06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コタツとミカンと音楽と。

2007年11月04日
ミカン
某、音楽雑誌“A”のクリスマス特集を書き終えてようやく一段落したら、気がつくともう11月・・・。
福岡の街も色とりどりのクリスマス・イルミネーションでデコレーションされています。
でも例年に較べるとまだまだコート無しで過ごせますねー。
今年はちょっと異常とも呼べる暖かさ・・・でも冬至と共に一気に寒くなりそうです。
そろそろコタツを出しているお家も多いのではないでしょうか?

コタツ・・・と言えば欠かせないのが「ミカン」
スーパーの棚には今年も鮮やかなオレンジ色のミカンが並び始めましたね!

今年は猛暑の影響もあって、生産量は例年に較べて少ないものの、日照時間が長かったせいか、糖度が高く甘くて美味しいそうです。

ミカンはご存知のように「ビタミンC」が豊富。ミカン2個で大人の1日分が補充できるといわれています。
他にも血管壁を丈夫にする働きがある「ビタミンP」や、実に含まれる繊維質は腸内の浄化力があり、直腸ガン等になりにくくします。
その繊維質は、ミカンに含まれる「ビタミンA」「ビタミンP」と一緒に取り入れる事により、その効力を高めるそうです。
 
また、栄養素は皮に最も多く含まれているそうで、「ビタミンC」は実の3倍、また血管中のコレステロールを取り除く「テレビン油」も含まれているそうです。
つまり、ミカンはできるだけ皮も食べた方が身体に良いという事なんですね~。

ミカンの外皮もバカにできません。
皮をちぎって日に干し布の袋に入れてお風呂に入れるとお肌にもいいですし、柑橘系の爽やかな香りが気分もリラックスさせてくれます。
他にも皆さんもご存知だとは思いますが、ミカンの皮で電子レンジを磨くと油分を分解してピカピカになりますし、手に灯油がついてしまった時などは皮でこすると匂いが気にならなくなります。

これから風邪のシーズン。ミカンを食べて風邪対策に心がけましょう!!
でも、手が黄色くなるまで食べる方もいらっしゃると思いますけど(笑)、食べすぎにはご注意を!!
Go To amazon!!



『Niki King & Marcus Ford / Twelve O'clock Tales』
01. Tenderly
02. When Sunny Gets Blue
03. Always On My Mind
04. Here's That Rainy Day
05. Dindi
06. Lush Life
07. In The Name Of Love
08. My Shining Star
09. Until Its Time For You To Go
10. Lately
11. Round Midnight
12. My Man
13. Once I Loved
14. Amazing Grace


秋の夜長、こんなアルバムに耳を傾けてミカンを食べながら夜更かしするのもいいですね。
イギリスのシンガー・ソングライター「ニッキー・キング」の最新作です。

「ニッキー・キング」と聴いてピンと来た方は、かなりのクラブ・ミュージック通でしょうね。
あの「ジャイルス・ピーターソン」が注目し、その後「インコグニート」「ブルーイ」と共に活動。
その「ブルーイ」が設立したレーベル『RICE RECODS』から2001年にアルバム『New Day』でデビューし、ジャズやR&B、ブラジリアン・ミュージックとクラブ・ミュージックをブレンドしたサウンドは、本国イギリスはもとよりココ日本でも高感度な音楽ファンに受け入れられました。
また、「ブルーイ」の息子「DJヴェノム」率いるプロジェクト「パラ・ディゾ」の1stアルバム『Paradise Ⅱ Paranoia』や、元「ガリアーノ」のキーボード奏者「スキー・オークンフル」の2005年の作品『RISING SON』にヴォーカリストとしてフィーチュアされたりと、様々なアーティストからオファーを受ける実力派です。

そんな彼女が、活動の拠点をスコットランドに移し、ジャズ・シンガーとしての活動をスタート。2004年の2ndアルバム『Azure』は、アコースティックなジャズ・アルバムで数々の賞を受賞しました。

通算3作目となるこのアルバムは、前作『Azure』で音楽的なサポートをしていたギタリスト「マーカス・フォード」との共同プロデュースで、全編ポップスやジャズの名曲ばかりを取り上げたカバー・アルバムです。

