07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

2008年09月13日
頭を垂れる稲穂かな。

今日から三連休。皆さん如何お過ごしでしょうか?
Musicmanもお蔭様で三連休を取ることが出来ましたが、
九州地方は台風13号の影響でイマイチのお天気。
本当はドライブにでも行きたいところなんですけど、多分3日間ともお家でのんびり過ごすことになりそうです・・・ま、先立つものも無いしネ(笑)。

写真は先日、車で移動中に見かけた風景。
場所によっては既に稲穂が色づき始め、頭を垂れています。

“実るほど頭を垂れる稲穂かな”

私はてっきり秋の風景を詠ったものだと思っていましたが、
稲が成長すればするほど稲穂の重みで穂先が垂れる事から

「地位や位が上がれば上がるほど謙虚になるべきだ」

という意味だったんですね~。

確かに「素敵だなぁ」と思う人ほどコレを感じることが多いですね。
年齢や性別に関係なく、いつまでも謙虚で感謝の気持ちを忘れずにいたいと思う、まだまだ成長途中のMusicmanなのでした。

Go To amazon!!



Alyssa Graham / Echo』
01. America試聴
02. Pictures Of You試聴
03. Echo試聴
04. Arkansas試聴
05. My Love試聴
06. Butterflies試聴
07. I Burn For You試聴
08. Involved Again試聴
09. Once Upon A Summertime試聴
10. Coming Home試聴
11. Izaura試聴


秋の行楽シーンに超オススメな1枚が、ニュー・ジャージー出身のシンガー・ソングライター「アリッサ・グラハム」の待望の新作です。
2005年にアルバム『What Love Is』でデビュー。日本では殆ど紹介されることが無かったんですけど、本国アメリカでは数多くの音楽誌で高い評価を受けました。

そんな彼女のニュー・アルバムは、自身がこれまで旅したブラジル、インド、そしてヨーロッパからインスピレーションを受けた楽曲を中心に制作。
独特なハイトーンと少しハスキー・ヴォイスから表現されるスタイルは、“初めてなのに懐かしい”・・・そんな淡い風景を感じさせる様なシットリとした作品に仕上がっています。

アルバムをプロデュースしたのは、「リズ・ライト」も手掛けた事で知られる「ブライアン・ブレイド&ザ・フェローシップ・バンド」のピアニスト「ジョン・カワード」が手掛け、
参加ミュージシャンも「ブライアン・ブレイド&ザ・フェローシップ・バンド」のメンバー「ダグ・ワイス(b)」「ジェフ・ヘインズ(perc)」を初め、「ボブ・ミンツァー・ビッグ・バンド」「オベッド・カルヴェラ(dr)」や、「パット・メセニー・グループ」で活躍中の「グレゴア・マレ(har)」「ジョン・パティトゥッチ(b)」の奥様「サチ・パティトゥッチ(cello)」、そしてベテラン・ギタリスト「ホメロ・ルバンボ(g)」など、実力派ミュージシャンが集結。

アルバムはオリジナル曲とカバー曲で構成。
「ホメロ・ルバンボ」のギターとヴォーカルで参加した秋風を思わせるアコースティックなジャズ・チューン、ヒーリング・ミュージックさえ思わせるシットリとした「グレゴア・マレ」のハーモニカが郷愁を誘う、ブルージーでソウルフルなフォーキー・チューン「ノラ・ジョーンズ」あたりを思わせるカントリー・フレイヴァー溢れるバラード、クラブ・ファンも納得するブラジリアン・チューンと、様々な国を旅した彼女ならではの無国籍な作品。

一方カバー曲も、「サイモン&ガーファンクル」の名曲を「パット・メセニー」の世界観にも通じるアレンジで仕上げたスケールの大きなや、「スティング」が初主演した映画『Brimstone & Treacle』のサウンドトラックに収録されていた「ポリス」名義のナンバーをクラブ・ジャズ風に仕上げた、ノスタルジックに仕上げたスタンダードの⑧⑨「ジョアン・ジルベルト」でお馴染みのボッサ・チューンと、カバーでありながら彼女自身のカラーに染めた極上の仕上がりとなっています。

プロデューサーの「ジョン・カワード」との相性もピッタリで、彼が手掛けた「リズ・ライト」や、デビュー当時の「ノラ・ジョーンズ」辺りの女性ジャズ・ヴォーカル・ファンはもちろん、「リッキー・リー・ジョーンズ」などの女性SSW系アーティストが好きな方やAORファンにもきっと気に入ってもらえる作品。
アコースティックでオーガニックなサウンドは、思わずこの3連休のドライブに連れて行きたくなる1枚ですよ!!



