07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新緑の旅②

2008年05月06日
さて、自然と動物を満喫した『アフリカンサファリ』から、今度は「塚原高原」へ向かいます。
炭熊

「塚原高原」は、由布院と別府市の間の山麓に広がる場所で、新緑が眩しい草原と絶景の山並みに恵まれた自然の景勝地。
ペンションや貸別荘地としても知られていて、最近は食事所やギャラリーなどオシャレなお店も増えてきている今注目の場所です。
炭熊炭熊“食いしん坊夫婦”の私たちは、その塚原高原の中に佇む炭焼きと豆腐料理のお店『炭熊(たんくま)』へ。
ここは名前の通り、地元大分名産の地鶏を中心に新鮮な食材を使った “炭焼き料理”のお店です。

炭熊和風モダンな店内からは鶴見連山を望めます。

メニューは『天草大王地鶏炭焼きセット』『吟醸和牛炭焼きセット』『地鶏鍋』など様々な種類があるんですが、夕食のお腹の事を考えてここは『由布ざる豆腐セット』を頂くことに。
奥湯布院の高原から流れる美しい天然水を使った自家製由布豆腐がとってもヘルシーなメニューです。
炭熊炭熊
どれも本当に美味しくて、中でも「揚げだしゴマ豆腐」は絶品でした!!
今回は食べませんでしたけど、「自家製プリン」も好評だとか。
次回はゼヒ炭火焼を堪能したいと思います。


炭熊またココは食事所のスグ隣に貸切家族風呂『奥由布院温泉つかはらの湯』も併設していますし、今後は離れ形式の宿泊施設やオシャレなカフェも作るそうです。
今後が楽しみですね~。

お腹がいっぱいになった私たちは、ちょっとお散歩。
お店の裏にヘリポートがあり、360度の大パノラマが満喫できます。

炭熊炭熊
どうです!この景色!!
ここは由布院ほど知られていないので、行楽シーズンでもそんなに待たずに利用できるかもしれませんよ!!

炭熊『炭焼きと豆腐料理のお店 炭熊』
■住所:〒879-5101 大分県由布市湯布院町塚原1240-61
■電話:0977-85-5023
■時間:10:00~22:00



美味しい食事と由布院ならではの大自然を満喫した私たちは、お店の目の前の山道を登っていきます。
塚原温泉塚原温泉

舗装道路が途切れてガタガタ道へと変わり、見えてきたのは・・・
塚原温泉
『塚原温泉 火口乃泉』。
「塚原温泉」は、噴気が立ち昇る高さ1045メートルの「伽藍岳(がらんだけ)」の中腹にあり、平安時代から湧き続ける天然温泉。
温度は約60度、PH値約1.4の非常に強い酸性のお湯です。

日帰り入浴の「火口乃泉一軒」が営業しているだけ。
この「塚原温泉」は、酸性度の高さやアルミニウム・イオンの多さは日本第2位、鉄イオン含有量の多さは日本第1位だそうで、“日本3大薬湯”の一つとして全国に知られています。
もちろん循環や濾過、沸かし、加水など一切せず、自噴かけ流しの湯で入浴する温泉なんです。
塚原温泉塚原温泉
今回は入りませんでしたけど、一度入ると病み付きになるそうですよ!
それにしても中腹から湧き上がる水蒸気を見ていると、地球の息遣いを感じられますね。
Go To amazon!!



Michael Tomlinson / Run This Way Forever』
01. Asphalt Dream試聴
02. Raining Away試聴
03. Blue Eyes試聴
04. No Bad Dreams試聴
05. Yellow Windows試聴
06. Waves試聴
07. By A Friend試聴
08. I Will Not Pass You By試聴
09. Run Like The River Runs試聴

今回のドライブには何枚かCDを持って行ったんですけど、やっぱり自然の中で聴く音楽はアコースティックで人間味溢れるサウンドが似合いました。
中でもこのシアトルに住むシンガー・ソングライター「マイケル・トムリンソン」は、テキサス出身ならではの優しさと温もりを感じさせてくれて、車窓からの風景にピッタリな音楽を聴かせてくれます。

1985年に発表したこの1stアルバムは、新人のデビュー作でありながら全米で発売後3ヶ月で1万5千枚のセールスを記録。
現在までに10万枚を超えるセールスを記録しています。
また最近では、そのソフトなヴォーカルも手伝ってアダルト・コンテンポラリーのFM局やスムース・ジャズ・ステーションでも頻繁にオンエアーされています。

アコースティックなギターのストロークが心地良い、ソプラノSAXがジャジーな雰囲気を持つ、ジェントルなピアノが清涼感溢れるヴォーカルと心地良いハーモニーを醸し出す、AORファンも飛びつきそうなアーバンなメロディーを持つ④⑧、浮遊感漂う極上のハーモニーが魅力のアコースティック・チューン、タイトル通り静かな海を思わせる、「ジェームス・テイラー」にも通じるカントリー・タッチの、まるで子守唄でも聴いているかの様なオーガニックな手触りのバラード・・・と、どの曲も初夏の木漏れ日の様な優しい音楽ばかりが詰まっています。

彼が暮らすシアトルからオレゴン~ユージーン周辺はニューエイジ・ミュージック発祥の地とされているせいもあってか、シンガー・ソングライターながらニューエイジの要素も持っており、それが彼の音楽の優しさの基盤になっているのかもしれません。

「ジェームス・テイラー」「ケニー・ロギンス」辺りのシンガー・ソングライターや、「ブラウン・スミス」「ケニー・ランキン」などのアコースティック系AORが好きな方、更にはスムース・ジャズ系のヴォーカリストが気になるという方にも超オススメの1枚です。

こんな優しい音楽をお供に、貴方もゼヒ大自然に抱かれてみては如何ですか?



さて、そんな心温まる音楽を聴きながら、次なる目的地「由布院」へと向かうのでした・・・。
『新緑の旅③』へと続く→クリック!
標識
AOR | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ヘリポートの真ん中に立つMusicmanさんの写真を思わずダブルクリックしてしまいました(爆)

揚げだしゴマ豆腐って珍しいですね。
おいしそう・・・
秋になると、このアルバムが聴きたくなりますよね~(笑)
このアルバム持ってはないんですが、結構好きです!
私もどっちかと言えば、秋とか黄昏時に聴きたいかなぁ…。

にしても、美味しいものを絶対に外さないみゅ~さん、素敵です!(笑)
♪ちひろ@福岡さん。
2つ目のコメントありがとうございます!

>ヘリポートの真ん中に立つMusicmanさんの写真を思わずダブルクリックしてしまいました(爆)

ハハハ!アップにしても顔は分かりませんよね(笑)。

「揚げだしゴマ豆腐」は私も初めて食べたんですけど、これがマジでウマイ!!
家でもやってみようかと思いました。


♪かおるさん。
コメントありがとうございます。

>秋になると、このアルバムが聴きたくなりますよね~(笑)

ジャケットのイメージから私も秋向けの音楽と思っていたんですけど、
意外とこの季節にもピッタリでした。


♪Takuさん。
2目のコメントありがとうございます。
なかなかいいアーティストでしょ!?
声がちょっと「ケニー・ロギンス」っぽいし、柔らかさが心地良いんですよねー。
Takuさんはきっと気に入るはずです。
他のアルバムもどれもオススメですよ!!

>にしても、美味しいものを絶対に外さないみゅ~さん、素敵です!(笑)

いえいえ・・・やっぱり食いしん坊夫婦なので、食べ物だけは鼻が利くんです・・・。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。