10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

虎落笛。

2008年12月03日
虎落笛

寒い日が続いていますが皆さん如何お過ごしでしょうか?
天気予報では今週末から一段と寒くなるとか・・・。
福岡も雪マークが付いています。

さて、冬になると風も強く、サッシをガタガタと鳴らし、風の音もピューピューと鳴りますよね。
そんな風の音を『虎落笛(もがりぶえ)』と言います。

誰でも一度は耳にしたことがありませんか?
甲高い“ピー、ピュー”音。時には低く、時には高く。
それが『虎落笛』です。  

“笛”という字が付いているだけに、原理は楽器の笛と同じこと。
木の枝や柵、竹垣の間などの狭い場所を風が一気に駆け抜ける時に鳴る音です。

この“虎落”という漢字・・・中国の言葉で虎避けの竹の柵のことを「虎落」というので、
その柵に当たって鳴る音という意味の季語なんです。

子供の頃は、窓を打つ風の音に少し怖さを感じたものでしたけど、大人になると季節感を感じることが出来ますし、それがまた心地良い音楽に聴こえてくるかもしれませんね。

それにしても日本語の持つ奥深さには感服しますね。

冬本番を迎えた今日この頃。貴方は『虎落笛』にどんな音楽を想像しますか?

Go To amazon!! 




『Toninho Horta / Once I Loved』
01. Pica Pau
02. Lullaby Of Birdland
03. Stella By Starlight
04. Waltz Gor Mariana
05. My Funny Valentine
06. Isn't It Romantic?
07. O Amor Em Paz (Once I Loved)
08. Footprints
09. Tarde
10. Minas Train


ブラジル音楽界至高のギタリスト「トニーニョ・オルタ」が92年に発表したこのアルバムは、『虎落笛』にも似たナチュラルなサウンドが魅力の作品です。

「イリアーヌ・エリス」のプロデュース、「ゲイリー・ピーコック(b)」「ビリー・ヒギンズ(dr)」を従えたギター・トリオのスタイルで初めて本格的なジャズ・アルバムに挑んだ意欲作。
ブラジリアン・ミュージシャンという事もあって、彼のサウンドは比較的夏のイメージが付きまといますが、「パット・メセニー」の世界観にも似たにかけてピッタリなサウンドに仕上がっています。

アルバムは「キツツキ」の意味を持つオリジナルでスタート。アコースティック・ギターをリズムにエレクトリック・ギター(ギブソン175)の温かい音色が冬の空に溶け込んでいくようです。
「ガーシュウィン」の名曲をスウィンギーにカバーした、彼お得意のワードレス・ヴォーカルを披露した、まさに『虎落笛』を想像させるスタンダード・チューン、タイトルに“ワルツ”と付いているにも拘らずインプロヴィゼーション溢れるフリー・ジャズ・スタイルの、良く晴れた冬の陽だまりを思わせるスタンダード、もろジャズなプレイが彼の側面を垣間見せる「アントニオ・カルロス・ジョビン」の名曲をよりジャジーに仕上げた「ウェイン・ショーター」の名盤『Adam's Apple』に収録されていたナンバーを「トニーニョ」風に仕上げた「ミルトン・ナシメント」の69年のアルバム『Milton Nascimento』収録のナンバーを、ミナス・サウンド風にアレンジした午後の昼下がりを思わせる、流れ行く車窓の風景を思わせるアコースティックな・・・と、どの曲も彼のジャズに対する想いが詰まった極上のアルバムです。

真正面から初めてジャズに取り組んだという事もあって、まだ馴染んでいない感じも受けますが、スタイルはどうあれやっぱり「トニーニョ」の音楽になっていますね。

春まだ遠い冬の午後、こんなアルバムを聴きながら過ごすと少しは身体も暖かくなって来るかもしれませんよ!


Jazz | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おお!さすがMusicmanさん。
この「My Funny Valentine」は、中間部に「Have Yourself a Merry little Christmas」のテーマが出てくるんですよね♪
この季節にさり気なくこのアルバムを紹介されるなんて粋!!
それにしても、トニーニョは再発&新譜のオンパレードですね。追いつかない…(ゼィゼィ)。
♪とどさん。
コメントどうもありがとおうございます!

>この「My Funny Valentine」は、中間部に「Have Yourself a Merry little Christmas」のテーマが出てくるんですよね♪

・・・うぉー!気が付きませんでした(汗)!!
そんな粋なことが出来たらもうちょっとモテるんでしょうけどね・・・(悲)。
でも彼のアルバムは本当に再発されまくっていて、私も財布が悲鳴を上げています!!
でも、無理してでも欲しい作品ばかりなんですよね~☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。