07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

八重桜。

2009年04月04日
八重桜

4月も1週目を終え、福岡の「桜」は殆ど葉桜になって来ていますが、皆さんの所ではこれからが本番を迎える場所もあるんでしょうね。

そんな中、早くも「八重桜」の花が開花していました。

「ソメイヨシノ」などの桜よりも2週間ほど遅く咲き始めるこの「八重桜」
野生の山桜に対して人里の桜ということから「里桜(さとざくら)」と呼ばれることもあるそうです。

鈴なりの花をいっぱい付けるこの「八重桜」は、「ソメイヨシノ」よりもあまり注目されませんが、日本料理などで使われる「桜の塩漬け」はこの「八重桜」を使うことが多く、婚礼の席などでは「緑茶」では“お茶を濁す”という事からこの「桜の塩漬け」にお湯を注いだ「桜湯」を飲んでいますし、『大阪市造幣局』の有名な“桜の通り抜け”は、この「八重桜」の開花時期に行うそうです。

ちなみにこの「八重桜」の花言葉は「理知に富んだ教育」
学校の桜は「ソメイヨシノ」が多いですが、本当はコッチの方が相応しいのかも(笑)。
しかも桜の開花が年々早まっていますしね。

美しい八重桜を眺めながら、こんな“理知に富んだ音楽”を聴いていました。
Go To amazon!!




Smooth Reunion / Cleaning Up the Business』
01. BMPD
02. Future Offence
03. When You Hit That 6th Note
04. Video Band
05. Mr. Mullet
06. A Very Symmetrical Face
07. Career Thoughts
08. The Connection
09. You're Out Of Business
10. Difficult/Dangerous/Beautiful


AORファンの間では去年からかなり話題となっていたスウェーデンの2人組みユニット「スムース・リユニオン」の初のフル・アルバム。
ギター&ヴォーカルの「ヨーゼフ・メリン」と、ドラム&パーカッションの「サミュエル・アンドレ」の2人から成るこのユニットは、いわゆる“スティーリー・ダン・フォロワー”と言われるグループの一つで、「スティーリー・ダン」に多大な影響を受けている事は一聴して分かります。
しかし、2007年に発表されたミニ・アルバム『Scandinavian Bus Metality』に較べるとそのエッセンスは若干影を潜め、実際「スティーリー・ダン」っぽいのは②⑧⑨ぐらい。
全体的には80年代のAOR/フュージョン的アプローチが存分に盛り込まれた極上のサウンドが満載です。

彼らが影響を受けたアーティストは「エアプレイ」「アル・ジャロウ」「ボビー・コールドウェル」「ジノ・ヴァネリ」「EW&F」そして「スティーリー・ダン」と、AORのコンピレーション・アルバムに名を連ねそうなアーティストばかり。
となると、どういうサウンドが出てくるかは大方察しがつくハズですね!

女性コーラスを配したオシャレなジャジー・トラック、もろ「スティーリー・ダン」っぽいスウィンギーな、ルーズなサウンドが心地良いソウル・トラック「ジャミロクワイ」を髣髴とさせるグルーヴィーな「ジェイ・グレイドン」「ランディ・グッドラム」のユニット「JaR」を思わせるギター・ソロがスパイシーな、70年代のフュージョンを思わせるインストゥルメンタル・チューン、メロウ・ソウルにも通じる「スティーリー・ダン」をよりファンキーに仕上げた感じの「スティーリー・ダン」というよりも「ドナルド・フェイゲン」のソロに近いジャジー・ポップな、ピアノだけをバックに歌う「スティーヴィー・ワンダー」にも似た・・・と、「本当に新人??」とさえ思っちゃう程クオリティの高いサウンドを披露しています。

参加ミュージシャンは、スウェーデンの若手ミュージシャンばかりですが、ジャズが盛んな北欧なだけにその腕前も確か。しかも打ち込み全盛の時代に、敢えて生音にこだわった音作りに共感がもてました。
他の“スティーリー・ダン・フォロワー”と言われる「サミュエル・パーディー」「JANGO」「TALC」などのフォロワーが好きな方は絶対に気に入るでしょうし、もちろんAORファンは確実にKOされちゃうでしょうね!
こういうアルバムこそちゃんと日本でも発売して欲しいものですね。

