04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

癒しの旅 Part.3

2009年05月06日
翌朝・・・。
友里

心地良いベッドのおかげでグッスリと眠ることが出来た私は、小鳥のさえずりで目が覚めました。
でも残念ながら雨(泣)。
しかし、雨にも負けず露天風呂へ。朝から温泉に浸かれるなんて本当に幸せですね~。

一風呂浴びた私たちは、昨夜あれだけ食べたにも関わらず、お腹が空いてきました。
早速、朝食へ。朝食も夕食お同じく個室で。
和食と洋食が選べ、2人とも違うものを頼んでもいいという事なので私は和食、家内は洋食をオーダー。
友里友里友里友里友里友里
写真の様にどちらもバラエティに富んだ内容で、朝から満腹状態!!でも量が多過ぎず、丁度良い量なのが嬉しいですね。

朝食の後はまた温泉に浸かってゆっくり。
そう、実はココのチェック・アウトの時間はナント午後12時
チェック・インは午後3時なので、実質21時間滞在することが出来るんです。
こうした旅館のチェック・アウトって、大体10時、遅くとも11時が普通なんですけど、ココは12時までOKなので、朝ゆっくり起きて朝食を食べた後ものんびり過ごす事が出来るんです。
雨は降っていましたけど、時間まで足湯でゆっくりさせて頂きました。
友里
和と洋をミックスしたモダンな隠れ宿『由布の癒 友里』。
これからもっと人気が出て予約が取れない様になるかもしれません。

友里『由布の癒 友里』
住所:大分県由布市湯布院町川上字上新町783-1
電話:0977-85-2001
地図:ココをクリック!




身支度を整え、チェック・アウトを済ませていよいよ出発。
車は一路福岡・・・ではなく、熊本へ(笑)!“食いしん坊夫婦”の私たちは、食べ物だけで無く時間も“食いしん坊”。徹底的に遊び尽くします!

大分自動車道をまた戻り、鳥栖ジャンクションから熊本へ。目指すは「熊本城」
本丸御殿が一般公開されているというので向かったのですが、残念ながらこの日は雨。
しかも熊本市内に到着した途端、バケツをひっくり返したような豪雨に見舞われ、泣く泣く「熊本城」は諦めました・・・残念です。
特に歴史大好きな「歴女」の家内は本当に残念そう。ま、想定外も旅の醍醐味。
しかたがないので途中で熊本名物「馬刺し」をお土産に買いました。
馬肉
どうです!この霜降り加減!!帰って食べたんですけど、それはもう牛肉並みのとろける美味しさでした☆

福岡に戻ろうと九州自動車道に乗ると・・・おーっと!今度は大渋滞。
電光掲示板には『玉名→久留米間』30キロの渋滞と出ています・・・既にUターン・ラッシュが始まっていました。
そりゃそうですよね、何処まで行っても1,000円。しかもTVでは連日SA(サービス・エリア)のグルメ情報がてんこ盛りで放映されていて、SAに近づくたびに渋滞が生まれ徐行運転が続きます。

普段なら30分かからない距離を2時間近く掛け、私たちは南関ICで下車し、国道443号線を山鹿方面へ進むと突如現れるのが『栗山温泉 紅さんざし』
紅さんざし

紅さんざしこの『紅さんざし』は、大自然に囲まれた山里に内湯と露天風呂付きの家族風呂が全13室ある施設。もちろん源泉掛け流し。

受付を済ませ私たちが入ったのは「宝桶」という部屋。
脱衣所の向こうに石で作られた内湯があり、更に奥に大きな桶で作られた露天風呂があるお部屋です。

紅さんざし

紅さんざし

お湯はヌルッとしていて肌にしっとり馴染むアルカリ性の非常にいいお湯。それでいて温泉特有の硫黄の匂いも殆どなく、いわゆる美人の湯ってヤツですね。
露天風呂は雑木林に面していて、まるで森の中に包まれている様な安心感があります。
季節ごとにその表情が変わり、秋は紅葉が美しいそうです。

他にも趣向を凝らした様々な部屋があり、中でも大人気なのが有田焼の陶磁器で作られた湯船がある部屋。3,000円とちょっとお高いですが、畳の部屋も付いていてゆっくり出来るそうです。
私たちも本当はその部屋が良かったんですけど、このGWで終日満杯。でもこの2,500円のお部屋でもじゅうぶん温泉を堪能できました。
熊本へ起こしの際は、わざわざでも立ち寄りたい温泉施設ですよ!

