04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

去り行く年に想いを込めて。

2009年12月30日
注連縄

我が家の大掃除も何とか終わり、今年も残り僅か。
今年は幾分落ち着いた1年間だった気がしますが、それでも日々の仕事に追われなかなかブログもアップできなかったですし、大好きなドライブもたまにしか行けなかったですねー。
気持ちの上での余裕が大切なんでしょうね。

という訳で、今年2009年最後の記事となりました。
今年も沢山のメッセージを頂き、ありがとうございます。
言葉では言い尽くせない程の感謝をしております。

こちらはなかなかコメントを残せなくって、本当に申し訳ありません。
覗き見(笑)だけはしているんですが・・・。

拙いブログではございますが、来年もこの『Soft & Mellow』共々、何卒宜しくお願い申し上げます。


さて、今年も多くの著名人が亡くなりました。
中でも音楽シーンでは「マイケル・ジャクソン」「忌野清志郎」「加藤和彦」の急逝は人々に大きな悲しみを与えましたね。
他にもエレクトリック・ギターの生みの親と言われる「レス・ポール」、スムース・ジャズ・シーンで人気だったベーシストの「ウェイマン・ティスディル」、元「レーナード・スキナード」のキーボード奏者「ビリー・パウエル」、ジャズSAX奏者「ハンク・クロフォード」、元「一風堂」のドラマーだった「藤井章二」「イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー」「ダン・シールズ」、ジャズ・シンガーの「クリス・コナー」、元「ザ・ミッシェルガン・エレファント」「アベ・フトシ」、元「SHOGUN」「ケーシー・ランキン」「ロネッツ」のメンバーだった「エステル・ベネット」「ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)」のメンバー「ケリー・グルーカット」「ベンチャーズ」「ボブ・ボーグル」「川村カオリ」「ピーター、ポール&マリー」「マリー・トラバース」、そして先日クリスマス・イブに亡くなった「フジ・ファブリック」のヴォーカル「志村正彦」・・・。
まだまだ現役で頑張っていたミュージシャンが殆どなので、本当に残念でなりません。

そんな中、やはり個人的にはこのアーティストの訃報が最も悲しかったですね。

Go To amazon!!


『Kenny Rankin / Professional Dreamer』
01. You'd Be So Nice To Come Home To試聴する
02. The Very Thought Of You試聴する
03. But Not For Me試聴する
04. I Fall In Love Too Easily試聴する
05. More Than You Know試聴する
06. It Had To Be You試聴する
07. At Last試聴する
08. Love Is Here To Stay試聴する
09. I've Got A Crush On You試聴する
10. My One And Only Love試聴する
11. Blame It On Youth試聴する
12. How Can I Forget (Song For Margo)試聴する
13. That's All試聴する


今年6月7日に肺ガンによる合併症のためロサンゼルスの病院で亡くなった「ケニー・ランキン」。享年69歳。
AORファンには本当にショックだったのではないでしょうか?

95年に発表されたこの作品は、ニューエイジ・ミュージックのレーベル『Private Music』からリリースされたジャズ・アルバム。
基本的にはスタンダード・ナンバーを集めた作品ですが、単なるスタンダード集ではなく「チェット・ベイカー」にも似たヴォーカルと彼ならではの斬新なアレンジで甦らせています。

アルバムは「モンキーズ」「キャロル・キング」などを手掛けたベテラン・エンジニア「ハンク・シカーロ」との共同プロデュース。彼はまたプロデューサーとしての実力を持ち、「トム・スコット」のアルバム『New York Connection(’76)』『Intimate Strangers(’78)』などでも腕を振るっていた人物で、音の良さには定評があります。
参加ミュージシャンには「マイク・ウォーフォード(p)」「ブラアン・ブロンバーグ(b)」「ロイ・マッカーディ(ds)」のトリオをベースに、「トム・スコット(sax)」「ビル・ワトラス(tb)」そしてジャズ・ヴォーカリスト「スー・レイニー(vo)」も参加・・・と、かなり本格的なジャズ・ミュージシャンがバックを固めています。

本作は「ガーシュイン」「コール・ポーター」などの往年のジャズ・スタンダードを中心に、オリジナル1曲で構成。
「コール・ポーター」作のに始まり、「レイ・ノーブル」のナンバーをシットリと歌った「トム・スコット」のSAXが光る⑤⑩、小粋に指を鳴らしながらピアノとベースのデュオをバックに歌う、まるで映画のワン・シーンを思わせるアレンジが魅力の「スー・レイニー」とのデュエットがセクシーな「ビル・ワトラス」のトロンボーンの音色が暖かいなど、これまで数多くのアーティストが取り上げた楽曲でありながら、しっかりと“ケニー・ランキン・サウンド”へと変身。
また、彼の母親に捧げたという唯一のオリジナル曲も違和感無く溶け込んでいます。

ちなみに彼には1986年にレコーディングしながらも未発表のアルバム、そのアルバムも「ハンク・シカーロ」のプロデュースによるものだそう。
他界した事で日の目を見て欲しいと思うのは、いささか不謹慎ではありますがファンは切望しているのでは?

