03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋色に染まって。

2009年10月22日
枯葉

朝晩の寒さでお風邪を召していませんか?
Musicmanは相変わらず元気です。

とはいえ、既に仕事は“年末モード”(泣)。
平日はゆっくりブログを更新することも出来ず、せっかく遊びに来てくださった方ゴメンナサイです。

そんな忙しい日常の中、ふと目を留めると木々の葉っぱは少しずつ色付いていますね。
北海道や東北地方は既に見頃を迎えている場所もあるそうで・・・。
そう考えると日本は縦長い事を実感しますね。

考えてみると今年も後2ヶ月ちょっと。
残り少ない2009年を後悔しないように一日一日大切にしようと思うMusicmanなのでした。

Go To amazon!!




Steve Tyrell / Back To Bacharach』
01. Walk On By試聴
02. The Look Of Love試聴
03. This Guy's In Love試聴
04. One Less Bell To Answer試聴
05. What The World Needs Now試聴
06. Reach Out For Me試聴
07. I Say A Little Prayer試聴
08. I Just Don't know What To Do With Myself試聴
09. Always Something There To Remind Me試聴
10. Don't Make Me Over試聴
11. Close To You試聴
12. A House Is Not A Home試聴
13. Alfie試聴
14. Raindrops Keep Fallin' On My Head試聴
15. Any Day Now
16. That's What Friends Are For


秋色に染まる季節にはこんな心も温かくなるアルバムは如何でしょうか?
ベテラン・アーティスト「スティーヴ・タイレル」が2008年に発表した「バート・バカラック」の作品集です。

この「スティーヴ・タイレル」は、「B.J.トーマス」<雨にぬれても>や、「ロッド・スチュアート」『The Great American Songbook Vol.3』などをヒットに導いた名プロデューサーであり、シンガーとしても幅広い音楽ファンを魅了するアーティスト。
また映画『アメリカ物語』『花嫁のパパ』『すべてをあなたに』などのサウンドトラックのプロデュースも手掛けています。
音楽業界での活動は18歳からスタートしているんですが、シンガーとしてデビューしたのはナント50歳の時(現在60)。

「フランク・シナトラ」「トニー・ベネット」に通じる味わい深い歌声で一躍人気を集め、あの「ウディ・アレン」
“彼は、その歌がそう歌われるべき歌い方で歌う”
と大絶賛しているほどのアーティストです。

彼がシンガーとしてデビューしたキッカケは、自身がプロデュースした映画『花嫁のパパ2』のサウンドトラックの挿入歌を歌ったデモ・テープが製作現場のキャストたちに受け、見事サウンドトラックに採用。
この反響を受けてデビュー・アルバム『A New Standard(’99)』を発表。その後も『Standard Time(’01)』、クリスマス・アルバムの『This Time Of The year(’02)』「バート・バカラック」と共演して話題となった『This Guy’s In Love(’03)』「フランク・シナトラ」のナンバーを取り上げた作品集『Songs Of Sinatra(’05)』、ディズニーの名曲を取り上げた作品集『The Disney Standards(’06)』と、これまでに6枚のアルバムを発表してきました。

そんな彼の通算7枚目となる作品が、この「バート・バカラック」の作品集。
「スティーヴ」にとっての最初の成功作が「バカラック」の書いた<雨に濡れても>だったという事もあって、この作品を作ることは自然な流れだったに違いありませんネ。
プロデュースは「スティーヴ」と、古くから交流がある「ボブ・マン」。彼はあのフュージョン創世記のグループ「ホワイト・エレファント」のアルバムにも参加していたミュージシャンで、数え切れないほどのアーティストのアルバムに参加しているギタリスト。
また、「スティーヴ」の交友関係から参加ゲストも超豪華!
「バート・バカラック」を筆頭に「ハーブ・アルパート」「パティ・オースチン」「ロッド・スチュワート」「マルティナ・マクブライト」「ジェイムス・テイラー」「ディオンヌ・ワーウィック」など、彼ならではのミュージシャンが結集しています。