紅さんざし『栗山温泉 紅さんざし』
■住所:玉名郡和水町大田黒字松々本284
■電話:0968-34-4233
■時間:10:00~23:30
■休日:不定休
■地図:ココをクリック


温泉で心も身体も癒された今回の旅・・・帰りの高速道路の渋滞に捕まったものの、本当に癒された2日間でした。
皆さんのGWは如何でしたか??

Go To amazon!!




Frank McComb / A Tribute To The Masters』
01. Chick試聴
02. E.72nd St.試聴
03. Asia試聴
04. Movin' In Traffic試聴
05. Just Ride試聴
06. Cha Cha試聴
07. Patrice試聴
08. If It Wasn't For Herbie And Chick試聴
09. Duke試聴


最近ではヴォーカリストとしての活動が多い「フランク・マッコム」が、キーボード奏者としての手腕を発揮した初のインストゥルメンタル・アルバム。
「ブランフォード・マルサリス」のHIP-HOPユニット「バックショット・ルフォンク」のキーボード奏者として活躍し、2000年に1stアルバム『Love Stories』を発表。
キーボードを弾きながら歌うそのソウルフルな歌声から“ダニ・ハザウェイの再来”と言われ高い評価を得ました。
その後、これまでに4枚のオリジナル・アルバムと、アトランタで行ったライブ・アルバムを2枚発表しています。

そんな彼が2007年に発表した作品がこの『A Tribute To The Masters』
そう、タイトルからもお分かりのように、「ハービー・ハンコック」「パトリース・ラッシェン」「ジョージ・デューク」「ジョー・サンプル」「ラムゼイ・ルイス」「チック・コリア」など偉大なキーボード奏者へのトリビュート作品として完成させたもの。
といっても“もろジャズ”ではなく、フェンダー・ローズやハモンド・オルガン、ウーリッツァーなどを駆使したそのサウンドは、非常にソウルフルでレトロ。
そう、70年代から80年代にかけての“古き良きあの時代”のサウンドが甦っています。

アルバムは「チック・コリア」に捧げたイントロダクション風のジャジーな小曲でスタート。「パトリース・ラッシェン」に捧げたファンキー&グルーヴィーな、名曲「Just A Two Of Us」にも似たトラックを持つ「ラッセル・フェランテ」「ジョー・サンプル」に捧げた、続いても「ラッセル・フェランテ」に捧げたラテン・フレイヴァー溢れる「ジョージ・デューク」に捧げたアーバン・メロウな「ラムゼイ・ルイス」に捧げた「EW&F」風の、ずばりタイトルに冠した「パトリース・ラッシェン」に捧げたR&Bトラック、同じくタイトルに名前を入れた「ハービー・ハンコック」「チック・コリア」に捧げたエレピがころころと響くジャジーな、そしてラストもタイトルそのままの「ジョージ・デューク」へ捧げたエピローグ風小曲・・・と、彼がリスペクトするミュージシャンへのオマージュ的な作品に仕上がっています。
また各楽曲のメロディーが非常に親しみやすく、誰もが気に入ること間違いありません。

上記のアーティストが好きな方はもちろん、スムース・ジャズ・ファンもR&Bファンも納得の1枚と言えましょう。全てのエレピ・ファン必聴の作品です!!

夜風が心地良くなった夜のドライブに如何ですか?





R&B | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
フランク・マッコム
Musicmanさーん、マッコムさんの曲、聴いての連休だったんですねー☆絶対、過ごしやすい連休だったのには間違いないですねー♪
ワタシも久々に聴こうっと♪
九州はほーんと、よいとこいっぱいありますねーMusicmanさんがご紹介する場所、九州ガイドラインでひとまとめにしたいぐらいです!食いしん坊夫婦ばんざーい!
No title
湯布院から熊本へ
優雅な旅いいですね~。
宿泊された「友里」チェックしておきますv-219

GWも仕事だったので、とっても羨ましいです。

自分も先月、ちょうど桜満開の熊本城に行ってきました。
歴史好きな私としては、壮大な景観に大満足でした。

雨で断念したみたいで、少し優越感(笑)

No title
♪JJさん。
コメントありがとうございます。
「フランク・マッコム」は大好きなアーティストで、結局全部集めちゃいました(笑)。
中でもこのアルバムはオール・インストですけど、彼のキーボード奏者としての手腕が発揮された逸品です。
是非JJさんもチェックしてみてくださいね!!


