03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

人生は登山。

2007年09月30日

日本一の山『富士山』
写真は先日の出張の帰りに飛行機の中から撮ったもの。
丁度この日は首都圏を直撃した台風が過ぎ去った後だったので、空気も澄んでキレイに撮れました。

高さ3,776メートルのこの「富士山」に、実は私2回も登った事があるんです(笑)。

一度目は中学生の時。静岡に引っ越した同級生の家を訪ねた際にその友人の父親から「滅多に登れないからこの機会に登りなさい!」と言われて。
もちろん頂上までですよ!
中学生といえども、やはり頂上まで辿り着いた時の感動は今でも忘れられません。
頂上で食べたラーメンの美味しかった事といったら・・・インスタント・ラーメンなのに(笑)。

そして2度目は・・・何と高校の修学旅行の時に無理やり(泣)。
前日に『富士急ハイランド』で散々遊ばせておいて、翌日いきなり「登るぞ!」と・・・ダマされました(泣)。
まさか2回も登るハメになるとは!!
でもやっぱり頂上まで登り詰めた時は、やはり感動して涙が出そうでした。

でも翌日は東京での自由行動。
当然足もパンパンであまりウロウロ出来ませんでした。
今思えば先生が「ハメを外させないように」という策略だったんでしょうね(笑)。


イギリス人登山家「ジョージ・マロニー」は、1923年『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューで「なぜエベレストに登るのか?」という質問に、

「Because it is there.(そこにそれがあるから)」

と答えました。
「it(それ)」とは「エベレスト」を指しています。
質問された事に“面倒くさくて適当に答えていただけ”と言う説もありますけど、登山家の信念を表す名言として現在まで語り継がれています。

考えてみると“人生は登山”みたいなものなのかもしれませんね。
頂上へ向かうためには努力もしなくてはならないし経験も積まなければなりません。
装備も万端にしなきゃならないし、地図を読む訓練をして体力も付けなければなりません。
頂までに越えなくてはならない峠や、渡らなければならない谷、時には断崖絶壁も乗り越えなければならない・・・。
でも、途中で出会う美しい花や鳥のさえずりは、くじけそうな自分を後押ししてくれます。
そして頂上に到達した時の感動は、これまでの辛い事を一気に忘れさせてくれます。

もちろん私の人生の頂上なんてまだまだ先。
これからどんな試練が待ち受けてるかもしれませんが、人生を終える時に「この山に登って良かった!」と思えたらいいなぁ・・・と、富士山を見ながら思っていたMusicmanなのでした。
Go To amazon!!




Fourplay / Journey』
01. Fields Of Gold試聴
02. Play Around It試聴
03. From Day One試聴
04. Journey試聴
05. Rozil試聴
06. Cool Train試聴
07. Avalabop試聴
08. The Firehouse Chill試聴
09. Departure試聴
10. 147 4th St.試聴

メンバーそれぞれが超一流のミュージシャンですが、彼らにとってはまだまだ旅の途中なのかもしれませんね。
「フォープレイ」の通算9枚目(ベスト・アルバム、クリスマス・アルバムを含む)のアルバム('04)です。

「ボブ・ジェームス(key)」「ラリー・カールトン(g)」「ネイザン・イースト(b)」「ハーヴィー・メイソン(dr)」の4人から成る「フォープレイ」は、本当にどのアルバムもハズレ無し!!
この8枚目のアルバムも、楽曲の良さもさることながらアンサンブルの妙技は他の追随を許さないベテランならではの貫禄と品格さえ感じます。

アルバムは「スティング」のカバーでスタート。オリジナルに忠実なアレンジながらも、やはり何処から聴いても“フォープレイ・ワールド”に仕上がっています。
敢えて打ち込みのリズムを用いた②⑧「ラリー・カールトン」のブルージーなギターが冴え渡る③⑥「ネイザン・イースト」のヴォーカルが「エリック・クラプトン」っぽいアルバム・タイトルの、夏の終わりにピッタリなボッサ・チューン「ボブ・ジェームス」のピアノが光るジャジーな、ヒーリング・ミュージックにも通じる幻想的な、ストレート・アヘッドなジャズ・トラック・・・と、最後まで全く飽きさせることが無い内容に仕上がっています。

凡庸のスムース・ジャズ・アルバムの様に退屈にさせる事も無く、最後までついつい聴いてしまう・・・これこそが彼らのマジックなのかもしれませんね!

