07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

桜便り。

2008年03月24日
桜2008

春の天気は不安定。
21度まで気温が上がったと思ったら、先週はずっと雨で15度を下回る寒い天気が続き、かと思えば今日は16度の暖かいいお天気でした。

そんな中、東京・静岡・熊本をはじめ、各地で桜の開花宣言が出されていますね。
この“開花”というのは、気象台にある「標本木」が開花したワケですから、もっと早く開花した木もあるでしょう。
私もたまたま通りがかった公園に桜が咲いているのを見つけ、思わずパシャリッ!!
福岡の開花宣言はまだ出されていませんが、もう春の気分です☆

さて、桜の花の元となる「花芽(かが)」は、実は前の年の夏に出来ていてそのまま眠りにつくそうです。
そして、冬の低温に一定期間さらされると目を覚まします。
これを「休眠打破」と言うそうです。
(何だか眠気覚ましのドリンク名みたいですね・・・笑)
目を覚ました後は、暖かくなればなるほど早く成長して開花。

つまり、冬が寒いと花の芽がしっかり目を覚ますので、花が咲くのも早くなり、目を覚ました後は暖かい日が多いほど早く咲くというワケ。
従って、桜の開花には“冬の寒さがどうだったか?春先の暖かさはどうなるか?”が重要になるんです。
冬がない常夏の島で日本の桜は美しく咲かないという事なんですねー。

さて、桜の開花も待ち遠しい今日この頃、お花見に持っていきたいこんなアルバムは如何でしょうか?
Go To amazon!!

『Aurora / Fjord』
01. Kinuta Park (Intro)
02. Launch Out
03. A Day
04. Olivine
05. 熊野
06. Rain
07. Meteor Stream
08. Cruising
09. Crytomeria
10. Deify
11. Sonde
12. Kinuta Park (Outro)


桜の花びらがヒラヒラと舞い降りる姿に見とれながら、こんな優しいギター・サウンドは如何でしょうか?

“ギター・サウンド”と一言でいっても、ジャズ直系のものからディストーションが効いたロック的な音、
更には『ウィンダム・ヒル』に代表されるヒーリング・テイストのものまで、その姿は多種多様です。

クラブ・シーンで活躍中のDJ「井上薫(chari chari)」と、「ポート・オブ・ノーツ」のギタリスト「DSK(小島大介)」の2人から成るこの「オーロラ」は、オーガニックでありながらバレリアックなサウンドが特徴のギター・デュオ。
テイストとしてはニューエイジ・ミュージックやヒーリング・ミュージックに近いスタイルですが、解りやすくいうと
“ヒーリング・ミュージックに対するクラブ・シーンからの回答”ってカンジかな。

「Aurora」名義として2作目となる今作は、ダンス・ミュージックをベースにしていた1stアルバム『Flare』とは正反対の“響き”“残響音”を大切にしたアコースティックな音作りで、川のせせらぎや鳥の鳴き声など、日常の風景も同居したナチュラルな手触りです。

タイトル通り公園のS.E.を取り入れたに始まり、アコギにエレキ・ギターが絡み合う牧歌的な、日が長くなったこの時期の夕暮れを思わせる小曲「ドゥルッティ・コラム」にも似たアンビエントな④⑦、タイトル通りまるで「熊野古道」を歩いているかのような自然音に包まれれた、降り始めの雨のように不規則な音の粒が美しいハーモニーを奏でる、フィールド・レコーディング的なナチュラル指向の⑧⑨⑩「変形一様多面体」と題された幾何学模様的な、そしてラストはまたのメロディーに戻る・・・という展開は、まるで日本の四季のローテーションを見ているかのような心地良い錯覚に襲われます。

上にも書きましたが「ドゥルッティ・コラム」のミニマル性を持ったサウンドや、「アンディー・サマーズ(ポリス)」のソロ作や「ブライアン・イーノ」「ペンギン・カフェ・オーケストラ」辺りが好きな方は直球ど真ん中でしょうし、クラブで踊り疲れた身体をチル・アウトしたい時間にもマッチします。

桜の花びらを見ながらこのアルバムに身を任せると、日常の忙しさを忘れさせてくれる心と身体に優しい音楽です。

Ambient | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
たまに試聴したりはするものの、アンビニエント方面に全く疎い私です。
mixiで知り合った方の影響で、アルゼンチンやウルグアイものなども大分聴くようになったのですが、ある意味、世界で最も面白い音楽が存在する地域がこの辺りだと思っていたりもします。
音楽的にはアンビニエントと被る部分も多かったりしますので、みゅ~さんのご指導を受けつつ、そろそろ、こっち方面にも手を出そうかと思っています。
問題はお金だけです。。。(;^_^A
CD購入資金の前に花見資金を計上しないといけませんし…。f^_^;
♪Takuさん。
いつもコメントありがとうございます。
遅くなって申し訳ありません。
アンビエントは昔から大好きなジャンルの一つで、「ブライアン・イーノ」や「ハロルド・バッド」などかなり聴き漁った時期があります。
でも、一度ハマると抜けられないジャンルなんですよね~。

>問題はお金だけです。。。(;^_^A

そうそう!!ソコが問題!!
もういくらあっても足りません。花見どころじゃなくなりますよね。
でもこのアルバムはかなりオススメです!!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。