04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これも・・・Wonder Love!

2005年05月08日
Najee.jpg
Najee / Plays Songs from the KEY OF LIFE』
01.Love's in Need of Love Today
02.Have a Talk With God
03.Village Ghetto Land
04.Contusion
05.Sir Duke
06.I Wish
07.Knocks Me off My Feet
08.Pastime Paradise
09.Summer Soft
10.Ordinary Pain
11.Saturn/Ebony Eyes
12.Isn't She Lovely/Joy Inside My Tears
13.Black Man
14.Niculela Es Una Historal/I Am Singing
15.If It's Magic
16.As
17.Another Star
18.All Day Sucker/Easy Goin' Evening


前回の記事『JMB連携TB企画 第40弾/Wonder Love!』の時にカバー曲を探していたんですが、その時に久々に見つけたのがこのアルバム。

何と皆さんが愛してやまない「スティーヴィー」のアルバム『KEY OF LIFE』を丸ごとカバーした作品なんです!

一人のアーティストのカバー曲を集めたアルバムは沢山あります。
“トリビュート・アルバム”なんてその最たる例。
しかし、一つのアルバムを丸ごとカバーするっていうのはあまり聴いたことないですよね!

この「ナジー」は、1986年に『Najee's Theme』でデビューしたSAXプレイヤー。
「フレディ・ジャクソン」「メリサ・モーガン」を成功へと導いた『Hush Production』初のジャズ・アーティストだったんです。
ちょうど「ケニーG」や「ジョージ・ハワード」などR&Bフュージョンが注目されていた時期で、この「ナジー」も例に漏れず一躍注目を浴びました。

これまでベスト・アルバムを踏め9枚のアルバムを発表していますが、どのアルバムも柔らかでシルキー・タッチの内容・・・まさにSoft & Mellowなサウンドです(笑)。
デビュー以前も「チャカ・カーン」「カシーフ」「ジョージ・ベンソン」などのレコーディングにも参加。
ここ最近は「ラムゼイ・ルイス」率いる「Urban Knights」のメンバーとして活躍していた事も記憶に新しい所。

今回ピックアップした通算6枚目となるこのアルバムは、そんな彼がリスペクトしてやまない「スティーヴィー」のアルバムを大胆にも丸ごとカバー!!

曲順はもちろんオリジナル通り。参加ミュージシャンは「チャック・レイニー」「シーラE」「フィル・アップチャーチ」「レオン・チャンクラー」「ジェリー・ヘイ」「デヴィッド・T・ウォーカー」「レイ・パーカーJr.」「スタンリー・クラーク」「パトリース・ラッシェン」・・・と、スムース・ジャズ・シーンのオールスターを集めただけでなく、
「マイケル・センベロ」「ハービー・ハンコック」「ロニー・フォスター」「グレッグ・フィリンゲインズ」といった「スティーヴィー」のオリジナルに参加していたミュージシャンも取り揃える徹底振り!
そんな大物ミュージシャンを集めたのがプロデュースを担当した「ジョージ・デューク」

基本的なアレンジは、オリジナルが偉大すぎるせいもあってか(笑)そんなに変わらないんですが、
オリジナルに忠実に再現しながらもアレンジが興味深い
「デューク・エリントン」の声とサウンドをサンプリングしたはビッグ・バンド仕立てに生まれ変わっています。
またオリジナルでもギターを弾いていた「マイケル・センベロ」と「ナジー」がバトルを繰り広げるは再演って感じで必聴!
「マイケル・ホワイト」のドラムがタイトなリズムを叩くはファンキーだし、
SAXのソロだけで表現したには「ヤラレタ!」って感じです。
「STUFF」もカバーしたはウーリッツァーの音色が心に美しく響きますし、
名曲はサルサ&スパニッシュなアレンジで生まれ変わっています。

オリジナルの『Key Of Life』は2枚組み。
それを1枚のアルバムに収録するため1曲あたりの時間が短くなって残念ですが、どれもオリジナルに負けないくらいのクオリティを持っています。

「スティーヴィー」のファンはもちろんですが、「スティーヴィー」のアルバムを一度も聴いたことがないという方でも、良質なスムース・ジャズ・アルバムとして十分に楽しめますよ!

