03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新しい季節へ・・・。

2010年04月01日
桜

いよいよ4月に突入。
今日から新社会人の方も沢山見受けられました。まだ着慣れないスーツや妙にピカピカの靴(笑)。
私も社会人になった時は、あんな風に映っていたんでしょうね。
ま、20年以上も前の話ですけど(泣)。

そんな4月に入った途端、またもや雨続きの福岡です。
まさに“花散らしの雨”といったところでしょうけど、一雨ごとに温かくなって春の訪れを感じています。

写真は先日晴れた日に撮ったもの。
真っ白なものや、恥ずかしがっているかのような薄紅色の花びらなど本当にキレイ!
寒いお天気の中でも凛とした佇まいを見せています。

※写真はクリックすると全て大きく見ることが出来ます。
桜桜桜
桜桜桜
桜桜桜
桜桜桜
春のたった2週間程度しかすの艶やかな姿を見せない桜。
短い期間だからこそ、日本人は桜に魅せられるのかもしれませんね。

Go To amazon!!


『Daryl Stuermer / Another Side Of Genesis』
01. Follow You, Follow Me試聴する
02. Hold On To My Heart試聴する
03. Taking It All Too Hard試聴する
04. Throwing It All Away試聴する
05. Since I Lost You試聴する
06. Land Of Confusion試聴する
07. In Too Deep試聴する
08. Turn It On Again試聴する
09. Man On The Corner試聴する
10. No Son Of Mine試聴する
11. Never A Time試聴する


そんな美しい桜を愛でながら、こんなアルバムを堪能していました。

「フィル・コリンズ」率いる「ジェネシス」で活躍するギタリスト「ダリル・ステューマー」が、2000年に発表した「ジェネシス」のカバー・アルバムは、春のドライブにピッタリなナンバーばかりが収録されています。

「ジャン・リュック・ポンティ・グループ」のメンバーでもありセッション・ギタリストとしても活躍していた彼ですが、1977年に「スティーヴ・ハケット」脱退後の「ジェネシス」にツアー・ギタリストとして関わりを持つようになった1977年・・・つまり“そして3人が残った”以降の参加アルバムからセレクトしたジェネシス・ナンバーをインストゥルメンタルでカバーした作品集です。

元々はジャズ・ギタリストとして活躍し、88年に発表した1stソロ・アルバム『Steppin' Out』は、あの『GRP Records』からリリースされ、2000年に2ndアルバム『Live and Learn』を発表。そして3枚目の作品としてリリースしたのがこの「ジェネシス」のカバー・アルバム『Another Side Of Genesis』です。

アルバムはが78年の『...And Then There Were Three(そして3人が残った)』②⑤⑩⑪『We Can’t Dance(’91)』『Genesis(’84)』④⑥⑦『Invisible Touch(’86)』『Duke(’80)』『Abacab(‘81)』からセレクト。

基本的にはオリジナルに忠実なアレンジでプレイされていますが、ナイロン・ギターを用いた①②⑤⑨⑪などは、まるで春のお花畑にその身を置いているかの様な心地良さがありますが、一方で彼の特徴とも言える超絶早弾きギターが堪能できる③④⑥⑧⑩などは、フュージョン・ファンには垂涎もののナンバーです。

参加ミュージシャンは「ルイス・コンテ(perc)」や、「エルトン・ジョン」への楽曲提供でも知られる「コスティア(kyd)」「エイミー・キーズ(vo)」などが参加していますが、ギターを始め殆どの楽器を自身でプレイ。

このアルバムの後もコンスタントにアルバムを発表し、スムース・ジャズ全盛のこの時代に独自のサウンドを追求し続けています。

また、エレクトリック・ギターでプレイした楽曲を集めた『Rewired - The Electric Collection』と、ナイロン・ギターでプレイされた楽曲を集めた『The Nylon String Sampler』を発表していますので、初めて彼のサウンドに接する方は、まずはこの2枚でチェック!!

「ジェネシス」のファンはもちろん、全盛期のフュージョン好きも今のスムース・ジャズが好きな方もオススメの1枚です。

ん?オネーちゃんとドライブしている時はどうかって?
・・・う~ん・・・“使い方次第”かな(笑)。



Smooth Jazz | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いいっすねえ
ご無沙汰しておりました。

今日のDaryl Stuermer、すっごくいいですねえ。

ナイロンもエレクトリックも、それぞれに聴き応えあります。

即、チェックさせていただきま~す。

♪伊藤ちゃんドットコムさん。
こちらこそご無沙汰しております。
お元気でしたか?
こんかいのアルバム、気に入って頂き嬉しい限りです。
なかなかスポットが当たらないアーティストですけど、実は結構いいアルバム出しているんですよ~!
是非他の作品もチェックしてみてくださいネ。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。