05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスマスの夜に・・・。

2007年12月24日
クリスマス2007
クリスマスを迎える3連休、皆さん如何お過ごしでしょうか?

私たちは一足早く23日にクリスマス・ディナーを堪能してきました。
向かった先は、福岡市・中央区平尾の山荘通りにある以前から気になっていた自然派フランス料理レストラン『リストワール』

クリスマス2007
本格的なフランス料理から、旬の素材やお客さんの好みなどにあわせて作った創作メニューなど幅広く楽しめるお店です。
シェフの湯本さんは世界的な銘店の3ツ星レストランとしても名高い『TAILLEVENT(タイユヴァン)』を目指してフランスへと渡り、そこで数えるほどしかいない日本人の正規雇用料理人として修行したという腕前を持っています。
お店は平成17年10月にオープン。
店名の『リストワール』はフランス語で“物語”という意味だそうで、素材が待つ物語や作る時の物語、食べるお客様の物語を大切にしたいという思いが込められています。

今回はクリスマス・ディナー(10,500円)という事で、席に着くと手作りの箸置きとメニュー・カードがテーブルに飾られていました。
クリスマス2007 クリスマス2007
まずはグラス・シャンパンで乾杯!
クリスマス2007
料理はこの日の為にシェフが腕を振るったものばかりです。
まずはアミューズグール。
クリスマス2007
『下仁田ネギのフラン 無農薬ほうれん草とニンジンのソースで』
フランというのは西洋風茶碗蒸しみたいなお料理。
ネギの風味と甘さが口いっぱいに広がる美味しさです。
添えられたニンジンのソースは湧き水で育てられ、まるでフルーツの様な甘さを醸し出しています。

続いてオードブル。
クリスマス2007
『信州産の小布施栗を詰めたフランス産フォアグラのテリーヌ』
フランスから取り寄せたフレッシュなフォアグラを敢えてテリーヌにし、そこに今が旬の栗を詰めたもの。
色んなテリーヌを食べてきましたけど、フォアグラと栗が絶妙なハーモニーを奏でています。
添えられたベリーのチャツネで頂きます。

そしてお魚料理。
クリスマス2007
『たらば蟹と色鮮やかな野菜たちのグラタン』
たばら蟹の甘さと、無農薬野菜の甘さ、そして蟹のエキスが溶け出したクリーム・ソースが口の中を至福の幸せへと導いてくれます。

そしてお口直しのシャーベット。
クリスマス2007
『洋梨とハーブ・ティーのグラニテ』
洋梨の甘さをハーブ・ティーが抑え、お口直しにはピッタリの一皿です。

いよいよメイン料理の登場!
クリスマス2007
『北海道産エゾ鹿ロースのポワレ 赤い果実のソース 白インゲンのピューレ添え』
鹿肉は初めて食べましたけど、全然臭みもなくってまるで上質のフィレ肉の様な柔らかさ。そこにイチジクやブラック・ベリーなどの果実ソースが肉の旨みを引き立ててくれます。
これはスゴイ料理でしたねー!

そして更に・・・
クリスマス2007
『大地の旨みいっぱいの牛蒡のリゾット スライスフライを乗せて』
お肉で終わりかと思ったら最後はリゾットが登場。
しかもシェフの実家(長野)でお母さんが作った新鮮なゴボウをふんだんに使っていて、名前の通り大地を食べている様なえも言えぬ美味しさでした。

そして締めくくりはデザート。
クリスマス2007
『ホワイトチョコのムース キャラメル風味とフレッシュな巨峰から作った自家製ラムレーズンのアイス』
ホワイトチョコのムースもさることながら、巨峰から作ったラム・レーズンのアイスが絶品!
マジでお持ち帰りしたかったくらいです。

料理があまりにも美味しかったので二人で白ワインのハーフ・ボトルとグラスの赤も頼んじゃいました(笑)。

普段のメニューは、アラカルトもできますけど、殆どのお客さんがコースを注文。
中でもオススメは「旬菜コース(¥5250)」
アミューズ・前菜・魚・メイン肉・デザート・コーヒーまで付いての値段なので、大変お得です。
特に野菜はシェフの出身地・長野から仕入れる高原野菜や契約生産者直送のおいしい野菜を、素朴な素材の味を活かすような技術で調理されます。
女性には嬉しいレストランと言えますね!

店内も木をふんだんに使った暖かい雰囲気のインテリアですし、カウンターもあるのでシェフの腕前を見ながら食べることも出来ます。
地元の方はもちろん、福岡へお越しの際は是非足を運んでみては如何でしょうか?
きっと至福の時間を味わえます。
クリスマス2007■リストワール~自然派フランス料理~
■住所:福岡県福岡市中央区平尾2-21-21 平尾MIIビル2F
■電話:092-526-8686
■時間:11:30~14:30 18:00~22:30
■定休:月曜日



そんな一足早いクリスマス・ディナーを堪能した後は、こんな音楽で至福の時間を過ごしていました・・・。

Go To amazon!!




