09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

藤の花咲く場所。

2005年04月30日
遂にGW突入しましたね!
残念ながら今日の福岡はイマイチ天気が悪くて、午後からは雨という予報。
本当は山口方面へドライブするつもりで朝6時に起きたんですが、せっかくならピーカンの時の方がいいという家内の提案で、来週行くことになりました。

その時の様子は、また後日書かせてもらいますね!
20050430073103s.jpg

上の写真は“うなぎ”で有名な柳川市・三橋町中山にある『中山の大藤』です。
樹齢300年と言われる2株10本の幹が、地上2m付近から四方へうねる様に伸びて、500㎡の藤棚をビッシリと埋め尽くしています。
熊野神社境内にかかる小さな太鼓橋の上から、あたり一面見事な藤色の花房を広げています。
開花の時期には多くの花見客が訪れ花房の下は大宴会!
この日は平日の昼間にも関わらず、かなりの人で埋め尽くされていました。
20050430073115s.jpg
一房一房がキレイですね。あたり一面ムチャクチャいい香りに包まれていました。
(ミツバチも誘われて・・・)

帰りに少しわき道を通っていると、麦畑が広がっていました。
空の青と緑色のコントラストがイイカンジで、思わず車を停めてパシャッ!!
20050430161400s.jpg

誰かさんと誰かさんは居ませんでしたけどね・・・笑)
いやぁ・・・もう夏なんですね・・・。
自然って本当にいいですね。
そんな麦畑を見ていて思い出したアルバムが・・・コレ!
20050430162008.jpg
『Michael Dean / Right Here For You』
1 : Saddness in Your Eyes
2 : More and More
3 : Right Here for You
4 : Take Them All Back
5 : Form the Heart
6 : Here Today
7 : Stay Here Tonight
8 : Live Today
9 : Things That I Say


多分、殆どの方がご存じないと思いますが・・・。
1995年にリリースされたこのデビュー・アルバムは、暖かく、優しく、ナイーヴで繊細・・・という感じのハート・ウォーミングなAORアルバムです。

10代の頃からシンガー・ソングライターとして活動していたんですが、実は本業は広告デザイナー。「エビアン」「ペリエ」「SONY」「全日空」などの広告に携わっていたそうで、また北海道は小樽のYMCAで2年間教鞭をとった経験もあるそうです。

そんな彼がLAのシンガー・ソングライターの集まりで、LA在住の日本人アーティスト「ヨシオ・ジェイ・マキ」と知り合い、彼がベタ惚れして、デビューに至ったという訳。

アルバムは、ちょっと「マイケル・フランクス」にも似たJAZZYな雰囲気のナンバーでスタート。
でも「マイケル・フランクス」よりも声に存在感があるので安心感があります。
はアコースティックなボッサ・チューン。アコギ(ナイロン?)の音が、貴方のお部屋を暖かい空気で包み込みます。
ピアノのソロもリリカルです。
「リチャマ(Richard Marxx)」っぽさもある正統派AORのは、先述の「ヨシオ・ジェイ・マキ」の曲に「ディーン」が歌詞をつけたナンバー。良く晴れた夏の午前中にピッタリな“なごみ系”チューンです。
カントリー・タッチの、「ジャイムス・テイラー」の優しさを髣髴とさせるに続いて、はこれまたアコギの音が優しい気持ちにさせてくれるナンバー。どこからともなく小鳥のさえずりが聞こえて来そうです。
はジャズのエッセンスが漂うミディアム・トラック。海へ向かう車の中で聴きたい曲です。
夏の夕暮れにピッタリなは、近年の「パット・メセニー」的な世界観を味わえます。
そしてラストのも、ホンワカした感じがタマリマセン。

昔のAORアルバムのキャッチ・コピー風に表現すると・・・

「初夏の高原のホテルで目覚めた朝、小鳥のさえずりと共に聞こえてくるサウンドは、ベノア社のダージリン・ティーの香りがした・・・」

ってな感じでしょうか(バブル時代のアホみたい・・・笑)。

「マイケル・フランクス」「ジェームス・テイラー」「ケニー・ランキン」が好きな方には超オススメです。

GWの良く晴れた朝、少し遅めの朝食と一緒にどうぞ!

朝もやの香りってどんな香り?
    ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
こちらはやっと桜の季節ですよ!
昨日・今日と弘前公園でお花見・宴会でした。
明日のNHKBS2で「おーいニッポン」私の好きな青森県・特集です。10:00~19:00まで生放送しますから、是非ご覧下さい。
それと私のBlogも弘前公園の様子を少しずつUPしてますので、後でご覧下さい(笑)。
いいですねー
こんにちは。またおじゃましてしまいました。
ぼーっとしたいときにいいですね。“right here for you”の方はボズ・スキャッグスを若くしたような声に聞こえました。

アールグレイでも、オレンジペコでもないところが座布団1枚です!!
♪青森太郎さん。
コメントどうもです。
弘前公園のサクラは有名ですよね!
夜景の写真、サイコーにキレイですね!!!
「お~いニッポン」、今見てますよ!
青森行きたいな~・・・。

♪basilpaste さん。
いらっしゃ~い(三枝風・・・笑)
このアルバムはボ~っとしている時、最高です!
昔の、しかもあまり有名な作品ではないのでCDショップにも殆ど置いていないと思いますが、ネットでは買えると思いますよ。
>“right here for you”の方はボズ・スキャッグスを若くしたような声に聞こえました・・・
そうそう、そんな感じですね。
AOR好きはマスト・アイテムです。
「アール・クルー」も「オレペコ」も大好きなアーティストです。
・・・あっ、「アール・グレイ」ね・・・(笑)。
座布団返却!!
柳川
こんなきれいな藤が見られるところがあったんですね。
2~3年前の連休に柳川で川下りをしたとき、船頭さんがオノヨーコさんの実家があった場所をおしえてくれました。
以来、私の柳川のイメージはうなぎの味より、オノヨーコ。
♪ゆめの夢さん。
どうもです。
っていうか「オノ・ヨーコ」さんの実家があった事すら知らなかった!
柳川の川下りしたんですね?
気持ちよかったでしょ!
藤の花の場所は、柳川の川下りをした場所とは全然違う場所です。車で2~30分ぐらいのとこかな・・・。
機会があったら今度ゼヒ!
山田君
思わず彼を呼びそうになりましたが、そのボケもかなりいけてます!
オレペコはインディーズ時のコンピで聞いた時はとっても好きだったのですが、デビューアルバムは残念なんですがちょっと違うと思ってしまいました。
オノヨーコ
ヨーコさんのお父様はお役人だったようで、全国を転々とされて、この柳川にも赴任されたそうです。その時お住まいだった官舎が、川沿いに見えたんだそうです。もちろんヨーコさんもいらしたとか。今はもうありませんが・・
♪basilpasteさん。
いやはや・・・オヤジギャグですんません(笑)。
オレペコは私もインディーズ時代からかなり注目してて、でもデビューしても一応お気に入り。最新アルバムは“?”って感じでしたけどね。
家の狭いベランダのバジルは、最近元気です!

♪ゆめの夢さん。
これまた貴重なお話を・・・。柳川にいらっしゃったんですね~。
今度川くだりしながらジョン・レノン聴いてみよっと!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。