06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

風のララバイ

2005年05月10日
去る5月8日は母の日でした。
皆さんはお母さんに何か感謝の気持ちを伝えてあげましたか?
20050509203520s.jpg
私は両親と妹、姪っ子、家内と6人で“母の日“にこじつけて(笑)福岡県・志摩町にある地鶏料理のお店「農家料理・雛游庵(すうゆうあん)」という鶏料理のお店に行きました。
ここは志摩町の役場から2~3分の所にあるお店で、自家製のお米や野菜を用いた農家料理が味わえます。

←この奥にお店があります。

農家の納屋を改造して造られたという店は、どこか懐かしく温もりを感じる木造り。なんだかおばあちゃんのお家に来たみたいです。(写真)
食事処の横に別棟があるんですが囲炉裏が掘られていて、竈を置いています。
ここのご飯はこの竈に薪をくべて炊かれるそうです。

“農家料理“とあるように、料理に使われる食材や野菜、お米、そしてお店自慢の地鶏もそのほとんどがここで自家栽培・自家飼育されているものばかり。
(鶏は自然に近い環境で放し飼いにされているもの。「かやの姫どり」と名づけられています)
まさに「大地を喰らう」という言葉がピッタリです。

ランチは1500円ぐらいから。私達は2100円の「かや膳」を注文。
20050509203628s.jpg果実酒・小鉢・手作り豆腐・鶏刺し・地鶏のタタキ・主菜・豆乳蒸し・煮物・ご飯(五穀米)・漬物・汁物・デザート・コーヒー・・・と、もうお腹がはちきれんばかりの量!!
これだけ出てきてこの値段はかなりお得だと思います。
20050509203748s.jpg


中でも鶏の刺身は砂肝やハツなども付いてきて、さっぱりしていて味わい深く絶品!
20050509203720s.jpg

またデザートもこだわりの卵を使ったチーズケーキが登場!(写真)
チーズケーキなのにちょっとプリンっぽいとろける様な美味しさで大満足でした。
わざわざ県外からも足を運んでくるほどの人気店ですから、行くときは予約して行ったほうがいいでしょう。
20050509203802s.jpg>
『農家料理・雛游庵』
●場所・電話/糸島郡志摩町大字津和崎131-3
 092(327)2166
●営業時間/お昼:11時30分~3時  夜:5時~10時
●定休日/毎週木曜日 第三水曜日
●駐車場/敷地内に20台分ほど有り


そして「雛游庵」を後にして志摩町の海辺を進んでいると、偶然にもカワイイお店を見つけました。
「海辺の手作り石けん工房・暇樂(カラク)」
20050509203848s.jpg

ゆっくりと手間隙かけて作ったクラフト石けんと、無添加で安心の生活雑貨のオリジナル商品を販売しているお店です。
店内に入るとハーブ系のいい香りが漂います。
20050509203815s.jpg20050509203826s.jpg
           ↑
ケーキじゃないんですよ。コレぜ~んぶ石けんなんです!
しかもここの石けんで使用する油は全てオリーブ・オイルを使っていて、
自然と人間に優しいモノばかり。
奥さんとご主人の二人でやっているんですが、
お二人のお人柄が製品に表れている様な気がしました。
20050509203734s.jpg>ショップに併設してテラスもあるおしゃれ~なカフェもあり、目の前の海を眺めながらゆったりとティー・タイムも楽しめます。

『海辺の手作り石けん工房・暇樂』
●場所・電話 福岡県糸島郡志摩町芥屋3728-6(福の浦海岸沿い) 
 092-328-1345
●営業時間:11:00~17:00
●定休日:毎週 月曜日・木曜日(祭日のときは翌日振替)

そして車は202号線を走って二見ヶ浦方面へ。
このルートは「サンセット・ロード」といって、名前の通りずう~っとサンセットが楽しめる道路!あたり一面黄金色に染まります。(祥さんも行きたくなったでしょ!)

