06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初夏のハイウェイ・・・。

2005年04月29日
いよいよ今日から、待ちに待ったゴールデンウィークがスタートしますね!
今年は、有給休暇を取れば多い人で10日間の休み!!
以前の日記じゃないけど、まさにLONG VACATION状態ですね(笑)。
みなさん、どんな予定を立てていますか?

中には「関係ねぇよ! こちとら仕事よ!!」
という“べらんめえ”な方もいらっしゃると思いますが(汗)、そんなみなさんの為に、少しでもリゾート気分を満喫できるこんなアルバムをピック・アップしてみました。
20050424153438.jpg

『Samuel Purdey / Musically Adrift』

1999年に発表された彼らのデビュー・アルバムです。
当時、アルバムからのシングル「Lucky Radio」が全国のFM局で頻繁にOAされていたので、覚えている方も多いと思います。

初期の「Jamiroquai」のメンバーだった「ギャヴィン・ドッズ(G)」と「バーニー・ハーレイ(Dr)」というユニークな構成の2人で結成されたユニット。
2人とも“バカ”が付くほどの「スティーリー・ダン・フリーク」という事で、送り出されるサウンドはまさに「スティーリー・ダン」そのもの!!
それも『Aja』以前の音に「ジャミロ」のファンクの要素を取り入れた感じ。

参加ミュージシャンも、「スティーリー・ダン」ではおなじみの「エリオット・シャイナー(G)」や名盤『GAUCHO』に参加していたヴォーカリスト「フランク・フロイド」。
極めつけは、「スティーリー・ダン」の音作りに欠かせなかったエンジニア「エリオット・シャイナー」を迎えるなど、徹底して「スティーリー・ダン」を意識・・・っていうよりもリスペクトしています。
他にも、旧友「ジャミロ」「BNH」「コーデュロイ」のメンバーが参加して、サウンドに花を添えています。

さて、肝心の“音”ですが、
①「Whatever I do」からいきなり「スティーリー・ダン」調のコード進行でスタート!
②「Varelie」は、タイトル通り「スティーヴ・ウィンウッド」に対するオマージュ的なナンバー。
タイトルからして「ヴァレリー(青空のヴァレリー)」ですもんね。
そして先行シングルとなった③「Lucky Radio」
こちらは「ジャミロ」っぽさが前面に打ち出された70’sファンク・チューン。でもどこかAORしてる所が「ジャミロ」と彼らの大きな違いかも。「エリオット・ランドール」のギター・ソロが抜群にカッコイイっす!

その他、「ダフト・パンク」っぽい(笑)ミラー・ボール回転状態のパーティー・チューン④「Only When I'm With You」や、“スティーリー・ダン節”全開の⑥「Late For The Day」、「ジノ・ヴァネリ」を思い出してしまった⑧「Santa Rosa(ジノの曲にも同じものがありましたね・・・笑)」・・・と、どの曲もムチャクチャ「スティーリー・ダン」してますしAORしてます。

「スティーリー・ダンにUKの少年2人組が出会った・・・(うるるん風)」
って感じのサウンドが満載です(笑)。

このアルバムの邦題は「夏のハイウェイ」・・・。
明日からのGWのドライブに使わせてもらいます!!

交通安全・無病息災のご利益がありますように・・・笑!!
    ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(8) | トラックバック(3)
コメント
夏の気配ですね
TB&コメントありがとうございました。
このアルバムを取り上げている方がいて嬉しいです。
スティーリー・ダンと同じペースでいいから、次のアルバム思い立ったら作ってくれないでしょかねぇ。。
いま手元にCDがないせいもあるんですが、「Lucky Radio」+夏のドライブ見て、♪Luchy lady feel so good~
と一瞬、角松とこんがらがりました(汗)
♪basilpasteさん。
こちらこそありがとうございます。
本当に彼らの音楽を聴いていると幸せな気分になりますよね。
スティーリー・ダンのファンだけじゃなく、全ての音楽ファンに聴いてもらいたい作品です。

>「Lucky Radio」+夏のドライブ見て、♪Luchy lady feel so good~
と一瞬、角松とこんがらがりました(汗)

ははは(笑)わかるな~。
Samuel Purdeyですか、これもいいですね。
音がアナログ的であたたかくて、大好きです。
(ユニット名らしくない所もスティーリー・ダンちっく)

コンバンワ。
TB&コメント、ありがとうございます!

首まわりとかがヨレヨレ状態になるまで着倒したTシャツ、くらいの勢いで、大好きなCDです。
海とかドライブにも超合いそう☆
スティーリー・ダンですか・・・知らないので、今度聞いてみます。
トラックバックありがとうございました!
さきほど弊ブログにてコメントさせて頂きましたが、
あたらめてトラックバックありがとうございました!
こちらも素敵なブログですね。
私の音楽の趣味に近いです。
ゆっくりと拝見っさせて頂きます。
♪uchainさん。
どうもです。このアルバムお好きみたいで・・・。最初は一人の人の名前かと思っちゃいました(笑)。

♪maguriさん。
こちらこそどうもです。
>首まわりとかがヨレヨレ状態になるまで着倒したTシャツ、くらいの勢いで、大好きなCDです・・・
おお~!そんなに好きですか?
だったら「スティーリー・ダン」はも~っと好きになると思いますよ!

♪YUKIOさん。
どうもありがとうございます。
今度私も投稿してみたいと思いますので、その時はよろしくです!

スティーリー・ダン好きでよく聴いてます!ここでダウンロードできますよ!
http://www.ongen.net/
♪ロンドンさん。
コメントどうもです!早速URLに行ってみました。ホント色んな曲がDLできるんですね♪
情報ありがとうございました!

管理者のみに表示
トラックバック
お気に入りCDのひとつ。1999年発売。当時タワーレコードででみつけ、高かったけど日本先行版を待ちきれず買ってしまった。アルバム参加メンバーはSTEELY DANゆかりの人たちが多く、UKのSTEELY DANともいわれていたよう。でもスティーリー・ダンよりもっと素直で、Doobi
朝電車の中で編み物をする女性を見かけました。朝はまだ晴れがましい陽気で女性の長い髪と毛糸に光が絡んでいてよく反射しておりそれはとても健やかな情景でした。そのときsamuel purdey「only when i with you」(夏のハイウェイ)が流れていました。そうか、...
Musically Adrift(夏のハイウェイ)/Samuel Purdy先日Jamiroquaiのライブに行った事がきっかけで、このCDを引っ張り出した。夏のハイウェイposted with amazlet on 05.11.23サミュエル・パーディー コロムビアミュージックエンタテインメント (1999/05/21)Amazon.co.j...
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。