07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

JMB連携TB企画 第40弾/Wonder Love!

2005年05月07日
GWも終わっちゃいましたね・・・。
学生の皆さんはまたスグに夏休みが来ますけど、
社会人の私はお盆休みまで楽しみがありません・・・(泣)。

でも、そんな時こそ好きな音楽聴いて頑張らなければ!!

ってな事で、いつもお世話になっている「JMさん」ちの恒例企画
『JMB連携TB企画 第40弾/Wonder Love!』に参加させて頂きます。

私と「スティーヴィー」の出会いとなったアルバムは『Hotter Than July(1980) 』
当時、NHK大分のFM「夕べのひととき」ではアルバム全曲流してくれていたんですが、
それをエア・チェック(死語!)。
初めて彼のアルバムをフルで聴きました。
高校生だった私は、それまでの「スティーヴィー」の事を殆ど知らないのに
「すっげ~!」
と反応し、カセット・テープにエア・チェックしたものの、スグにアルバムを買いに行きました。
そこから逆に遡って今日に至るという訳です(笑)。

まず、今回のお題の「Best Album」・・・正直悩みました。
だってぜ~んぶ好きなんだもん!
たぶん大多数の方が『Talking Book』 『Innervisions』 『Songs in the Key of Life』を選ぶと思うし、既に素敵なレヴューを書かれています。
私もこの3枚は死ぬほど好きだし・・・。
もちろん他の方と一緒でもいいんだけど、
このブログ『Soft & Mellow』的な観点で選ぶとするならば・・・コレ!
20050506193127.jpg
Stevie Wonder / Fulfillingness' First Finale(1974)』
01.Smile Please
02.Heaven Is 10 Zillion Light Years Away
03.Too Shy to Say
04.Boogie on Reggae Woman
05.Creepin'
06.You Haven't Done Nothin'
07.It Ain't No Use
08.They Won't Go When I Go
09.Bird of Beauty
10.Please Don't Go


そう、このアルバムなんです!
もう全曲大好き。その理由しかありません(笑)。
1曲目から温かみのあるバラードですよ!
そんなアルバム初めてでした。
隠れた名曲だと思うは「Eric Clapton」もフェイヴァリット・ソングに挙げる程の完成度。
ヒットした、「Luther Vandross」もカバーした、「Jackson 5」も参加した
「George Michael」もカバーした、そして何といっても美しすぎる・・・。
確かに音は歴史を感じさせる古臭さはありますが(笑)やはり名盤中の名盤だと思います。

さて続いて「Best Song」ですが・・・コレまた悩みに悩んだ末に

20050506200853.jpg
「You And I from Talking Book」

こちらを選びました。「Lately」「Ribbon In The Sky」と、この「You And I」の3曲でかなり悩んだんですが、最後はコチラに軍配が上がりました!
この曲を最初に聴いたときに、何故か涙が出てきたことを今でも鮮明に覚えています(照)。


そして最後に「Best Cover」ですが・・・、
カバー曲の多さでは「ビートルズ」に次ぐ「スティーヴィー」だけに、カバー曲を選ぶのは至難の業。
どのアーティストもそれぞれの個性を出してカバーしてますからね~。

でも意表を突かれた点で言えば・・・この曲!

20050507010757.jpg
『Lately / Len boogsie Sharpe from STEEL LOVE』

何とトリニダード・ドバゴで生まれた楽器スティール・ドラムでカバーしているんです。
もちろんインスト。
「Lately」は様々なアーティストがカバーしていますし、ジャズ・ミュージシャンによるインストもあります。しかし、よりによって(笑)スティール・ドラムでカバーするとは御見それしました!!

