01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

紅葉はまだ?

2008年11月15日
紅葉2008

11月も中旬を迎え、かなり寒くなって・・・と書きたいところなんですが、福岡はまだまだ暖かい気温。
最高気温も22度と、10月上旬の暖かさが続いています。

もちろん紅葉も写真の通りまだまだ“色付き始め”の状態。
11月下旬から12月上旬には見ごろを迎えると思われますが、一体どうしちゃったんでしょうかねー。
このままだと色付く前に落葉しちゃうケースも考えられるとか。
ちなみに1965年から続く気象庁恒例の“紅葉の見ごろ予想”は、今年から取り止めとなったそうです。
「民間の気象会社が同じような情報を提供するようになったため」と気象庁。
秋の風物詩がまた一つ消えました。

「紅葉」という日本ならではの風物詩も消えないように祈りたいものですネ!

Go To amazon!! 




『JaR / Scene 29』
01. Cure Kit
02. Call Donovan
03. Esquire
04. Make Somebody
05. Your Heartbreak
06. Worlds Apart
07. Scene 29
08. GPS
09. Crumble Down
10. Glen's Hair
11. The Cabo Cad
12. Sometimes You Win


巷で今もっとも話題となっているのがこの「ジェイ・グレイドン(g)」「ランディ・グッドラム(key)」によるニュー・プロジェクト「JaR」のファースト・アルバム。
既に『CD BABY』で販売されているのでお聴きになった方も多いと思いますが、私も一足先に別ルートから入手することが出来ました。

数々のAOR作品を手掛け、「デバージ」「ドナは今(Who’s Holding Donna Now)」という名曲を生み出した2人だけに、個人的には“究極のAOR作品”を期待していたのですが、いわゆる“エアプレイ節”など微塵も感じさせない仕上がり。
一聴すると「スティーリー・ダンじゃん!」と思ってしまいますが、その「スティーリー・ダン」にAORフレイヴァーを散りばめたジャジーでポップな作品です。

グループ名の「JaR」とは、もちろん「Jay and Randy」の略。
プロデュースからコンポーズ、アレンジ、そして演奏まで、殆どを2人だけの共同作業で行っており、AORにありがちな“参加ミュージシャン云々・・・”というモノは一切ナシ。

アルバムはギターのストロークから始まるジャジーなでスタート。映画音楽風のスケール感の大きなオーケストレーションからモロ「スティーリー・ダン」サウンドを感じさせるタイトな「ランディ」の色が濃く出たジャジー&メロウな③⑥、アーバン・ブルージーな、AORっぽい⑤⑩、ジャジーでスムースなアルバム・タイトル・トラック、ジャジーなサウンドにソウル・フレイヴァーを取り入れた、名盤『Aja』にも通じる緻密なサウンドが特徴の、ジャズのコード進行でありながらポップに仕上げた・・・と、所謂「エアプレイ」「プラネット3」とは全く違うサウンド。
どちらかというと「ランディ」『Solitary Nights』に近い、殆どが打ち込みで構成されたサウンドで、そこに「ジェイ」のギター・ソロがふんだんに盛り込まれた感じ。

「エアプレイ」が好きな昔からの「ジェイ・グレイドン」のファンからするとちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、「ジェイ」のギター・ソロは過去に無いくらい堪能できますし、「ランディ」のメロディー・メーカーとしての手腕が前面に打ち出された計算し尽くされたサウンドで、個人的には素晴らしいアルバムだと思っています。
事実、最近はコレしか聴いていない程!!

日本盤も12月に「ポニー・キャニオン」からリリース予定。
「Sometimes You Win」という曲がボーナス・トラックとして追加されるそうです。

ちなみにジャケットには「ジェイ」「ランディ」の他に、もう一人謎の男性が写っていますが、どうやら2ndアルバムまでには正体が明らかになるそうです・・・それも気になりますね~!!

『CD BABY』では4曲ばかり試聴も出来ますので、まずは貴方の耳で確かめてみては如何でしょうか?




AOR | コメント(13) | トラックバック(1)
コメント
国内盤が出るまでひたすら我慢しております。
しかし12月とは遅いですね。
「売り時」を逃してしまうんじゃないでしょうか。
関係ありませんがRandyの過去のアルバムは
高値がついてますね~!
『Collection』が3万とか、有り得ないっス。
♪怪鳥さん。
早速のコメントありがとうございます。
国内盤はボートラ入りですから国内盤を待って正解でしょう。
でもかなりイイアルバムですよ~☆

>「売り時」を逃してしまうんじゃないでしょうか。

そうですね・・・早く手に入れたい人はCD BABYで手に入れるでしょうから。

それにしても「ランディ」の過去のアルバム・・・スゴイ値ですよね。
でもたまに「ブックオフ」で250円で売られているのを見かけますから、
市場には結構出回っているみたいです。
見つけたら即買いですね!
ご無沙汰しています。
先週、出張先の南国から帰って来ました。
日本は寒いです。
JaR良いですね~!
自分以上にカミさんが気に入ること間違いなし。
う~ん、CD Babyで買ってしまおうか...思案中です。
Shigeki
♪Shigekiさん。
おかえりなさーい!!お元気でしたか?
無事に帰国されて何よりです。
日本は寒いでしょうね(笑)。でも今年は暖かいほうですよ。

「JaR」は国内盤は1曲ボーナス・トラック入りですので、そちらの方がお得です。
でもファンとしては早く聴きたいですからね~(笑)。
迷うところでしょうね。
でも、どちらにしてもかなりいいアルバムですよ!!
お~っと!(°□°;)
2ヶ月ぶりに来てみたら…
なんとなんとJaRなんて紹介しちゃってるじゃないですか!(>Σ<)

因みにワタクシ、どこかでランディのコミュの副管理人をやっていたような気もしますが、待たされまくって、放置しておりますです。。。f^_^;

グレイドンは、元ギター少年にとっては、言わずもがなだし…

私もこのアルバムに対する期待を日記に書いたことがありますが、グッと我慢の日本盤待ちでございます!

