07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋空。

2008年10月05日
秋空

10月に入って衣替えの季節がやってきました。
ふと空を見上げると『うろこ雲』が・・・。
空も秋に衣替えしている様子です。

この「うろこ雲(いわし雲)」は、正式名称は『巻積雲(けんせきうん)』と呼ばれるもので、高度5~13km付近に浮かぶ白い小さな塊が“うろこ”の様に並ぶ雲。
実は「氷の結晶」からできているそうです!

温暖前線や熱帯低気圧が接近する時に現れるそうで、この雲が現れるとお天気が悪くなるそうです。
夏場は「入道雲(積乱雲)」が空の低い位置にあるので、隠れて見えないだけで、実は一年中出現している雲。
秋になると入道雲が無くなってその姿を見ることが出来るというワケなんですね。

それにしても、空の状態で季節を感じる日本人の感性って素晴らしいですね!
一年中、様々な野菜や果物が売られ、旬が感じられなくなってきている現代社会ですが、
こうして空を見上げて季節を感じる“感性”こそ、次世代に残したいですね。
Go To amazon!! 



Michael Lington / Heat』
01. You And I試聴
02. Chuva feat. Torcuato Mariano試聴
03. Ocean Drive試聴
04. Baker Street feat. Ace Young試聴
05. Angelina試聴
06. Memphis試聴
07. That’s When You Save Me feat. Aaron Neville試聴
08. Ladyland試聴
09. Shout About Ya’ feat. Keely Hawkes試聴
10. Nostalgia feat. Michael Sembello試聴


スムース・ジャズ・シーンで安定した人気を得ているSAXプレイヤー「マイケル・リントン」の待望の新作は、秋の澄み切った空にピッタリな1枚です。

日本でも発売された前作A Song For Youは、ポップスの名曲をインストゥルメンタルで表現したカバー集だったので、昔からのファンはちょっと物足りなかったかもしれませんが、今作はオリジナル・アルバム。

プロデュースには、最近2ndアルバムPULSEが紙ジャケで奇跡の再発が叶った「グレッグ・フィリンゲインズ」や、「フォリナー」「パット・ベネター」「フリートウッド・マック」を手掛けた「キース・オルセン」、そして「デュラン・デュラン」から「ミンディ(sax)」まで手掛ける「マシュー・ヘイガー」など、多彩な顔ぶれ。

そして、参加ミュージシャンも負けず劣らずで、「ヴィニー・カリウタ(dr)」「ニール・スチューベンハウス(b)」「マイケル・トンプソン(g)」「グレッグ・フィリンゲインズ(key)」「ネイザン・イースト(b)」「ランディ・ウォルドマン(key)」「ブライアン・カルバートソン(key)」「マイケル・ランドゥ(g)」「トルクアート・マリアーノ(g)」「ジェイニー・クルーワー(vo)」「テディ・キャンベル(dr)」といった凄腕ミュージシャン達に加え、ゲスト・ヴォーカルに間もなくグループで来日する「アーロン・ネヴィル」や、UKのバンド「トランジスター」のヴォーカル「キーリー・ホークス(チェズニー・ホークスの妹)」、そしてスター発掘番組アメリカン・アイドルでファイナリストに残った「エース・ヤング」といった多彩な顔ぶれです。
そして注目は・・・おーっと!久々登場「マイケル・センベロ」がギターだけでなくソングライトとヴォーカルで参加!!

爽やかなアコースティック・ギターと、抜けるようにブロウするSAXが心地良い、現在スムース・ジャズ・ステーションでヘヴィー・プレイ中のや、「ジェリー・ラファティー」の大ヒット曲<霧のベイカー・ストリート>「エース・ヤング」が歌い上げる「マイケル・ランドゥ」のギター・ソロがファンには嬉しいなどは、これまでの彼の作品には見られなかったテイスト。
また「アーロン・ネヴィル」がヴォーカルを執るなどのバラード・チューンは、哀愁のSAXを堪能できます。
そして「マイケル・センベロ」のペンによる3曲・・・ボッサ・テイストの、タイトル通り晴れ渡った秋のドライブにピッタリな、コーラスも披露したバラードのは、今後の「マイケル」の方向性を垣間見ることが出来る作品です。

ちなみに前作までは「デイヴ・コズ(sax)」のレーベルランデヴーからのリリースでしたが、今作からは最近メキメキと頭角を現しているスムース・ジャズ系のレーベルNu Groove Recordsに再び戻ってのリリース。
このレーベルには「アンドレ・デラーノ(sax)「スティーヴ・オリバー(g)」「マイケル・マンソン(b)」「ボブ・ボールドウィン(key)」「ジェイ・ソト(g)」といった、最近のスムース・ジャズ・シーンを賑わしているアーティストが所属している注目のレーベルです。

写真のような秋晴れの行楽シーズンに、何かと“使える(笑)”1枚です。

Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
Musicmanさんコンバンハ!(・∀・)

秋の爽やかな空気を感じるお写真と、リントンさんのサックス。
合いますねー♪( ̄▽ ̄)

個人的に、グレッグ・フィリンゲインズのキラキラ・電子ピアノの
音がツボなんで、リントンさんのサックスとどのように絡むのか
興味津々です。

うむ…CDを入手したらイロイロと使ってみよう…( ゜∀゜)
♪ヤセガエルさん。
コメントどうもありがとうございます!
このアルバムは本当にオススメですよー。
ジャケットは夜っぽいですけど、サウンドは秋晴れにピッタリ!!

>個人的に、グレッグ・フィリンゲインズのキラキラ・電子ピアノの
音がツボなんで、リントンさんのサックスとどのように絡むのか
興味津々です。

確かに「グレッグ」との相性もいいんですけど、特筆すべきは「マイケル・センベロ」との共作曲がかなりいい味出してます。
コレはチェックした方がいいですいよー!

>うむ…CDを入手したらイロイロと使ってみよう…( ゜∀゜)

ハハハ!何に使うんですかぁ~(笑)。
マイケルリントンのアルバム、買おうかどうか迷っていたところでした。
ブライアンカルバートソンのライブDVDで彼がサックス吹いていたので
ブローなサックスがいいですね!!
♪ミーナさん。
お久しぶりです!お元気でしたか?
今回のアルバムはマジでオススメっす!!
SAXももちろん、バックのサウンドもかなりいい味出しています。
ミーナさんならきっと気に入るはずですよー!
オススメです☆
Musicmanさん、こんにちは

ココ見てすぐアマゾンで買っちゃった~。
すごぉーく、さわやかな感じだね。
金木犀の香り漂う今の季節にピッタリ!

これは確か、先月タワーで見かけて手に取って見てたのに、買わずに
来ちゃった1枚です。
やっぱり出会う運命だったのね!Michael~(はーと)
Lingtonさんの「Stay with me」のアルバムはよく聴いてました。
♪Mayさん。
コメント遅くなって申し訳ありません!
Smooth Jazz好きのMayさんは絶対に気に入ると思いました(笑)。
おー!早速買いましたか!!
今回は爽やかなアルバムに仕上がっていますね。
おっしゃる通り金木犀の様な音楽ですね。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。