03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とろける時間。

2009年01月17日
ピエダングロワ

毎日寒い日が続いていますが、皆さん風邪など引かれていませんか?
さてさて、そんな寒い日にお部屋を温かくして美味しいものを味わう・・・至福の時ですよねー。
私が最近ハマっているのが『ピエダングロワ(写真)』というチーズ。
近所の大型スーパーに雑然と並べられていた中から何気なく手に取ったんですけど、一発でヤラれちゃいました!

14世紀ごろから生産が始まったと言われる、この『ピエダングロワ』は、とにかくマイルドでなめらか。クリーミーな味わいのウォッシュ・タイプのチーズです。
カビを塩水でウォッシュ・タイプし、その後再び真水で洗いなおしているため、穏やかな味わい。
表面は写真の通り薄茶色。でもいざナイフを入れるとトロ~っとした淡いクリーム色のチーズが溢れ出てくるんです!!

口に含むと、とっても濃厚なミルクの風味が口いっぱいに広がりますが、これは脂肪分が62%と、やや高めなため。
でも一度口に入れるとその濃厚かつクリーミーな味が病みつきになること間違いなしです。
ウォッシュ・タイプ特有の臭みが無いのでウォッシュ・タイプが好きな方にはは物足りなく感じるかもしれませんが、しかし、クセが少なく食べやすいので近年人気が高まってきているそうです。

フルーティーで軽めの赤ワインや、ドイツ産の白ワインによく合うんじゃないかな。
でも意外とさっぱりした日本酒もいけるかも!

普段あまりチーズを食べない方も、これは是非一度試してみては如何ですか?

Go To amazon!!




Lee Ritenour / Rit's House』
01. Module 105試聴
02. "13"試聴
03. Mizrab試聴
04. 78th & 3rd試聴
05. Rit's House試聴
06. A Little Dolphin Dreaming試聴
07. Every Little Thing She Does Is Magic試聴
08. Condor試聴
09. Olinda試聴
10. Night Owl試聴
11. Party Time試聴
12. Just Listen試聴
13. Country Blues


トロ~リとろける美味しいチーズには、これまたトローリとろけるこんな音楽で至福の時間を味わってみては如何でしょうか?
稀代のギタリスト「リー・リトナー」の2002年の作品です。

「フォープレイ」脱退後も数多くの良質の作品を世に送り出している彼ですが、この作品にかける思いは相当深いようで、

「アルバムの名前『Rit's House』は、ある種“集大成”って意味なんだ。僕の音楽的な住処といった感じかな。1980年に発売された『Rit』があるけれど、今回のアルバムは
ちょっとレトロな感じにしているから、僕自身その『Rit』の感じに戻ったというか。
でも、もっと重要なことは、この『Rit's House』は僕が音楽的に本当に今いる場所を
意味しているんだ。」


と本人自ら語るように、彼のコレまでの活動を凝縮した内容に仕上がっています。

プログラミングされたサウンドをバックにスモーキーな彼のギターが絡む<Module 105>や、「アーニー・ワッツ」のテナーSAXがギターと絡む<A little dolphin dreaming>、自身の1stアルバム『First Course』に収録されていた「デイヴ・グルーシン」作の再演<Condor>などは「フォープレイ」の世界観を垣間見ることが出来ますが、敬愛する「ウェス・モンゴメリー」のナンバーをクールにカバーした<13>、ハンガリーのギタリスト「ガボール・ザボ」のナンバーを「ザボ」のギターをサンプリングして取り入れた 
<Mizrab>「ジョイ・デ・フランチェスコ」のハモンド・オルガンが心地良いジャジーな<78th and 3rd><Night Owl>、ファンキー&ブルージーなアルバム・タイトル・トラック<Rit's House>
「リー・モーガン」のナンバーをレトロに再現した<Party Time>などは、コレまでの彼の作品にはあまり見られなかったスタイルの曲。
更に、ブラジル北部の街の名前をタイトルにしたブラジリアン・トラック<Olinda>や、「マイケル・マクドナルド」をヴォーカルに迎えた「ポリス」の名曲のカバー<Every Little Thing She Does Is Magic>、そして「フォープレイ」が結成されるきっかけとなった「ボブ・ジェームス」のアルバム『Grand Piano Canyon(’90)』に収録されていた「リー」の曲をセルフ・カバーした<Just Listen>など非常に多彩な内容で、まさに八面六臂な活躍をする「リー」の全てが詰まった内容に仕上がっています。