たどり着いたのは、前々から一度来て見たかった海辺のレストラン
『Antica Marina(アンティカ・マリーナ)』
20050509203707s.jpgここは福岡で昔からある夕日が見えるカフェとして有名な「ビーチカフェ・サンセット」の姉妹店。
シチリア島で腕を振るっていたシェフをわざわざ福岡に呼び戻してオープンした本格的イタリアン・レストランです。
テラスからは夕日が沈むのが見られる、ロケーション最高の場所。
お昼をイッパイ食べ過ぎた私達はここではお茶だけオーダー(笑)。
ランチも充実していますし、店内にはお店で焼いたパンも販売!
このパンを買って海辺でランチ・・・っていうのも良さそうです。
また夜は4000円と6000円のコースを提供。
アミューズに始まり、前菜盛り合わせ、リゾット、パスタ、メイン、デザート・・・と、どれも美味しい料理ばかりだそうです。
20050509203653s.jpgまたテラスにいると、自分達が南国のリゾートにいる様な錯覚さえ覚えてしまいます。
夕陽が沈むまでいられなかったのが残念でしたけど、心地良い風を浴びながら、リラックスしたティー・タイムを過ごさせて頂きましたよ!
もしもディナーを食べるときは、
テラスを予約しておくのがオススメです。
20050509203641s.jpg
『Antica Marina』
●住所:福岡県糸島郡志摩町野北向畑2290
●電話:092-330-5789 水曜定休
●営業時間:Lunch 11:30~14:30(1200円、2500円、3800円)
Dinner 17:30~21:30(3800円、5000円、6000円)



ウチの母は、もう60を越えているのに、こういう若者が行く所に行きたがるんですよね・・・。
本当は「いい加減にしろ!」って言いたいんですけど(笑)、私達が行きたいお店に満足してくれるので、お店選びが楽で助かります・・・。

そして車は家路へと・・・そんな母の日の一日でした。
たまには親孝行もしておかなきゃね!

結局GWは、海ばっかり行っていた気がします(笑)。
ま、好きだからついついハンドルが海の方向に向いちゃうんですけどね(笑)。

さて、そんな海を見ながらテラスでボ~っとしているときに
頭の中に浮かんだ曲が・・・コレ!
20050510200436.jpg
Albert Hammond / Your World And My World』
01.Your World And My World
02.Memories
03.When I'm Gone
04.Anyone With Eyes
05.World Of Love
06.I Want You Back Here With Me
07.Experience
08.Take Me Sailing
09.By The Night
10.I'm A Camera

「アルバート・ハモンド」と言えば、「カリフォルニアの青い空」や「落ち葉のコンチェルト 」で知られるシンガー・ソングライター。
一般的には“ワン・ヒット・ワンダー=一発屋”的な見られ方をしますが、非常に良いアルバムを何枚も発表しています。
またソングライターとしても「はるかなる想い/レオ・セイヤー」「かつて愛した女性へ/フリオ・イグレシアス&ウィリー・ネルソン」「愛はとまらない/スターシップ」「愛の嵐/アレサ・フランクリン&エルトン・ジョン」「恋のプレリュード/ダイアナ・ロス」・・・と、数々のヒット曲を提供しているヒット・メイカーでもあるんです。

そんな彼が1981年にリリースしたこのアルバムは、ジャケットからもイメージできるように、かなり質の高いAORアルバム。

は日本でのシングルとしてスマッシュ・ヒットしました。歌詞の内容は別れの歌なんですが、爽やかな曲調もあって邦題は「風のララバイ」とつけられました(笑)。
「トム・スノウ」との共作曲は「ジェニファー・ウォーンズ」のコーラスがそよ風を運んでくれそうなナンバー。
アメリカでの1stシングルとなったはセンチメンタルなアコースティック・チューン。こっちも個人的には好きです。
他にもアコースティック・ギターが印象的な、一度聴くと耳に残る、「スティーブ・キップナー」との共作によるカントリー・タッチの・・・と秀作揃い!

参加ミュージシャンも「ジェフ・ポーカロ」「デヴィッド・ハンゲイト」「トム・スノウ」「ニコレット・ラーソン」など、AORアルバムに欠かせないアーティストが勢揃い。

なのになのにこのアルバム、AORを語るときになかなか取り上げられないのが残念です。

本当にジャケット通りのサウンドが詰まったアルバムです。
今年の夏を素敵に演出してくれますよ!