オリジナルのJAZZYな雰囲気は残しつつも、非常にトロピカルな仕上がりとなっていて、コレには正直ヤラレました。

このアルバムは様々な名曲のカバーで構成されていて、
「Marvin Gaye / Mercy Mercy Me」「John Lennon / Imagine」「EW&F / That's The Way Of The World」「Michael jackson / Human Nature」果ては「Simon & Garfunkel / Bridge Over Troubled Water」などをスティール・ドラムでカバー。
とにかく気持ちよく、これからのシーズンに何かと重宝する1枚です。


・・・という感じでセレクトしてみましたが如何でしたでしょうか?

さて、気になるNEWアルバム『A Time 2 Love 』ですが、
いつになったらリリースされるんでしょうかね・・・。
昔から
「出る出ると言って出ないのが、お化けとスティーヴィーの新譜」
と言われていますから・・・(笑)。
でも今回は遅くなっても必ず出ると信じて待つ今日この頃です。

早く発売されますように願いを込めて!
    ↓

人気ブログランキング
JMB連携TB企画 | コメント(24) | トラックバック(12)
コメント
To Feel The Fire
前回書いたURLは括弧までURLと判断されてたみたいですね。では、改めて
http://www.geocities.jp/clam_house/

Stevie WonderはKey of Lifeから入ろうと心に決めてるんですが、なんせ二枚組みは高いから・・・。中々入れない状況であります。
理由は至って簡単。大好きなフェンダーローズの使い手が辞めていたピアノと再び向き合うきっかけになったのがIsn't She Lovelyだから。

My Best Coverはマーチンでw
折角の機会をあんな形にしてしまうとはね。もう、マーチンのバカ。

って、あれ?5月発売って聞いたのに。また延びた?
♪かずやさん。
コメントどうもです。
新譜はまたまた延期・・・っていうか、まだハッキリ分かってないみたいですね(笑)。
でもその新譜は「Isn't She Lovely」に登場していた「アイシャ」ちゃんも参加しているそうですよ!
関係に話題で・・
すいません。
が!ランキング35位ですよ!
エアチェック、懐かしい
音楽日誌のmaytumです。
TBさせていただきました。
「エアチェック」という言葉、懐かしいですね。「夕べのひととき」は、僕もよく聴いていました。それからFM東京で深夜にやっていたクロスオーバー系の番組がアルバム全曲流していて、毎週エアチェックしていた頃が、懐かしく思い出されます。
Stevieの話題とは、直接関係がないですが、思わずコメントさせていただきました。
♪ゆめの夢さん。
おおっ!! すんばらすぃー!!
これもひとえに皆様のおかげです。
でもここからが厳しいんでしょうね・・・。
ま、気長に上位目指して頑張ります(笑)。

♪maytumさん。
こちらこそコメント&TBありがとうございました。
「スティーヴィー」で1枚選べって、それは無理なんでしょうね(笑)。
だって、それぞれにイイモノばかりだし。
エア・チェック・・・もはや死語となっていますが、当時は民放FMがなくてもっぱらNHKばかり・・・。
朝のリクエストを学校に間に合うギリギリまで粘って、夕方の「軽音楽をあなたに」、そして「サウンド・ストリート」「クロスオーバー・イレブン」という順序でステレオ・コンポ(これも死語かも)の前にず~っと待ち構えていました!
今ではクリック一つで何でも手に入る時代ですから、そんなことはしなくても良くなりましたが、何となく寂しい思いの40歳です(笑)。
♪もう1回maytumさん。
思い出した!深夜の番組って「アスペクト・イン・クロスオーバー」って番組でしたよね!
雑誌「アドリブ」が監修していたのでフュージョン&AOR&BCM(←またまた死語)系満載の番組でした。
私も大学で福岡に出てから毎晩エア・チェックしてましたよ!でもアルバム全曲ではなく1曲だけオン・エアーされなかったような・・・?
やっぱ「欲しけりゃ買え!」って事なんでかね(笑)。
Musicmanさん、どうもです。
このスティールパンによるカバー、イイですねー。
あの独特の音色って、聞くだけで何だかホホがにやけちゃうような。
スティービー以外も王道スタンダードナンバーが並んでますね。
確かにコレをかけて海辺をドライブしたら
とっても気持ちイイでしょうね~
♪甘木さん。
コメント&TBありがとうございます。
スティール・パンのこのアルバム、「スティーヴィー」云々を抜きにしてもかなりキモチイイ内容です。
夏の浜辺でボ~っとしている時なんて最高の1枚ですよ!
こんにちは、コメント&TBありがとうございました。"First Finale"はシングルヒット以外は地味な曲が多いけどどの曲も本当に美しいメロディで何度聴いても飽きないアルバムですよね。"Key of Life"の陰に隠れてしまっている感がありますが本当に名盤だと思います。

