09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

田園に癒されて。

2008年05月17日
升風庵

最近、特別忙しくも無いのに気持ちはナゼか慌しいMusicmanです。
そんな中、仕事の途中で立ち寄ったお店がココ。

宗像市の県道495号線・神湊入り口の交差点近くから舗装されていない道を奥に進むと、田園風景の中に佇む一軒の日本家屋・・・それが『升風庵』というお蕎麦屋さんです。
オープンは3年前で、以前からその名前は聞いていたのですが訪れるのは今回初めて。
緑に囲まれる様なエントランスを抜けると、和風モダンなインテリアの店内が迎えてくれます。
升風庵 升風庵
座敷(禁煙席)とテーブル席(喫煙席)に分かれており、窓からは懐かしさを思わせるこんな田園風景が・・・。
升風庵
メニューはお蕎麦屋さんですから当然「蕎麦」・・・と思いきや、何とココは蕎麦とお寿司のセット・メニューがあるんです!!
実はこのお店の母体は中州にあるお寿司屋さん『すし辰』。店主の故郷が玄界灘の大島ということもあり、身内の漁師さんが漁船直送で地物の活魚を届けてくれ、それをお蕎麦と一緒に出しているんですね~。
升風庵
蕎麦と寿司のセットは2種類あって、一つは蕎麦に合う浅漬けを握ったものと、新鮮なお魚を握ったお寿司。
浅漬けのお寿司もかなり惹かれたんですけど、鮮魚寿司を注文。

まずは「蕎麦茶」「揚げそば」が出てきます。料理が出てくるまでの時間には嬉しい心遣いですね。

そして御膳が登場。
升風庵 升風庵
おー!本当に蕎麦と寿司が乗ってます(当たり前か・・・笑)!!
ここの蕎麦は、茨木県水府産の蕎麦の実をお店で石臼で挽いて粉にし、水回し、こね、延し、そば切りに至るまで全て“純手打ち”
手間をかけているせいか、香りも高くコシもあって「蕎麦を食べてる~!」って思わせる美味しいお蕎麦でした。
そばつゆは鰹と椎茸から出汁をとった少し甘めの味付けで蕎麦との相性もバツグンでした。
升風庵
もちろんお寿司も新鮮そのもの!
海が近いだけあって活きの良さは保障済み。
蕎麦だけじゃちょっと物足りない食いしん坊さんにはこのセットは満足かも(笑)。
お値段は1,800円とちょっと高めですが、このお蕎麦とお寿司なら妥当だと思います。
升風庵 升風庵

またお蕎麦以外にも個室でゆっくりと頂くことが出来る「蕎麦会席」や手作りの「自家製デザート」などメニューも充実しています。

ドライブの途中に是非立ち寄ってみては如何でしょうか?

升風庵『本格手打ちそば 玄海にぎり寿司 升風庵』
■住所:福岡県宗像市牟田尻石ノ本1845
■電話:0940-62-8282
■時間:10:00~20:00
■休日:無休
■地図:ココをクリック


Go To amazon!!


『Earl Klugh / The Spice Of Life』
01. Ocean Blue試聴
02. Sleepyhead試聴
03. Canadian Sunset試聴
04. Venezuelan Nights試聴
05. Driftin' 試聴
06. Snap!試聴
07. Bye Ya試聴
08. Heart Of My Life試聴
09. Morning In Rio試聴
10. C'est Si Bon試聴
11. Lucy's World試聴
12. My Foolish Heart試聴
13. Toy Guitar試聴

「蕎麦は香りとコシが命」と言われますが、彼の音楽も香り高くコシのあるギターが特徴です。

30年以上に渡って活動を続ける稀代のギタリスト「アール・クルー」の最新作は、久々のオリジナル・アルバム。
99年に『ウィンダム・ヒル』から『Peculiar Sitvation』を発表。その後2005年に発表した『Naked Guitar』はカバーや再演曲を集めたものでしたから、実に9年振りのオリジナル・アルバムとなります。

とはいえ、彼のギターは21世紀に入った今も健在。一聴して彼と分かるメロウでハートフルでオーガニックなサウンドは、初めて聴く人も魅了する優しい音色を持っています。

ビーチに座って波の音と共に聴きたい「ジーン・ダンラップ」のリリカルなピアノとのハーモニーがトロピカルな「エディ・ヘイウッド」「ノーマン・ギンベル」の共作による名スタンダード・ナンバーを牧歌的なアレンジでカバーした、ベネズエラの作曲家でクラシック・ギタリストでもある「アントニオ・ラウロ」に捧げたフラメンコ・タッチの、現在全米のスムース・ジャズ・ステーションでパワー・プレイ中の、ソウルフルなサウンドの中にもシットリとした手触りが感じられる「アル・ターナー」との共作曲、「セロニアス・モンク」の代表曲を爽やかなボッサ・タッチで仕上げた⑦、デビュー当時のサウンドを髣髴とさせるストリングスとのアンサンブルが心を安らかにしてくれる、タイトル通り朝のリオで聴いてみたいスムース・トラック、シャンソンの名曲をワルツ調にカバーしたコケティッシュな、控えめなラテン・フレイヴァーが夏の昼下がりにピッタリな、名スタンダードをストリングスを配したサウンドでカバーした、ウクレレの様な音色が爽やかな風を運んでくれるハワイアン・タッチの・・・と、どの曲も彼のギターが“くつろぎの時間”を提供してくれます。

