07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏全開!!

2008年08月05日
On The Seaside

一週間も更新できなくて、何度も足を運んでくださった皆様、申し訳ありません。
先週はウルトラ級に多忙でした。

海での仕事もようやく終わり、おかげで顔も腕も真っ黒け!!
“海の家のオニーチャン化”しています(笑)。

皆さんは夏を満喫していますか?
最近はガソリンの高騰もあって、簡単にドライブってワケにはいかないでしょうが、
せめてこんな音楽でも聴いて、“夏全開!”を味わっていただきたいものです!!
Go To amazon!!


『Paulinho Da Costa / Happy People』
01. Déjà Vu試聴
02. Take It On Up試聴
03. Love Till The End Of Time試聴
04. Seeing Is Believng試聴
05. Dreamflow試聴
06. Carnival Of Colors試聴
07. Let's Get Together試聴
08. Happy People試聴
09. Put Your Mind On Vacation試聴
10. You Came Into My Life
11. Special Kind Of Love
12. I’m Going To Rio


サンサンと降り注ぐ眩しい太陽、透き通るような青い海、青空に上昇する白い雲、
そしてカラフルな水着の女性(笑)・・・。
ブラジル出身のパーカッショニスト「パウリーニョ・ダ・コスタ」の2ndアルバムは、そんなシチュエーションにピッタリな、パーカッシヴなラテン系フュージョン・アルバムです。
AORやフュージョンはもちろん、「マイルス・デイヴィス」から「リッキー・マーティン」まで様々なアルバムに参加し、皆さんが持っているCDの中にも必ずこの人の名前を見つける事が出来るでしょう。

そんな彼のこのアルバムは、「フレッグ・フィリンゲインズ(key)」「ジェイムス・ギャドソン(dr)」「アル・マッケイ(g)」「ラリー・カールトン(g)」「ネイザン・ワッツ(b)」「マイケル・ボディッカー(syn)」「フェニックス・ホーンズ(horn)」、それにゲスト・シンガーで「フィリップ・ベイリー」「ビル・チャンプリン」「デボラ・トーマス」「カール・カーウェル」を迎えたヴォーカル・トラックが半数を占めた極上のクロスオーヴァー・アルバムに仕上がっています。

「フィリップ・ベイリー」がリードを執る「EW&F」風のに始まり、「ビル・チャンプリン」の熱い(暑苦しい?)ヴォーカルが夏空を駆け抜ける「EW&F」「ブラジリアン・ライム」を髣髴とさせるイントロからホーン・セクションが炸裂するラテン・ギター・フュージョン、再び「ビル・チャンプリン」をヴォーカルに迎えたAORトラック「ラリー・カールトン」が作曲とギターで参加したメロウでブリージンなインスト・トラック「ジョージ・デューク」を初め数多くのアルバムに参加しているセッション・シンガー「デボラ・トーマス」をヴォーカルに迎えたラテン・トラック、元「フリー・ライフ」のヴォーカリスト「カール・カーウェル」をヴォーカルに迎えた「EW&F」そのまんまのソウル・チューン「EW&F」のアルバムに入っていてもおかしくない、フェニックス・ホーンズの伸びやかなアンサンブルと「コスタ」のパーカッションが堪能できるアルバム・タイトル・トラック「デボラ・トーマス」がヴォーカルを執るブラジリアンなテイストを持ったメロウな
そしてこれ以降の3曲は、84年の3rdアルバム『SUNRISE(日本では「L.A.ザ・セッション」名義で『サマー・シルエット』としてリリース)』からボーナス・トラックとして収録されたものですが、どの曲もこの『Happy People』と遜色の無いリゾート系クロスオーヴァー・サウンド。

「EW&F」のファンは絶対に持っていたい作品ですし、AOR、フュージョン、ブラコン・ファンにも絶対に気に入るアルバムです。

まだまだ暑い2008年の夏・・・このアルバムで思いっきりリゾート気分に浸ってみては如何でしょうか?

AOR | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
みゅーさんが真っ黒に日焼けすると、ますますもって
ホ●ト風に・・・いや失礼(^^;

それだけオトコマエってことですよ!!

どんなジャンルのレコーディングにも顔を出す男・ぽうりーにょさん。
ソロアルバムはこれを含め、たしか4枚くらい持ってますが
どれもなかなかの聴き応えですね。
そうそう、『SUNRISE』もいいんです。

ごぶさたしております。

九州の夏は、もはや亜熱帯。
夕立があったときなどは、まさにスコール。

でも、爽快。

そんなアルバムをご紹介していただきました。

それにしても憎いセレクト。

脱帽です。
てか、すみません。
パウリーニョっていうのが普通なんですかねぇ…(;^_^A
最初にポリーニョって叩き込まれてるから、何だか違和感があります。。。

私にとって、かなりな盲点だったかも!?(笑)
♪怪鳥さん。
>みゅーさんが真っ黒に日焼けすると、ますますもって
ホ●ト風に・・・いや失礼(^^;

ハハハ!実は会社の人から言われました。
今日は代理店からも(笑)。
でも決して怪しくないんだけどなぁ・・・。

「パウリーニョ」のアルバムは4枚ですね。
全部お持ちだとは・・・すごい!!
他のは殆ど聴いていませんが、
そろそろアルバム聴きたいですね!!


♪伊藤ちゃんドットコムさん。
お久しぶりです。
熊本もかなり暑いみたいですねー。
福岡もかなり暑いですよー!!
確かに亜熱帯地域の気候になってますね。
これも温暖化の影響なんでしょうか・・・。

このアルバムはそんな暑い日にピッタリな1枚ですね!!


♪Takuさん。
そうそう、私も「ポリーニョ」で育った世代(?)です。
ま、英語発音だと「パウリーニョ」が正解かも。
Takuさんはきっと気に入るアルバム・・・っていうよりも、絶対に持っていたほうがいいですよー!
きっと"Takuさん印"が付くはずです(笑)。
おひさです~

ほ~
みゅーさんってホ〇ト系なんですかぁ~^O^

ほんと綺麗な海見るとリゾートしたくなりますよね~
来月 唐津方面お誘いあるんですけどね
もし 行ったら福岡でホ〇ト系さんにもてなしてもらえるのかな?(笑)
♪ekoさん。
こちらこそお久しぶりです!!

>ほ~
>みゅーさんってホ〇ト系なんですかぁ~^O^

スタッフーッ!!スタッフーッ!!
思わず叫んじゃったじゃないですか(汗)。
全然ホスト系じゃありませんよー。
色が黒くなったオヤジ系です(笑)。

えっ!?来月「唐津」ですか!?
もちろんおもてなしいたしますよ~☆
スタッフーッ!! スタッフーッ!! ekoさんボトル入りました~っ!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。