04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昼と夜の間に・・・。

2008年01月13日
昼と夜の間
年が明けて福岡県地方は異常なほど暖かい気温が続いています。
先日なんて18度!!
4月上旬並みのの暖かさだったそうです。

地球温暖化の影響は確実に私たちの生活に影響を及ぼしている様です。
もう人事ではありませんね。

そんな暖かい日に、久々に海を見に行きました。
丁度、太陽が沈んで昼間と夜の境目の時間・・・。
少しずつ暗くなっていく海を見つめながらこんな音楽で癒されていました。

Go To amazon!!




『Michael Brecker / Nearness Of You - The Ballad Book』
01. Chan's Song (Never Said)試聴
02. Don't Let Me Be Lonely Tonight試聴
03. Nascente試聴
04. Midnight Mood試聴
05. The Nearness Of You試聴
06. Incandescence試聴
07. Sometimes I See試聴
08. My Ship試聴
09. Always試聴
10. Seven Days試聴
11. I Can See Your Dreams試聴
12. Say It Over And Over Again


1月13日は「マイケル・ブレッカー」の命日です。
2007年の今日、白血病の為に永眠されました。
亡くなってもう1年が経つんですね・・・。

「ブレッカー・ブラザーズ」として弟の「ランディ・ブレッカー」と共にフュージョン・シーンをリードし続け、またミュージシャンとしても世界中のアーティストから指名を受けるほど卓越したそのサックス・プレイはまさに唯一無二の存在でした。

そんな彼が2001年に発表したこのアルバムは、かねてから希望していたバラード・アルバム。
とは言え、スタンダードという枠に囚われることなく、当時の彼の力量を存分に発揮した作品に仕上がっています。

プロデュースはあの「パット・メセニー」。バックを固めるミュージシャンも「ハービー・ハンコック(p)」「チャーリー・ヘイデン(b)」「ジャック・ディジョネット(dr)」といった気心知れたメンツばかり。もちろん「パット」もギターで全面参加しています。

「ハービー・ハンコック」作のでは、円熟味を増した男ならではのロマンティシズムを感じますし、「ジョー・ザビヌル」作のではオリジナルよりも更にテンポを落とし、テナー・サックスの魅力を最大限に生かしています。
また「パット」作の⑦⑩で聴かれるフリー・スタイルのプレイは、様々な音楽を経験してきた者だからこそ表現できる深い味わい。
他にもブラジルのキーボード奏者「フラヴィオ・ヴェントゥリーニ」作のでは、ブラジリアンなサウンドをバックに朗々とプレイする彼のテナーについつい引き込まれます。

そしてこのアルバムのハイライトでもあるのが「ジェイムス・テイラー」をヴォーカルに迎えた②⑤
歌に寄り添うようにプレイされる彼のサックスは、決して出しゃばることなく、それでいてセクシーな響きを奏でています。

日頃から親交のあるミュージシャンばかりと演っているとは言え、たった3日間で作り上げられたとは信じられません。

“テナーでバラード・アルバム”と言えば、誰もが「ジョン・コルトレーン」の名盤『Ballads』を思い出すでしょうが、決して勝るとも劣らない仕上がりです。

「ブレッカー・ブラザーズ」時代のブロウするテクニック重視の彼のサックスもいいですけど、たまにはこうした静かな彼のサックスも心に染み入ります。

それにしてもこんな素晴らしいアルバムを届けてくれた彼が、もうこの世には居ないかと思うと本当に残念でなりません。
今夜は日本盤に収録されているボーナス・トラック(コルトレーンのカバー)を聴きながら、音楽の素晴らしさを実感したいと思います。

Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
えっ! もう、一年も経ってしまったんですねぇ… (;人;)
若い頃は、ブレッカーズにも夢中でしたし、Fusion、AORその他のセッション・ワークなどでも数多くの忘れられない名演があります。
意外とソロ作持っていなかったりしますから、オススメのヤツでも買ってくるかなぁ…
J.T.の歌声も聴きたいし…
♪Takuさん。
早速のコメントありがとうございます。
そうなんです、もう1年経っちゃったんですよねー。
月日が流れるのは早いものです。
でも彼の残してくれた作品は永遠に聴き続けられるでしょう。
私も彼の作品はそれほど持っていないんですけど、このアルバムは「パット・メセニー」プロデュースという事で買っちゃいました。
それに内容が素晴らしいし!!
是非Takuさんも購入してみてください。
Musicmanさん、お久しぶりです。
「あれ?こいつ誰だっけ?」と思われた場合は、7月10日と13日をご覧くださいませ(笑)

我がパソコンのお気に入りの整理をしていたら、このサイトを思い出しまして、久々にのぞかせて頂きました。相変わらず充実したサイトで参考になります。早速ですが、12月24日に照会をしていた『Jason Rebello & Joy Rose / Tears』 を購入させていただきました。ネット購入でまだ手元にないですが、内容には期待しています。届きましたらコメントしておきますね。

余談になりますが、先ほど、金沢氏と電話で話す機会があって、そうそうということでMusicmanさんの話で数秒(笑)盛り上がりました。くしゃみでました?
そういうこともあって、ブレッカーとは関係ないのですが、ここにコメントさせていただきました。

さて、世の中3連休で私めもその恩恵に預かっているわけですが、妻と子供がスキーに行ってしまいまして、私は自治会やらの仕事を押しつけられ一人で悶々とした連休を送っています、それはそれで羽は伸びているのですが。
そんな中、久々にAORをひっくり返して聞いているのですが、現在バックにはバーブラ・ストライサンドのギルティが流れております。このCD、普及の名作と私は思っているのですけどね。どうですか?

