09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夕陽に別れを告げて。

2007年08月02日
夕陽に別れを告げて。
九州地方は台風5号の影響で、かなり被害が出ているところもある様です。

こんにちは、海辺で1週間生活しているMusicmanです。
今週は“福岡の湘南”と呼ばれている素敵な海で過ごしています。
もちろんヴァケーションではありません、仕事です(泣)。
肌の色もサーファー並に真っ黒!!
っていうか、赤黒くなってて痛いですけどね。

今日は台風の影響で泣く泣く早めに帰宅・・・。
そんでこうしてブログがアップ出来ました。
明日は台風も過ぎ去って、何とかまた海に戻れそうです。

ココの海は目の前に太陽が沈むんですけど、写真の様に太陽が沈んだ後のオレンジからブルーに変わるグラデーションがとっても素敵なんです。
昼間の賑わいとは一転して、人影もまばらな浜辺に聴こえるのは打ち寄せる波音だけ・・・。
いやー夏休み前なのに癒されています。

そんな素敵な時間に似合うのは・・・

Go To amazon!!




Al Jarreau / This Time』
01. Never Givin' Up試聴
02. Gimme What You Got試聴
03. Love Is Real試聴
04. Alonzo試聴
05. (If I Could Only) Change Your Mind試聴
06. Spain (I Can Recall)試聴
07. Distracted試聴
08. Your Sweet Love試聴
09. (A Rhyme) This Time試聴

今やジャズのフィールドだけでは語れないスーパー・ヴォーカリスト「アル・ジャロウ」の1980年の作品。
当時音楽シーンで引っ張りだこだった「ジェイ・グレイドン」をプロデューサーに迎え、ジャズ・フィールドからポップ・シーンへ引き上げた重要な作品と言えましょう。

彼の最大の特徴は、何と言ってもその七変化な
それを「ジェイ・グレイドン」は所謂“エアプレイ・サウンド”と上手く融合させています。

朝の爽やかな光を思わせるさを思わせる「グレッグ・マティソン」のピアノが光るや、いかにも「エアプレイ」している②⑧「シーウィンド・ホーン」が炸裂する、ファルセット・ヴォイスがまるでフルートの様に聴こえるアクティヴな、ベテラン・ハーモニカ奏者「レス・トンプソン」のソロが心に染み入る黄昏系バラード「エルトン・ジョン」から「REOスピードワゴン」「ディキシー・チークス」まで様々なアルバムに参加するSAXプレイヤー「ロン・プライス」のソロが光るなど、とにかくAORファンにはたまらないサウンド目白押し。

特筆すべきはやはり「チック・コリア」の名曲を歌った「スティーヴ・ガッド」「エイブラハム・ラボリエル」「ラリー・ウィリアムス」の3人のリズム隊だけをバックに、人間業とは思えないパーカッシヴなヴォーカルは必聴です!!

でも実はこのアルバムで最も好きな曲がラストを飾る
「アール・クルー」の77年の名盤『フィンガー・ペインティング』に収録されていた曲に歌詞を付けてカバーしているんですけど、本家の「アール・クルー」も参加して夏の夜にピッタリなバラードに仕上がっています。

参加ミュージシャンは「ジェイ・グレイドン(g)」「デヴィッド・フォスター(key)」「グレッグ・マティソン(key)」「エイブラハム・ラボリエル(b)」「オスカー・カストロ・ネヴィス(g)」「ジェリー・ヘイ(tp)」「ラリー・ウィリアムス(syn)」「カルロス・ヴェガ(dr)」「ディーン・パークス(g)」「チャック・フィンドレー(tp)」「レス・トンプソン(har」「スティーヴ・ガッド(dr)」「ロン・プライス(sax)」「マイケル・オマーティアン(syn)」「アール・クルー(g)」・・・と超ゴウカ☆

「ジェイ・グレイドン」とのコラボレーションは、このアルバムを皮切りに『Breakin' Away』『Jarreau』『High Crime』と続きますが、どれもAORファンは持ってないとヤバいでしょう(笑)。
ちなみに彼のヴォーカルの真骨頂が堪能できるスタジオ・ライブ・アルバム『Tenderness』もオススメです。

AOR | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
Muさん、台風はどうですか?沖縄、九州、四国はよく台風くるので大変そうです。被害が大きくなければいいですが。今回の台風は「うさぎ」だそうですね。名前は可愛いけれど・・・。

アル・ジャロウいいですねー!スペイン好きです。かっこいい。
Musicmanサーン、おはようさんです!
台風、今度は、北に向うようですね?
今日は、その北に向うのォーーーーッ!
参ってしまいます。酷くならないことを祈ってくださーい。。泣)

そそ、偶然にも、今日はジャロウとベンソンのコラボ曲選曲で、
(ご紹介の盤ではないですが)北に持ち込みます♪
Musicmanさんの影響で、Jazzな夏を過ごすことになりそーですゎ。
行ってきまーす!
ご紹介の盤、戻り次第、また、聞きにきまーす!
♪risaさん。
コメント遅くなりました。
台風は私の住む場所ではそこまで被害は出ませんでした。

>今回の台風は「うさぎ」だそうですね。名前は可愛いけれど・・・。

名前のおかげか福岡をあっという間に通過して、翌日は平穏な日でした(笑)。
「アル・ジャロウ」の「スペイン」は必聴ですね!!


♪JJさん。
遅くなってスミマセン。
台風にサメに・・・と、あわただしい毎日の福岡ですけど、
被害も最小限に食い止められたみたいで安心です。

>Musicmanさんの影響で、Jazzな夏を過ごすことになりそーですゎ。
行ってきまーす!

おー!北に向かわれるんですか?どこなんだろう???
帰ってきたら北の旅のご報告&CDがどんな風に聴こえたか教えてくださいね!!
そちらでは、猛暑が続いたり、台風が通過したりで大変だったようですね。
暑中&台風お見舞い申し上げます。m(__)m

でも、“海辺で1週間”て、イイ感じですね。(その実態はわかりませんが…)(^^ゞ
私もアル・ジャロウの「スペイン」が大好きです。
また聴きたくなってきました。(^^♪
♪まーちんさん。
コメントありがとうございます。
台風が去った後は34度を越える猛暑!!
スーツ姿の方はかなりバテてるのではないでしょうか?

>でも、“海辺で1週間”て、イイ感じですね。(その実態はわかりませんが…)(^^ゞ

ははは!おかげで顔も身体も真っ黒です!
ま、少しは男らしくなったかな(笑)。
「アル・ジャロウ」の「スペイン」でこの曲を知りました・・・邪道ですね(恥)。
こんばんは!初めてコメントさせていただきます。
先日は拙ブログへご訪問いただきありがとうございました♪

今回の記事でご紹介されている“This Time”。
今まで聴きそびれていたのですが、試聴して・・・やられました!
私のツボにスパーン!と来ちゃいました~。
パーソネルがまた、なんともゴージャス♪
ジェイの人脈ってどんだけ~!?ってなカンジで。

ああ・・・きっとコレ、買ってしまうんだろうなァ・・・(・ω・;)
イイ音楽との出会いは、喜びであると同時に、(経済との)
葛藤でもあるワケで(笑)。

また訪問させていただきます!m(_ _)m
♪ヤセガエルさん。
ようこそいらっしゃいました!
コメントありがおつございます。
このアルバム・・・いいでしょ!!彼の作品には殆どハズレがありませんが、「ジェイ・グレイドン」関連の4枚はAORファンは必須アイテムですよ~。
参加ミュージシャンもゴウカだしネ!
是非ご購入を(笑)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。