03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初夢。

2010年01月03日
初夢

改めまして、新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆さんそれぞれ素晴らしい新年を迎えていることだと思います。
私は元旦早々、某誌の原稿書きに追われながらも、テレビの前でゴロゴロ寝正月でした(笑)。
おかげで3キロ・・・いや5キロぐらいは太ったような気がします(汗)。

ところで初夢はどんな夢を見られましたか?
一般的には『一富士、二鷹、三なすび』なんていいますが、これはちゃんと意味があるそうですね。

まずは「一富士」
富士山や高くて美しい山、または山のように末広がりのものが出てくる夢を指し、高い目標や理想をあらわし、立身出世を象徴するそうです。

次に「二鷹」
鷹など鳥のように大空を舞うものが出てくる夢の事で、可能性の広がりや自由な行動力をあらわし、開運や夢の実現に繋がると言われています。

そして「三なすび」
茄子や、果実、野菜など実るものが出てくる夢は、“事を成す”に通じ、蓄財や子孫繁栄を表すそうです。

ちなみに私は・・・毎年なんですけどどんな夢を見たのか、いや夢を見たのかどうかさえ覚えてないんですよねー(笑)。
また良い夢を見るために、昔から
「長き世の 遠の眠りの みな目覚め 波乗り船の 音のよきかな」と書いた紙を枕の下に置いて寝ると良いと言われています。
(実はこの文章は回文・・・つまり上から読んでも下から読んでも同じ文章になってます)

去年から続く不況も回復の兆しを見せる気配も無く・・・。
2010年はどんな年になるのでしょうか?
せめて、世界中が平和であって欲しいと夢見るMusicmanなのでした。

Go To amazon!!


『Steely Dan / Royal Scam』
01. Kid Charlemagne試聴する
02. Caves Of Altamira試聴する
03. Don't Take Me Alive試聴する
04. Sign In Stranger試聴する
05. The Fez試聴する
06. Green Earrings試聴する
07. Haitian Divorce試聴する
08. Everything You Did試聴する
09. The Royal Scam試聴する


初夢は出来ればいい夢を見たいですよね。このアルバムのジャケットに描かれているような悪夢はちょっと・・・(笑)。
ご存知「スティーリー・ダン」の1976年に発表された通算5作目です。

彼らのサウンドを語る時、やはり『Aja(’77)』『Gaucho(’80)』というポピュラー・ミュージック史に残る大名盤が真っ先に挙げられますが、このアルバムの持つ黒いグルーヴ感と緻密なアレンジは、彼らのアルバムの中でも飛び抜けた存在ではないでしょうか?
前作『Katy Lied(邦題:うそつきケイティ)』で、「ドナルド・フェイゲン」「ウォルター・ベッカー」「デニー・ダイアス」の3人になっていましたが、今作ではバンドという概念を放棄し、「フェイゲン」「ベッカー」の2人によるプロジェクトとして確立しました。

参加ミュージシャンは「ラリー・カールトン(g)」「バーナード・パーディー(ds)」「デニー・ダイアス(g)」「ヴィクター・フェルドマン(perc,kyd)」「ドン・グロニック(kyd)」「ジム・ホーン(sax)」「リック・マロッタ(ds)」「ヒュー・マクラッケン(g)」「マイケル・マクドナルド(vo)」「ディーン・パークス(g)」「チャック・レイニー(b)」「エリオット・ランドールB・シュミット(vo)」など、「これでもか!」といった敏腕ミュージシャンが勢揃い。
中でも におけるファンキーでグルーヴィーなサウンドは、彼らの他のアルバムには見られないものですし、次作の『Aja』に通じる の計算し尽くされた緻密なアレンジもお見事。
特に高音質なSHM-CDで聴くとその凄さがリアルに感じられます。

『Aja』『Gaucho』以降の彼らの音楽しか接していないという方は、是非このアルバムで彼らの音楽に対する凄まじいまでの執念と、音楽を愛する姿勢を感じ取って欲しいものです。

ジャケットに描かれている様に、今年は靴を擦り減らすまで働く様に頑張ろうと思います・・・気持ちだけはネ(笑)。



AOR | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
あけましておめでとうございます。
写真は愛犬さんですか?
メチャ可愛いですね。

スティーリーダンはいいですよね。
たまに聴きたくなってしまいます。
でもajaが多いかな・・・。
No title
このアルバムの発売当時は、まだまだギター少年でもありましたから、ラリー・カールトンのフェイバリット「The Royal Scam」に夢中でしたね。
本当に擦り切れるくらい聴いて、買い直したくらいですが、バーナード・パーディーやリック・マロッタの凄さに気づくようになったのは随分とあとだったような。f^_^;
何れにしても、スティーリー・ダンの数あるアルバムの中で、最も熱くなる一枚です!
新年早々、♪独りして聴くはラリー・カ~ルトン
あ~、ギター弾きたくなっちゃった!(笑)
♪Breezeさん。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!!

写真の犬は飼い犬ではありません(笑)。
でもカワイイですよねー。

「スティー・ダン」は、私もずっと『Aja』と『Gaucho』ばっかりでしたけど、
久々に聴いたらコレが最もハマりました。
グルーヴ感がスゴイですよね。
♪Takuさん。
私は後からこのアルバムに触れましたけど、買った当初は何とも思わなかったんですが、この年になって良さが身に染みてきました。

>何れにしても、スティーリー・ダンの数あるアルバムの中で、最も熱くなる一枚です!

確かに!!
熱くなるアルバムですネ☆
新年明けましておめでとう御座います
今年も宜しくお願い致します <(_ _)>

・・・でも、今年もMusicmanさんに教えて頂いてばかりの一方通行のお付き合いになりそうですが、見捨てないでくださいね(苦笑

では寒い日が続きそうですが、くれぐれもご自愛下さい ノシ
あけましておめでとうございます
Muさん、あけましておめでとうございます。
今年も素敵な音楽に囲まれて過ごしましょう~!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
おめでとうございます。
あらためてご挨拶に来ました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年こそニュー・コンボにお連れできるといいのですが♪
お誘いしますね!

いい音楽、美味しいお店などご紹介ください。
楽しみにしています。
♪kickさん。
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年もスムース・ジャズで元気な一年間になる様に頑張りましょうね!!

kickさんもお体ご自愛下さい。
♪risaさん。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
去年はなかなかコメント出来なくてごめんなさい。
今年はバンバン・・・とまでは行きませんが(笑)、お邪魔いたしますね!
ところでブログのアドレスが解りません・・・(泣)。
♪ちひろ@福岡さん。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ニュー・コンボ・・・せっかくお誘い頂いているのに断ってばかりで申し訳ありません。
今年こそはご一緒したいです!!
遅れましたが
あけましておめでとうございます。
今年も音楽から福岡情報まで更新たのしみにしています!
引き続きどうぞよろしくお願いします♪
♪lulurさん。
明けましておめでとうございます。こちらこそ今年も宜しくお願い致しますね!!
今年もステキなバリ情報、楽しみにしています☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。