08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本日限定ディナー。

2009年12月26日
クリスマスは皆さんステキな夜を過ごせましたか?
私も25日に手製のディナーを・・・と思っていたんですけど、2人とも仕事が遅くなっちゃって、
今日ディナーと洒落込みました。
もちろんシェフは私Musicmanです。

まずは『オードブルの3種盛り』
オードブル3種盛り

左から「マグロのタルタル」「帆立貝のソテー バルサミコ・ソース」「クリーム・チーズのカナッペ」です。
「マグロのタルタル」はオリーブオイルとバルサミコ、そしてほんの少し和風だしを入れてます。
「クリーム・チーズのカナッペ」は、ニンジンを摺り下ろし、そこにクリーム・チーズ、生クリーム、黒ゴショウ、ハチミツを入れて混ぜたもの。ほんのりとニンジンの色が出てとっても美味しかったですよ!

続いては『チーズ・リゾット フォアグラ添え』
チーズのリゾットフォアグラ添え

今年はチーズのリゾットにフォアグラのポアレを乗せてみました。
ハチミツとバルサミコ、それにほんのちょっと醤油を入れ煮詰めたものをかけたのですが、マジ美味しかったです。

そしてメイン・ディッシュは『黒毛和牛のフィレ・ステーキ 2色のワサビソースで』
黒毛和牛のステーキ2色ソース

和牛フィレ肉を焼いて、2色のワサビ・ソースで頂きます。
白い方は、マヨネーズ、生クリーム、ワサビを混ぜたもの。黒い方はワサビ、お醤油、バルサミコ、ハチミツを混ぜたもので、
2種類の味があるので最後まで飽きずに食べられました。

初めて作ったものばかりでしたけど、自己採点は80点ってとこかな(自画自賛・・・笑)。
有名店で食べるのももちろんイイですけど、たまには手料理で奥さんを喜ばせてご機嫌取りしましょうね。

お小遣いUPしてくれるかも(笑)。

Go To amazon!!


『Keiko Matsui / Deep Blue』
01. Deep Blue試聴する
02. Water For The Tribe試聴する
03. Across The Sun試聴する
04. Trees試聴する
05. Mediterranean Eyes試聴する
06. Rose In Morocco試聴する
07. Moonflower試聴する
08. Crescent Night Dreams試聴する
09. To The Indian Sea試聴する
10. Mystic Dance試聴する
11. Midnight Stone (piano solo) [Japan Bonus Track]
12. Deep Blue (piano solo) [Japan Bonus Track]


クリスマスも終わり年末に向かう慌しさの中、少しリラックスしたサウンドが聴きたくなるこの時期に、こんなピアノ・サウンドは如何でしょうか?
日本が世界に誇る・・・というよりも、海外での方が人気が高い(笑)「松居慶子」の2001年に発表した通算13作目。

スムース・ジャズが好きな方はご存知でしょうけど、彼女は日本よりもアメリカやヨーロッパ、アフリカなど、海外の方で圧倒的な人気を誇るジャズ・ピアニスト。
この作品も全米コンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで日本人で始めて1位を獲得しています。
先日フジテレビ系の『とくダネ!』で司会の「小倉智昭」さんが
「どうして日本で注目されないんでしょうかねぇ・・・」
と、彼女のライブと最新作『Moyo』を大絶賛していましたのでご覧になられた方も多いと思います。

この作品の前に発表した『Whisper From The Mirror』では、彼女のヒーロー的存在だったという「ボブ・ジェームス」が1曲参加。そのお返しにとばかりに、今度は「ボブ」のアルバム『Dancing On The Water(’01)』に彼女が2曲参加し、しかも連弾に挑戦・・・と、確実にその実力を磨いてきました。
そして発表されたのがこの『Deep Blue』です。