名盤『Kenny Rankin Album』『Silver Morning』『Like A Seed』といったフォーキーな作品とはまた違った仕上がりですけど、コレもまた別の意味でAORアルバムと呼んでも過言ではないかもしれません。
華やかなパーティー・サウンドで新年を迎えるのも良いですが、こうしたシットリトした大人な気分を味わえるジャズ・アルバムで迎える新年もまた味わい深いかもしれませんヨ。



AOR | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
私には到底無理だけど…
何だか年々、誰が生きてるのかわからなくなってきちゃっていますが、そんなに沢山の方々がお亡くなりになられていたんですね。

ケーシー・ランキンやダン・シールズなども個人的には、思い入れが強いですが、最も悲しかったのは同じく、ケニー・ランキンの訃報。

満面の笑みになっちゃった最後の日本公演は絶対に忘れないでしょうし、昔、WOWOWで放送されたブラアン・ブロンバーグとのデュオ(当時のブルーノート東京)なんかも印象深く心に残っています。

私には、しっとりした大人な雰囲気を醸し出すのは、一生かけても到底無理な話だと思いますが、彼の音楽は一生側に置いておくことでしょうし、厳かに新年を迎えるような時にこそ、クリスマス・アルバムなどとセットで聴き続けていくことでしょう。
♪Takuさん。
今年は昭和(20世紀)を代表する方々がお亡くなりになりましたね。
「マイケル」にしかり「清志郎」しかり。
それだけ皆年を取っているという事なんでしょうね。

中でも「ケニー」の急逝は本当に悲しかったです。
結局ライブを見ることは叶わなかったんですけど、いつまでも彼の音楽は私の心に響き続けることでしょう。

話は変りますが、今年も本当にお世話になりました。
Takuさんの日記でどれだけ散財・・・じゃなかったいい音楽に出会えたことか!!
来年もお互い懐が苦しくならない程度にいい音楽と出会いたいですね。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年を~
今年も素晴しい音楽のご紹介と
楽しい記事で楽しませて頂きました。AORは好きな割には詳しく
ないので、とても参考になります。
来る年がMusicmanにとって素晴しい一年になりますように!
又今後とも宜しくお願いいたします♪
良いお年を
私も最近携帯から見ることが多くてここまでたどり着けてませんでしたが いつも素敵な写真 音楽ありがとうございました

来年も素敵なブログ書いてくださいね

良いお年をv-238
♪ジャックさん。
今年も本当にお世話になりました。
こんな拙いブログなのに、参考にして頂いて光栄です!
良いお年を~
AORという音楽は、シチュエーションやスタイルなど気分で聴くもの。詳しい知識は無くても楽しめる音楽だと思っています。

来年も宜しくお願い致します。
ジャックさんも良いお年をお迎え下さいネ。
♪ekoさん。
今年もPC上ですが大変お世話になりました。

>私も最近携帯から見ることが多くて・・・

そうそう、最近携帯からの方が増えましたね。
私は年寄り(笑)なので、どうも携帯よりもPCの方が使い安いみたいで。

来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さいね☆
良いお年を
こんにちは。
そうですね、今年も多くのアーチストが亡くなられました。
私もそんななかではケニーが一番ショックだったかもしれません。
彼の音楽にはどれだけ励まされたことか。
来年は当方もAOR指数を上げたいなあと思ってます。
また来年も宜しくお願い申し上げます。
今年もありがとうございました
思い出せばケニーランキンが今年亡くなっていたんですね。
自分の誕生日前日だったもので、とても悲しかったです。
今年は大物ミュージシャンが亡くなった年でしたね。

あまりコメントを残せませんでしたが、いつも楽しく拝見させていただきました。
また来年も素敵なブログを皆様に届けてください。

来年もよろしくお願いいたします。
♪240さん。
コメントどうもありがとうございます。
今年は本当に偉大なアーティストがお亡くなりになりました。
非常に残念です。

来年も宜しくお願い致します。
良いお歳をお迎え下さい!!
♪まーくんさん。
今年もお世話になりました。
彼の急逝は本当に悲しい出来事でした。
もちろん「マイケル」も。
でも彼らの音楽は年が経てもきっと心の中に行き続けていくと思います。

こちらこそあまりコメントできませんでしたけど、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
良いお年をお迎え下さい☆
良いお年を♪
コメントありがとうございました。

私の場合、RCがカラオケ十八番なので清志郎氏の訃報がショックでした。

来年は悲しい知らせよりも、素敵な作品に数多く出会いたいものですね。

それでは良いお年をお過ごし下さい。
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
なかなかコメントできず、失礼しておりますが、今年はもっと積極的にいきますのでよろしくです。
♪Masatoさん。
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
お正月はゆっくり過ごされていますか?
今年もステキな音楽に出会いたいものですね☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。