あと、こちらこそこれからもよろしくお願いします。
♪jetさん。
わざわざどうもありがとうございます。
>どの曲も本当に美しいメロディで何度聴いても飽きないアルバムですよね・・・
まさしくその通りですね。
前後の2枚が偉大すぎたせいもあってあまり目立ちませんけど、個人的にはこの感覚が好きです。
こちらこそよろしくお願いしますね。
私、大分です
NHK大分のFM「夕べのひととき」について
僕も若い頃は毎回聴いていました。
カセットテープに録音して、アルバム買わなくて済みましたもんね。
・・・って、大分にいたんですか!?
Musicmanさん、こんばんは。
僕は、初めて意識して聴いたのは『Key of Life』でした。
このアルバム、好きな曲が沢山ありますが、個人的にはH・ハンコックの弾くRhodesソロが聴ける『AS』が好きです♪
この曲、笠井紀美子がハービーとやったカヴァー・ヴァージョンも好きだったりします(^^)
確かに!エアチェックはほんと、びんぼー学生にはありがたいものでしたよねえ…必死になってチェックして録ったテープは宝物のようにしてましたわ。「軽音楽をあなたに」「サウンドストリート」ナツカシイ!同世代!
『TALKING BOOK』も当然の如く大好きなんですよねえ。こっちのほうが黒っぽい分、もしこちらを先に聴いていたら、多分ベストにこちらを挙げていたかもしれませんw
ただいま。
Musicmanさん、こんばんわ。
今日大阪から帰ってきました(どうでもいいや)
スティービーワンダー、私も凄く大好きです、?。
最初は、心の愛とかパートタイムラバーしか
知らなくて。でも昨年ベスト盤聴いたんです
よ。結構名曲が多くて。私のまわりの音楽通の人たちは、
Talking Book 好きな人が多いです。New Albumも
凄く楽しみにしてる。早く出ないかなー!
待ち遠しいです。(記事、TBもしたよ。)
スティービーの3月に出たシングル
"So What The Fuss''試聴してみたけど、
なかなかよかったですよ(^_^)/
♪たかさん。
おおっ!たかさんも大分でしたか?
私は大分市内出身です。
NHK大分では月曜日がJ-POP、火曜日が洋楽のアルバムを全曲オンエアーしてましたよね!しかもちゃんとA面とB面の間にトークを入れてくれていたから、その間にカセット・テープを裏返して、少しテープの頭を出して・・・ってな事やってましたよね(笑)。
今となっては懐かしい思い出です。
たかさんは大分の何処だったんですか?

♪uchainさん。
ローズマニアのuchianさんにとって「AS」の音はたまらないさサウンドだったことでしょう(笑)。
そういう意味では「STUFF」のカバーもソソられるのでは?!
笠井紀美子のヤツは『BUTTERFLY』に収録されていましたっけ?最近ロー・プライスで再発されましたよね!
3ヶ月限定だそうですから、早めにGETしようと計画中です(笑)。
彼女、最近は宝石デザイナーとして活動しているそうですよ!

♪satoさん。
satoさんもエアチェック世代でしたか(笑)!
貧乏学生にとってあの頃のFMは貴重でしたよね!FM雑誌は欠かせませんでした(笑)。
私も最初は「Talking Book」をセレクトしようと思ったんですが、このブログ的には黒過ぎるかなって思って・・・。
でもこの時期の頃が一番好きです。
あと『Eivets Rednaw』も!!ご存知??

