07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

歳を取るということは・・・。

2008年11月29日
落葉

11月も後わずか。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私といえば、仕事も年末モードへと突入し、毎日忙しい日々を送っています。
結局、今年は紅葉狩りにも行けず、秋を満喫できないまま冬を迎えそうです(泣)。

こうして毎年あっという間に歳を取っていくんでしょうね・・・。
ま、そんなに悲観的になってはいませんが(笑)。

でも歳を取るということは素晴らしいことだと思いませんか?
確かに女性は外見を気にして「いつまでも若くいたい」と思うものでしょうけど、
年齢なりの美しさが滲み出てくると思います。
「若い子には負けられないわ!」なんて思うだけ損なんですよ、奥さん(笑)。

人生を“大きな山”に例えた場合、歳を取るごとに人生の山を登るのが上手になっているんです。

そう考えると“歳を取るということはなんて素敵な事”なんでしょうネ!

?「でもお肌だけは10代のままがいいわ!」って?
う~ん・・・その気持ち凄く解りますけど、シワの一つ一つがその人の人生そのもの。
堂々と生きていきましょう(笑)!!

Go To CD BABY!! 




Sean Franks / Guy Like Me』
01. Can This Be Love
02. Feelin' You
03. Special
04. Missed Again
05. Love Girl
06. Living Without Your Love
07. Somebody
08. Could You Be Loved
09. Right This Time
10. Fade Away
11. Run Away
12. Guy Like Me


本格的な冬の到来にこんなハートフルなアルバムは如何でしょうか?

この人はまだ若いですけど、なかなかいい作品を作ってくれる人です。
「ショーン・フランクス」の2005年に発表した2ndアルバム。
・・・そう、名前からも想像できる通りあの「マイケル・フランクス」の息子です。
これまでも父親のアルバムにミュージシャンとして参加していましたが、ひっそりとデビューしていたんですね~(笑)。

2001年に1stアルバム『Sean Franks』を発表し、父親譲りのジャジーなサウンドにソウルフルなエッセンスを加えた内容で、ファンの間では話題となっていたんですが、今作ではよりソウル色を強めています。
声は非常に父親「マイケル」に似た感じですが、父親よりはシッカリとした歌い方(笑)。
基本的には前作の流れを汲むサウンドですけど、楽曲の出来も非常に良く、“マイケル・フランクスの息子”と言われなければ誰も気づかないかもしれないぐらい、非常にクオリティの高いサウンドを聴かせてくれます。

近年のオーガニック・ソウルにも通じるソウルフルな「ディアンジェロ」にも通じるアーシーでブルージーなナンバー②⑪、レゲエのエッセンスを取り入れつつもどこかAOR的な匂いも感じる、ジャジー&メロウなトラック、ローズ・ピアノの弾き語りによるバラード、アーバンなエッセンスを持ったソウル・トラック、父親「マイケル」の初期の作品にも通じるセンチメンタルな「ボブ・マーリー」の名曲を彼流にアレンジした、ジャズ・ファンク的なメロウ・フローターの「シャーデー」にも似たラテンのエッセンスが効いた、再びローズ・ピアノによる弾き語りのアルバム・タイトル・トラックなど、本当に良い曲がタップリと詰まった作品です。

アルバムのプロデュースは彼自身が手掛け、バックを勤めるミュージシャンは彼の親しいミュージシャン達が集まり制作。そんなアットホーム的な温かさが伝わってきます。

父親「マイケル」の様にボサ・ノヴァやジャズをストレートに表現した作品ではありませんが、どの曲も非常にクオリティが高く、「ディアンジェロ」「マックスウェル」「KEM」といったオーガニックなソウル・ミュージックが好きな方は“ドンピシャ”でしょうし、もちろん「マイケル・フランクス」のファンは持っていて損は無いでしょう。
現在は『CD BABY』で購入することが出来ます。

彼が歳を取った時にどんな音楽を聴かせてくれるのか・・・非常に楽しみですね。

Sean Franks Live on 'Backstage'

AOR | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
みゅーさん、ゴブしてます。
確かに昔から時間は同じ速さで流れているはずなのに、気付いた頃からか、自分の中の時間の進み方が早くなっているような気がしますよね。1年なんてあっという間に過ぎちゃう。だけど角松氏も言ってましたネ。女は30から。男は40から。なので、確かに記憶力は明らかに低下してるし、体力も落ちてる、勿論お肌も…だけど、この頃、歳を取るという事は非常に楽しいと思えてきた38歳10ヶ月デス。ホホホ。
♪祥さん。
こんにちは!こちらこそ大変ご無沙汰しております。
メールも頂いたのに、お返事してなくてごめんなさい。
そうなんです、歳を取るごとに時間が短くなっている気がしますよね。
1年が本当に早く感じます。

>女は30から。男は40から。

そうそう。やっぱり歳を取らないと本当の魅力は出てきません。
ワインだってウィスキーだって、年月を経て初めて美味しくなりますもんね(笑)。
これからもっと楽しい人生を送れるようにお互い頑張りましょうね!!
不思議なことに35歳過ぎてからの写真と20代の写真を比べると、断然今の方が若く見えます(笑)ん?20代は幼かったってことか~!
私もまだまだ勉強不足なようで…(゜∀゜;ノ)ノ
マイケルの息子さんがデビューしていたなんて知らなかったっす。。。f^_^;
♪かおるさん。
コメントどうもです!
えっ!?イマのほうが若く見えるんですか??
それはスゴイ☆
やっぱり音楽が好きな方は気持ちが若い分、歳を取らないのかもしれませんね(笑)。


♪Takuさん。
>マイケルの息子さんがデビューしていたなんて知らなかったっす。。。f^_^;

そうなんです。私も実は知らなかったんですけど、偶然見つけて。
聴いてみたらかなり良かったのでつい・・・つい買っちゃいました(笑)。
そういえば「ビル・チャンプリン」の息子もデビューしていて、
もうじきNEWアルバムをリリースするそうです。
AOR界も二世の時代がやってきたみたいですね!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。