シンプルなアコースティック・ギターとストリングス・カルテットがバック・アップするスタンダード①⑪、アコギだけをバックに情感豊かに歌う「ケニー・ロジャーズ」の名曲、ストリングスが光る「アントニオ・カルロス・ジョビン」の名曲⑤⑬などは、ジャズ・シンガーとしての本領を発揮していますし、「スティーヴィー・ワンダー」の代表曲では彼女なりの解釈でシンプルに表現。またピースフルなは何処か牧歌的なアレンジで生まれ変わっています。
驚いたのが。まもなく紙ジャケで再発される「ケニー・ランキン」の名盤『Silver Morning』に収録されていた曲。「ケニー」に負けないほどのパーカッシヴなヴォーカルを披露してくれています。

アルバム全編アコースティックでシットリとした仕上がり。タイトルの“12時の物語り”同様、秋の夜長にしみじみと聴きたい作品です。


Jazz | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
写真のミカンに圧倒されてしまいました。。。(笑)
ミカンの皮にそんな効果があるとは知りませんでした。

ケニー・ランキンは未聴なんですよね。昨日、BOOK・OFFでCD見かけましたが、見たことないジャケだったので、スルーしてしまいました。どのアルバムがお薦めですか?
へー みかんがそんなに有効とは知りませんでした。イイコト聞いた♪

>スーパーの棚には今年も鮮やかなオレンジ色のミカンが並び始めましたね。
みゅーさんがスーパーでオレンジ色の網々に入った、
みかんを買う姿って、なんか想像できないんですけれど(笑)...

コタツに入って、皮をむいて白い筋を丁寧にとった
みかんを「はい、あーーんして♪」 
(あぁラブラブカップルがうらやまし~)と 
一人みかんの缶詰をガジガジとあけるアタクシなれす~ (涙)
街もクリスマスモードになって、大好きな季節の始まりデス(*^_^*)
みかん・・・1日2個たべはじめよっかな~☆彡
綺麗なみかん~
かびてるのないね (笑)

私も今日おみかん買ってきました
冬はいっぱい食べてみかん美人にならなきゃね~
って ただ手が黄色くなるだけだったりして
今年のは甘いんだぁ
よかった
すっぱいものは 苦手(T_T)
♪ikuyoさん。
>写真のミカンに圧倒されてしまいました。。。(笑)

でしょ!私も圧倒されました(笑)。
そうなんです。ミカンの皮も侮れませんね~。

「ケニー・ランキン」は絶対にチェックしたほうがいいですよ!!
もうじき過去の音源が再発されます。
手始めは「Kenny Rankin Album」。
それが気に入ったなら「Silver Morning」がオススメです。
これからの季節を暖かく過ごせる1枚です。


♪かおるさん。
たかがミカン、されどミカンって感じですね。

>みゅーさんがスーパーでオレンジ色の網々に入った、
>みかんを買う姿って、なんか想像できないんですけれど(笑)...

いやいや、私はサスガに買わないですよー。もっぱら家内が。
でもミカン大好きなんですよね~。
どちらかというと酸っぱいミカンの方が好きです。


♪みしゃこ☆彡さん。
福岡もむちゃくちゃクリスマス・ムード一色です。
でも冬は嫌いなんですよね・・・寒いし、女性も厚着になるでしょ(爆)!!

>みかん・・・1日2個たべはじめよっかな~☆彡

そうそう、女性はビタミンが必要ですからね!
ミカンを食べて風邪を引かないようにしましょうね☆


♪ekoさん。
>かびてるのないね (笑)

そりゃそうです。カビてる写真はアップできません(笑)。
ミカンを見ると思い出すのが「オレは腐ったミカンじゃねぇ!」の台詞・・・。
あっ、これは年代によって分からないかも(笑)。

>すっぱいものは 苦手(T_T)

そっか・・・ekoさんは甘いミカンがお好きなんですね!
私は酸っぱくないとビタミンCが摂れていない気がして・・・単純ですね(恥)。
今頃ここににコメントしてる私をお許しください!
このお方、知りませんでしたが、凄い!!素敵です!
ツボにはまりました。
もっと聴きたいな~~
♪Nekoさん。
2つもコメントありがとうございます!!

>今頃ここににコメントしてる私をお許しください!

いえいえ、過去記事訪問大歓迎ですよ~☆
このアーティストはアルバムごとにサウンドが違いますが、個人的にはこのアルバムがサイコーですねー。

>もっと聴きたいな~~

買って損は無いアルバムです。
っていうか、買わなきゃ損かも!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。