08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

雨音はボレロの調べ。

2010年06月18日
雨

先週まで30度を超える真夏のようなお天気だったのですが、週末から福岡もようやく梅雨らしいお天気となりました。
水溜りに落ちる雨粒の波紋は、まるで音符のように見えます。
二度と同じ波紋は生まれない自然の芸術・・・人間には絶対にマネができない美しさですね。

日本には四季があります。
正直、梅雨はあまり好きではありませんが、でもどうせなら四季を思う存分感じてみては如何でしょうか?


Go To amazon!!


『Chris Standring / Blue Bolero』
01. Overture試聴
02. Blue Bolero試聴
03. Please Mind The Gap試聴
04. Contemplation試聴
05. Sensual Overload試聴
06. Regarding Tetchwick試聴
07. Fast Train To Everywhere試聴
08. On Second Thoughts試聴
09. Sunrise試聴
10. Bossa Blue試聴
11. Lost In Angels試聴
12. March Of The Bowler Hats試聴
13. At The End Of The Day試聴
14. Finale (Bolero Reprise)試聴


雨粒の音って、聴いているとまるで音楽のように聴こえる時がありませんか?
このアルバムはまるでそんな雨粒の音を封じ込めたかの様な作品です。
スムース・ジャズ・シーンで活躍するギタリスト、クリス・スタンドリングの今年3月にリリースされた通算6枚目のアルバムです。

今作ではこれまでのスムース・ジャズのスタイルを一新して、何と“ボレロ”をコンセプトにしたクラシカルでスケールの大きな作品。
最初は「クラシック寄りなのかなぁ?」と手が出せなかったんですけど、コレが聴くうちにかなりハマってしまう媚薬の様なアルバムなんです。
本人も「商業ベースを意識せず、自分が造りたいと思った作品に仕上がった」と語るように、彼の世界観を凝縮した作品です。

オーケストラをバックに自由にプレイするギターが心地良い大作< Overture >や、ボレロのリス無をバックに耽美的に響くギターが雨の音を思わせる< Blue Bolero >、映画音楽の様な< Lost In Angels >などはクラシカルでありながらもどこかパット・メセニーの世界観に通じるものがあります。
また、クールな響きを持つ< Sensual Overload >、ゆったりとしたリズムかこれからの季節に心地良い< Sunrise >、全米のスムース・ジャズ・ステーションでヘヴィー・オンエアーされたボッサ・トラック< Bossa Blue >などは、これまでのスムース・ジャズ路線に通じるサウンドですし、ニューエイジ・ミュージックにも通じるアコースティックな< Regarding Tetchwick > < Fast Train To Everywhere > < At The End Of The Day >などは初夏から晩夏にかけてピッタリなトラックです。

とにかく終始ゆったりとした内容で、雨の日にも一日の終わりにもピッタリなこのアルバム・・・貴方はどんな時間に楽しみますか?




Smooth Jazz | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おお!情報感謝です
Chrisの前・前々作は好きな作品なので、このアルバムは気になっていたけど、あまりに作風が違う様だったので入手までには至りませんでしたが、確かに今の時期に家でユッタリと聴くにはぴったりな感じみたいですね^^

晩年はJAZZに夢中だったらしいラヴェルさんも、天国で”ボレロ”がここまでJAZZに影響を与えている事に喜んでいるのでは?
♪kickさん。
コメントありがとうございます。
今日の福岡は午後から強い雨が降りましたが、今は止んでおります。
なんだか梅雨っぽくないんですよね・・・。

ジャズとクラシックってとっても相性がいい様に思えます。
クラシカルな雰囲気ながらもスムース・ジャズ・ファンの心をグっと掴んでくれる作品ですよ!
雨の夜なんて最高にハマりそうな1枚ですので、余裕があれば是非(笑)!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。