耳を澄ますと風のララバイが聞こえますか??
    ↓

人気ブログランキング


※「暇樂」の奥様が書いているブログを発見!
 お店の様子やスタッフさんの事など色々と書いていますよ!
 『スローライフビューティー日誌
AOR | コメント(19) | トラックバック(0)
コメント
良いですね。
私はこのあたりからAOR熱が出ました。(といっても数年後のリイシューのころだと思います。)

このアルバムはLPだけしか持っていないのですが、ジャケットデザインが違っていたような..
私はこーいうジャケに弱かったです(笑)。Musicmanさんの影響で久しぶりに今年の夏はAORな夏もいいなあ…と思ってます。エアチェック話も懐かしく読ませて頂きました♪
夕日が見えるカフェに行きた~い!
「サンセット・ロード」を助手席でなく私の運転で走りた~い!(笑)
同じ海に面している所に住んでいてもやはり違いますよね。いいなあ…福岡、行きたくなってきました。
♪HKさん。
早々のコメントありがとうございます。
そうなんです、これは日本盤のジャケット。海外では彼の顔のアップがジャケットでした!
当時は日本盤だけジャケット差し替えなんて事をやっていましたからね。
でも「ビル・ラバウンティ」も「ラリー・リー」もジャケットを差し替えたから売れたという実績もありますしね。
もちろん逆の場合もかなりありました(笑)。
このアルバムに関して言えば、このジャケットの方が内容にマッチして気に入ってます。
♪祥さん。
先にHKさんのコメントを打っているうちに届いてた!焦った~・・・。
このジャケット弱いですか(笑)?
そうですよねー、海好きの祥さんとしては飛び道具みたいな写真ですもんね!
AORもなかなかいいもんですよ!
サンセット・ロードは絶対、絶対、ゼッタ~イ気に入ると思います。
自分で運転するんですか?助手席じゃなくて??どして???
福岡、夏休みにでも起こしやす~♪
それはね、あたくし、運転が上手なんですよ(笑)。
こちらにもコメント、どうもでした♪
Musicmanさんには読まれちゃってるなあ(笑)。
♪祥さん。
おお!走り屋でしたか(笑)。
では今度私が助手席に乗らせて頂きますね(笑)!!
どーもです。いいですね~海だらけのGW母の日自分は母の好きな金ゴマとアップルパイをプレゼントしました。なぜ金ゴマかと思われるかもしれませんが問屋で買うので安いわりに本当においしいんですよ。香りが半端じゃなくて・・・自分も食べたいのもあったんですけどね!(もちろんアップルパイもですが・・・)
♪Autumn Gardenさん。
GWはホント海だらけでした(笑)。
母の日は、こじつけて自分達が行きたかったお店に行っただけです・・・。
金ゴマ・・・美味しそうですね?
ゴマ好きの私としては食指が動かない訳がない!
今度探してみます。
母の日に。
いろいろとされたんですね。さぞかしお母様も喜ばれたと思います。
それといろんお店、行ってみたくなるような所ばかりですね。
かくいう私は、夕方になってカミさんに、「ねえ、なんか買おうよ。」と言って、ワッフル6個入りを買っただけでした。
えらい違いですね。musicmanさんは素晴らしいです。
でもカミさんに、「もう年も年だし、今度夏にみんなで小旅行にでも行こうよ。」とは言っときましたけど。(笑)
♪ハンコックさん。
いえいえ、私の場合は親孝行とか奥さん孝行とか、そういった類のものじゃなくて、
ただ自分が行きたいところに(しょうがないから)連れて行っただけです(笑)。
ハンコックさんも東京に行かれたんでしょ?
夏休みは是非福岡へ!
息子さんのアパートはいい物件が見つかりましたか?
東京は家賃が高いから、希望物件と価格がなかなか合致しませんよね・・・。
私も最初は“4畳半・風呂ナシ・トイレ共同”という過酷な条件でスタートしました(笑)。
でも今は違うんでしょうね。
エアコン完備でユニット・バスじゃなくトイレと別になっていたり・・・。
最近の若者は羨ましいなぁ(笑)
Musicmanさん こんにちわ。
お母様も喜ばれたでしょうね?ステキな母の日だったんですね。
美味しそうなランチに目が釘付けです…
こちらにお邪魔すると、いつもどこかへ出かけたくなります。
♪pikoponさん。
コメントありがとうございます。
こんな時ぐらいしかしてあげられない親不孝者ですから、たまには・・・ね(笑)。

