06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アロハな気分!

2010年02月27日
ALOHA BAY

ここの所、20度前後のポカポカ陽気が続いている福岡。
予想では今年の桜の開花は例年に較べて幾分早いそうですが、この陽気だと3月初旬に花を咲かせちゃうんじゃないでしょうか?

面倒臭がりやのB型のクセに、実は歩くの大好き!
心地良い春の陽気に誘われて、打ち合わせの後テクテク歩いていると見つけたのが・・・

ALOHA BAY「グルメバーガーはじめました!!」と書かれた立て看板。
無類のハンバーガー好きのMusicman・・・いつも通勤で通る場所なのに全然知りませんでしたが、気がつくと階段を昇り(笑)お店に到着。

お店の名前は『Hawaiian Dinning & Cafe ALOHA BAY(アロハ・ベイ)』
これまではバーとして夜のみの営業だったんですが、ランチもやることになったそうです。

ALOHA BAY ALOHA BAY
入り口を入るとシンプルでありながら南国を思わせる店内。そしてハワイを感じさせる甘~いココナッツの香り・・・う~んハワイに居るみたい!!
ALOHA BAY優しい笑顔の店長さんからメニューを受け取り見てみると、ハンバーガー5種類とサンドイッチ3種類。
迷わず店長オススメの「KIMOスペシャル・バーガー」「コーラ」をオーダー(やっぱハンバーガーにはコーラでしょ!)。


店内に流れるハワイアン・ミュージックを耳にしながら待つこと5~6分。
出てきたのは美味しそうなハンバーガー。
ALOHA BAY

ベーコン、レタス、トマトの定番にアボカドとチェダー・チーズが入った本当に美味しそうなハンバーガー。
パテ(お肉)もかなりのボリュームでグリルしており、ソースも和風なテイストを少し入れたバーベキュー・ソース。大きさも手のひらサイズありボリューム満点。
一口食べるとアボカドの食感に噛み応えあるパテ、そして意外にもサッパリとしたソースが絡み合って絶妙な美味しさです☆
そして何と言っても他のハンバーガーと違うのがバンズ(パン)。一般的なハンバーガーのバンズはヤワヤワなパンが多いですが、ココのはフランスパンの生地の様な適度な固さ・・・このハンバーガーの為に探したそうです。これがこのハンバーガーの美味しさのヒミツかもしれません。
また紙に包まれているので手も汚れませんし、ボリュームがあるように見えてペロっと食べられますので女性にも向いていますよ!!

個人的に嬉しかったのが、ハンバーガーと一緒に出されるのがフライド・ポテトでは無くポテトチップス。しかもあのアメリカンな固いヤツです(笑)。

ところでこのハンバーガーの名前「KIMOバーガー」「KIMO」は、決してギャル語の“キモい”という意味ではなく(笑)、店長さんのお名前。
実は店長はハワイ出身で「ジョージ」「トム」の様に良く使われる名前なんだそうです(ちなみにハワイ出身といっても子供の頃から日本に住んでいるので日本語はペラペラです)。
そんな店長が、無類のハンバーガー好きが高じて、色んなところに食べ歩き自分が納得するものを完成させたそうです。

美味しいハンバーガーとコーラとポテトチップスでハワイアンな気分を満喫してお店を後にしながら「また来よう!」と心に決めたMusicmanなのでした・・・。
ALOHA BAY『Hawaiian Dinning & Cafe ALOHA BAY(アロハ・ベイ)』
■住所:福岡市南区大楠1-31-19 2F
■時間:カフェ・タイム11:30~20:00 バー・タイム20:00~27:00
■電話:092-526-9150
■地図:ココ←をクリック!





Go To amazon!!


