10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

緑の時間 Part.3

2010年05月04日
喜安屋

翌朝・・・。
小鳥のさえずりで目が覚めた私たち。昨夜あんなに食べたのに、既にお腹が空いてきていました(笑)。
朝風呂(贅沢!!)に入って時計を見ると8時。朝食の時間です。

朝食も夕食と同じく食事処「やまぼうし」で頂きます。
考えてみるとこの宿は殆ど他の宿泊客と顔を合わせません。自分たちだけの時間を過ごすことができる様に配慮されているんですね。
扉を開けると既に数々の料理がテーブルに並んでいました。
喜安屋

朝食は非常にシンプルなもの。でもそれぞれ丁寧に調理されており目覚めたばかりのお腹に優しいほのぼのとした味わいでした。
普段私は朝食を食べない(っていうか食べられない)のですが、どうして旅行の時ってバクバク食べられちゃうんでしょうね(笑)。

喜安屋
お腹を満たした私たちはチェック・アウトまでお風呂に浸かったり窓からの景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしました。
チェック・アウトの時は女将が車までお見送り。本当に親切で丁寧なおもてなしの旅館でしたヨ。
しかも通常料金で・・・16,900円から!!
この日はGW特別料金でしたけど、それでも一人18,000円台
大分の旅館は最近2万円以上の宿が普通になってますけど、何とリーズナブルなんでしょう。
まさにコストパフォーマンスに優れたお宿です。

『山あいの宿 喜安屋』
■住所:大分県玖珠郡九重町筋湯温泉527番地
■電話:0973-79-3341
■地図:ココをクリック







車に乗り込んだ私たち。再び大自然の中をドライブして、向かった先は「由布院」
由布院

GWとは言え、今日は平日だったので観光客もまばら。由布院ならではの景色をゆっくりと堪能しました。
由布院

歩き疲れてちょっと一服。由布院の定番とも呼べるカフェ『天井桟敷』です。
老舗旅館『亀の井別荘』の施設として全国各地からお客さんが訪れるこのカフェは、江戸末期の造り酒屋の屋根裏を改造した趣有るお店。写真はありませんが、酒樽の底板を囲む大きな丸テーブルや、上階にも席があって飲み物は手動のエレベーターで運ばれます(笑)。
またここのコーヒーはヨーロッパ風に深煎りしており、しかも紅茶の様にポットで出されるので2杯ちょっとは飲むことが出来てお得感いっぱい!
そして何と言っても名物デザート「もんゆふ」がオススメ。
由布院

クリーム・チーズに生クリームとシュガー・パウダーをかけてレーズンを添えたもの。まるで山のように見えますが、由布院のシンボル「由布岳」に雪が積もった様子をデザートで表現したものです。
ココに来て「もんゆふ」を食べなかったら一生後悔するほど美味しいです!!

お茶をした後も再び散策。途中で小腹が空いたので由布院駅近くにあるお肉屋さん『河原精肉店』へ。
由布院

ココは大分県民が大好きな唐揚げをその場で揚げてくれるお肉屋さんです。
普通の鶏肉と地鶏の2種類があるんですが、どちらもとってもジューシーでマジ美味い!!
テイクアウトして途中で買ったおにぎりと一緒に見晴らしの良い場所に車を停めて車内で食べました。
由布院
観光地は何処に行っても値段が高いのですが、たまにはこうして美味しいものを買って景色を眺めながら食べるのもまた一味違った味わいを楽しめますよ!

時間がいつもよりもゆっくりと流れるような由布院を後にした私たち・・・そう、“食いしん坊夫婦”は次なるグルメを求めて今度は別府へ。
(まだ喰うんかい!!)

訪れたのは『活魚回転寿司水天』。別府に来たら必ず訪れます。
活魚回転寿司水天

「えー回転寿司?」と思うなかれ。高級感漂う店内と一皿100円のお店とはグレードが違う高級回転寿司です(笑)。
店内には生簀があり、流れているお寿司があるにも関わらず注文の度に板前さんが握ってくれます。当然、季節や仕入れによってネタが変わりますから、これはもう回転寿司とは呼べないお寿司屋さんですね。
水天
「とろける大トロ」と名付けられた大トロ一皿620円(しかも一貫!)という普通のおすし屋さん並みのお値段ですが、味は本物。
活魚回転寿司水天活魚回転寿司水天

食べ過ぎると一人5,000ぐらいは軽く行っちゃいますからお気をつけて(笑)。

活魚回転寿司水天『活魚回転寿司水天 別府店』
住所:大分県別府市石垣西10丁目1-32
電話:0977-21-0465
時間:平日11時~14時、17時~22時 土日祝11時~15時、17時~22時
休み:無し
地図:ココをクリック


美味しいお寿司を堪能した私たち“食いしん坊夫婦”の今回の旅もこれで終わり。
帰りはあいにく雨が降り出しましたけど、大自然と美味しい料理で大満足の旅行でした。

Go To amazon!!


『Pete Belasco / Deeper』
01. Hurry Hurry試聴する
02. Deeper試聴する
03. I'll Come To You試聴する
04. Keep On試聴する
05. Too Close試聴する
06. Crazy試聴する
07. Fool's World試聴する
08. Nia試聴する
09. Wonderful Woman試聴する
10. Zoe試聴する
11. People Ask Me試聴する


温かくなった夜のドライブにピッタリな音楽・・・もちろん人それぞれでしょうけど、ソウルフルでジャジーでオシャレなこんなアルバムは如何でしょうか?

