10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋桜を探しに・・・。

2008年10月17日
コスモス

朝晩の気温も下がり、少しずつ葉も色付いてきた今日この頃、すっかり秋めいてきましたね。
この季節を代表するコスモスも、満開を迎えているところも多いのではないでしょうか?

上の絵・・・実はコレ写真を加工して油絵風に仕上げたもの。
リアルな写真もいいですけど、こうした油絵風にするとコスモスの美しさもまた違って見えてきますね。

こんなコスモスを見つけに行く時のお供にこんな素敵なサウンドは如何ですか?
Go To amazon!! 


Tim Bowman / Tim Bowman』
01. Sweet Sundays試聴
02. High Def試聴
03. For You, My Love試聴
04. Motor City Shuffle試聴
05. Sunset試聴
06. The Gift feat. Kirk Whalum試聴
07. All I Need Is You feat. Tim Bowman Jr.試聴
08. On The Flyyy feat. Darren Rahn試聴
09. Steppin'試聴
10. Soul Dream試聴
11. Rapture feat. Najee試聴
12. Mr. B feat. Jeff Lorber試聴


現在スムース・ジャズ・シーンで注目を浴びるゴスペル系ギタリスト「ティム・ボウマン」の最新作は、秋の行楽シーズンにピッタリな極上のスムース・ジャズを聴かせてくれる1枚です。

ゴスペル・グループ「ワイナンズ」のサポートとして活躍し、これまでに4枚のアルバムを発表。中でもこのブログでも紹介した前作『This Is What I Hear』は、スムースでクールなギターの音色と、夏にピッタリのサウンドでスムース・ジャズ・ステーションではヘヴィー・オンエアーされて大ヒットとなりました。

今作は「ポールハード・キャッスル」「グレッグ・カルーカス」「U-NAM」など、ソウルフルなスムース・ジャズ・アーティストが多数在籍するレーベル『Trippn 'n' Rhythm Records』に移籍して、コレまで以上にクオリティの高い作品を届けてくれました。

今作は楽曲毎に外部プロデューサーを迎えています。
「デイヴ・コズ(sax)」「エリック・ダリアス(sax)」などのプロデュースやソングライトで知られる若手SAXプレイヤー「ダレン・ラーン①⑨「マリオン・メドウズ(sax)」「ジョージ・ベンソン(g)」「ウェイマン・タイスデイル(b)」など若手から大物までを手掛けるアレンジャー「マイク・ブローニング②④⑩、スムース・ジャズ・シーンで注目されるSAXプレイヤー「ランディ・スコット③⑤⑥⑦⑧⑩⑪、そして最近新作をリリースしたばかりの重鎮「ジェフ・ローバー・・・と、ヴァラエティな顔ぶれ!

また参加ミュージシャンも「リッキー・ローソン(dr)」「カーク・ウェイラム(sax)」「ナジー(sax)」「ドゥワイト・アダムス(tp)」「マイケル・ホワイト(dr)」「ジェフ・ローバー(key)」といったスムース・ジャズ・シーンで人気のアーティストから、「チャック・ローブ」率いる「メトロ」に参加している若手ベーシスト「メル・ブラウン(b)」、ゴスペル系ベーシスト「テランス・パーマー(b)」「クルセイダーズ」にも参加したこともあるファンキー・ベースシスト「ネイト・フィリップス(b)」などこれまた多彩な顔ぶれ。

既にスムース・ジャズ・ステーションでヘヴィー・プレイ中のファンキー&ソウルフルな、アーバンな打ち込みのリズム・トラックにクールに響くギターが心地良い②④、哀愁のアコースティック・ギターが黄昏色に染めるボッサ・トラック、スパニッシュなリズムがサンセット・タイムにピッタリな「カーク・ウェイラム」のSAXが郷愁を誘う母親に捧げた「ティム」の息子「ティム・ボウマン・Jr.」をヴォーカルにフィーチュアしたR&Bトラック「ダレン・ラーン」のSAXがファンキーな、ソウルフルなギターとホーン・セクションが小気味良い、秋の夜をシットリと演出してくれるミディアム・トラック「ナジー」のSAXがセクシーなバラード「ジェフ・ローバー」らしさが良く出たキャッチーな・・・と、どの曲もソウルフル且つスムースな仕上がりで、非常に心地良い時間を与えてくれます。

元々が歌モノのバックをやっていたせいもあって、どの曲も非常にメロディアスで親しみ易い歌心に溢れた曲ばかりなので、「スムース・ジャズはどれも同じで・・・」と、少々食傷気味の方もきっと気に入ってくれるでしょう。

良く晴れた秋の行楽シーズンにピッタリな心地良いアルバムです。

Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
ほんと 知らない間にどんどん秋景色になって行きますね

コスモス綺麗

私も見つけに行こうっと

そんな気持ちにさせてくれる曲ですね♪
♪ekoさん。
いつもコメント・・・しかも早速ありがとうございます!!
福岡も秋色に染まりつつあります。
コスモスって、茎が細いからよけいに可憐に見えますね。
是非コスモス見つけに行ってくださいね☆
Musicmanさん、こんばんは。

綺麗なコスモス、まさに秋の花ですね。
過ごしやすい季節です。
このところ秋晴れが続いていますが、また雨が降って一雨ごとに
寒くなるのでしょうね・・・

Tim Bowmanの新譜ですね!いい感じです!!
私が今聴いているのは、Jeff Lorberの新譜 "Heard that"デス。
ジャケットがフレンチブルドッグなのよ。かぁいぃ~。彼の愛犬かなぁ?
♪Mayさん。
コメントどうもありがとうございます!
今の季節はコスモス満開ですねー。
季節の花を愛でる心は、いつまでも持ち続けて痛いですね。

「Tim Bowman」の新作はかなりオススメです。
Mayさんは絶対に気に入ると思いますよ。
「Jeff Lorber」の新作は私も買いました。
ジャケットはカワイイし、内容もバツグンですね!!
かなり聴いていますよ~☆
このアルバム、試聴しました★どの曲も心地良いスムースサウンドでいいっすね!
これは会心作だね!!

コスモスと言えば、山口百恵(自爆)
♪ミーナさん。
コメントありがとうございます!!
このアルバムはスムース・ジャズが好きな方は絶対に気に入ると思います。
ムードだけの音楽とは全く違いますしネ。
是非ご購入を(笑)。

>コスモスと言えば、山口百恵(自爆)

ハハハ!私もコスモスといえば百恵ちゃんです、ハイ☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。