地中海の“青”にインスパイアされて作られたこのアルバムは、スムース・ジャズというよりもヒーリング系サウンドに近い仕上がり。
スケールの大きなシンセサイザーをバックに奏でられるピアノが心地良いや、全米のスムース・ジャズ・ステーションでヘヴィー・オンエアーされていた、もはや彼女の代表曲とも呼べる、ワールドワイドなアレンジが魅力のなどは、スムース・ジャズ・ファンにかなり支持されそうなサウンドですし、シンセサイザーのシークエンスの大海原を漂うようにプレイされる④⑦⑩などは、ヒーリング・ミュージックが好きな方にも十分楽しめる作品です。
また日本盤には前作『Whisper From The Mirror』に収録されていたナンバーのピアノ・ソロ・ヴァージョンと、のピアノ・ソロ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録されています。

プロデュースは彼女の旦那様でもあります尺八奏者「Kazu Matsui(松居和)」。そして殆どのバックのサウンドを元「HIROSHIMA」「デレク・ナカモト」が担当。とても3人だけで作られたとは思えない程のとても思えないほどのスケール感とクオリティ。
それも彼女の紡ぎ出す美しいメロディーと日本人好みのピアノの調べによる所が大きいと思います。

ちなみに日本のみ発売された『水の妖精~Deep Blue ソロピアノ・バージョン』は、このアルバムをピアノだけで演奏した作品で、こちらもかなり癒されます。

とにかく非常にリラックスさせられる作品で、不眠症の方でさえウトウトしてしまうかもしれません。
いえ、決して退屈という意味では無く(笑)。

何かと慌しい年の瀬ですが、こんな時期の就寝前に是非!!



Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
おいしそうですね。
こんばんは。

素敵なディナーを楽しまれたようでよかったです。

どれも美味しそうで来年の参考にさせていただきたいです。
メモメモ・・・

小倉さんの朝のコメントは侮れないみたいですね。
あの一言でアルバムが売れたりするみたいなので。
♪ちひろ@福岡さん。
今年もお家ディナーでしたけど、2人とも大満足でした(笑)。
参考になんて、そんなそんな・・・(恥)。
No title
今年はクリスマスが平日だったので、クリスマス当日は、あまりクリスマスらしいことが出来ませんでした。。。

お料理どれも美味しそうです♪
しかも、食材にもお金がかかってそうですねぇ。
♪ikuyoさん。
コメントどうもです。
今年は夫婦二人とも忙しかったので、自宅ディナーです。
お金は全然かかっていないんですよ!
「フォアグラ」も2つで700円だし、お肉も閉店前の値下げ品・・・(笑)。
安くて美味しいものを探す嗅覚だけは優れているみたいで(笑)。
No title
本業はシェフですか??
本格的な料理ですね。
\(◎o◎)/!
Cosmos
Musicmanさん、こんにちは。

Keikoさんは、女性のキーボード奏者3人のユニットCosmosの頃からなんとなくずーっと気になって聴いてきました。
アメリカで大成功をおさめて嬉しい限りです。
Bob Jamesのピアノのタッチとは、とても相性が良いように思えます。

大好きなんですが、CDは2~3枚くらいしか持ってません。
また、集めようかなぁ。
いいなぁ~
みゅ~さんのお家にお呼ばれしたいなぁ~
♪Breezeさん。
コメントどうもありがとうございます。

>本業はシェフですか??

いえいえ(汗)。そんなワケないじゃないですかぁ(笑)。
単なる料理好きのオヤジです!
でもそう思っていただけたなら無茶苦茶嬉しいです!!
♪Apolloさん。
コメントどうもありがとうございます。
私も「コスモス」時代から注目していましたけど、まさかこんなワールドワイドなアーティストになるとは思いませんでした。
インストゥルメンタルならではの成功例ですよね。
他のアルバムもぜ~んぶオススメですので、是非!!
♪かおるさん。
そう思っていただけて嬉しい限りです。
でもウサギ小屋程度の我が家にお招きするのは気が引けます(笑)。
いつか出張料理いたします。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。