08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハワイに行きた~い!

2005年04月07日
DSC06028s.jpg
先日、福岡の海に雷が落ちてサーファーが重体を負ってしまいました。
マリンスポーツをされている方はご存知だと思いますが、
ゴルフ場同様、海にも落ちるんです。
ですからサーファーは雷が鳴ったら海から上がるというのが常識。
でも今回の雷は、空が真っ黒くなったと思ったら、いきなり落ちてきたので逃げようが無かったみたいです。

これからマリン・スポーツのシーズンですが、皆さんも気をつけてくださいね。

・・・と、そういう私も実はサーファーなんです!
って言っても、3年前から始めたばかりの“なんちゃってサーファー”
冬は寒いから入らないという軟弱者であります(笑)。
それに37歳からやり始めたもので、しかも夏の間しかやらないので、いまだにビギナー状態(笑)。
一体いつになったらチューブを抜ける様なサーファーになるんでしょうか?

さて、上の写真は、以前記事にも書いた福岡の「三里松原」の写真です。
ここはサーファーもちょくちょく利用している海。
福岡は宮崎などに比べると内海なのであまり高い波が立たないんですけど、冬から春にかけてはまあまあの波で楽しめます。

今日の福岡は超晴れ!
気温は24度まで上がるそうです。
昨日は山梨で30度を越えたそうですね!!
なんだか春を通り越して夏がやってきた感じです。
しかもこういう写真を見てると・・・

ハワイに行きた~い!!!

・・・ですよね~。
GWに行かれる方も多いと思いますが、
「ハワイ!? せいぜい郊外の温泉浴場がいいところ!」
なんて方に、せめて気分だけでもハワイを感じられるように、こんなアルバムを選んで見ました。

それが・・・コレ!
0065remuria.jpg
『Lemuria / Lemuria』

01:Hunk Of heaven
02:All I've Got to Give
03:Dreams
04.Mister U
05:Get That Happy Feeling
06:Moonlight Affair
07:Mystery Love
08:The Making of You
09:The Lady and The Dude
10:Don't Say Their Ain't No Heaven
11:Somebody's Talkin'
12:Who Do You Love

Made In Hawaiiのグループです。
ハワイの音楽というと
「ウクレレ片手にアロハ・オエ♪」
って感じを思い浮かべるでしょうが、彼らはソウル・フュージョン・バンド。実はハワイはロックもソウルもジャズも浸透しているんです。
この「レムリア」は「カラパナ」の「カーク・トンプソン」がプロデュースとアレンジ・作詞・作曲を手掛けたグループで、しかも総勢18名という大所帯なんですねー。

オリジナルは1987年にリリースされたんですが、当時の日本では全くといっていいほど評価されませんでした。
しかし、フリー・ソウルの波が押し寄せ、また「藤原ヒロシ」氏がクラブでヘビー・スピンし、「SUBURBIA SUITE」のレコード・ガイドでも紹介されたため一気に火がつき、少し前まではアナログ・レコードがン万円で取引されていたとか・・・。

しかし、日本の良心的なレコード会社『Dreamsvills Records』がまさかのCD化に成功し、しかも未発表曲3曲もついてリリースされたのでした。

サウンドはフリー・ソウルど真ん中!!
同じくハワイのグループ「テンダーリーフ」や「マッキー・フェアリー・バンド」あたりが好きな方には涙ちょちょ切れモノです。

神秘的なピアノ・ソロから一転してブラスが印象的なブラジリアン・メロウ・ダンサー①で幕開け。
エレピの音色が清涼感溢れる②、「カラパナ」っぽさも備えた③、初期の「リトナー」や「高中正義」を髣髴とさせるインスト⑤、月夜の晩にピッタリな⑥、ジャケット同様、黄金色に染まったサンセット・ビーチを想像させるインスト・ナンバー⑫・・・と、本当にどれも捨て曲ナシのオススメ・アルバムです。

今日みたいな天気の日はもちろん、
この夏、何かと重宝しそうなこのアルバム・・・、
貴方は誰と何処で聴きますか?

