04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海。

2009年05月26日
By The Sea

“新型インフルエンザ”も遂に福岡に上陸したり、“某国の核実験&ミサイル発射”など世間では騒がしい状況ですけど、楽天家のMusicmanは仕事で海へ。

何で仕事で海なのかは聞かないで下さいネ(笑)。

それにしても本当に海って気持ちいですね~。
寄せては返す波の音を聞いていると、悩んでいたこともちっぽけに感じますし、ストレスで疲れた身体も帰る頃には癒されていました。

生命の母・・・海。
上記の出来事でこの海が無くなるなんて事はないでしょうけど、いつまでもこんな美しい景色を見られる世の中であって欲しいものです。

そんな事を考えながら車の中でこんなアルバムを聴いていました。

Go To amazon!!




Bill LaBounty / Back To Your Star』
01. California Turnaround
02. Back To Your Star
03. Dianne
04. Hwy 85
05. Stay High
06. Old Habits
07. Fumes
08. Cinderella
09. Golden
10. The Wheels Are Coming Off
11. Fly Away
12. River Girl
13. Livin' It Up(New Acoustic Version)


91年の『恋のゆくえ(The Right Direction)』から数えると、およそ18年ぶりの新作を発表した「ビル・ラバウンティ」のNEWアルバムです。

18年の月日が流れたとはいえ、彼の声は2006年に「ロビー・デュプリー」と一緒に来日し元気な姿を見せてくれていましたし、先日発表された「デヴィッド・フォスター」のトリビュート・アルバム『Fly Away - The Songs Of David Foster』の中で「ピーター・セテラ」のカバー<No Explanation>を歌っていたので、皆さんも耳にしたかもしれませんが、いい感じに枯れた声が18年という歳月をより感慨深いものにしてくれています。

アルバムは、カントリー・シーンで活躍する「ダニー・パークス」「ビル」本人のプロデュースによってナッシュビルで制作。
参加ミュージシャンも「デヴィッド・ハンゲイト(b)」「ラリー・カールトン(g)」「マイケル・ローズ(b)」といった売れっ子ミュージシャンや、盟友「ロビー・デュプリー」もハーモニカとバック・ヴォーカルで参加しています。

まだ購入したばかりで聴き込んではいませんが、どの曲も非常に秀逸でサウンドもブルージーな味わいに仕上がっており、彼のいい感じに枯れたスモーキーなヴォーカルがこのアルバムをよりAORな作品に仕上げています。
中でも「ラリー・カールトン(g)」の仕事っぷりが絶妙で、「フォープレイ」ともソロ・アルバムとも違った味わいを堪能できます。
特にボーナス・トラック<Livin' It Up>のアコースティック・ヴァージョンでは、「ビル」のピアノと「ラリー」のアコースティック・ギターだけで演奏された極上の仕上がりです。

・・・まぁ、御託を並べてもしょうがないので皆さんの耳で確かめて欲しいんですけど、海からの帰り道に火照った身体をクール・ダウンしてくれる作品です。
でも「女の子と・・・」というよりは、男一人でしみじみと聴きたいアルバムなんですけどね!

AOR | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も心がお疲れな時にはクルマを走らせて海を見に行く事が多いです。
癒されますよね。
今度、そんな機会があったらご紹介のアルバムを男一人(笑)しみじみと聴きながら帰って来よう!

で、何で仕事で海なんですか?(あ、聞いちゃった)
No title
ご無沙汰しております。

とても心が洗われる素敵な写真をありがとうございます!

て言うか海を見ていると
達郎の「SPARKLE」のイントロが
頭の中を駆け巡ります(笑)

ビルは来日公演も手伝ってか
ご無沙汰している気があまりしなかったですが、
アルバム発表は18年ぶりになるんですね!
これ欲しいぃぃ!!
国内盤は出るんでしょうか?
No title
>FEERITSさん
みゅ~さんよりも先に答えちゃいますが、国内盤もなにも日本独占先行発売ですよ!

てな私も暫くショップに行けてなくて…
今日の会社帰りに何とか入手してきました。
みゅ~さんに負けたくないので、『Fly Away』の国内盤なんかと一緒に…(笑)

でも、随分と前から彼のHPで聴けていたんですが、やっとちゃんとした形になったって感じですよね。

しかし、ロビーもビルも本当に円熟してきたって感じで、しみじみと味を噛み締めておりまする。。。

ご両人とも若い時は、それはそれで飛び切りにイイんですが、ファンの期待を裏切らない円熟加減が素敵過ぎます!
♪KYOKOさん。
海を見ていると本当に落ち着きますよね。
疲れも吹き飛んでしまいます!

今作はかなりシブイ仕上がりですよ。
昔も良かったけど、今作もお気に入りです!!
少しは私も大人になった証拠でしょうか(笑)。
「ロビー・デュプリー」の新作が好きな方は絶対に気に入ると思います。
ぜひアルバムをチェックしてみてくださいね☆
♪FEERITSさん。
こちらこそご無沙汰しております。
お元気でしたか?

>とても心が洗われる素敵な写真をありがとうございます!

いえいえ、私の写真なんかで良ければいつでも(恥)。

>て言うか海を見ていると
達郎の「SPARKLE」のイントロが
頭の中を駆け巡ります(笑)

分かります、その気持ち。
スカっと晴れた空の下で「達郎」はピッタリですもんね!

>国内盤は出るんでしょうか?

はい。っていうか、日本先行発売です。
(と、Takuさんも言ってますね・・・笑)
ジャケットの右下にシールが貼られているように見えるので輸入盤っぽく思いますが、
コレ最初からシールみたいに印刷されています。
個人的には無い方がいいんですけどね(笑)。
FEERITSさんはきっと気に入るアルバムですよ~。
♪Takuさん。
コメント、そして私よりも早くFEERITSさんの質問にお答えくださってありがとうございます(笑)。
そうなんです。こういう“日本先行発売”とか“日本盤のみのボーナス・トラック”なんて言葉に弱いんですよね~。

Takuさんもやはりコレはゲットしましたか。
私も『Fly Away』は輸入盤と国内盤の2枚買いしちゃいました(笑)。
シングル(ミニ・アルバム)も買ったのでコンプリート出来たって感じかな!!
アルバムの紹介はまた後日の日記で☆

年を取るっていう事は、円熟味が増すという事なんだと、このアルバムを聴いて実感しました。
私もこんないい年のとり方をしたいものです・・・。
こんばんわ!
こちらにもコメント入れさせていただきました(笑)
とてもぴったりくるブログなので早速「お気に入り」入りです(笑)
休日にゆっくり拝見させていただきます…
ではでは…
No title
>Takuさん、Musicmanさん

ありがとうございます!
調べてみたら5/25発売って
書いてありました。。。

いや~それにしても日本独占先行発売とは嬉しい限りです!

これは買わない理由が何処にも見当たらないので(笑)明日早速ゲトってきますね♪
♪paper_moonさん。
わざわざコメントありがとうございます!!
お気に召されたようで嬉しいです。
いつでもお気軽に遊びに来てくださいね☆
♪FEERITSさん。
そうそう。5月25日に発売されました。
日本独占先行なので是非チェックしてみてくださいね!!
これはAORファンなら絶対に気に入ると思いますよ!!
是非感想もお聞かせ下さいね。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。