。
そしてアルバム・タイトル曲の「リロイ・ハトソン」の78年の作品のカバー。「フレディ・ジャクソン」「レジーナ・ベル」「キース・ワシントン」などクワイエット系ヴォーカリストを手がける「バリー・J・イーストモンド」のアレンジで、「エンジェル・ロジャース」のヴォーカルと「スティーヴィー・ワンダー」のハーモニカがアーバンなサウンドに仕上げています。
「ケニー・カークランド」のアレンジが冴えるブラコン風味の、メロウ・フュージョン風のと続き、「アル・フォスター」の79年のアルバム『Mr.Foster』に収録されていた曲のカバー「エンジェル」のヴォーカルがソウルフルに彩るソウル・チューン。
そしてラストは「ハービー・ハンコック」のアルバム『Mr.Hands』に収録されていた曲のカバー。

参加ミュージシャンも「スティーヴィー・ワンダー(harm)」「マーカス・ミラー(b,arr)」「ブランフォード・マルサリス(sax)」「ケニー・カークランド(key)」「バリー・イーストモンド(key)」「ハイラム・ブロック(g)」「バディ・ウィリアムス(dr)」・・・と、名だたるミュージシャンが勢ぞろい!!

フュージョンというよりも全体的に非常にソウルフルな仕上がりの作品なので、フリー・ソウルやAORが好きな方にも結構ウケるんじゃないでしょうか?

星空を見上げながらはもちろんの事、熱いシャワーを浴びた後ビールを飲みながら、また寝苦しい夜にクーラーを効かせた車の中で聴くと、火照った身体もクール・ダウンさせてくれる事でしょう。

FUSION | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
Musicmanサン、コンバヌワー★
星のことや、いろんな知識がいつも、引き出しがたくさんあって、
面白いですねー。そっか、今度は、みずがめ座流星群ですか。
musicmanさんは、海や星、光など、これまでの記事でも、
自然の変化や、時の流れなど、敏感に察知するじゃないですか~。
かなり、ロマンチストさんですよね。
そこから、繋がる音楽がほーんと、絵になるように出てこられるので、
毎度、凄いなーと思ってしまいまする~♪
このDizzy Gillespieという方ですか??
これ、ほんまに、えぇですゎーーー。
秋口に手に入れても遅くないですね?
今月は無理なので、再来月にでも、調達したいと思います。
すっかり、この道、嵌ってしまいましたよ。。

私も星を見るのが好きです。 でも7月にはいってずっと星は見えずじまいで、最近息子と大三角形を見ようとしているのいですが・・・なかなか。 夏休みの間にプラネタリウムへ行ってこようかと思っています。

Dizzy Gillespie・・・いいですね。 もうちょっとしたら買ってみるかもです。

♪JJさん。
星は昔から好きで、何故か惹かれてしまいます。
一生に一度でいいから宇宙に出てみたいなぁ。
「みずがめ座流星群」は夜遅くじゃないと見られないみたいなので、
果たして私も見られるかどうか。

>かなり、ロマンチストさんですよね。

いえいえ・・・ネタが無いだけです(笑)。
「Dizzy Gillespie」は名トランペッター。
他のアルバムは結構熱いジャズをやっていますが、
このアルバムはブラコン・フュージョン!
ソウル好きのJJさんはきっと気に入ると思います。
もちろん秋口にもピッタリかも。
是非ご購入を!!


♪Mr.753さん。
福岡は今日梅雨明け宣言が出されたのできっときれいな星空が楽しめそうです。

>最近息子と大三角形を見ようとしているのいですが・・・なかなか。 

梅雨明けはもうじき。プラネタリウムもいいですけど、やはり生で見せたほうが情操教育にいいかもですね(笑)。
「Dizzy Gillespie」・・・反応いたしましたか?
他のアルバムは持っていないんですけど、このアルバムは別格ですよー!!
このアルバムは私も持ってます~
実はマーカスの名前に釣られて買ったのですが
確かにソウル寄りな良いアルバムですね。
マーカスもこの頃はセッションで引っ張りだこの時代でした。

ディジー・ガレスビーのカエルのようなほっぺたの膨らみを
初めて見た時はビビリました。
流星群・・・ロマンティックですねぇ。
今週末は泊まりで伊豆ドライブなのでこの情報嬉しいです。
伊豆スカイラインから見下ろせば熱海の花火大会。
空を見上げれば満天の星空には涙のように無数(?)に流れる流星・・・
伊豆山頂でロマンティックな夜が過ごせそうです♪
♪ジャックさん。
おー!さすがジャックさん、押さえておりますね~。
このアルバムは彼の作品の中でも比較的地味な存在なんですけどお持ちとは・・・。
「マーカス」のベースも「カークランド」のピアノもいい味出してますよね。
参加ミュージシャンだけで買っても損は無い作品です。

>ディジー・ガレスビーのカエルのようなほっぺたの膨らみを
>初めて見た時はビビリました。

そうそう、私もかなりビビりましたよー!
人間の頬があんなに膨らむのかと・・・(笑)。


♪よんふぉあさん。
>今週末は泊まりで伊豆ドライブなのでこの情報嬉しいです。

いいですねー。例の新車でドライブですか?
しかも花火大会まで一緒に見られるとは!!
時間とお金があったらご一緒させていただきたかったですぅ(泣)。
山頂で流れ星見られるといいですね!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。