05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Love In The Sand

2007年12月15日
Love  In The Sand
今年も『今年の漢字』が発表されましたね。
今年の漢字に選ばれたのは・・・『偽』
相次ぐ食品偽装問題や年金記録の虚偽報告など政界に多くの偽りが発覚、また老舗と呼ばれる店舗にも偽装が発覚など、様々な業界に偽装が目立ったためこの文字が選ばれたとか。

去年2006年は確か『命』でした。
悠仁様のご誕生で日本中が祝福ムードに包まれた一方、いじめなどによる子どもの自殺や虐待、また社会問題となった飲酒運転事故などを通して、命の大切さを痛感したという事が理由でした。

それにしても今年を象徴する漢字が『偽』とは・・・ちょっと情けないというか悲しいというか。

来年の漢字は上の写真のように、是非とも2005年と同じく『愛』であって欲しいと思うMusicmanなのでした。
Go To amazon!!




『David T. Walker / Beloved』
01. What The World Needs Now
02. The Look Of Love
03. That's What Friends Are For
04. Walk On By
05. Close To You
06. This Guy's In Love With You
07. Any Day Now
08. The Windows Of The World
09. Do You Know The Way To San Jose
10. Reach Out For Me


タイトル通り“LOVE”がいっぱい詰まった極上のアルバムです。
稀代のギタリスト「デヴィッド・T・ウォーカー」が95年に『江戸屋レコード』からリリースした作品。
ここのところ彼の過去の名作が次々とCD化され、昔からのファンにとっては嬉しい年になり、またこれまで彼の事を全く知らなかった若いファンにも再評価され、遂にこのアルバムを含む“江戸屋3部作”『... From My Heart』『Dream Catcher』そしてこの『Beloved』も再CD化となったワケです。

この作品は、永遠のメロディー・メーカー「バート・バカラック」の名曲ばかりを集めたもので、誰もが知っている名曲を彼特有のあま~~いギターでカバー。
スウィートでメロウでハートウォーミングな逸品に仕上がっています。

「ジャッキー・デシャノン」が1965年に全米7位に送り込んだや、映画『007カジノ・ロワイヤル』の挿入歌として「ダスティ・スプリングフィールド」が歌った名曲ではオリジナルに忠実なアレンジでありながらも、彼の甘いシングル・トーンのギターで深みを増していますし、「バカラック」作品の中でも数多く取り上げられるでは、スウィート&メロウなサウンドの中にも何処かファンキーでグルーヴィーなサウンドを展開。
かと思えば「ハーブ・アルパート」で知られるではアーシーでジャジーな仕上がりとなっています。

またゲスト陣も豪華なメンツで、「バーバラ・モリソン()」「メリー・クレイトン()」「マキシ・アンダーソン()」というヴォーカリストや、バックを固めるミュージシャンも「レオン・ンドゥグ・チャンクラー(dr)」「ケヴィン・ブランドン(b)」「クラレンス・マクドナルド(key)」「パトリース・ラッシェン(key)」「オスカー・ブラッシャー(tp)」といった実力派セッション・ミュージシャンが集結。
彼のギターをよりソウルフルに聴かせる安定したプレイを披露してくれています。

聴き慣れた名曲の数々をこうしたインストゥルメンタルでカバーしたアルバムは珍しくはありませんが、このアルバムは一線を画す珠玉の出来だと思います。
寒い冬を暖かくしてくれる1枚です。


そんな「デヴィッド」・・・明日12月16日(日)から再来日コンサートがスタート。
東京、横浜、札幌の3箇所だけですが、ソウルフルな夜になることは間違いないでしょう。

FUSION | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
Musicmanさん、コンバンハ(・∀・)

デイヴィッド・T氏のギター、聴き惚れました♪
寒い季節にはピッタリの、温もりのあるギターですね。
氏の心豊かな人間性を感じます。

“Beloved”のテーマも、Musicman師の写真も“愛”!
そうですよね。愛が大事!…でも2005年の漢字が
“愛”だったと知ったのは今日だったりして…。(・∀・;)

それと私事ではございますが、拙ブログが以下へ移転
いたしました。お手数ですが、リンクのアドレスを変更し
ていただけると幸いです。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

新アドレス→ http://boneyflog.blog.shinobi.jp/
♪ヤセガエルさん。
コメントありがとうございます。
彼のギターの音は本当に暖かいぬくもりのある音色ですね。
デイヴィッド・T氏のギター、聴き惚れました♪
寒い季節にはピッタリの、温もりのあるギターですね。

>“Beloved”のテーマも、Musicman師の写真も“愛”!
>そうですよね。愛が大事!

そのとおり!
争いからは何も生まれません。
やっぱり愛が大切ですね!
来年は愛が溢れる年になるといいですね。

ブログのリンクの件、了解いたしました!!
Muさん、こんばんは!
デヴィッド・T・ウォーカーは今年初めて知ったギタリストの一人です。なかなか私好みの曲もあったり。結構古い方なんですよね?

今年ももうすぐ終わり。今年も生パットが見れて幸せでした。来年も来日してくれないかなぁ。

風邪が流行っているので、お体大切にね!
偽だったのですか!!
知らなかったです。
TV見ないし、新聞も放置状態で!!
偽とは、まったく、良い意味にとれないですね。
本当に、一年中、偽の溢れた一年だったですね。
不可解な事件も多すぎますし。
来年は、どうなるんでしょう?
どうか、未来に夢がもてる社会になりますように。
♪risaさん。
こんばんは!コメントどうもです。
彼のギターはテクニックがすごいんですけど、それを微塵も感じさせないところがすきなんですよね~。
ドリカムの作品にも参加しています。
今年こそは生パットを見ることが出来ると期待していたんですけど、残念でした。
来年こそは!!

>風邪が流行っているので、お体大切にね!

さ・・・さすが!まさに風邪引いてマス(泣)。


♪tsubaki☆さん。
そうなんです・・・「偽」でした。
非常に残念ですよね・・・今年をあらわす言葉が「偽」だなんて。
でも、明日を信じて生きていきましょう。
今日よりも明日、明日よりもその先に明るい未来が待っていると信じて。
砂に書いたラブレター?
みゅーさんが書かれたのですか?^^

ほんと 愛のある世の中になって欲しいですね
少しだけ自分の事じゃなく相手の事を考える
それだけで世の中もっと楽しくなるはずなのに・・・ね♪
♪ekoさん。
毎年「来年は良い年でありますように・・・」と思うんですが、
年々逆の方向に進んでいる様な気がします。
でも気付き始めた人たちは大勢いるはず。
政治家にこそ気付いて欲しいですけどね!

>少しだけ自分の事じゃなく相手の事を考える
>それだけで世の中もっと楽しくなるはずなのに・・・ね♪

本当にその通りです。
やっぱり愛がなくちゃね!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。