04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冬のハイウェイ

2008年11月25日
ナイトドライブ

3連休も終わり、11月も最終週へと入りました。
めっきり寒くなった福岡も、街はクリスマス・イルミネーション一色に染まり、行き交う人も何処か足早に家路へと急いでいる感じ・・・。

いやー、今年も残すところ後1ヶ月ちょっと。
今年は例年に無く1年間があっという間に過ぎた感じがします。

さて、最近はガソリンの高騰も手伝って車を利用する機会が減りましたが、でもここのところまたガソリンも安くなりつつあり、福岡ではレギュラー・ガソリンが120円台まで下がっています。
年末年始で車を使うことも多くなってくる時期ですし、安くなるのは大歓迎!
給料まで値下がりしそうな昨今ですけど(笑)、たまには一人で夜のドライブなんてのもいいですね。
遠くで輝く街の明かりがクリスマスのイルミネーションに見えてきます。

残り少ない2008年を有意義に過ごしたいですね☆

Go To amazon!! 




Jay Soto / Stay Awhile』
01. Stay A While試聴
02. Just Like That試聴
03. Make It Happen試聴
04. Love Has Found A Way試聴
05. Slammin'試聴
06. Grooveland試聴
07. Midnight Drive試聴
08. Daydreamin'試聴
09. Holding On試聴
10. Send One Your Love試聴
11. City Slicker試聴
12. Jaywalking試聴


夜のドライブを演出してくれるサウンドとして何かと重宝するアルバムが、2007年のリリース以来ロング・セールスを記録しているアリゾナ出身のギタリスト「ジェイ・ソト」の2ndアルバム。

アメリカで開催されたギター・コンテストの最終選考に残り注目され、2005年にインディーズ・レーベルから『Long Time Coming』をリリース。
「マイケル・リントン(sax)」をゲストに迎えたこの作品は、多くのジャズ評論家から高い評価を受けました。
そして2007年に発表したのがこの『Stay Awhile』
(ジャケットはイマイチですが・・・笑)

アルバムのプロデュースは「ジェフ・ローバー」「ポール・ブラウン」に加え若手SAXプレイヤーであり「ウェイマン・テイスデイル」「ジョナサン・バトラー」のプロデュースも手掛ける「ダレン・ラーン」、そして「ネルソン・ランジェル」のプロデュースで知られるベーシスト「マリオ・メンディヴィル」といった実力派が勢揃い。

参加ミュージシャンも「メル・ブラウン(b)」「マイケル・ホワイト(dr)」「ジェフ・ローバー(key)」「ゲイリー・ミーク(sax)」「マイケル・リントン(sax)」「ユージ・グルーヴ(sax)」、そして何と「ジェフリー・オズボーン(vo)」がヴォーカルで参加するなど、スムース・ジャズ・シーンを牽引する兵ばかり。

アルバムからの2ndシングルであり、今なおスムース・ジャズ・ステーションでヘヴィー・オンエア中のグルーヴィーな「ジョージ・ベンソン」にも通じるアーバン・メロウな「ジェフ・ローバー」のプロデュースならではのクール&ファンキーな③⑥「ジェフリー・オズボーン」がヴォーカルで参加したぶブラコン・チューン、アルバムからの1stシングルで、『Radio & Records』のスムース・ジャズ・チャートでTOP30にランク・インしたファンキーな、タイトル通り深夜のドライブをクールに演出してくれるミディアム・トラック、アコースティック・ギターの音色が心地良いスローな、プログラミングされたリズム・トラックと彼のギターが都会的な「スティーヴィー・ワンダー」の名バラードをインストでカバーした「ポール・ブラウン」プロデュースの、淡々としたリズムの中を自由に泳ぐようにプレイするギターが味わい深い「ユージ・グルーヴ」のSAXがクールな・・・と、本当にメロディアスなナンバーばかり。

名うてのミュージシャンをバックに堂々と弾く彼のギターは、本当に心地良く耳に馴染みますし、アーバンでグルーヴィーなサウンドも非常に心地良いものばかり。
「ジョージ・ベンソン」「ポール・ブラウン」「ノーマン・ブラウン」辺りのギター・サウンドが好きな方は絶対にチェックした方がいいですヨ!!

でもこんなアルバムを聴きながら一人でドライブするのは・・・やっぱ寂しいですけどね(泣)。


Smooth Jazz | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
揚げ足取りでごめんなさいですが・・・

>ボラコン・チューン④

これ爆笑!!!
この季節「ぼら」の鍋とかあるのかなー、と考えちゃいました。
白人さんだけど黒っぽいフィーリングを持ったギタリストの
ようですね。

そしてまたラスト1行で言わずもがなのことを・・・
もう誰も鵜呑みにしてませんっ、て( ̄ー ̄)



♪怪鳥さん。
>揚げ足取りでごめんなさいですが・・・
>ボラコン・チューン④
>これ爆笑!!!

ハハハ!自分でも笑ってしまった(笑)。
早速訂正。

彼はラテン系の人みたいですね。
でもかなり黒っぽいフィーリングを持ったギタリストです。
メロディーがいいので怪鳥さんもきっと気に入るはず。

>そしてまたラスト1行で言わずもがなのことを・・・
>もう誰も鵜呑みにしてませんっ、て( ̄ー ̄)

いやいや・・・本当なんです。
どんだけモテると思ってるんですか(笑)。
もう・・・悲しいくらい・・・全然です・・・(泣)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。