09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こんなのも聴いてます⑧

2005年04月04日
20050402164308.jpg
先日TBS系列で放送された番組
「TBSテレビ50周年 あなたも歌わずにはいられない!! 昭和~平成 にっぽん歌謡50年全史」
ご覧になりました?

昔の演歌から歌謡曲そしてニュー・ミュージックからJ-POPまで、日本のテレビを賑わせた様々な歌が4時間に渡って放送されました。
特に「もんた&ブラザーズ」や「ゴダイゴ」の再結成に目を疑い、「世良公則 / 銃爪」で元「CASIOPEA」の「櫻井哲夫」を見つけ歓喜し、「松坂慶子」の妖艶さにドキドキした子供時代を思い出してしまいました(笑)。

そんな中、私のハートを掴んだのが、
刑事を殉職した後、今は富良野で「森の時計」という喫茶店のマスターになっている「寺尾聰」の登場!
バックに「今剛」「山木秀夫」「高水建司」を従えて、大ヒット曲「ルビーの指輪」を久々に演奏してくれました。

と同時にCD棚から引っ張り出してきたのがコレ!

寺尾聰 / Reflections』

“日本歌謡史の金字塔作品”と呼ばれるこのアルバム・・・、
実はたまらなくAORアルバムなんです。

作詞に「松本隆」「有川真沙子」というだけでAORの匂いがしてきますが、編曲は「井上鑑」。
伝説のJ-FUSIONバンド「パラシュート」のメンバーでもあり「大瀧詠一」「稲垣潤一」「山本達彦」などのアレンジャーでもあるSUPERキーボーディストです。
本人もソロ・アルバムをリリースしておりまして、私個人的に“日本のドナルド・フェイゲン”と呼んでいます。
正直、彼がこのアルバムに関わっていなければコレほどまでの作品は完成しなかったでしょうし、あれだけのヒットには至らなかったと思います。

「寺尾聡=ルビーの指輪」という図式がありますが、このアルバムは全曲◎(二重丸)です。
疾走感溢れる①「HABANA EXPRESS」にはじまり、トロピカルなアレンジが心地良い②「渚のカンパリソーダ」、スタイリッシュでAORな⑨「北ウィング(中森明菜とは無関係です)」、そして「ルビーの指輪」と同じくタイヤのCMソングに起用された⑥「SHADOW CITY」⑩「出航-SASURAI」は、J-AORの頂点に君臨する程の素晴らしい出来です。

まさに大人による大人のための音楽=AORと言えます。
このアルバムをただの“流行歌”に終わらせたくありませんね。

そんな「寺尾聡」さん、まさかまさかのライブが決定しました。
7月7日(木)クラブチッタ川崎です。
しかもコンサートのタイトルが

「Reflections Again」

って事は、あの世界がもう一度復活するって事ですね!!
コレは川崎まで見に行く価値十分ありますよ!
チケットは発売中ですが、早めにゲットしたほうが良さそうですね。

SHADOW CITYへご案内!
    ↓

人気ブログランキング


J-POP | コメント(25) | トラックバック(3)
コメント
寺尾さんといえば・・
宇野重吉やザサベージを思い出してしまう私は話題についていけそうにありませんが・・富良野で喫茶店されてたんですか。男っぽいところがあって、てれ屋でやさしげなところが魅力でしたね。「いつまでもいつまでも」(だったかな?)はGSの中ではかなりの名曲でした。
♪ゆめの夢さん。
>富良野で喫茶店・・・
っていうのは、フジテレビのドラマ「優しい時間」での役柄です(笑)。
すみません、見てない方には何のコッチャ分からなかったですよね。
反省です。
私の世代でも「寺尾聡」さんと言えば宇野重吉さんやサベージを思い出しますよ!
もう年齢バレバレですけど(笑)。
観ました!
私もその番組を観ましたし、櫻井さん見つけてちょっと興奮しました。(笑)

大野さんもそうですが、皆さんシブーイですよね。大人の男の魅力でしょうか?

それにしても懐かしい曲ばかり。殆ど知っている自分がこわったですよ。(笑)
こちらをリストに登録させていただいてよろしいでしょうか?
こんばんは。
コレ持っていますよ!LPレコードで。
というか…、昔、憧れていた年上の女性から借りたまま返せなかったものなんですけどね。
思い出のある懐かしいアルバムです。
ほんとに素晴らしかったですね。
タンバリン姿も渋かった!
いくら記念特番とはいえ、今や超ビッグになってしまった寺尾さんが、まさか歌ってくれるとは思ってもいませんでした。
どれだけ役者として名を成しても、音楽活動を大切にされている点は、本当に尊敬してしまいます。
元々ファンだったんですが、ますますファンになりました。
ところで質問ですが、寺尾さんが「ルビーの指環」当時に使用していたギターの機種は何ですか?
テレキャス?どなたか教えて下さい!
当時は寺尾さん自身があの、日本ロック史に残るカッコいいリフを弾いてたんですよね?
エイプリルフールでもないのに~
ネタでもないのにひっかかってます(笑)テレビ見ないんですよ。特にドラマはね。見るのは、ニュースと劇場中継くらいです。世の中においてかれてるなぁ。
コメントどうもです
♪Mamiさん。
コンニチワ!
櫻井さんの登場にはビックリしました。
でもちょっと前に世良さんと一緒にブルーノート・ツアーとかしていたのを思い出しました。
私も殆ど(98%)は一緒に歌えました・・・自分で怖かったです(笑)。
リストに登録・・・というのはリンクって事でしょうか?
光栄です。どうぞどうぞいくつでも!!

