06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

湯気のむこうの美味しさ。

2009年11月02日
おでん

11月に入った途端一気に気温が下がり、福岡の日中も13度までしか上がらず、今日はセーター着てもおかしくないくらいの寒さでした。
こんなに寒いと恋しくなるのが『おでん』
温かい湯気が立ち上り、中まで良く染みた大根をはふはふ言いながら頬張る・・・う~んタマリマセン!!

そんな「おでん」
地方によって味も具も様々でしょうけど、そのルーツは室町時代に登場した「田楽」が原型。
昔は具を串刺しにして焼いた「焼き田楽」のほかに、具を茹でた「煮込み田楽」があったそうです。その「煮込み田楽」が女性言葉で田楽の「でん」に接頭語の「お」を付けた「おでん」と呼ばれるようになったそうです。

現在は、老舗のおでん屋さんももちろんありますけど、普段良く見かけるのはコンビニエンスストア。
昔は駄菓子屋さんに売られていましたけど、駄菓子屋さんの衰退と共に見られなくなりました。でもこのコンビニのおかげで、昔のように庶民の手軽な食べ物というイメージが戻ったような気がします。
もともとは庶民のファーストフードのような食べ物だったわけですから、これは自然な形に戻ったと言ってもいいでしょう。

さて、ついつい食べ過ぎてしまいがちな「おでん」
でも実はカロリーは低めで、最も高カロリーの「がんもどき」でも91カロリー、「ゆで卵」が76カロリー、「牛スジ」が47カロリー、「こんにゃく」に至ってはたったの3カロリーしかありません。
色んな種類を食べたとしても400カロリーぐらいですから、ある意味ダイエット食品と言えるかもしれませんね。しかも煮込んでいるので消化もいいし。

ただ、不足しがちな栄養素はビタミンC。なので「じゃがいも」を入れればビタミンCが摂れます。
こうすれば栄養のバランスが取れますが、野菜が少ないので大根やロールキャベツを加えたり、味の変化を持たせるために酢の物や和えものなどの小鉢もので、野菜を添えるようにするのがオススメです。

これから何かと食卓に上る「おでん」
ちなみに我が家では「牛スジ」は入れず「鶏肉」「ピリ辛ウィンナー」を必ず入れます。

貴方のお家の「おでん」はどんな具が入っていますか?


Go To amazon!!




『Barbra Streisand / Till I Loved You』
01. Places You Find Love試聴
02. On My Way To You試聴
03. Till I Loved You試聴
04. Love Light試聴
05. All I Ask Of You試聴
06. You And Me For Always試聴
07. Why Let It Go?試聴
08. Two People試聴
09. What Were You Thinking Of試聴
10. Some Good Things Never Last試聴
11. One More Time Around試聴


寒い日に食べたいのが「おでん」ですが、音楽も温かくなるこんなアルバムは如何でしょうか?
稀代のヴォーカリスト「バーブラ・ストライザンド」の1988年の作品です。

大ヒットを記録した『追憶のブロードウェイ』の次に発表したアルバムという事もあり、かなり気合が入った作品で、「クインシー・ジョーンズ」「フィル・ラモーン」「バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー」「デニー・ディアンテ」といった大物プロデューサー達が参加。

また参加ミュージシャンもポール・ジャクソン・Jr.(g)、ルイス・ジョンソン(b)、トム・キーン(p)、ジェフ・バクスター(g)、ジェフ・ポーカロ(ds)、マイケル・ボディッガー(syn)、マイケル・ランドゥ(g)、ジェレミー・ラボック(arr)、マイケル・トンプソン(g)、デヴィッド・ボラフ(sax)、カルロス・ヴェガ(ds)、ロビー・ブキャナン(syn)、レニー・カストロ(perc)、チャック・フィンドレー(tp)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、ジョン・ロビンソン(ds)、ダン・ハフ(g)、ジェリー・ヘイ(arr)、ルーサー・ヴァンドロス(vo)、ハワード・ヒューイット(vo)、サイーダ・ギャレット(vo)、ディオンヌ・ワーウィック(vo)、ジェイムス・イングラム(vo)、フィリップ・イングラム(vo)、ジョー・ピザーロ(vo)、ジェニファー・ホリデイ(vo)、ウンベルト・ガティカ(eng)・・・と、もう書ききれないくらいの敏腕ミュージシャンが総集結!!
ま、彼女に呼ばれてNOとは言えませんでしょうしね(笑)。

アルバムは「クインシー・ジョーンズ」のプロデュース、「クリフ・マグネス/グレン・バラード」のペンによるスケール感の大きなでスタートし、「ミシェル・ルグラン」のスタンダード・ナンバーを映画音楽風に仕上げた、ミュージカル・ナンバーを当時恋仲だった俳優の「ドン・ジョンソン」とデュエットした「バート・バカラック/キャロル・ベイヤー・セイガー」作のバラード、ミュージカル『オペラ座の怪人』のナンバーを伸びやかなヴォーカルでカバーした、再び「バカラック/セイガー」作の「ジェレミー・ラボック」のストリングス・アレンジが美しい、彼女自身の作曲による映画音楽風な「ブレンダ・ラッセル/ピアノ・イン・ザ・ダーク」「ビヨンセ/リッスン」「ナタリー・インブルーリア/トーン」などの作曲家として活躍する「スコット・カトラー」のペンによるアルバム中最もポップな「チープ・トリック」「エアロスミス」などのツアーにも参加していたシンガー・ソングライター「マーク・レイディス」のカバー「バカラック/セイガー/トム・キーン」のペンによるミディアム・チューン・・・と、クオリティの高い楽曲ばかりが収録。
中でも「バカラック/セイガー」の作品は、このアルバムでしか聴けない書き下ろし作です。
AORアルバムとしても非常に良く出来た作品じゃないでしょうか?