『Seawind / Light the Light』
01. Hold On To Love試聴する
02. Free試聴する
03. Sound Rainbow試聴する
04. Follow Your Road試聴する
05. Light The Light試聴する
06. Morning Star試聴する
07. Imagine試聴する
08. Enchanted Dance試聴する


ハワイアンなハンバーガーを満喫した後は、こんなサウンドで一足早く夏気分でした。
昨年、29年振りの新作『Reunion』をリリースし、その年の7月には来日公演も行い見事な復活劇を見せてくれた「シーウィンド」の1979年の作品です。

その復活を記念して『CTI』から発表されていた1stアルバム『SEAWIND』と2ndアルバム『WINDOW OF A CHILD』もCD化されて喜んだ方も多いと思いますが、今作は名匠「トミー・リピューマ」のプロデュースによる彼らの代表作です。

メンバーは「ジェリー・ヘイ(tp)」「キム・ハッチクロフト (syn)」「ラリー・ウィリアムス(key,sax)」「バド・ヌアネス(g)」「ケン・ワイルド(b)」「ボブ・ウィルソン(ds)」そして紅一点の「ポーリン・ウィルソン(vo)」
そこに「ビル・チャンプリン(vo)」「ベナード・アイグナー(vo)」「パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)」などのゲスト・ミュージシャン、そしてエンジニアに「アル・シュミット」を迎えています。

「ポーリン」のキュートなヴォーカルが光るオープニングに相応しい、昨年の復活ライブではオープニングを飾ったブラジリアン・チューン、グルーヴ感溢れるAORチューン、エレピの音色が心地良いメロウ・バラード、伸びやかなヴォーカルとリズム・ギターが特徴のアーバン・トラック、タイトル通り朝日の爽やかさを思い起こさせるインストゥルメンタル・チューン「ポーリン」とゲストの「ベナード」のデュエットで聴かせる黄昏メロウAOR、ホーン・セクションのキレが心地良いインストゥルメンタル・トラックと、捨て曲ナシの名盤です。

ただ、私が持っているのは初めてCD化された時の初回盤という事もあり、イマイチ音質が悪いんですよね~。
せっかくエンジニアに「アル・シュミット」を起用しているので、是非ココはリマスターで再発して欲しいものです。

春の陽気が心地良い海岸線を走る時のBGMに如何ですか??


FUSION | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
Mu様こんばんは!
私、福岡に住んでる頃、このお店気になっていたんです~。
でも、なんとな~く入りにくくて。
お昼だったら入れそうですね!
♪Mikaさん。
おー!ご存知でしたか!?
確かに夜は入り辛い感じですけど、昼間は太陽の光が差し込む心地良い空間でした。
隣がフラダンスのスタジオなんですよね。
ハワイの気分を味わいたいなら是非オススメでーす!!
お久しぶりです!
Musicmanさん、こんにちは。

良さそうなお店ですね。地図を保存しておきます。
最近話題のマックのハワイアン・バーガーを試してみましたが、予想以上にハワイの風を感じることができました。久々の「当たりっ!」でした。

私もこのアルバムは、Seawindの最高傑作だと思ってます。全体的にちょっと力が抜けた感じが、絶妙の風通しの良さにつながってるんじゃないかと思います。
また、引っ張り出して聴いてみます。
♪Apolloさん。
このお店は本当に美味しかったです。
マックの「ハワイアン・バーガー」食べるんだったら、絶対にコッチの方がオススメです(笑)。
もちろんBGMは「シーウィンド」でキマリ!!
新作も好きでしたけど、ハワイの風を連れて来てくれますね。
No title
ここの店、夜に行ったんですけど、最高に楽しかったです!
イケメンの店員さんばっかでしたv-8
格好いいのに、とてもフレンドリーな人たちで、県外出身の私でも心地よく感じました!
今度、ランチ行ってみます!
♪hawaiiさん。
コメントありがとうございます!
夜はまだ行った事はありませんが、そんなにイケメンばかりだったんですか?
ますます行けなくなりました(汗)!!
でもランチもまた違った雰囲気でオススメですよー。
ハワイに来ているみたいです☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。