SAX奏者、キーボード奏者、そしてシンガーでもあるピート・ベラスコの2004年のアルバム。
日本では殆ど紹介されていないイギリス出身の彼ですが、音楽に精通した両親の影響もあって幼い頃からピアノを始め、すぐにSAXに移行。その後、自分で曲を作ることに興味を持ち、デモ・テープが『Verve Records』に渡り、1997年に『Get It Together』でデビューしました。
1stアルバムはどちらかというとアシッド・ジャズ的な要素が強かったんですが、これがアメリカで注目され、そして2004年に発表したのがこの2ndアルバム『Deeper』というワケ。

今作では70年代のソウル・レジェンド達・・・カーティス・メイフィールドマーヴィン・ゲイアイスレー・ブラザーズスモーキー・ロビンソンといったアーティストにリスペクトするかのような、ソウルフルでジャジーでセクシーなサウンドを打ち出しています。
もちろんSAXの腕前はもちろんですが、全編で聴かれる彼のファルセット・ヴォーカルが魅力的。ノスタルジックなエレピやオルガンの音もクールな印象を与えてくれます。

ジャジーなSAXに導かれる、プログラミングされたリズムの上を漂うように歌う彼のヴォーカルがセクシーな、真夜中のベッドサイド・ミュージックにピッタリな、全米のスムース・ジャズ・ステーションでも頻繁にオンエアーされていたアーバン・スロー、女性コーラスとSAXの絡み具合が耳に残る、彼のSAXをフィーチュアしたジャジーなインストゥルメンタル・チューン⑥⑧、レトロなワウワウ・ギターがエキゾチックな、サウンドはイマ風ながらも何処かマーヴィン・ゲイの世界を髣髴とさせる、自身のヴィブラフォンとSAXで奏でられる小曲、オルガンとSAXでプレイしたノスタルジックなインストゥルメンタル・トラック・・・と、マジで「ヤバイ!」と呟いちゃうくらい高いクオリティを持ったアルバムです。

カーティス・メイフィールドアイズレー・ブラザーズのメロウ系サウンドや、マーヴィン・ゲイのバラードが好きな方はもちろん、以前紹介したレミー・シャンドフランク・マッコムウィル・ダウニングKEM辺りが好きな方はツボに入ると思います。
あっ、もちろんスムース・ジャズ・ファンやブラコン好きな方もネ!

こんなに良いアルバムなのに、日本で紹介されていないのが本当に不思議です。
車に載せておくと、何かと重宝しますよ(笑)!!



Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
恒例の
家族サービスお疲れ様でした!
下調べ、予約など準備もいろいろ大変だったのでは?
これでまた当分は安心ですね(←何w)

一つ前に書かれてたLiv版のThe Girl Is Mineが
気になりますね~
原曲もよかったけど、どんな仕上がりになってるんだろう。

ワタシのGWは仕事と野球で終わろうとしております。。

自然はいいですね~
私もなじみ深い景色の写真にいいな~っと呟いてました。
しかもいつものごとくグルメな写真達もGOOD!
子供たちも大きくなってきたのでキャンプも去年ぐらいから遠のいてしまって、
なかなか自然にふれあってません。
季節もいいし、たまには週末に一人でぶらっとドライブに出掛けるのもいいかもですね!
♪怪鳥さん。
旅行に行く時、実はあまり下調べせず行き当たりばったりなんです(笑)。
宿を決めたら何となく寄り道しながらってヤツ。
しかも車にナビが付いていないのでいつも地図を見ながらのドライブなんですよ。
だからこそ隠れたお店とか見つけちゃうのかもしれませんね。

マイケルのカバーはなかなか良かったです。
リヴのHPで少しだけ試聴できますので是非!
♪みんみんさん。
本当に九州はいい場所ですよね。
自然が沢山残っていて。
キャンプは子供の頃にした以来、全くしていないので次回はそんな旅行も楽しいかもしれませんね!

>たまには週末に一人でぶらっとドライブに出掛けるのもいいかもですね!

あら、一人だなんて・・・是非お声をおかけ下さい(笑)。
お腹いっぱいです~
ごちそうさま~。

なんて素敵なお宿なんでしょう。
相変わらずリッチな家族旅行されてるわ~と思いきや…。
露天付き離れの休日料金とは思えないですね!

先日私も隠れ家的な温泉でまったりした時間を過ごしてきましたが、離れのお部屋ではなかったし夫婦連れでの旅行でもなかったし、ワクワク感がまったく違いますね~。

そのうち、みんみんさんでもお誘いして、このお宿に泊まってみたいな~(笑)
♪KYOKOさん。
本当にステキな宿でした。
料金も思ったよりもリーズナブルで、金額以上のおもてなしを受けました。

普段は殆ど出かけない二人。質素倹約しているので、使うときは大胆にってヤツです(笑)。

是非みんみんさんとお出かけ下さい。
本当は私も乱入したいのですが・・・(笑)。
☆わ~い☆
KYOKOさんもMUさんももう本当にごいっしょしたいです~!!
なんだか兄さん姉さんができた感じで嬉しい~!(長女なもんで)

美味しい料理とお酒と会話と音楽とお二人楽しいだろうな~(←かなり妄想中)笑
♪みんみんさん。
コメントどうもです!
お兄さん・・・にしてはちょっと歳が行き過ぎているかもしれませんが(笑)。
3人でバカ喰いバカ飲みなんてのもいいかも。
でも先に潰れるのはワタシだったりして(笑)。
いつか是非!!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。