少し肌寒くなった秋の夜長に、お気に入りのお酒と共にシルキーな夜を楽しんでくださいね☆

Smooth Jazz | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
富士山に2回も!?!?
日本人として、私も一度は登りたいと思ってはいるのですが、なかなか。。。
手頃な山に登って、訓練した方が良いんでしょうかね?いきなりじゃきつそうです。
でも、頂上に登った後のインスタント・ラーメンが美味しく感じたっていうのは分かるような気がします。
♪ikuyoさん。
そうなんです。
って言っても無理やりというか・・・別に登りたくて登ったわけじゃないんですけどね(笑)。
ま、中高生という若い頃だったから難なく登れましたけど、
中高年になった今はかなりキツイだろうなぁ・・・。
でも一度は登った方がいいとおもいますよ、日本人なら!!
写真綺麗ですね。絵葉書みたいです。富士山一度登ってみたい~。
この週末初めて神奈川県に行ったのに冬のはじまりか?と思うような寒さと雨で泣きそうでした(>_<) あっ、でもパット&メルドーのライブは素晴らしかったですよ。

Forplay以前よく聴いておりました。ネーザンのセクシィなボーカルが好きです。
♪risaさん。
写真は飛行機の中から偶然撮れたものです。
でもさすが日本一の山ですねー、貫禄が違います。
是非一度登られてみては如何でしょうか?
人生観も変わるかも(笑)。
「パット」のライブ・・・良かったみたいですね~。
福岡のお天気は、今日は久しぶりに30度を切りましたけど、明日からまた30度超えだそうです。
やっぱちょっとおかしいですよね、この気温は。
10月なのに・・・。
キレイな写真ですね。地上とは違う空気を感じます。

私も昨晩はフォープレイを聴いていました(日記参照)
私からしたらセクスゥィーな音楽もみゅさんは“シルキー”ね。表現が違うって面白いですね。そうそうみゅーさん、私達も「合コン」参加で4人4曲で“フォープレイ”になりそうですね(笑)

Musicmanさん、こんばんは(・∀・)♪

富士山を「上から見た」写真、スケールが大きくて美しいですね!
私は富士山の近くに何十回も行っていますが、登ったことは一度も
ありません。修学旅行の“ 勢いで登れる(笑)” 山だとも思えません
が、足腰が確かなうちにチャレンジしようかな?

Musicmanさんの修学旅行は関東圏だったのですね。
私達(神奈川県)は京都でした。中学も高校も。
ハズレが無く、奥深く、まったりな京都。フォープレイの音楽みたい。
富士山・・ステキ♪
とんでもなくごぶさたいたしております。shosenです。

私、この夏富士山に登りました。頂上まで整備された山道で、比較的登りやすい山だな・・とは思いました。
しかし、40超えての登山は想像以上にキツかったです。ところがご来光がとてもすばらしく、それまでの苦労や疲労が一気にふっとびましたね。行って良かったと思っています。

Musicmanさんはなんと2度も登られてるんですね!
でも、修学旅行で登らされるのは・・ちょっと詐欺っぽいですよね(笑)
♪かおるさん。
コメントどうもです。
地上から見る富士山と、空から見る富士山はまた一味違った美しさがありますねー。
それにしても雪が無い!!
いかに今年の夏が暑かったかを物語っているようです(汗)。


♪ヤセガエルさん。
コメントありがとうございます。
なかなか上から見る事は無い富士山だったので思わずパシャっとしてしまいました。

>私は富士山の近くに何十回も行っていますが、登ったことは一度も
ありません。

そんなに富士山の近くまで行っているのでしたら、是非一度登ることをオススメいたします。
「足腰が確かなうち」にネ(笑)!!
九州の高校はだいたい関東へ修学旅行でしたねー。
中学の修学旅行は京都&奈良のお決まりコース。
今では遠い過去の記憶で思い出せませんが・・・(泣)。

>ハズレが無く、奥深く、まったりな京都。フォープレイの音楽みたい。

ウマイ!!座布団3枚!!


♪shosenさん。
おー!!こちらこそとてつもなくご無沙汰しております(汗)!!!
お元気ですか?
shosenさんは今年のぼられたのですね?
私も1度目は深夜から登り始めご来光を拝ませて頂きました。
中学生でもかなり感動を覚えましたよ!

>しかし、40超えての登山は想像以上にキツかったです。

うーん・・・43歳になった今の私ならきっと頂上まで登れないでしょうね・・・。
歳は取りたくないですね(泣)。

>でも、修学旅行で登らされるのは・・ちょっと詐欺っぽいですよね(笑)

そうそう!!マジで詐欺っすよ!!
自分たちで積み立てしておいて富士山に登らせるなんて。
しかもあまりにも評判が悪かったから翌年は富士登山は無くなったそうです。
クソー!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。