※「レムリア」というバンド名の由来・・・。
 太平洋(インド洋という説もある)に古代存在し、
 海底に沈んだと言われている幻の大陸『レムリア大陸』から命名。
 ハワイ諸島での伝説では、ハワイ諸島はこの大陸の中心部分に位置し、
 大陸の一番高いところにあったと言われている。
 カーク・トンプソンは、バンドのプログレッシヴな音楽性と
 地理的な位置を表現するために、この名前にしたと言う。

クリックお願いいたします(かなり切実)!
    ↓

人気ブログランキング
 
AOR | コメント(9) | トラックバック(1)
コメント
コメントありがとうございます!
ハワイには一度しか行ったことないですが、良い思いでばかりで、また行きたい場所のひとつです。
このアルバム気になります、今度ショップに行ったらチェックしますね、それでは。
またまた、ストライクゾーンにきました。
コンテンポラリーなハワイは大好きで、僕のブログでもビクターのコンビを紹介しているくらいです。
それがフリーソウルとなると、もう手放しで喜んじゃいます。
このアルバムもチェックしないと!
♪taknovさん。
コメントどうもです。
ハワイって一度行くとナゼかハマりますよね?何ででしょうか。
確か代官山にハワイアン・キュイジーヌのお店があったと思うんですが・・・。
このアルバムはかなりオススメですよ!
是非チェックしてみてください。

♪たかさん。
よかった、ストライクゾーンで。
私のブログ(3月7日号)でもこの「レムリア」や「マッキー・フェアリー・バンド」などを収録したコンピを紹介してますので、そちらも併せてチェックしてみてください。
きっと気に入るはずですよ!
サーファー
Musicmanさんもサーファーでしたか。
私はしませんが、元彼のひとりはバリバリのサーファーでした。数人で夜にワゴン車に板積んで夜通し走り、朝から乗って、午後に帰ってくるという生活してました。よく行ったのは高知の東洋町や鳥取の白兎海岸。遠~い昔のことでした。
♪ゆめの夢さん。
おやおや、元彼話が聴けるとは思いませんでした(笑)。
高知とか鳥取は結構波が高いですからね~。
サーフ・スポットとしても有名です。
サーファーといっても“なんちゃって”ですから、大きな声では言えないんですよ~(汗)。

>元彼のひとりは・・・

って、元彼は何人いらっしゃったんでしょうか(笑)。なーんて!
Go Surf !!
ハワイいいですね。ワタシもハワイは大好きです。ハワイへは2回いったことがあって、そのときにボディーボードを1回だけやったことがありますよ。あの青い海と白い砂浜とウクレレとフラダンスにはやられますねー(笑)ところで、ワタシの日記への書き込みありがとうございました。この日記はいろいろな音楽についてかいてあるのでリンクにはらせていただきます。また見にきますね。
♪ヒトミさん。
こちらこそコメントありがとうございます。
ハワイへは私は3回行きました。1回目はカウアイ、2、3回目はオアフです。
1回目がカウアイだったのでハワイの奥深さを感じ、それ以来ハワイの虜です!
今後ともよろしくお願いします。
はじめまして、Musicmanさん。
いつもコメント等ありがとうございます。返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。Musicmanさんのサイトが大きくて何処にコメントを・・・・また素敵なサイトと充実さに感激いたしております。カラパナ、高中良いですよネ!またお邪魔いたします。ジェイクのウィズ・ユー・オールウェイズ/With U Alwaysは是非聴いて下さいネ!
♪magicさん。
コメントありがとうございます!!

>また素敵なサイトと充実さに感激いたしております・・・

いえいえそんな(照)。magicさんのサイトもお邪魔するたびにハワイにいる気分にさせられます☆
「Jake Shimabukuro」はゼッタイに買うつもりです!!
今後ともよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示
トラックバック
昨晩は、JAZZ REASON @ POOLでした。連休中日で、足元も悪い中、来てくださった皆様ありがとうございました。今回は、2年ぶりくらいに満席ならずといった様子でしたが、込み具合はまずまずで、ホッとしました。今回のゲストは、TAKANORI NAKADA、AKIRA NAGAIで、レギュラーの
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。