>こちらにお邪魔すると、いつもどこかへ出かけたくなります・・・

いや~嬉しいお言葉です!
なるべくリゾートを味わえる様に心がけてはいるんですが、まだまだ押し付けの文章になってしまって・・・勉強不足です。ハハ!
もっと色んな場所を紹介したいんですが、どうしても海ばっかりになっちゃって困ってます(笑)。


親孝行えらいなあ。
こんにちは。東京はとってもとっても寒いです。
久しぶり?の家族の食事で話も弾んだことでしょう。私もGW中ミナミで両親とお好み焼き食べに&
カラオケ大会しました。ただミナミは大阪浪花そのものだからこてこてです。おしゃれなお店は心斎橋界隈に多いです。海の写真や店の風景を見ると
ええなあー。思ってしまいます。福岡といえばめんたいこと豚骨ラーメンしか思い出せない(爆死)
♪ミーナさん。
私も大阪と言えばお好み焼きと吉本興業しか思い浮かばないのと同じです(笑)。
でもミナミで食べるお好み焼きはムチャクチャ本場の味で美味しいでしょうね!
昔、毎週の様に天神橋で仕事していたこともあって、大阪はしょっちゅう行ってたんですよ!
福岡へ来た際はご案内しま~す。
母と私って友達みたいで、今更「母の日」ったってね、という感じです。娘はそんなもの。息子は違うようですね。息子にプレゼントされると何でも嬉しいようです。ましてや、Musicmanさんみたいに手間暇かけてのプレゼントだと格別でしょうね。

アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」って、「深夜放送グラフィティ」のアンコーさんのDJのところにあった曲だなくらいしか、印象がありませんでした。改めて聴いてみたいです。「落ち葉のコンチェルト」は日本だけでヒットした曲でしたっけ?
息子は。
洒落たアンティークなワンルームのアパートに住んでます。家賃は7万です。高いですね。私もmusicmanさんと全く同じで“4畳半・風呂ナシ・トイレ共同”でスタートしました。地方でしたが家賃が確か6千円だったと記憶してます。懐かしいです。(笑)
♪ゆめの夢さん。
やはり息子と娘とでは違うみたいですね(笑)。
義理の母も私が遊びに行くと「料理が違う!」と家内はふくれていますから・・・(笑)。
でも母親と娘の関係は父親と息子の関係とは全く違うものなので、ちょっとだけ羨ましくも思いますよ!
「落ち葉のコンチェルト」は、日本ではメジャーですが、本国アメリカではスマッシュ・ヒット程度で終わったんじゃなかったかな・・・?

♪ハンコックさん。
そうでしたか!でも多分ハンコックさんの方が私よりもずっと上だと思いますので、私はまだ恵まれていた時代だったかもしれません(笑)。
まだまだアマちゃんです・・・。
AOR伝染!
まるで沖縄のカフェのよう。南部の知念村というところにちょうど、こんなロケーションのお店があるのです。
糸島郡志摩町ですか。行ってみたいなぁ。
おっと、このアルバムも要チェックですね。AOR伝染!
♪たかさん。
それって・・・「カフェくるくま」の事かな?3年前に沖縄に行ったとき、行きたかったんだけど時間が無くて辞めた場所。そんなにオススメならやっぱり行っておけばよかった!!
また沖縄行きたいな・・・。
AOR伝染しちゃいましたか(笑)。
「ボビコー」も新譜出したし「マイケル・ラフ」も久々の新譜発表・・・と、今年もAORが熱くなりそうですよ!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。