Jazz | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
Musicmanさん、こんばんは!(・∀・)

"Pictures of You" 聴きました!
秋の透き通った空のような、ヒーリング系のヴォーカルですね。
この曲はブラジル調でもあり、カントリー風の味付けもありで、
とてもココロが休まります。( ̄▽ ̄)

『実るほど~』にそんな“深イイ話”があったとは知りませんでした。
なるほど…地位が上がれば上がるほど謙虚たれ、と…。

むむむ…私は………上がった時に考えようかしら。
♪ヤセガエルさん。
コメントありがとうございます!
今最もオススメする女性アーティストです。
「Pictures of You」は全米のスムース・ジャズ・ステーションでも頻繁にOAされているそうです。
国内盤の予定は今のところありませんが、こういう良質なアーティストはちゃんと紹介して欲しいですね!

>『実るほど~』にそんな“深イイ話”があったとは知りませんでした。
>なるほど…地位が上がれば上がるほど謙虚たれ、と…。

>むむむ…私は………上がった時に考えようかしら。

ハハハ!私もまだまだ未熟者。なかなか謙虚になれませぬ(泣)。
ここ最近、この辺りの女性ヴォーカルものは、物凄くイイ感じのモノが多過ぎて困っている私です。。。(;^_^A

段々と「ノラ・ジョーンズみたいな」といった、うたい文句も必要としない、立派に個性を主張できるアーティストが増えてますよねぇ~。

彼女の場合は、ラストの曲にヤラレちゃってる感じの私であります!

でも、まだ買えてない…
でも、みゅ~さんが、もう一押ししたら買っちゃうに違いない!?(笑)
♪Takuさん。
コメントどうもです!
確かに「ノラ・ジョーンズ」以降、ジャンルを超えた良質な作品が増えてきて、とても財布が追いつかない状態です(汗)!

でもこのアルバムは絶対(×10)Takuさんは気に入るハズ。
間違いなく「Takuさん印」が付くと思いますよ!
初めて聴いたとき「Takuさんが好きそうだなぁ・・・」って思ったくらいですから(笑)。

・・・さぁ、どうするどうする・・・(悪魔の囁き)!!
試聴ファイル聴かせていただきました!
う~ん、心が洗われる感じで、とってもGoodですね♪

>初めてなのに懐かしい
その感じわかります。ホント暖かい声質で癒されました!
お久しぶりです

ミューさんもお忙しかったのですね~
連休ゆっくりされましたか?
先週は九州方面に行ったのでお会いしたいなと思ったのですがなかなか予定が立たなくて結局連絡できずじまいでした

謙虚
なかなか難しいですね
自分では謙虚なつもりだけど肝心なとこでデリカシーなくなって 私が 私が・・って自分の事ばかりになってしまいます
人間 年食うだけじゃ進歩しませんね~(汗
♪ライムさん。
コメントありがとうございます。
ね!なかなかイイカンジのアルバムでしょ!?
私、一発でヤラれました(笑)。
是非秋の夜長に1枚いかがですか??


♪ekoさん。
コメントどうもです。
えー!!九州来ていたんですかぁ!?
言ってくれれば色んな場所をご案内したのに・・・残念です(泣)。
次回は是非お供させてくださいね☆
もちろん“謙虚”にお付き合いさせて頂きます(笑)。
こんにちは♪
いいかも♪ いいかも♪ いいかもです~♪
ちゃんと聞いてみたいですー
♪ミウさん。
コメントありがとうございます。
ネ!なかなかいいでしょ!!
ミウさんも絶対に気に入ると思います。
是非チェックしてみてください。
癒されますよ~☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。