アルバムは「ディオンヌ・ワーウィック」のヒットで知られるでスタート。オリジナル以上にソウルフルな仕上がりを見せる「ハーブ・アルパート」のヒットで知られるナンバーを、その「ハーブ」の音源をサンプリングし「バカラック」がピアノで参加した「フィフス・ディメンション」が70年にヒットさせたナンバーをブルージーに仕上げた「バート・バカラック」、カントリー・シンガーの「マルティナ・マクブライト」「ロッド・スチュワート」「ジェイムス・テイラー」「ディオンヌ・ワーウィック」などが次々と歌い繋げていく豪華な、オリジナルよりもジャジー&ソウルフルに歌った「パティ・オースチン」とのデュエットで聴かせる名曲⑦⑩「バカラック」がピアノで参加した、ライトなボッサ・アレンジが魅力の⑨⑬「カーペンターズ」が歌いヒットした名曲、彼の愛妻「ステファニー」の葬儀のとき「バカラック」のピアノ伴奏で「ジェームス・イングラム」が歌ったという思い入れのある曲「バカラック」作品の中で最もセールスを上げた「ハル・デイヴィッド」とチームを組む前に書かれたナンバーをカントリー・タッチで歌う、名曲<愛のハーモニー>をアコースティックに一人で歌った・・・と、「バカラック」のナンバーを時にはジャジーに、時にはブルージーに歌っています。

耳馴染みのある楽曲を様々なアレンジで楽しめるこのアルバム、秋の夜長のBGMに如何ですか?



Jazz | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
気の早い店では
もうクリスマス用品が売られてますね。
スーパーでも年賀状やクリスマスケーキを受け付けてるし・・・。
ハロウィン過ぎたら年末モードが加速しますね。
ふ~。一年、早いですね。
みなさんに味わっていただきたいです!
このアルバムは、私も発売時に紹介しましたが、確かに秋色だし、これからの季節にしっくり&冬場に聴いてもほっこりな感じですよね!

この前の「ほっこり&ありがとう」がキーワードだったプレゼントCDは、これでも良かったかも!?

因みに、私が紹介した時に、みゅ~さんもコメントをくださったのですが…
みゅ~さん「こういうアルバムがもっと売れると日本の音楽シーンもいい方向へ向かうんでしょうけどね・・・。」
私「どうか、みゅ~さんも、こういうアルバムがもっと売れるように、美味しいお話に絡めてブログで紹介しちゃってください!(笑)」
って、やりとりしてたようです。

今回は、美味しいお話とは絡まなかったですが、こんなに美味しいアルバムが、もっと広く親しまれることを願いたいものですね!
良いですねー。
Musicmanさん、こんばんは。

明日が仕事のヤマ場で頭がパニックになっている私にとって、まさに「ほっと一息」の音楽を紹介していただいて、感謝感謝です。

スティーヴの名前だけは知ってましたが、どんな素性の人だか全く知りませんでした。
調べてみると、私のコレクションの中にも彼がからんでいる作品が4~5枚ありました。

なんといっても、彼の歌声が良いですねー。

来週行く予定のタワーで、探してみましょうかね。
No title
♪Breezeさん。
コメントありがとうございます。
ハロウィーンが終わったら、あっという間にクリスマスですね。
福岡も11月からあちこちでクリスマス・イルミネーションが飾られます。
ちなみに私は、既にクリスマスケーキを予約しちゃいました(笑)。
バカですね~!!
♪Takuさん。
この記事を書きながらTakuさんの日記に書かれていたことを思い出してましたよ~!!
本当に秋にピッタリなアルバムだと思います。
日本ではまだまだ注目されないアーティストですけど、コレぞ“大人の音楽”ですねー。
一人でも多くの方にこのアルバムで幸せな気分になって欲しいと願っています☆
♪Apolloさん。
お仕事お忙しいようで、お疲れ様です。
そんなお疲れモードのApolloさんにゼヒ聴いて頂きたいのがこのアルバムです。
日本盤も出ているので手に入りやすいと思いますよ!!
花嫁のパパ
早速試聴してみましたが、良いサウンドの
アルバムですね~実はスティーブ・マーチンの大ファンなので「花嫁のパパ」シリーズは勿論DVDもあるのですが、サントラのプロデュースをしていたとは知りませんでした。
改めて映画音楽を聴いてみたいと思います♪
♪ジャックさん。
でしょ!?
このアルバムは本当に心地良い作品です。
『花嫁のパパ』は私も好きな映画ですけど、サントラはチェックしていなかったです(笑)。
ゼヒこのアルバムで素敵な秋を過ごしてくださいね!!

管理者のみに表示
« 落陽。 | HOME | 秋の日。 »
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。