♪まーちんさん。
実は私もアナログ・レコードで今でも大切に持っていますよ!
アナログで聴くと、また一味違った味わいがあっていいんですよね!
>昔、憧れていた年上の女性から借りたまま返せなかったものなんですけどね
おやおや、ではこれを機会にもう一度連絡を取ってみたら如何でしょうjか・・・な~んてオトコの身勝手な発想でした(笑)。

♪Takashiさん。
こちらこそコメントありがとうございました。出来ることならタンバリンじゃなくてギターを抱えて欲しかったですね!
当時のギターは・・・ストラト??
はっきり覚えていませんねぇ。
記事にも書きましたけど7月の復活ライブはまさかまさかのチャンスですね。
これをきっかけにもう一度NEWアルバムをリリースしてくれないかな。
タイトルは『Re-Reflections』・・・なーんて。

♪ゆめの夢さん。
本当にスミマセン。
ちょっとしたギャグのつもりだったんですが、オヤジギャグすぎて本当っぽかったですね。反省です。
こんばんは&寺尾氏のギター
Musicmanさんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

いやー、これは懐かしい!(^^;
私もこのアルバムには熱中したクチです(歳がバレますね(^^;)

元々はパラシュートが好きだったのですが、このアルバムは寺尾氏のボーカルも含め、トータル的な完成度が高いですよね! そして一番の立役者はやはり井上さんだと思います。

それにしてもライブには驚きました!
エイプリールフールネタかと思いましたよ(^^;

バックは誰なんでしょう・・・ちょっと行ってみたい気がしますが、1万というのは・・・(^^;

ところで寺尾氏が当時使ってたギターですが、アイバニーズ(当時はイバニーズと言ってました)のアーチスト、ARというギターです。最近復刻されたようですよ。私も持ってました(^^;

その昔はオフコースのファンだったんですが、ギタリストの鈴木康博さんが開発にちょっと参加したギターで、鈴木さんに憧れて購入したところ、寺尾さんがTVで弾いてるのを見て一人喜んでいました(^^;

もう手入れもせずガタが来てますが、未だに家にあります(^^;

ところでもしよろしければ相互リンクお願いできませんでしょうか? 勝手ながら私の方からは張らせて頂きました。

では、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
♪Kotaさん。
コメントどうもです。
寺尾氏のギターにはそんな経緯があったんですね、知りませんでした。
バック・メンバーは、こないだTVに一緒に出演していた「山木秀夫」「今剛」「高水建司」はほぼ間違いないでしょう。個人的には「松原」さんのギターも参加してもらいたいしキーボードはやっぱり「井上鑑」さん!
ブラスも必要なので「土岐」さんとか「ジェイク」さんとかだったらかなりウレシイっすよね。
リンクありがとうございます。私のほうでも早速リンクさせていただきます。
今後ともよろしくお願いしますね!!
もちろん大好きですよ!
いつも、コメントありがとうございます。私も当時大学生でして、結構時間があり、屋上にラジカセを持ち込んで、コパトーンでココナッツの香をぷんぷんさせながら聞いてました。リズムギターと松っあんの、オブリが気持ちいいですよね!CD手に入れたくなっちゃいました。(笑)
♪主審さん。
こちらこそマメにコメント&ご訪問、ありがとうございました。
>コパトーンでココナッツの香をぷんぷんさせながら・・・
って、同じ世代だったんですね(笑)。
当時はポパイとか買って、シティーボーイを気取っていました。
田舎モノなのに・・・(笑)。
こんにちは
先日は、TBありがとうございました。

TBSに寺尾さんが出ているとは知らずに
たまたま数日後に、聞きたくなって聴いていたんです。
偶然です。それを書いた事でコメントもいただけて、ブログのすごさを痛感しております。