参加ミュージシャンも「マイケル・マクドナルド(vo)」「マーカス・ミラー(b)」「ジョージ・デューク(key)」「ヴィニー・カリウタ(dr)」「アーニー・ワッツ(ts)」「ピーター・アースキン(dr)」「ジェリー・ヘイ(tp)」「パウリニョー・ダ・コスタ(perc)」「ゲイリー・グラント(tp)」「ダン・ヒギンズ(ts)」「メルヴィン・デイヴィス(b)」といった実力派ミュージシャンが集結し、アルバムをサウンド・メイキングしてくれています。

前述の『RIT』の様なAORアルバムでもなければ「フォープレイ」の様に計算し尽くされた作品とも違い、またフュージョン時代の彼が好きな方には新鮮に聴こえるかもしれません。
まさに本人が述べている様に“集大成”的な作品と言えましょう。
「リー」の名盤『Wes Bound』「フォープレイ」在籍時のアルバムが好きな方は持っていた方は絶対に持っていて損は無いアルバムです。

美味しいチーズと美味しいワイン、そしてこのアルバムがあればもう何も要りません。




・・・えっ?キレイな女性も必要なんじゃないか・・・って?

いえいえ・・・残念ながら『Musicman's House』には居ないんです・・・(泣)。



Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
なるほど! チーズの組み合わせには、リッツ(クラッカー)という事ですね!さっすが、みゅ~さん!


私もフォープレイはリトナー在籍時代が好きですね~

普段飲むお酒は、バーボンや芋焼酎が多い、癖のあるワタクシでありますが、今日は珍しく白ワインを飲んでおりました。

そんなところにチーズ&リッツじゃなかったLITなんて…
安ワイン&チーズでお出迎えしては、申し訳ない感じです。。。(笑)

因みにワタクシ、発売当時『LIT 2』のアナログにサインしてもらったものを持っておりましたが、処分してしまい、今は何処へ…(笑)

確かに二回目の集大成といった感じのアルバムですし、これからも変化し続けて、次の集大成も自信を持って発表できるような作品群を期待したいと思いますし、個人的な思い入れとしては、ダイレクト・カッティングで一発録音していたような緊張感を持った作品が聴きたい感じがします。

いろいろなことに対応できる器用なアーティストだけに、渾身の一発として、彼の音を聴きたい感じがする今日この頃なのでありまするぅ~!
このチーズ、置いてるお店もわりと多く、また美味しくて
凝ったのをいくつもがんばって買う時ではないとき、普段はずっとこれをいただいていました。
(*^_^*)
時々セールで安くなるときは必ず買い(笑)、そうでなくても。
日付の新し物はさっぱり、セールのはちょっと臭くなりそうな感じでそれもまた。
赤ワインで☆ いまは近くに売ってないので寂しいです。。。いいなぁ
♪かおるさん。
おー!やっぱり解ってしまいましたか(笑)。
リッツ繋がりという事で・・・。

「フォープレイ」は「リトナー」時代が好きです。
もちろん「ラリー」が入った後も大好きなんですけど、ちょっとブルージーすぎるというか。


♪Takuさん。
チーズとワイン・・・やっぱり最高の組み合わせですよね。
それにこんな音楽があれば何も要りません!
個人的には普段全く晩酌をしないので焼酎も日本酒も飲まない私ですが、
このチーズがあるときはついついワインに手が出てしまいます。

>因みにワタクシ、発売当時『LIT 2』のアナログにサインしてもらったものを持っておりましたが、処分してしまい、今は何処へ…(笑)

おー!それはスゴイ!!
私は「ラリー&リー」の時に2人からサインを貰いました。
同様に今何処に・・・(泣)。


♪ミウさん。
ミウさんもこのチーズお好きでしたか!
そうそう、手に入りやすいのが嬉しいですよね。
チーズは熟成するので賞味期限ギリギリが美味しいそうです(笑)。
だからセールで安くなったものを買ったほうがいいんですよ!
通販でも買えるみたいなので是非☆
ご無沙汰しています。
そしてあけましておめでとうございます!
ご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。

チーズは大好きですけど、なかなかこの手のモノには手が出ません。
でも美味しそう・・・
私はいつもキリのクリームチーズをおやつにおつまみに好んで食べています。
あぁ、カロリーが気になるけど・・・

今年もよろしくお願いいたします。
♪ちひろ@福岡さん。
こちらこそ大変ご無沙汰しております。

>チーズは大好きですけど、なかなかこの手のモノには手が出ません。

いえいえ・・・最初はなかなか手が出ないと思いますけど、
このチーズはマジで病みつきになります。
クリーミーなチーズやカマンベールが好きな方だったら絶対に気に入ると思いますよ!
ま、カロリーは確かに気になりますね・・・(汗)。
こちらこそ今年も宜しくお願い致します☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。