>Musicmanさんがご紹介する場所、九州ガイドラインでひとまとめにしたいぐらいです!

そうですねー、いつか本でも出したいですね。
でも誰も買ってくれなくて、スグに絶版になりそうです(汗)。

♪SHINさん。
コメントありがとうございます。
この「友里」は大人の隠れ家です。
他の宿泊客と全く出会わないので芸能人もお忍びで来ているとか。

>自分も先月、ちょうど桜満開の熊本城に行ってきました。
>歴史好きな私としては、壮大な景観に大満足でした。

いいですねー!今回は残念ながら雨だったのでリベンジせねば!!
No title
御夫婦水入らずで素敵な旅でしたねー!
最近こういった「大人の宿」が増えていますね。
これくらいのお宿を選んでくれなくっちゃイケダン?とは呼ばれませんね(笑)
湯布院ってこの歳にしてまだ訪れた事がないんです。
いつか行ってみたいなー。
「友里」?ヤバイよ女性の名前?って慌てちゃいましたよ(爆)
湯布院に行ける日が来るまで覚えておきます。
No title
♪KYOKOさん。
コメントありがとうございます。
本当に癒された宿でした。
“イケダン”じゃないけど(笑)、家内も喜んでいました。
最近は格好だけの“なんちゃって宿”も増えていますけど、ココは名実共にちゃんとした宿でしたよ!
でもスタイリッシュなKYOKOさんが由布院未経験だったとは意外でしたねー。
由布院通かと思っていたのに。
是非・・・いや、絶対気に入る場所ですので一度訪れてみてください。
その際はオススメ・スポットをご紹介いたしますよ~☆
こんばんは♪
 先日はMusicmanさんのコメのお陰で、間違いを修正できました(多謝☆

 「フランク・マッコム」は初耳でしたが、これだけ自分好みの錚々たる面子に影響を受けた人なら?・・・・・モロタイプでした(笑

 こんな由布院の素敵な宿ではなかったですが、自分も急に実家で不幸があり行けなくなった知人の変わりに栃木の塩原温泉へ1泊し、久しぶりに自前の画像をブログへUPしようと写真を撮ってきたのですが、全部光量不足?で使い物にならず......OTL

 それにしても、Musicmanさんは多彩なジャンルに造詣が深くてらっしゃって♪
 脱帽の応援 ポチッ☆ して、又遊びに来させて貰います。
No title
♪kickさん。
コメントどうもありがとうございます。
間違っていた部分なんて気がつきませんでした(笑)。

「フランク・マッコム」は、スムース・ジャズが好きな方は絶対に気に入る作品です。
普段はヴォーカル・アルバムなんですけど、コレがはじめてのインスト・アルバム。
R&B寄りですけど、kickさんはきっと気に入ると思いますよ!!

「塩原温泉」、いいですねー!
一度行ってみたいと思いつつ、距離が距離なだけになかなか行けません。
写真、残念でしたね・・・。
いいなぁ~
温泉好きの私としては一度は行ってみたい 湯布院

あこがれますね~

なんとなく大人の隠れ家的な温泉だと思ってましたが 思ったとーりのお宿に泊まられてますね
ご夫婦でそういうところに行くのも素敵ですね
(たぶん私は×ですが 笑)

美味しい食事と温泉

至福のGWだったのね~v-346
No title
♪eko☆さん。
コメントありがとうございます。

>温泉好きの私としては一度は行ってみたい 湯布院

由布院は本当にいいところですよー!
観光大使になりたいくらい行って欲しい場所です。

沢山の宿がある中でも、ココは大人の隠れ家という言葉に相応しい場所でした。

(残念ながら家内とでしたけど・・・笑)。

是非一度訪れてみてください!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。