見られなかったのが、ただただ悔やまれます。

コメントお返しいておきましたので、
お時間のあるときでも、またお越しください。
おじゃましました。
疑問解決!
>Kotaさん
疑問に答えていただき、ありがとうございました。!
寺尾さんのギター、アイバニーズだったんですね!
朱色のボディーが印象的で、ガキのころは
レスポールとばかり思ってました。
でも何年か前にみた昔の映像で、レスポールじゃないことがわかりました。
で、ボディの形が昔GSの人たちが持っていたような形に似てて、音がテレキャスっぽかったので、テレキャスのかなり古いモデルのやつかなあと思ってました。
疑問が解決しました。
ありがとうございました!
それにしてもオフコースの鈴木さんが
開発に関わっていたとは!
2重の驚きです!
実は僕は佐賀にいるのですが、
6月に鈴木さんが佐賀でライブを
される予定で、僕も見に行くのです。
友人が対バンするので・・・
僕にとってはあまりにタイムリーな
発見でした。ありがとうございました☆
♪Takashiさん。
解決できて良かったですね!
こうした繋がりがあるからブログって面白いですね!
♪tetraさん。
例の番組見られなかったんですか?
それは残念でした。
私は録画して後から見たんですが、そんなことなら消さなきゃ良かったですね・・・残念!
ライブが7月にありますから、ゼヒ行かれてみては如何ですか?
茨城からじゃ、ちょっと遠いかな?
今後ともよろしくです!
連想進んで
Musicmanさんこんにちは!

ここのおかげで久々に「Reflections」を思い出し、さらにそこからの連想でパラシュートを取り上げてみたので、TBさせていただきました!

よろしかったら覗きに来て下さい。

それではまた!
♪Kotaさん。
どうぞどうぞ、連想ぜんぜんアリですよ!
私もそちらに長々と力の入ったコメント書かせて頂きました(笑)。
いつか私も「パラシュート」取り上げてみよっかな!
どもども
> 私もそちらに長々と力の入ったコメント書かせて頂きました(笑)。

ありがとうございました!
ちなみにウチのブログは長さは全然気にしませんのでお好きなだけどうぞ。

何せ管理人自身がアレですから(笑)

> いつか私も「パラシュート」取り上げてみよっかな!

ぜひぜひ! 楽しみにしてます!
♪kotaさん。
いやはや、何とも長いコメントなのに・・・寛大なお言葉、ありがとうございます。
「パラシュート」は4枚しか出てないのでどれを取り上げようか迷います。
『Sylvia』も捨てがたいし、インストだけのベスト・アルバムもお気に入りでした!
7/7LIVEにびっくり!
Musicmanさん、はじめまして!またTB&コメントどうもありがとうございます。
ブログタイトルのSoft&Mellowっていいですね!僕もAOR/CITY POP系大好きでたまに取り上げます。この寺尾聡のアルバムは日本AORの金字塔、よくもまあ24年前に製作したなと感心感心です。
7/7のライブにはこれまた衝撃!驚きを隠せません、シャドーシティの世界が21世紀に再現されるなんて!当然、今の時代でもマッチします!もちろんライブへは行きたいと思っております。これからも遊びに来ますのでよろしくお願い致します!
♪daisuke_Tokyocityさん。
7月7日・・・ビックリですよね!!
私も仕事が無ければ絶対に行くんですが、あいにく・・・。
あの世界が再現されるなんて夢のようですね。
今後ともよろしくお願いします!
素晴らしかった8年振りのライブ
こんばんは!
コメントありがとうございます。
寺尾聡さん、NHKの歌番組で「ルビーの指環」を歌ってから、久しぶりにライブやりたくなったそうです。Reflections以外の曲では「偶然」「メリーゴーランド」「回転扉」やりました。正直、Refrections以外はあまり知らないのですが、それを差し引いても素晴らしいライブでした。
来年は音楽活動に没頭してもいいのではないでしょうか。
♪daisuke_Tokyocityさん。
こちらこそコメントありがとうございました!
本当に素晴らしいライブだった様ですね・・・いいなぁ・・・。
どうやらアルバムの制作にも意欲的らしいので、来年当たりは福岡でもライブやってくれるかも!!
はじめまして
「mirukoの時間」ココログのakeminです。
櫻井哲夫さん について書いています。よろしかったら見に来てください!
♪akeminさん。
こんにちは!
はじめまして・・・ではないですよ(笑)!
コメントありがとうございました。
早速そちらにも遊びに行きますね☆

管理者のみに表示
トラックバック
先日Musicmanさんのブログ「Soft & Mellow」で、寺尾聰の「Re...
購入日時   2003年6月27日購入場所   ディスクユニオン国立店購入価格   ¥2,300備  考   紙ジャケ、ディジタル・リマスタリングたまには過去に購入したCDを紹介したい。ひとりの男がたばこに火をつけ、その火を追いかけるとLOVEの文字が見える・・・。1981年4
寺尾聡 Reflections again2005年7月7日(木)19:00~クラブチッタ(神奈川県川崎市)全席指定¥10,500今、日本では中高年ミュージシャンのライブが熱い!海外からは61才のジェフ・ベック先生!そして日本は58才の寺尾聡先生!行って来ましたよ、寺尾聡の実に8年振りのライブ
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。