フュージョンが台頭していた時代は「軟弱だ!」とか「女性向けのフュージョン」なんてイマイチ評価は低かった様ですが、考えてみると彼はデビュー以来、ずっとそのスタイルを変えずに活動。
今で言う“スムース・ジャズ”の先駆けだったのかもしれませんね。

アルバム・タイトル通り、貴方の生活のスパイスとなる1枚です。

Smooth Jazz | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
蕎麦屋で日本酒はたまにやりますが、蕎麦屋で寿司は経験ないですねぇ…。
魚も新鮮なんでしょうが、組み合わせも新鮮な感じを受けました。(笑)

このアルバムは、無茶苦茶気になっているにも関わらず、まだ買えてない一枚なんですが…
デビューした頃と全く変わらない彼の個性と音色と共に、何故かとても新鮮な響きを感じます。
彼のことを全くしらい人にもオススメしたい一枚だと思います!
一度何かで見てたことがあった『升風庵』
宗像は知ってたんですけど、お店の名前がわからなかったんです!
さすがMu様ですヽ(^o^)丿

必ず行きます!!
おそばとお寿司

だ~いすきです♪

そのどちらもおいしいお店
しかもロケーションがいいってなると最高ですね~

ただ ちょっと遠すぎ (泣)
Musicmanさん、こんばんは!(・∀・)
最近、回転寿司オンリーのヤセガエルです。

アールさん素晴らしいですね!
私は、20年以上前に、天気予報のBGMから彼の音楽に入門したクチです。
“軟弱”とか“勢い無さすぎ”とか色々言われつつ、隠れて聴いてました。(笑)

久々のオリジナル・アルバムということで、今回私も購入しましたよ!期待通り
のデキでしたね。Musicman師匠が簡潔・完璧なレビューを投稿されてらっし
ゃるので、拙ブログでのレビューは自粛です。ではでは~( ̄∀ ̄;)
♪Takuさん。
お蕎麦屋さんって大人なイメージがありますよね。
お子チャマの私は蕎麦屋で日本酒というのは経験ありません(泣)。
確かにここの組み合わせは斬新。
でもこれが意外とマッチしているんですよ~。

>このアルバムは、無茶苦茶気になっているにも関わらず、まだ買えてない一枚なんですが…

おっと!そうなんですねー。
Takuさんならきっと気に入るはずです。
お蕎麦+お寿司ほどの目新しさはありませんが・・・(笑)。


♪mikaさん。
mikaさんならきっとご存知だと思ってましたが、まだ行ってなかったんですね~。
そちらからは結構近い場所ですので、是非一度足を運んでみてください。
ロケーションだけでも感激します☆
後、岡垣町の幽霊坂近くにトラットリアがオープンしています。
今度はそこに行ってみようと思ってます!!


♪ekoさん。
日本人が好きな蕎麦と寿司が一度に味わえるなんて、なかなか無いですよね。
運ばれてきたとき、どっちから先に食べようかかなり悩みました(笑)。

>ただ ちょっと遠すぎ (泣)

そうですね!福岡へいらっしゃった際はご案内いたしますよ~☆


♪ヤセガエルさん。
>最近、回転寿司オンリーのヤセガエルです。

いやいや、わたしももっぱら回転ばかりです(泣)。

私も「アール・クルー」は「ルックルック」のBGMで入門したクチです(笑)。
初めて買ったアルバムは確かEMIが編集したベスト・アルバムだったかな。
ストリングス系の曲を集めた日本独自編集盤でした。
ヤセガエルさんも早速購入されたんですね?
今回も裏切り無く楽しめました。

>Musicman師匠が簡潔・完璧なレビューを投稿されてらっしゃるので、拙ブログでのレビューは自粛です。

いやいや・・・そんな事言わずに是非紹介してください。
私のはただダラダラと書きなぐっているだけですから・・・。
こんばんは!「Lime&LemonのささやかなBlog」のライムです。

アルバムレビュー数恐れ入りましたm(_ _)m
さすがMusicmanさん!お名前通り、お詳しいですね。
AOR、スムースジャズ、Fusion・・・・・どれも好みのジャンルなので、
勉強させていただきます。

お蕎麦、とっても美味しそうですね。僕も蕎麦好きで、
地元(福井県、蕎麦処です)では、よく食べ歩きしていました。
♪ライムさん。
こちらこそコメントどうもありがとうございます。

>アルバムレビュー数恐れ入りましたm(_ _)m

いえいえ・・・稚拙な文章でお恥ずかしい限りです(汗)。
もっと簡潔に、もっと分かりやすく書きたいんですけど・・・。
ライムさんとはかなり趣味が近い感じで、そちらで紹介されているアルバムは私の好きなものばかり!
これからもちょくちょくお邪魔いたしますので、宜しくお願いしますね☆

福井なんですか?蕎麦所ですよねー。
行ったことはありませんが、風光明媚な場所なんでしょうね!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。