花見のBGMはもちろん、間もなくやって来る大型連休のお供に如何でしょうか。



SMOOTH REUNION: Cleaning up the Business

AOR | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは

昨年も桜の話で盛り上がりましたね。

東京は満開を少し過ぎたところです。満開まで半月かかってしまいました・


あらたなAOR音源ありがとうございます、
スウエーデンがやっぱりいろいろあるのですね。
ブラジルばかりに気をとられているとマズいですね

探していろいろ聞いてみます!
近年のこの系統ではダントツにお気に入りですし、スティーリー・ダン・フォロワーの中でも最も発展性を感じるアーティストだと思います。

個人的には、何だかジャケがピンとこないところが残念ですが…。
♪Qさん。
コメントありがとうございます。
相変わらずお忙しそうですね~。
お体大丈夫ですか?

>東京は満開を少し過ぎたところです。満開まで半月かかってしまいました

東京は公園が多いから花見の場所も沢山あっていいですねー。

このアルバムはAOR好きならハズせませんよ!
ブラジル物の中にもかなりAORしているアルバムもありますけど、
北欧系は質が高いです。
是非チェックしてみてくださいね☆


♪Takuさん。
ようやく届きました(笑)。
一時期は品切れになっていたみたいですね。
私もここ最近の“フォロワー勢”の中ではかなり気に入っています。

>個人的には、何だかジャケがピンとこないところが残念ですが…。

うーん、確かに意味が分かりませんね(笑)。
もう少しオシャレでもよかったのに。
すっかりご無沙汰をしてしまいました~
こちらも桜が満開でお花見日和でしたよ。
(でも桜じゃなくて、夫と映画を観にいきましたが~ワンコのマーリー。)

八重桜の写真きれいですね!
これは色々な言い方があるのでしょうか 里桜とも言うのですね!
私は最初見たとき、花海棠(はなかいどう)かと思いました。
さくらんぼみたいで可愛いですよね。

さてさて、今回のアルバム…
スティーリ・ダンが好きな私にはコレは気になる1枚ですわ。
スウェーデンといえば最近私、Jonathan Fritzenという人のアルバム購入しました。
何でもこなす若手のミュージシャンです。
私も思う、スェーデンの音楽 日本でも発売してほしいですよね!


最近タワーの50%オフで購入したお気に入りは
Rick Braun & Richard Elliot / R n R
ほんとに最高ーデス。(よね?)


♪Mayさん。
お久しぶりです!お元気でしたか?
福岡の桜はすっかり葉桜状態になっていますが、根気良く花を付けている木もありますねー(笑)。
でも花見シーズンは終了かな。

ソメイヨシノは白い花なので、八重桜の方がピンクでキレイでした。

「スティーリー・ダン」好きにはこのアルバムは欠かせませんよー。
AORふぁんもスムース・ジャズ・ファンもきっと気に入る1枚です。

>スウェーデンといえば最近私、Jonathan Fritzenという人のアルバム購入しました。

おー!私も「Jonathan Fritzen」は注目していたんです。
やっぱ買いかなぁ・・・。
amazonのウィッシュ・リストには入れているんですけどね(笑)。

「Rick Braun & Richard Elliot / R n R」はもちろん持ってます!
どうやらこの2人で日本でライブやるみたいですよ!!
Musicmanさん、わたしがちょっとばかし、留守の間に、この方々の紹介されていたんですねー☆
いやー、素敵なAORを紹介してくださいまして、ありがとうございました☆
春は、こういう風ndな曲が聴きたくなります!
桜は散ってきてしまい、花見はできませんでしたけどー
春を十分、満喫できる一枚ですねーBMPDをとおしで、聴いてみたいぃぃ!
♪JJさん。
コメントどうもありがとうございます。
このアルバムは「スティーリー・ダン」が好きな方は絶対に気に入る1枚ですよー。
春にピッタリな作品です。
amazonではちょっと高めですけど、CD BABYなら安く手に入りますので。
是非お買い求めを(笑)!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。