ミュ~さん、先走り過ぎですよ~!
これからは、カウ▲~みゅ~と呼ばせて頂きます!?(笑)
22℃なんて羨ましい~~
東京は今日は冬の訪れを感じる程肌寒い日になりました。

巷の噂でランディが14年ぶりにアルバムを発表すると
聞いていたんですが・・・
これが答えだったんですかね!?
しかもジェイとのユニットなんて!!
ジェイは要所要所をきっちり抑えた相変わらず上手く
センスの良いギターフレーズが炸裂していますね!
ちょっと意外な組み合わせと思っていたんですが
これは良いですね~
早くゲットしなきゃ!!
♪Takuさん。
お久しぶりです!お元気でしたか☆
そうなんです。「JaR」・・・かなりイイっすよ!
いわゆるAOR的なサウンドを期待したら「ちょっと・・・」と思うかもしれませんが、
でも超お気に入りの1枚です。

>グレイドンは、元ギター少年にとっては、言わずもがなだし…

ですよねー。でもかなり巧くないと弾けないでしょうね(笑)。
日本盤は1曲多いのでじっと我慢の子しててくださいね!!

>これからは、カウ▲~みゅ~と呼ばせて頂きます!?(笑)

・・・ん?カウ▲~みゅー~って・・・すみません、解りません(汗)!!


♪FEERITSさん。
22℃はこのブログを書いたとき。
今日は最高気温10度でした!!
昨日は11月なのに降雪・・・真冬並みの寒さでしたよー。

「ランディ」と「ジェイ」のコラボと聴いてどんな音になるのかワクワクしていましたけど、
「スティーリー・ダン」好きにはたまらないサウンドです。
「ジェイ」もギター弾きまくっていますし。
全体的には「ランディ」の色が濃く出たサウンドですけど、超お気に入りの1枚になっています。
FEERITSさんも是非!!
別名、ガ▼▼汁とも言いますです。。。
久々のコメントがこんなんで、スンマソ~ン!
ε=ε=ε=┏(;^▽^)┛
♪Takuさん。
ハハハ!やっと解りました(笑)。

>久々のコメントがこんなんで、スンマソ~ン!

いえいえ、基本的に私もソレ系なので大丈夫ですよ~☆
この度は、みゅ~さんのオサレなブログを汚してしまい、大変申し訳ありませんでした。。。f^_^;(反省の色はないですが…/笑)

ざ~っとですが、私がお休みしていた2ヶ月間の記事を読まさせて頂きました。
まぁ、どのランディも大好きなんで構わないんですが、クロフォード、エデルマン、グッドラム…
まるで、ランディ推進月間でもやられていたような印象です!?(笑)。

ジョン・トロペイなんかも紹介してくださっているのは嬉しかったのですが、一番嬉しかったのは、ケニー・ランキンも参加しているダン・シーゲルの「Gming Hnme」です。

発売当時、単にランキン目当てで買ったのですが、ランキンは勿論のこと、ダン・シーゲルにも暫くハマってしまうキッカケとなりました。
何れにしましても、私の車のHDナビにもシッカリと収められた超お気に入りな一枚です!
♪Takuさん。
コメントどうもです。
全然気にしないでくださいね!!

>まるで、ランディ推進月間でもやられていたような印象です!?(笑)。

おー!そういえばそうですね・・・気が付きませんでした。
全然意識してなかった(汗)。

>一番嬉しかったのは、ケニー・ランキンも参加しているダン・シーゲルの「Gming Hnme」です。

いやいや、コレは名盤ですよね。
私も久しぶりに聴いたんですけど、やっぱイイなぁと思い・・・。

>何れにしましても、私の車のHDナビにも・・・

うわーHDに取り込めるナビをお持ちとは!!
うらやましい限りです。
我が家の車にはNAVIが付いていないので、いつも道に迷いながら行き当たりばったりのドライブを楽しんでいます。
ま、だからこそ思わぬ発見もあったりするんですけどね。

今後とも宜しくお願いします!!
いいです!
ども!
ノーマークでした。(笑)
コメントありがとうございます。
私もMusicmanさん同様このアルバムかなり好きでス。
ロックは期待していない人なのでね。(笑)
大人の二人の遊び心溢れた楽しい作品だと思います。
TBいっときます。

今年はあまりコメントできず申し訳ないです。
自信のBlogも音楽ネタというよりは楽器ネタが多くて・・
CDネタもあまり目ざといものもなくて、古いものはぼちぼちあるんですけどね。(^^;;

来年もよろしくおねがいします。よいお年を!
♪主審さん。
コメントありがとうございます!
「JaR」は今年のTOP5に入るぐらい気に入っているアルバムです。

>大人の二人の遊び心溢れた楽しい作品だと思います。

そうそう!その通り。
ファンは昔のスタイルを望みますけど、人間ってのは進化する生き物ですから、
音楽性が変わっても仕方がないこと。
今のその人の音楽性が好きか嫌いかだけだと思います。
アーティストに責任はないですよね(笑)。

こちらこそ来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい!!

管理者のみに表示
トラックバック
久々のCDレビューしかもAORです。 待ちに待ったJaRのCD発売(12/17)ですね! 情報が入ってから約1年間待ちました。まあいつものように遅れるとは思っていましたが・・・(笑) そんな待望のJay Graydonのニューアルバム\"SCENE 29\"が届きました。 以前友人でもある音楽ライ...
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。