09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏至 2009.

2009年06月20日
キャンドルナイト

梅雨入りしたとは思えないほど30度を超える暑い日々が続いている福岡県地方ですが、皆さんのところは如何でしょうか?
既に夏バテしているなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、6月21日は『夏至』
一年で最も昼が長く夜が短い日です。21日の福岡の日の入りは19時32分。
とはいえ、8時近くまで明るいですよね~。

この夏至の日には全国各地で行われるのが『100万人のキャンドルナイト』
“電気を消してスローな夜を”をテーマに行われているイベントですが、元々は2001年にカナダで行われたデモ運動が発端。
1ヶ月に1基ずつ原子力発電所を建設するという当時の米ブッシュ大統領の政策に反対する人々が“自主停電運動”・・・つまり「電気使わないぞ!」という抗議がヒントになって日本でも広まったとか。

確かに現代社会で電気の無い生活は考えられません。「エコ家電」も注目され、普及のために「エコ・ポイント制度」もスタート。
(大きなエコ家電の方がポイントが高いのが納得いきませんが・・・笑)
省エネや環境問題に関心が高まる事は非常に良いことですけど、“流行”“ブーム”に終わらないで欲しいものです。

皆さんも夏至の夜に電気を消してキャンドルの灯りで過ごしてみては如何ですか?
灯りが無い分、聞こえていなかった虫の音や木々が揺れる音、川のせせらぎがハッキリと聞こえてくるかもしれませんよ!
Go To CD BABY




Janey Clewer / Fallen For Brazil』
01. Ooh, Ooh
02. I Should Let Go
03. The Summer Wind
04. Too Good To Be Real
05. Picture This
06. This Masquerade
07. Make Her Mine
08. Shangri-la
09. Fallen For Brazil
10. Coup de Grace
11. Ooh, Ooh (single mix)


キャンドルの灯りにはこんなアコースティックなサウンドがお似合いです。
世間では「マイケル・センベロ」「ブルース・ガイチ」「ジェイニー・クルーワー」の3人によるプロジェクト「The Bossa Nova Hotel」が話題となっていますけど、この作品はその「The Bossa Nova Hotel」の3人が関わった、謂わば“Another Side Of The Bossa Nova Hotel”と言える1枚です。

「ジェイニー・クルーワー」のソロ作品としては6作目(クリスマス・アルバムを含む)となる今作は、旦那様の「ブルース・ガイチ(g)」との共同プロデュースによるブラジリアン・アルバム。
「The Bossa Nova Hotel」は打ち込み主体のサウンドでしたけど、コッチは殆ど生音に拘ったオーガニック系サウンド。
参加ミュージシャンも「ジョン・パティトゥッチ(b)」「デヴィッド・ボラフ(flu)」といった以前から交流のあるミュージシャンに加えて、「マイケル・センベロ」がギターとコーラスで、「マーク・ジョーダン」が1曲デュエットで参加しています。

アルバムからのリード・トラックとなるブラジリアン・メロウな、ゆったりとしたボッサ・チューン、ヴィブラフォンの音色が涼しげななどは、まさにジャケット通りサンセット・タイムに海辺で聴きたいライトなサウンドですし、「ジョージ・ベンソン」「カーペンターズ」でお馴染みのは、ブラジリアン・サウンドにカバーして新しく甦っています。
そしてAORファン注目の「マーク・ジョーダン」とのデュエット・チューン。何処かミステリアスなサウンドなブラジリアンAORな仕上がりです。

「The Bossa Nova Hotel」が殆どカバー曲で構成されていて「ちょっと物足りないな・・・」という方は、逆にコッチの方が気に入るかも!

現在は『CD BABY』のみの取り扱いですが、デイ・タイムは「The Bossa Nova Hotel」を、イヴニング・タイムにはこのアルバム・・・と、今年の夏は2枚使いがオススメです(笑)。


JANEY: Fallen For Brazil





AOR | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
上京した時に先ず思ったことは、夕暮れが早いこと。

日が沈み、見えなくなるまで追い続けたテニスボール。
中高生時代は、早く日が沈めば良いなぁとしか考えていませんでした。(笑)

話には聞いていましたが、私の大好きなマークがデュエットしているなら、絶対にチェックせねば!

そう言えば、以前みゅ~さんも紹介されていたマークの1st『Mannequin』が、今年(米盤?で)久々の再発がされていましたね。
お持ちでない方は、今がゲットのチャンスですよ!

マークの回し者より。(笑)
♪Takuさん。
コメントありがとうございます。
確かに東京に居たときは日が暮れるのが早かった気がします。
福岡はかなり日没までが長いんですよね~。
夕飯食べ終わってもまだ明るいので何となく変な感じです(笑)。

「マーク・ジョーダン」参加という話題もありますが、このアルバムは個人的には「The Bossa Nova Hotel」よりも好きだったります(笑)。
アッチはちょっとチープな感じがして・・・。

そうそう「マネキン」が再発になったんですよね!
お持ちで無い方は早めのご購入を!

いつまでもあると思うな親とCD。
二日酔い
今日は夏至なんですね。知りませんでした。

昨日はひさしぶりに飲み過ぎて、ちょっと二日酔い気味です。こんな、気だるい午後には「Bossa Nova Hotel」みたいな音楽は合いますよね。
ジェイニー・クルーワーは、確かCDを持っていたハズと思って探してみたけれども、ありませんでした。
ビル・チャンプリンやジェイ・グレイドンの作品に入っているだけでした。

マーク・ジョーダンも「ブルー・デザート」しか持ってないので、この機会に「マネキン」をゲットしようと思っています。

では、また。
今日はキャンドルナイトですね(*^_^*)私も今日の夜はキャンドルの予定デス☆もうすぐできるかな(*^_^*)
♪apolloさん。
今日は夏至なんですが、福岡は朝から雨模様。
でも昼の長さは結構長かったですよー!

あらら・・・二日酔いですか(笑)。
そんなときにもこのアルバムはオススメですよ~。

「マーク・ジョーダン」は「ブルー・デザート」の方が手に入りにくいみたいですね。
「マネキン」も是非!!
♪みしゃこさん。
お久しぶりです!
おー!キャンドルから作っているんですか!?
それは本当にエコですね~。
キャンドルの灯りってどこか懐かしさも感じられますし、揺らめく炎を見ていると落ち着きますよね☆
みしゃこさんのBGMはなにかなぁ??
No title
キャンドルナイトは昔、散々やりましたから(笑)今は.....

キャンドルの光だと相手がいい風に見えてしまい失敗するので気をつけましょう(爆)
♪SHINさん。
>キャンドルナイトは昔、散々やりましたから(笑)今は.....

何となく違う使い方を想像しちゃいました(笑)。

>キャンドルの光だと相手がいい風に見えてしまい失敗するので気をつけましょう(爆)

ですね!!ま、その分、相手もきっとイイオトコに見えていたと思うのでお互い様かな!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。