09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

梅雨の日は音楽で・・・。

2008年06月10日
紫陽花
各地で鬱陶しい雨模様が続いていますが、九州北部もようやく今日6月10日に梅雨入りしたと気象庁から発表がありました。
九州南部は先月28日に梅雨入りが発表されましたけど、その差は2週間!!
平年より5日遅く、昨年より3日早い梅雨入りです。

これから7月中旬ぐらいまで鬱陶しい雨の日に加え、世の中では悲惨な事件や事故が増えています。
こんな時は音楽でも聴いて、気分だけでも晴れやかな心でいたいですね。
Go To amazon!!


Terence Boylan / Terence Boylan』
01. Don't Hang Up Those Dancing Shoes試聴
02. Shake It試聴
03. Sundown Of Fools試聴
04. War Was Over試聴
05. Shame試聴
06. Hey Papa試聴
07. Where Are You Hiding?試聴
08. Rain King試聴
09. Trains試聴

ウェットなヴォーカルと緻密なコード、それでいてカラリとしたカリフォルニア・サウンドが特徴のNY出身のシンガー・ソングライター「テレンス・ボイラン」のアルバムは、シトシトと降る雨の日を快適にしてくれる極上の1枚です。

カレッジ時代に「ドナルド・フェイゲン」「ウォルター・ベッカー」と一緒に「ブーナ・ボイラン」というグループを組み、彼ら2人を従え69年にアルバム『Alias Boona』でデビュー。
そのアルバムは「スティーリー・ダン」とは程遠いフォーク寄りのサウンドでしたが、2ndとなるこのアルバムでは、旧友「ドナルド・フェイゲン(p)①⑤を始め、「チャック・レイニー(b)」「ジム・ゴードン(dr)」「ディーン・パークス(g)」「ヴィクター・フェルドマン(key)」「ウィルトン・フェルダー(b)」「アル・クーパー(org)」「ジョン・クレマー(sax)」「ティモシー・B・シュミット(vo)」「ドン・ヘンリー(vo)」といったLAの凄腕ミュージシャン、更には「TOTO」結成以前の「デヴィッド・ペイチ(key)」「スティーヴ・ルカサー(g)」「ジェフ・ポーカロ(dr)」を配し、いわゆるウェストコースト寄りなAORなサウンドを聴かせてくれています。

メロウなマイナー・メロディーが哀愁を感じさせる、後に「イアン・マシューズ」がカバーしてヒットさせたウェストコースト・サウンドの、カントリー・テイストを感じさせるアーシーな、若き「ジェフ・ポーカロ」「スティーヴ・ルカサー」のプレイが堪能できるスケール感の大きな「ヴィクター・フェルドマン」のローズ・ピアノに導かれるジャジーなAORトラック「スティーリー・ダン」の計算された緻密なサウンドの世界観を思わせる「フリートウッド・マック」を意識したと思われる、タイトル通り雨の日の午後にピッタリなメロウ・トラック、アコースティック・ギターの音色が特徴の「ジェームス・テイラー」風サウンド

AORという言葉で括るには都会的な部分があまりありませんが、参加ミュージシャンとアルバム全編に流れる世界観は、やはりAORという言葉しか思い浮かばない作品です。
「スティーヴ・ルカサー」にとって初のレコーディング作品という点でも、AORファンなら持っていたい1枚です。
雨の日はもちろん、カラっと晴れた日でもきっと貴方の生活を潤してくれることでしょう。

ちなみにジャケットの絵・・・いまだに何の絵か分かりません(汗)。

AOR | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
うわぁ、いつもお写真が綺麗でびっくりします。
・・音楽の話でなくてスミマセン。。
お久しぶりです!
げんきですか~!!!!!!!!(猪木風にお願いします)
「ドナルド・フェイゲン」、「スティーリー・ダン」、「フリートウッド・マック」は少し分ります!

「チャック・レイニー(b)」、チャック・ベリー
「デヴィッド・ペイチ(key)」、デビッド・ボウイ
「ジム・ゴードン(dr)」、ロバート・ゴードン
「ジェフ・ポーカロ(dr)」、ジェフ・ベック
「イアン・マシューズ」、イアン・ハンター
「ジョン・クレマー(sax)」、ジョン・ランボー!?
なら知ってるけど・・・・・・

すみません ふざけすぎました×



♪ミウさん。
コメントのお返事遅くなってスミマセン!!

>うわぁ、いつもお写真が綺麗でびっくりします。

いえいえ、カメラは上等なんですけど腕がイマイチ・・・。
でも写真を褒められるのは嬉しいです!!
このアジサイは「六本木ヒルズ」にひっそりと咲いていたもの。
誰も気付かない場所にあったんですが、逆に美しく感じました。


♪リバーワイルドさん。
おー!!お久しぶりです!!
こちらこそ大変ご無沙汰しております☆
リバーワイルドさんも・・・げんきですか~!!!!!!!!(笑)

それにしても笑わせて頂きました!!!
よこここまで出てきたと感心しました(笑)。
ブタちゃん達は元気ですか?
またお店にもお邪魔しに行きますね☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。