♪ミーナさん。
おかえり~!!待ってましたよ♪
いつも遊びに行くブログが更新されていないと、何だか寂しいものですね(泣)。
久しぶりの大阪は楽しめましたか?
若い方には「心の愛」とか「パートタイム・ラヴァー」とか「Feel The Fire」なんかで彼を知ったという方も多いんじゃないかな。
でも、昔の彼のアルバムの良さを体験すると物足りなくなっちゃうんですよね~(笑)。
新曲、私も聴きましたけどなかなか気に入りました。PVの撮影も上手くいったみたいで、これまでに無い斬新な映像だそうですよ!
でもシングル・アーティストじゃないから、他の曲も早く聴きたいですね!
スティービーをステキなお兄さま、オーティスをかっこいいおじさまと思っていました、その昔。
お兄さまももう大人やん!と思ったのが「心の詩」です。リトル・スティビー・ワンダーじゃないんだと・・
でも「フィンガー・ティップス」や「太陽の当たる場所」も忘れられないし、「トーキング・ブック」や「ファースト・フィナーレ」も好きなんですよね。困ったものですね。
懐が広いですね。
ジャンルに境界がないんですね。尊敬しちゃいます。私なんてほんと狭いですから。
ところでエアチェックの話面白かったです。私も昔はオープンリールでやってました。(笑)それで最近情けないのは、年のせいか番組名を完全に忘れてるんです。アポーン。既に痴呆症が進行してます。(笑)
♪ゆめの夢さん。
>お兄さまももう大人やん!と思ったのが「心の詩」です・・・おやおや御歳がバレちゃいますよ~(笑)。
でも『心の詩』も好きな1枚です。
「ニック・デ・カロ」や「オザケン」にも取り上げられましたもんね!
スティーヴィーはどれも秀逸なんで選ぶのに困りました・・・。

♪ハンコックさん。
いえいえ、ただの雑食性動物なだけです(笑)。
オープン・デッキ持っていらっしゃったんですか?ウラヤマシー。
音もいいし、長時間録音出来るしホント欲しかったもんな~。
テープかけるの慣れたらそんな面倒じゃないですもんね!
なんか「スティーヴィー」の話からエアチェック話に以降してきましたね(笑)。それだけみんなヤってたって事なんですね!
私も番組名どころか聴いていた事すら忘れる今日この頃・・・(汗)。
アスペクト・イン・クロスオーバー
そうです。この番組です。よく思い出してくれましたね。ありがとうございます。そう、1曲だけはずすんですよね。でも、この番組エアチェックして本当に欲しいLPだけ買っていました。お金なかったから。同年代同士(僕は45歳)で懐かしい思い出です。
♪maytumさん。
やっぱり・・・良かった!
当時は2500円でも貴重なお金の中から買っていましたモンね。しかも今みたいに試聴機とか無かったから、ジャケットやクレジットを見て買うか、FMで1曲だけ聴いて判断する・・・という、殆どバクチ状態で買ってましたよね(笑)。
でも昔のアルバムってジャケットとサウンドはだいたいマッチしていた様なきがしますが。
逆に一番困っていたのはアーティストの顔だけのジャケット。後から「買っておけば良かった・・・」なんて何度も思ったものでした。
Musicmanさん、ご参加&TBありがとうございます。
このAlbumもいいですね。ほんといいのが多すぎるのですが:P
スティール・パンのやつ聴いてみたいな。
海辺で聴くのに最高なんでしょうね。
♪JMさん。
いつもお世話になっております。
スティール・パンのアルバム・・・かなりイイっすよ!
海辺で聞いたら社会復帰できなくなります(笑)。
有名な曲のカバーばかりだし、一度聴くとやめられません!

