08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋雨に濡れて。

2008年10月23日
秋雨

10月も終わろうとしていますが、福岡では連日26度~28度というまるで夏の終わりの様な気温(汗)。
スーツも汗ばむ様な暑さが続いていましたけど、昨日と今日は久々に午後から雨。
今週まではぐずついた天気が続くそうですが、来週からは一気に22度まで下がるそうです。

一雨ごとに寒さが増してくるこの季節・・・朝晩と日中の気温差が大きいので体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。
Go To amazon!! 




『Randy Crawford / Through The Eyes Of Love』
01. Who's Crying Now試聴
02. It's Raining試聴
03. When Love Is New試聴
04. If I Were (In Your Shoes)試聴
05. Rhythm Of Romance試聴
06. Shine試聴
07. Hold On, Be Strong試聴
08. A Lot That You Can Do試聴
09. If You'd Only Believe試聴
10. Like The Sun Out Of Nowhere試聴
11. Just A Touch試聴
12. Diamante試聴
13. Almaz試聴


しとしとと秋雨が降る夜には、こんなシットリとしたアルバムは如何でしょうか?

先日「ジョー・サンプル」とのコラボレーション・アルバム『No Regret』を発表したばかりの「ランディ・クロフォード」の92年の作品。
このアルバムは、TVドラマ『もう誰も愛さない』で、1986年に発売したアルバム『Abstract Emotions』に収められていた「スウィート・ラヴ(原題:almaz)」が使用され大ヒットしたすぐ後だっただけに、かなり注目を集めた作品です。
もちろんこのアルバムにもその「スウィート・ラヴ」が日本盤のみのボーナス・トラックとして再収録されています。

アルバムは「マイケル・J・パウエル」が殆どの曲をプロデュースしていますが、は我らが「渡辺貞夫」が、そしてはイタリアのプログレ・バンド「オザンナ」のリーダー「ダニーロ・ルスティーチ」の弟で、「ズッケロ」のプロデューサーとしても知られる「コッラード・ルスティーチ」が担当。
参加ミュージシャンも「アル・ターナー(b)」「ジョー・サンプル(p)」「レニー・プライス(sax)」「デヴィッド・マクマレイ(sax)」など実力派ミュージシャンが参加。
また「渡辺貞夫」がプロデュースしたでは「渡辺貞夫(sax)」「野力奏一(key)」「ポール・ジャクソン・Jr.」「ネイザン・イースト(b)」「アレックス・アクーニャ(perc)」といった「ナベサダ・バンド」の面々も集結しています。

アルバムは「ジャーニー」の大ヒット曲をコンテンポラリーなR&Bでカバーしたでスタート。イタリアン・ポップス界の大御所「ピーノ・ダニエーレ」の曲に彼女自身が歌詞を付けた雨の日にピッタリな「チャプター8」にも通じる「マイケル・J・パウエル」らしさが出たアーバン・ミディアム③⑦、スケール感の大きなバラード「アトランティック・スター」「ケニー・ロギンス」など数々のヒット曲を手掛けるソングライター「ジミー・スコット」「リチャード・フェルドマン」のペンによるコンテンポラリーな、ノルウェイのAORバンド「LAVA」のベーシスト「ロルフ・グラフ」作曲による北欧系AORトラック「チャカ・カーン」から「松田聖子」まで数多くのアーティストを手掛けるソングライター・チーム「クラーマン&ウェーバー」によるバウンシーな「ビル・ヒューズ」のペンによる「ジャクソンズ」のカバー「ズッケロ」のナンバーをブルージーにカバーした「渡辺貞夫」の色が濃く出たジャジーな、再び「ズッケロ」のナンバーを本人とデュエットしたドリーミーな・・・と、非常にクオリティの高い作品ばかりが収録されています。

適度に湿った彼女のヴォーカルが雨の日とマッチして、目の前に上の写真のような風景が見えてくる・・・そんな情景が目に浮かぶ作品です。

彼女の音楽を「クルセイダーズ」「ストリート・ライフ」でしか知らないと言う方には是非とも一度聴いてもらいたい作品ですし、R&Bやスムース・ジャズが好きな方にもオススメします!!

R&B | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
LAVAの名にちょっと反応しちゃいました。
こんなところで「お仕事」してたとは・・・
書き下ろしかカヴァーか、気になります。

横浜も木金と雨。
商売上がったりとはこのことですな( ̄ー ̄)
♪怪鳥さん。
やはり「LAVA」に反応しちゃいましたねー(笑)。
ちょっと調べてみたんですけど、このアルバムのための書き下ろしみたいですね。
「LAVA」の2003年のアルバム『POLARITY』には、彼女がゲスト・ヴォーカルで参加していますので、このアルバムがきっかけとなったのかもしれませんね。

>横浜も木金と雨。
>商売上がったりとはこのことですな( ̄ー ̄)

うーん・・・やはり商売はお天気に影響されちゃいますが、そんな時こそ怪鳥さんの素敵な笑顔で女子を呼び込みましょう(笑)!!
ランディさん!
Musicmanさん、コンバンハ(・∀・)

ランディさんの"Who's Crying Now" 、シックで艶っぽいですね!
この方の包容力というか、創造性というか、その感性の奥行きの
深さに惹かれる私です。

明日からは当地・神奈川も晩秋モード(予想最高気温19℃届かず)
で、ヤセの私としては試練の季節になってまいりました。
Mu師匠も、働きすぎず・遊びすぎず、ご無事にお過ごしくださいませ。
私は…できれば冬眠したいですゲロゲ~ロ。
♪ヤセガエルさん。
お返事遅くなってゴメンナサイ!
「ジャーニー」のヴァージョンがあまりにも印象深いこの曲ですけど、「ランディ」は上手くカバーしていますよね~。
それもやはり彼女の実力があってのことですね。

福岡もめっきり寒くなって気温も19度まで下がっています。
コートが必要な季節になってきましたよ~!
風邪など引かないようにご自愛下さいマセ!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。