全体的にスロー系が多くハート・ウォーミングなサウンドですので、秋から冬にかけてピッタリなアルバムです。

そんな「バーブラ・ストライザンド」ですがもちろん今でも現役で、最新作は今年リリースした『Love Is The Answer』。ジャズのスタンダードを取り上げた2枚組みのアルバムなんですが、実は2枚とも同じ曲が収録。1枚目は名曲<いそしぎ>で有名なホーン奏者「ジョニー・マンデル」のオーケストレーションによるビッグ・バンドとの共演で、もう1枚は「ダイアナ・クラール」のピアノ・カルテットとの共演という凝った作りになっています。
こちらもこれからに季節にオススメの1枚ですヨ!




AOR | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
おでんか~
Mu様こんばんは。
いや~タイトル見て、仲良い奥様と景色の良いv-48へ行かれたかと思いましたよ~。

おでんと言えば、私が子供のころ、大根が入っていませんでした。
ある時におでんには大根は絶対!だと知ったので母に聞いたところ、「あ~お母さん大根煮たの嫌いだから」ですと。だまされました。
ま~それからは絶対に入れるように言いましたが(´-`)
ポップなバーブラが好き
Musicmanさん、こんばんは。

バーブラのこのアルバム、まだ聴いたことがありません。でも、曲目やメンバーを見ると、ハズれではなさそうですね。早速チェックします。
バーブラのアルバムで私のお気に入りは、「Superman」と「A Star Is Born」です。
スローな曲で真価を発揮するバーブラですが、私はポップな曲を歌う彼女が好きです。
あ、バリー・ギブと共演した「Guilty」も傑作ですね。
これらのアルバムは、AORファンなら押さえておくべき作品だと思ってます。
No title
「クインシー・ジョーンズ」「フィル・ラモーン」
「バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー」・・・。
さすが大物ですね。
でも、それだけのスタッフが作り上げたのだから、
確実に名作ですよね。
(聴いたことないので、チェックしてみます~。)
No title
急に寒くなって体がついていかない感じですね。

私もタイトル見て奥様と温泉に行って美味しいものを食されたのかな?と思ってしまいました。

おでんのネタは大根が好きです。
卵とコンニャクもいいですね。

実家では鶏肉とジャガイモが欠かせないネタでした。でもジャガイモ入れるのって珍しいんじゃないかと・・・

やっぱり、2枚組ですよね!
そんなにメジャーなタネでもないですが、ジャガイモに味が染み込むと本当に絶品!
レンジでチンでもして、皮をはがし、丸ごと煮込むのが鉄則!

バーブラの新譜は、通常仕様だとオーケストラ・バッグの1枚のみで、最近になって、デラックス仕様があることを知りました。
まだ買えていませんでしたから、デラックスなの狙ってまぁ~す!
♪Mikaさん。
お久しぶりです!お元気でしたか?
秋の行楽シーズンですが、仕事が忙しくてなかなか行けないんですよ・・・残念です。

おでんと言えばやっぱり「大根」ですよね。
えっ?お母様が嫌いだったから入ってなかった??
「おでん」って家庭によって様々な味と具材がありますよね。
だから何だか微笑ましいエピソードですね(笑)。
♪Apolloさん。
コメントどうもです!
『Superman』と『A Star Is Born』が好きならこのアルバムも絶対に気に入ると思いますよ。
ポップさは弱いですけど、1曲1曲がすごくクオリティが高くヤラレます。
AOR好きな方は要チェックですよ~☆
♪Breezeさん。
コメントありがとうございます。
ね!凄い参加ミュージシャンでしょ!?
これだけのアーティストが揃っていて悪いはずがありません。
彼女の作品には名盤が多いですけど、コレは隠れ名盤かも。
ゼヒ一度チェックしてみてくださいネ!!
♪ちひろ@福岡さん。
ハハハ!ちひろさんも温泉と思いました?
でも温泉に負けず温まる「おでん」と音楽でした~。
それにしても昨日からのお天気はハンパじゃないほど寒いですよねー。
家の中でフリース着てますから(笑)。

おー!やっぱり鶏肉入れてました?
我が家はジャガイモは入れないんですけど、関東のほうでは入れるみたいですね。
考えてみたらポトフの日本版がおでんですからね(笑)。
♪Takuさん。
さすがTakuさんは新作もチェック済みでしたか・・・頭が下がります。
でも新作はやっぱり2枚組みの方がお得ですよね。
同じ楽曲でありながら違うアレンジが楽しめる。
でもそれを表現できる彼女ならではのアイディアですね!

Takuさんはジャガイモ派でしたか。
味が染み込んで美味しそうですね。
次回はウチもジャガイモ入れてみます!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。