さて、次のお題は・・・??
TBありがとうございました!
こっちもTB返しさしてもらいましたー。
Musicmanさん、ほんとに幅広く音楽聴かれるのですね。
ことごとくツボでした。
Soft&Mellowって、私の好きなソウル・ミュージックのキーワードだったりします。
結構趣味似てるかも♪
これからも更新楽しみにしてまーす!(リンクさせてもらいました。)
♪poo-longさん。
こちらこそありがとうございます。
そちらと趣味が似てる様ですね~。
でも私はただ雑食なだけです(笑)。
これからもちょくちょくお邪魔いたしますので、よろしくお願いしますね!

管理者のみに表示
トラックバック
JMB連載TB企画 第40弾/Wonder Love!への参加です。Stevie Wonderネタです。Stevieの曲は数多くありますが、どれもこれも質が高く駄作がありませんよね。僕はすべてのアルバムを持って聴いているわけではないので、少し偏ったセレクションになるかもしれません
10年ぶりにスティービー・ワンダーのニューアルバムが発売されるという。新曲を試聴してみたけどスティービーらしいファンキーなナンバーだ。
不肖まるめてポイ。も参加させていただいているJapanMusicBlog。主催者JMさんのjm's myTasteでJMB連携TB企画第40弾が発表されました。そのお題は「Wonder Love!」というコトで。かのStevie Wonderの10年ぶりとなる新譜発売を記念して、彼のアルバム、楽曲、彼についてのカバ
皆さんは、KILINのCM Fireのソングはご存知ですね?1984年に「心の...
Japan Music BlogのTB企画も、早くも第40弾。今回のお題は、ニューアルバムが出ると言われながら、何度も延期されて、ファンをやきもきさせているスティービー・ワンダーがテーマ。彼のアルバムや曲の中で最も好きなものや、好きなカヴァー曲を紹介するということなんですが
いつもお世話になってるJMさんの”JMB連携TB企画第40弾/Wonder Love!”へのエントリーです。スティービーは、私の中で好きな曲とそうでない曲がはっきりしてます。アルバムトータルとしては私のジャズ系のストライクゾーンとはちょっと外れるので、いつもはそんなに聞いてな
スティビーの新曲「What The Fuss」はJ-waveでかかりまくってます。が、肝心の新譜「A Time 2 Love」 はいつ出るんだろう。発売予定日は5月3日だったのに。…このお題、結構悩むかなと思ったけど、直感で選べばすぐに決まりましたわ。
JMB連携TB企画も今回で第40弾。一部先行予告していたようにあの方にまつわるネタで行ってみたいと思います。5/3に発売だったんじゃないの?HMVのサイト見るといつの間にか5/25となっていて、Towerでは5/15、挙げ句の果てAmazonからは抹消されてますねTT。毎度の事ながらや
スティビーの新曲『What The Fuss』・・かっこいい曲ですね!10年ぶりの新譜『A Time 2 Love』がもうすぐ出るそうです。という事で、JMさんの今回のお題は・・◆『JMB連携TB企画 第40弾/Wonder Love! 』 スティービーの好きな曲、アルバムを!彼の長い活動の中のた
スティーヴィーのBEST ALBUM,BEST SONG,BEST COVER SONGを発表ってことなのですが、スティーヴィーなだけにめちゃ難しいですよねぇ。考えに考えたあげく、発表いたします!まず、私の一番好きなスティーヴィーのアルバム!! STEVIE WONDER/TALKING BOOK('72)
Stevie WonderのBest Album/Best Song/Best Cover Songを選ぶというJMB連携TB企画 第40弾/Wonder Love!」に参加。私のスティーヴィー・ワンダー歴を振り返って。
スティーヴィー・ワンダーの転機となった重要作品。名盤。ソウル音楽の歴史を開拓し続ける偉大なるミュージシャン。特に70年代の彼の作品は、ソウルをロック、ジャズ、フュージョン等とクロスオーバーさせる偉大な作品群です。有名なところでは所謂3部作と称される『トーキ
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。