そちらは天気予報によれば暖かい日が続いているようですが、こちら埼玉は真冬の寒さです。こんな夜には何を聞くのががいいですかね?とりあえずAORではないのですが、およそ25年前のブリティッシュアコースティックグループ、レスポンドレーベル出身のクエスチョンズなんぞを次に用意しています(笑)

とりとめのないレスをしてしまいましたが、これからもちょくちょく足を運びたいと思います。よろしくお願いします。
今度は即したコメントを残しますね!

遺作とは思えません!
もう1年たってしまいましたか・・・

マイケルの訃報を知った時は、あぁ、ついにこの時が来たのか・・と思ってステップス・アヘッドのライブ映像を観ながらホロホロいたしました・・・。
でも、彼のテナーは色んな所でフューチャーされていますから、ソロやグループ作以外でも沢山聴けますものねぇぇ。これからも・・・。
♪asagaoさん。
コメントありがとうございます。ちゃんと覚えておりますよ~!
思い出して頂いて光栄です。
金澤氏とお知り合いだったんですね?
クシャミ止まりませんでした(笑)。
奇遇ですね。私もまだ1度しかお会いしておりませんが(笑)。
共通のお知り合いがいらっしゃると何だか親近感が沸きますね。

「Jason Rebello & Joy Rose / Tears」・・・買っていただいてありがとうございます!!

>内容には期待しています。届きましたらコメントしておきますね。

安心してください。ウソは書いておりません(笑)。
きっと癒される時間を与えてくれると思いますよ!
奥様とお子さんがいらっしゃらない時こそ男の時間です!羽を伸ばして下さい(笑)。
『Guilty』は仰るとおり名盤だと思います。
ジャンルを超越した不朽の名作ですね!

>そちらは天気予報によれば暖かい日が続いているようですが、こちら埼玉は真冬の寒さです。
>こんな夜には何を聞くのががいいですかね?

うーん・・・やっぱり暖かいアルバムは如何でしょうか?
以前私も紹介した「フランク・ウェーバー」とかは?
冬になると必ず棚から取り出してしまうので・・・。
それとこのアルバムも冬の凍てついた身体を暖かく包み込んでくれる名盤です。
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします☆


♪tahaさん。
こんばんは!コメントどうもありがとうございます。
あっ・・・遅くなりましたが開けましておめでとうですね!

そうなんです・・・亡くなられてあっという間に1年です。
でも彼が残した音はいつも心に響いてきます。
こんばんは。
もう一年ですね。
このアルバムは購入当初車で聴いていたのですが
どうも睡魔が襲うのであまり聞き込んでいません。
こういう季節にはちょうど良い一枚かもしれませんね。

今度出張で福岡に行きます。
ビルボードライブでライブを聴きたいと思っています。
パットメセニー大好きの私にとって、大変貴重なアルバム紹介となりました。
本年もよろしくお願いいたします。
♪bonejiveさん。
そうなんです・・・もう1年が経ってしまいました。
早いものですね。

>このアルバムは購入当初車で聴いていたのですが
>どうも睡魔が襲うのであまり聞き込んでいません。

ハハハ!そりゃそうですね(笑)。
これ聴いて目が覚めたという方は僅かでしょうね。
でもあまりに良すぎて「ハッ!」とはしましたけどね。

>今度出張で福岡に行きます。
>ビルボードライブでライブを聴きたいと思っています。

おー!来福ですか!!
よかったらご連絡ください。ビルボードは何を見られるのかな?
是非お会いしましょう☆


♪がんのすけさん。
こんばんは!
「パット・メセニー」が好きな方はこのアルバムは必須アイテムですよ~!!
かなりメセニー色が強い曲もありますし、しかもバラード集だし文句なしです。
是非チェックしてみてくださいネ。
いきなりNearness of youでノックアウトです!
(この曲は大好きな曲でその昔ジャズボーカルをかじってたときによく歌っていました。。。)
こんな素敵なアルバム出してたんですね~!
もう絶対買います!
♪Nekoさん。
2つめのコメントありがとうございます!!
コレはマジでオススメするアルバムです。

>もう絶対買います!

ハハハ!買って損は無い素晴らしい作品ですよ!保障します。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。