Jason Rebello & Joy Rose / Tears』
01. Every Little Thing
02. Soul Eyes
03. Life Is Her Friend
04. Adrian's Wall
05. Tears
06. Wind In The Willows
07. God Bless The Child


クリスマス・アルバムではありませんが、秋から冬にかけての時期にピッタリなアルバムです。
あの「スティング」のバック・バンドに参加するピアニスト「ジェイソン・リベロ」と、これまた「スティング」の来日コンサートの時に素晴らしい歌声を披露してくれた女性シンガー「ジョイ・ローズ」のコラボレイト作。

「ジェイソン・リベロ」はイギリス出身のジャズ・ピアニスト。
90年に発表した1stアルバム『A Clear View』はロンドンのジャスFMステーションで長期に渡ってエアプレイされ、92年に発表した2ndアルバム『Keeping Time』では「ジョセリン・ブラウン」を、さらに94年のアルバム『Make It Real』では「メイザ・リーク」をヴォーカルにフィーチュアするなど、幅広い音楽性を持ったミュージシャンです。

一方「ジョイ・ローズ」は91年にアシッド・ジャズ・グループとしてその名を広めた「パーセプション」のヴォーカリスト。その後は「インコグニート」ともツアーを廻ったりと、ソウルフルで情感豊かな歌唱力が様々なアーティストからラヴ・コールが寄せられています。

そんな二人が出会い作り上げたアルバムは、何と生ピアノとヴォーカルだけというシンプルな内容。
しかし、逆にそのシンプルさが聴く者の心に染み渡っていきます。

センチメンタルなソウル・バラード、「ジェイソン」のピアノだけが奏でるジャジーなインストゥルメンタル・ナンバー、ファンキーなリズムでありながら深みのある、ピアノとスキャットだけで繰り広げられながらも何処かクラシカルなメロディーを持つ、スウィンギーで7分を越すアルバム・タイトル・トラック、「ジェイソン」のピアノ・ソロでありながらもスケール感の大きい「ビリー・ホリデイ」の歌で知られるスタンダードの
どの曲もピアノとヴォーカルという2つの素材が上手く融合し、オリジナルなハーモニーを醸し出しています。

このアルバムがリリースされたのは2000年。今から7年も前のことですが、逆に7年経った今こそこの作品の良さが分かるような気がします。

・・・それはまるで良い素材で作られた赤ワインが年月と共に深みのあるものへと変化していくかの様に・・・。

今年一年の疲れを取ってくれる、そんな優しい音楽です。


Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
メリー・クリスマス!
イヴの夜はいかがお過ごしですか?
やっぱりお仕事かな?

素敵なディナーを堪能されたようでうらやましい限りです。
シャンパンのグラスがとっても綺麗ですね。素敵です。
メニューではグラタンとリゾットが気になりました。
本当に福岡市内には素敵な店が星の数ほどありますね。
♪ちひろ@福岡さん。
MERRY CHRISTMAS!!!
どんなクリスマスをお過ごしですか?
やっぱり大掃除(笑)?
私はイブは休みでした。今日から仕事です。

ここのお店は本当に美味しいです。
野菜を沢山使っているので女性には本当に嬉しいお店ですよ!
しかもコストパフォーマンスもお得ですしね。
ちひろさんも是非だんな様といかれてみては如何でしょうか?
リゾット最高でした(笑)。
すばらしくおいしい夜をすごされたのですね~。
私の地元の下仁田ネギいかがでしたか?
甘くて、鍋などにも最高にあいますよ~。

写真お上手ですね。
私はEOS KISSを最近購入して勉強中です。
♪bonejiveさん。
コメントありがとうございます!!
おかげさまで美味しいディナーを堪能しました。
福岡は素材が新鮮なものが手に入るので、どのお店もレベルが高いみたいです。
しかも安い!!言う事無いですね。
下仁田ネギは甘みが違いますね!鍋にするにはもったいないくらいです。

>私はEOS KISSを最近購入して勉強中です。

いいなー一眼・・・。
私の写真なんて全然ダメダメちゃんです(泣)。
来年はデジ一買おうと計画中・・・家内にはナイショですが(笑)。
一日遅れのMerry Christmas ~♪
相変わらず美味しいそうなもの食べて、素敵な音楽を聴いていらっしゃいますね。

今年もあと5日、この1年も
見ると心温まり、読むと賢くなるブログを堪能させていただき、ありがとうございました。
年が明けてしばらくすると3年ですよね。
3年前のMusicmanも素敵だったけど、最近のMusicmanさんはお忙しそうなのに、何となく余裕とか貫禄を感じる時があって磨きがかかったみたい。
素敵度指数がアップしたみたいですネ(^^)
歳取ったから・・なんて返さないでョ(笑)

来年もよろしくネ~良いお年を!!
♪ゆめさん。
コメントありがとうございます。

>相変わらず美味しいそうなもの食べて、素敵な音楽を聴いていらっしゃいますね。

ハハハ!そればっかりな一年でした(笑)。
今年もあとちょっと・・・あっという間の1年間でした。
去年よりも今年の方がめまぐるしい年だったように思えます。

>年が明けてしばらくすると3年ですよね。

おー!そうでした。すっかり忘れてた(汗)。

>3年前のMusicmanも素敵だったけど、最近のMusicmanさんはお忙しそうなのに、何となく余裕とか貫禄を感じる時があって磨きがかかったみたい。
素敵度指数がアップしたみたいですネ(^^)

・・・歳取ったからです。

ウソウソ(笑)。
全然そんな事無いですよ~。まだまだひよっこですし、男の色気も出てません。
出てるのは加齢臭・・・悲しいですね。
来年は素敵度指数をアップさせたいです。
来年も宜しくお願いいたします☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。