でもやっぱり、早く新譜が発売されますように!
    ↓

人気ブログランキング
Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
ナジーの曲、実は初めてなんです。
こんばんわ!ナジーさんの存在は以前から知っていましたが、実際聴いたのは初めてなんです。
jazzsax Playerとは知りませんでした。
ナジーのHPに行ってみて曲を試聴してみました。
はっきり言って好みです。ナジーの曲って、\Smoothjazz.comによく流れるかな?無意識の
うちに聴いてるかもしれないな。でも
凄い人なんだってことは理解できました。
アルバム参加ミュージシャンも協力ですね!
マイケルセンベロって、映画フラッシュダンス
(古いなあ)でマニアックって歌歌ってた人
だよね?ナジーも超はまりそうです(^_^)
このアルバム、持ってます。
だってねー、スティービー熱愛のサックス吹きとしては、
このアルバムは素通りできませんわ(笑)。

悪くないんだけど、なんとなく流して聴いてました。
改めて今ちゃんと聴いてますが、おおお、いい内容じゃないですかー。
今までごめんなさい、ナジー。
♪ミーナさん。
早速チェックしてくれたんですね?
なかなかイイカンジでしょ!
smoothjazz.comでも良く流れてますよん。
そうそう、「マイケル・センベロ」は映画『Flashdance』で「マニアック」を歌ってたあのお方です。
元々「スティーヴィー」のバック・ギタリストとして活躍していた方ですから、参加は当然の結果だったのかも。
是非一度「Najee」のアルバムもチェックしてみてくださいね!

♪きみ駒さん。
やはりお持ちでしたか(笑)。
スムース・ジャズって、ついついBGM感覚で聴いちゃいますけど、真剣に聴くとそのスゴサとかが分かっちゃいますよね!
それが「スティーヴィー」のナンバーだったら尚更ですよね♪
こんにちは。

皆さん、詳しいんですね。
私はスティービーというと、「迷信」と「ウィ・アー・ザ・ワールド」しか知らないんですよ。

聴きやすいのがあったら今度教えて下さいませ。

そして、大変遅くなったのですが、リンクを貼らせていただきました。
札幌~福岡があっという間です。(笑)
ナジー・・・
このアルバムは聞いてませんが、かなり古いのを一枚持っています。タワーレコードで偶然見つけて視聴して買いました。
ケニーGのデビューアルバムも持ってましたが、最近のソプラノサックスに転向してからは、どれも同じに聞こえてしまって、買ってまで聞きたい!とは思わなくなってしまいました(汗)。
♪Mamiさん。
リンクどうもありがとうございます。
まさにAir Do並みの近さですよね(笑)。
インターネットって便利だなとつくづく思います。
「スティーヴィー」はあまり聴いていないとのこと。
最初に聴くならやっぱベスト・アルバムとかがいいのかな。
昔のよりも70年代後半から最近の曲が入ったベスト盤のほうが聴きやすいかも!
いい曲いっぱいありますよ。

♪青森太郎さん。
札幌から青森に下ってきました(笑)。
そうそう、一時期のSAXブームの時は確かにどれも同じ様になって、
私も買わなかった時期がありました。
でもこのアルバムを含めて最近のは洗練されてきたせいもあって、
かなり秀逸な作品が多くなっています。
「KennyG」の新譜は色んなアーティストとのデュエット・アルバムなんで、かなりオススメですよ!
Musicmanさんこんばんは。
KEY OF LIFE は録音したテープを聴いていた時期がありました。CDは未だ持ってないですが、懐かしくなったので買おうかな?このアルバムも気になりますね!
Najeeの演奏はスタンリー・クラークの「Live at the greek」にありました。(^^)v じっくり聴いてみます。
ところでMusicmanさんのブログ、手前リンクしてよろしいですか?
♪にの3さん。
コメントどうもです!
もしCD買うならリマスター盤が出ているので、そちらをオススメしますよ。
「Najee」は色んなとこで吹いているので、自分が持っているアルバムのクレジットを見たら載ってる可能性大です。
私はホラしか吹けませんケドね・・・。
リンク?どうぞどうぞ!!
また私も遊びに行きますね!!!
Smoothjazz.com今日の選曲最高です!!
今さっきまでの曲名リストです。
やっぱり、金曜だからかな??
Najee -
Adore Mi Amor - Just An Illusion
Bobby Caldwell -
Crazy For Your Love - Perfect Island Nights
Dave McMurray -
7 Day Love - Soul Searching
Jeff Lorber -
Ooh La La - Flipside
Airborne -
Lizard Island. - Heavy Vibes
Avenue Blue f. Jeff Golub -
Naked City - Naked City
Michael McDonald f. Dave Koz -
When Scarlett Smiles - Golden Slumbers - A Father's Love
Kenny G f. David Sanborn -
Pick Up The Pieces - At Last... The Duets Album
Paul Jackson Jr. -
Never Too Much - Forever, For Always, For Luther
Joe Johnson -
U Know What's Up - Life Of The Party
でした。ナジーの歌流れたので聴けてラッキーでした(^-^)
♪ミーナさん。
今日は一日中外に出てたので聴けなかったんですが、帰ってからはずっと聴いてます。ホント今日は選曲がいいですね!
「Najee / Adore Mi Amor」は「プリンス」のカバーですね。
ミーナさんのトコにも後ほどうかがいます!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。