08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春よ来い!

2005年03月28日
20050319001432.jpg
今日もイマイチ曇り空。
なかなか春が来ませんね。
東京では桜の開花時期を遅らせたそうですね。

本当に春はやって来るんでしょうか・・・???

さて、春が近づくと聴きたくなる1枚がコレ。

『Scott Jarrett / Without Rhythm Or Reason(1980)』

そうです。
あのジャズ界の大御所ピアニスト「キース・ジャレット」の弟。

初期の「GRP RECORDS」から発表された彼のワン・アンド・オンリー・アルバムは、「キース・ジャレット」の弟という事で話題にはなったんですが、セールス事態はイマイチの結果に終わってしまいました。
でもこのアルバム・・・本当にいいアルバムなんですよね~。
アコースティックで優しい音楽。
例えて言うならば、

“上質なタオルケットに包まれて眠る休日の午後”

という感じかな?
それでいて、決して田舎臭くならず、都会的なテイストも持ち合わせています。
とにかく肩肘張らないリラックスしたムードが全編に溢れていて、「マイケル・フランクス」や「ケニー・ランキン」あたりが好きな方にはハマる事でしょう。

そしてバックを固めるミュージシャンも超スゴイ!
「デイヴ・グルーシン」のアレンジで、「マーカス・ミラー」「ラルフ・マクドナルド」を始めとするNYのジャズ・フュージョン畑のアーティストが担当。
もちろん兄の「キース・ジャレット」もピアノで参加しています。
この辺りが田舎臭くならない理由なのかもしれませんね。

しかし、彼のアルバムはこれ1枚だけ。
今は何をしているのかすら分かりません。
残念ですね。

このアルバムを聴きながら、春の訪れを待つ今日この頃です。

※これをクリックすると春が早くくるそうです(笑)。
   ↓
人気ブログランキング
AOR | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
桜開花
と、言っても和歌山の紀三井寺での話しですが・・
まだまだ寒いですね。
キースジャレットに弟がいたなんて初めて知りました。
春が早く来るように、あれをクリックしてみますね(笑)
>ゆめの夢さん。
コメント&クリックどうもです!
和歌山ではもう桜が満開ですか?
福岡はまだまだ蕾状態です。
スマトラではまた地震が起きて、
「福岡でも再び起きるのでは?」
とみんな心配しています。
心に桜が満開になるのはいつの事でしょうか・・・。
>「マイケル・フランクス」や「ケニー・ランキン」あたりが好きな方にはハマる事でしょう。

と言われたら気になってしようがないですね~(笑)!
売ってるのかな、探してみます!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。